excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
どーも、しばらく更新を待..
by tak at 15:43
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:害国人 ( 3 ) タグの人気記事
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド Bunkamura オーチャードホール 2016.11.02 その3
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド Bunkamura オーチャードホール 2016.11.02 その3

 2013年11月18日、ポール・マッカートニー日本公演が東京ドームで行われたが、この日は高いVIP席を購入していた。前から4列目くらいの席だったので、本物のポールの生声も聴こえてきたくらいだった。

 コンサート自体の思い出も大きいのだが、始める前に最前席でメタボの白人男性が非常に目障りで気になっていた。とにかく身体が横にデカイので、うっとうしくて視界が遮られるのではないか!ということが心配だった。


2013年11月18日東京ドームで目撃(中央の白髪ロン毛)


 コンサートが始まったら、そんな心配も忘れてしまい、そのメタボ白人の存在すら完全に忘れていた。しかし、2016年11月2日、オーチャードホールにて、リンゴ・スターのコンサートで、そのメタボ白人と再会してしまった!(笑)



左下の白髪の人


 2013年は何列か前だったので、その巨体は遠巻きに見ているだけだったが、今回は自分の席の斜め左前の席に巨体が居座っていた!その巨体と白髪ロン毛で一発で記憶が蘇ったのだ(笑)

 コンサートが始まり、やはりアリーナ席は総立ちになった。小生も立ち上がったが、幸い小生の前の席は空席で誰もいなかったので、視界は極めて良かった。

 しかし、コンサートが中盤に差し掛かると、例の左斜め前のメタボロン毛巨体白人男性が、だんだんと右側に移動してきた。巨体の右の席がいないので、空間がその分広くなっているので、移動が容易らしい。

 巨体が右側に移動する度、小生の視界が悪くなり、この巨体に邪魔をされていた。しばらくすると、また左側に移動し、小生の視界が開けてきた。小生と同じ列の左隣は、恐らく20代後半くらいの男性、更にその左は、その男性の連れと思われる女性だった。

 このカップルからしてみると、特に男性の場合、前の巨体メタボが居座っているので、非常に観にくかったに違いない。しかし、幸いだったが、メタボ白人の左側席3つが空席だったのだ。もし、席が埋まっていたら、小生の横の男性のストレスは、相当なものだったに違いない!

 米軍横須賀基地あたりの通りをときどき歩くと分かるが、とにかく白人男性が異常に太っていて、ハッキリいって見苦しい。横に無駄にでかいし、お腹もハンパじゃなく出ている。体重は当然のことながら、100kgは優に超えているはず。

 去年、マナーの悪い外人客が小生の前の席にいたが、太り過ぎも周りの客に迷惑だと思う。体質もあるだろうが、もう少しスリムになり、人並みの体型になって欲しいとお節介で思っていた11月2日のコンサートだった(笑)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2016-11-06 21:19 | ビートルズ | Trackback | Comments(2)
こんな朝鮮人がいるから世の中がおかしくなる
こんな朝鮮人がいるから世の中がおかしくなる

以下、辛 淑玉 Facebookより

 

都民の自爆テロ

 私の車の前を小池百合子の選挙カーが走っている。沿道では驚くほど多くの人が手を振っている。ヤラセではない。
 杞憂で終わればいいが、彼女が当選する可能性は高い。鳥越を「病み上がりの老人」と小馬鹿にする態度も、差別や罵倒が娯楽となった今では大衆受けする要素だ。

 小池は鼻が利く。強い男を嗅ぎ分けるのも、さっさと有利な党に移籍するのも、そして、すでに賞味期限切れの自分に付加価値をつけて売り出す手腕も。
 自民党が、小池を応援したら除名すると言って原発ムラの増田を担ぎ出した結果、かつての小泉劇場のような構図になり、女だから弱者の気持ちがわかるはずだという幻想と、「悪の巣窟」都議会を解散させるジャンヌ・ダルクのような闘う女という幻想が重なって、現状を打破してくれる強い指導者を求める都民の心をつかんでいる。

 しかし現実の彼女は、原発推進どころか核武装を主張し、利権の祭典オリンピックのために個人資産を吐き出せと言い、韓国人学校や労組を叩き、保育所問題など、もっと詰め込めば解決すると思っている。電車でさえ二階建てにしろというアホさ加減。その上「新しい歴史教科書を作る会」が支持するほどの歴史修正主義者でレイシストだ。現職の国会議員であるにもかかわらず、彼女の頭の中には憲法のケの字もない。
 にも関わらず、マスコミは、多少の裏金問題以外、ほとんど彼女の政治家としての資質を問おうとしないという体たらくだ。
 それにしても、竹村健一をはじめ、彼女が学んだ男たちは質が悪すぎた。

 誰から情報を得るかは大事だ。障がい者施設に侵入して19人を殺害した男は、「障害者がいなくなればいいと思った」と語ったという。彼がツイッターでフォローしていたのは、憎悪扇動を垂れ流すレイシストばかりだった。そう、殺してもいい命があると、そこで学んだのだ。
 そんな差別主義者たちの頂点にいるのが小池百合子だ。彼女の当選は、都民による自爆テロに他ならない。どうかこの予想が外れて欲しい。



こんな朝鮮人がいるから世の中がおかしくなる。

なんで殺人事件が小池氏に繋がるのか?

