excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


ある幹部の左遷の話 その27
ある幹部の左遷の話 その27


ある幹部の左遷の話 その26より



 OさんS次長は、担当営業のNと3人で客先に説明に行くことになった。その前に工程改ざんのことは一切言わないように示し合わせた。これが発覚すると、補償問題に発展しかねないからだ。その賠償はとんでもない金額になってしまう可能性が大きい。

 当初Oさんは、客先に工程改ざんを正直に話すつもりでいたようだ。しかし、それは社内の高級幹部たちに反対され却下されていた。それも理解できることだ。正直に話したら、補償問題・信用問題、その他どんな問題が発生するか分からなかったからだ。

 3人は客先で示し合わせた理由を説明し、客先の倉庫に在庫してあった納入済みの製品の全量を回収し、ひとつひとつ確認作業をするということを約束し会社に帰ってきた。

 とは言え、後はどうやって確認作業をするかどうかを考えなくてはならなかった。結局、ひとつひとつを人間の手で慎重に時間をかけて行う以外に方法は無かった。手で触ると問題のある製品は、すぐに分かったことが不幸中の幸いだった。

 数千個の製品が戻され、全量が直ちに再検査された。そして、問題が出た製品は全て造り直し、再出荷されたのだ。客先とは大きな問題にならなかったのは、工程改ざんを隠し続けたからだ。つまり嘘を貫き通したことだ。

 社長は問題が発覚したときに、「補償問題が発生すれば全財産を投げ打ってでも客先や最終エンドユーザーに全額補償する」と言っていた。それがどのような意味なのかは、幹部全員やこの仕事に係わってきた小生たちにとって理解できた。



 
ある幹部の左遷の話 その28へ続く


 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-21 07:14 | 会社の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/6829053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< クルマのフロントガラスが・・・... ページトップ ある幹部の左遷の話 その26 >>