excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
最新のコメント
どーも、スマホに変えたt..
by tak at 08:17
ご無沙汰しております ..
by 240_8 at 20:17
どーも、しばらく更新を待..
by tak at 15:43
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 08月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
その他のジャンル


F1からフェードアウトしてしまった高木虎之介 その3
F1からフェードアウトしてしまった高木虎之介 その3




1999年 アロウズ



その2より



 1999年はアロウズに移籍した。移籍と言うよりは、ティレルがBATに身売りしてBARに変わってしまったため、居所が無くなってしまったのが本当のところだろう。ただ、翌年2000年からBARはホンダエンジンを積んだ結果となったので、何とか残留の目はなかったのだろうか?

 チームメイトは、前年F1浪人のペドロ・デ・ラ・ロサだ。第1戦目のオーストラリアGPでは7位完走。6位はデ・ラ・ロサだった。レース中のスピンコースアウトがなければ、間違いなく入賞していただろうに本当に残念な結果だった。2戦目ブラジルGPも8位シングルフィニッシュ。

 しかし、残念ながらアロウズの健闘もここまでだった。ジリ貧状態のチームではどうしようもない。前年のデイモン・ヒルでの好成績もドライバー、ヤマハエンジン及びブリヂストンタイヤによるものが大きかったので、この年からのハートV10ではお話にもならなかった。財政難のチームではマシンもエンジンの開発もままならず、虎之介もデ・ラ・ロサも散々な成績となった。

 2人の予選のガチンコ勝負は16戦で8勝8敗だった。まさに5分と5分だったが、開幕戦のブラジルGPでデ・ラ・ロサが1ポイントを挙げたのが、チーム唯一のポイントとなってしまった。虎之介の完走は5回(うち1回は失格)、他はリタイアだった。予選でも光るところがなく、最高位も17位。デ・ラ・ロサも同じような成績だったので、マシンが全く走らなかったのだろう。

 翌年2000年には国内レースに復帰。フォーミュラ・ニッポンでは8勝し、チャンピオンとなった。他のドライバーとは全く違う次元のレースをしていた。素人目にはF1の経験からか!と思ったものだったが、実際は最新のシャシーを虎之介だけが享受していたということだ。

 2001年からはアメリカのレースに参戦。CARTやIRLで善戦し、表彰台にも上がることができたが、表彰台常連というわけではなく、2004年をもってアメリカでのレースもこれといった結果も残せず撤退となってしまった。2002年には、トヨタのF1マシンをテストする機会に恵まれたようだが、結局それだけだった。何とかトヨタF1のテストドライバーの選択肢も無かったのだろうか?

 2005年からは再々度、フォーミュラ・ニッポンに参戦。そして現在に至っているが、かつてのような切れの良い走りは見られない。昨年はハコでチャンピオンになったが、虎之介は、やはりフォーミュラカーでキレた速い走りのイメージだ。今でもそのイメージが強いし、それを追っているファンもいるだろう。小生もその1人だ。

 虎之介は32歳。ベテランの域だが、決して老け込む年齢ではない。デ・ラ・ロサやラルフ・シューマッハーは、今でもF1に乗り続けている。中嶋のもとを離れたことが、長期の低落に繋がってしまった結果となっている。アメリカのレースではトヨタのバックアップで参戦したが、結果を残せず、最終目標のF1復帰は絶望的となってしまっている。もう本当に輝きを失ってしまったのだろうか、虎之介。本当に頑張って欲しい!!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




高木虎之介応援blog
”玲瓏”管理人のつぶやき
by qunny1130 | 2006-10-28 11:11 | F1 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/4438411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 中森明菜 ZERO album... ページトップ F1からフェードアウトしてしま... >>