なんでもかんでも強引に結び付けようとする屁理屈。

異常としか言えない。

自分がヘイトしているのに、それに気付かない。

被害妄想丸出しの朝鮮人。

自分こそは正しい、対立している者が悪。

全て白か黒しかない思考。

この朝鮮人のヘイトを肯定する日本人らしき者たち。

全く自覚なし。

朝鮮人たちは日本国内の政治には一切関わるな!



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



辛 淑玉 都民の自爆テロ
by qunny1130 | 2016-07-27 21:07 | 政治ネタ | Trackback | Comments(2)
ポール東京ドーム公演4月25日で遭遇した馬鹿外人
ポール東京ドーム公演4月25日で遭遇した馬鹿外人




東京ドーム座席位置 この日はD7ブロック

 4月25日土曜日の東京ドームも楽しいコンサートだった。もちろんポールの歌や演奏は最高だったが、それ以外にちょっとした出来事に遭遇した。それは非常にマナーの悪い馬鹿外人のバカップルだった。

 小生の座った席は、D7ブロック11列2番だった。下の写真のバカップルの外人男の席は、10列4番である。女はこの写真では写っていないが、同じく10列3番である。小生の前の席である10列2番は40歳過ぎの女性で、隣の1番に座った女性と友人のようだった。



始める前だが、既に泥酔状態

 この外人(害人)バカップル、年齢は20代半ば前後のアメリカ人のようだ。着席したときから騒いでいて、「これはイヤな輩どもに遭遇しちゃったな」と感じていた。ビールを浴びるように飲んでいて、男は特に酔っ払ってテンションが異常に高かった。



とにかくうるさかった(笑)

 日本人でも大きな声で歌ったり歓声を上げている人もたくさんいるが、この害人バカップルのマナーは、それはそれは酷いものだった。ビールを飲み過ぎたせいで数回女がトイレタイム。

 一番呆れたのは、ポールが出てくる直前でトイレへ直行。席を移動する場合、右側にしか動けないので、10人以上の前を通ることになった。10列目の人達、さぞ迷惑だったに違いない。



男はだんだん制御がきかなくなる

 小生の隣に着席した11列目3番と4番はご夫婦のようだ。小生の隣がご主人でその隣が奥様のようだ。つまり、このご夫婦の目の前は、この害人バカップルだったのだ。

 小生は斜め右にバカップルを見る位置だったので、何とか直接的な被害は無かった。しかし、真後ろのご夫婦はたまったものではない。



男は後ろに向かって奇声を上げだした

 いや直接的被害はあった。害人バカップルがビールの入った紙コップを倒し、床がビール浸しになった。真後ろのご夫婦だけではなく、小生の席までビールが流れてきて、それは恐らく12列目にも流れていったようだ。

 この辺から小生も隣のご主人もイライラが始まってしまった。ご主人にも「お荷物大丈夫ですか?」声を掛けてみたところ、逆にこちらが心配されてしまって大変恐縮してしまった。



本当は男の顔を正面から晒したい(笑)

 害人男は泥酔が進んでいったようで、公衆の面前で女とディープキスを始めていた。文化の違いとは言え、こいつらは恥を知らない動物並の本能しかないのだろう。呆れていたが、小生も隣のご主人もとりあえずスルーしていた。

 しかし、男が踊り出してから空気がおかしくなってきた。踊ることは否定しない。つまり他人に迷惑を掛けなければ良いだろう。しかし、害人男は手を激しく回し、それが何回か隣のご主人に触れた。斜め後ろに、それも2席も左にずれていた小生にも害人男の手が触れるくらいとなった。

 とうとうご主人が切れた!「いい加減にしなさい」と注意した。日本語だったので相手に通じたかは分からない。しかし、害人男に効果は殆どなかった。数分間はおとなしくしていたが、また同じようなことをし始めた。

 更に行動はエスカレートし、椅子の上に立った!これには呆れて小生も注意しようとした矢先、ご主人が害人男の背中を押し、降りるように促した。害人男は逆切れし、後に向かってわめいていた。女になだめられていたが、それでもわめき散らしていた。



エンディングの後にも事件があった(笑)

 害人女も席の上に立っていたが、さすが女性なので後ろから押すことはしなかった。海外のコンサートに行ったことが無いので、これが海外で当たり前ならイライラするに違いない。こんなバカップルはレアなものだと思いたい。

 無事にエンディングを迎え、東京ドーム2日目のコンサートも終わった。アリーナ席なので規制退場待ちだったが、その間、この害人男はご主人に向かって悪態をついていた。害人女がなだめていたが、全く意に介さない。

 asshole!!という言葉をご主人に何回か吐き捨てて、このバカ害人男は去った。ご主人も呆れて相手にしていなかったし、奥様も「シッシ」と追っ払う仕草で馬鹿害人男に抗議していた。

 どっちが asshole かは明白だろう。去ってから少しお話しさせていただいた。大阪にも参戦したことも聞いたので、とても親しみがもてた。

 当日4月25日、東京ドームアリーナD7ブロック11列3番・4番にいらしたご主人奥様、いろいろありがとうございました。どこかで機会があれば、またお会いしたいですね。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2015-05-05 14:18 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(2)
ページトップ