excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


ある幹部の左遷の話 その3
ある幹部の左遷の話 その3


ある幹部の左遷の話 その2より



 第二位の上得意の会社にOさんと訪問したとき、小生、担当営業、小生の上司も同行した。小生は何回も訪問しているし、先方担当者とも親しくさせていただいていたので、正直な話、行きたくなかったのが本当の気持ちだった。しかし、そこはサラリーマンの宿命、命令があれば行かざるを得ない状況だった。しかし、少々の抵抗を試みようと決めていた。

 それは何も言わないことだ。客先に到着し、顔馴染みの担当者に挨拶し、奥の部屋へ通された。そこで始まったのが、Oさんの独演会だった。正面に座っているのは、担当者、その上司、そしてキーマンであった取締役管理部長の3人。みるみるうちに、3人の顔が困惑の表情に変わっていった。

 Oさんの話は続いていたが、担当営業も苦笑いを浮かべるのが精一杯だった。Oさんは何回か小生に話を振ってきたが、小生は敢えて無視した。意見を求められも目をつぶって考えるフリをしていた。それが小生にできる精一杯の抵抗だった。もちろん、後でOさんにそれを指摘されたが、無言を通したのだ。

 その顧客との関係が急速に悪くなっていったのは、それからすぐだった。右肩下がりで売上高は減少していった。その顧客の業務担当は小生だったのだが、Oさんは、売上高が下がったからという単純な理由で、小生の担当を外し、中年の女性1人に仕事を任せてしまったのだ。

 もちろん、小生からその女性の引継ぎは行なったし、その女性とも一緒に仕事をしていたので、業務の引継ぎで問題はなかった。ただ1つの問題は、仕事量の多さとスキルだ。各人それぞれ能力は異なっている。それを分析するのも上役の仕事だと思う。Oさんは、全く検証もせず、ネコの子供を取り替えるようなつもりで任せてしまった。

 小生は声を大にして反対したが、完全に意見は無視されてしまい、小生は別の仕事を任されてしまうことになった。非常に不安だったし、任された女性もしきりに不安がっていた。陰で小生は支えていたが、全部をチェックできる時間も無かったので、いつか問題が発生するだろうと予想せざるを得なかった。

 
ある幹部の左遷の話 その4へ続く



 

アクセス解析AX
 
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-06-27 20:15 | 会社の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/5982512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷりん at 2007-06-28 20:46 x
こんな人居るんですね~・・貴方がどんな顔で、聞いてらしたか想像すると・・・・

その場の空気や全体の流れをくみ取る事が出来ない、勘違いさんには・・困ったものです・・。

この後どんな惨事が待ってるのでしょう・・・・。 ヤレヤレですね
Commented by qunny1130 at 2007-06-28 22:07
ぷりんさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメントありがとうございます。

このOさんは、出向先も問題があったようで、左遷でした。そんな人間が天下りして、いい気になって仕事していたつもりが、数々の問題と不幸を呼びました。

小生は今まで生きてきて、絶対に許せない人ですね。クビになって欲しかったですが・・・(苦笑) 残念・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< ある幹部の左遷の話 その4 ページトップ ある幹部の左遷の話 その2 >>