excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
どーも、スマホに変えたt..
by tak at 08:17
ご無沙汰しております ..
by 240_8 at 20:17
どーも、しばらく更新を待..
by tak at 15:43
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 08月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


The Best of The Fourmost
The Best of The Fourmost





ジャケット写真




The Best of The Fourmost からの続き


 ザ・フォアモストもビートルズファミリーの一員だろう。ブライアン・エプスタインがマネージメントしていたので、日本で例えれば、大きなプロダクションの売れっ子(ビートルズ)と売り出し中の新人(フォアモスト)みたいな関係か?そしてジョージ・マーティンもプロデューサーとして加わっているのだ。

 このバンドは1959年に結成され、当初は The Blue Jays と呼ばれていた。そして、 The Four Jays に名を変え、更に The Four Mosts となり、 The Fourmost に落ち着き、1963年9月、Parlophoneレーベルより「Hello Little Girl」でメジャーデビューを果たした。

 デビュー当時のメンバーの年齢は、22歳前後という若さだ。メンバーのうち3人はポール・マッカートニーと同じ歳である。その若さでこれだけの歌唱力とは恐れ入る。エプスタインも数々の素晴らしいミュージシャンを集めたものである。ザ・フォアモストは、演奏スキルも高いところにあるバンドだと思う。ヴォーカルはフロント3人の3声ハーモニーが多いが、ソロの曲も歌唱力とパワーがあり退屈な感じはしないで聴ける。

 メンバーは以下の通り。

ブライアン・オハラ - guitar/vocals
(born March 12th 1942, Liverpool, died June 27th 1999)

マイク・ミルワード - guitar/vocals
(born May 9th 1942, Bromborough, died March 1966)

ビリー・ハットン - bass guitar/vocals
(born June 9th 1941, Liverpool)

デイヴ・ラヴレディ - drums
(born October 16th 1942, Liverpool)


 残念なことに4人のうち、2名は既に亡くなっている。特に マイク・ミルワードは、1966年バンド在籍中、白血病のために23歳の若さでこの世を去った。そして、その後は消えていってしまったバンドとなった。

 1963年から1966年の活動中、イギリスでは9枚のシングル盤、2枚のEP盤、1枚のアルバムを残している。このバンドこそ俗に言う「マージービート」と言って良いだろう。他の言い方をすれば「モッズ」とも言える。このバンドの音を聴けば、いかにビートルズがブルージーな雰囲気だったか、すごくよく分かるはずだ。

 このCDは何と33曲も入っている。当時の曲と言えば、だいたい1曲あたり2分前後だろうか?33曲あっても70分足らずなので、十分にCDに収まるだろう。それにアマゾンだと980円で売っている。何でこんな安いんだろう?


 収録曲は以下の通りだ。

01.Hello Little Girl
02.Just In Case
03.I'm In Love
04.Respectable
05.I Love You Too
06.A Little Loving
07.Waiting For You
08.How Can I Tell Her
09.You Got That Way
10.Baby I Need Your Loving
11.That's Only What They Say

12.He Could Never
13.My How The Time Goes By
14.Girls Girls Girls
15.Why Do Fools Fall In Love
16.Till You Say You'll Be Mine
17.Yakety Yak
18.My Block
19.So Fine
20.Some Kind Of Wonderful
21.The Girl Can't Help It
22.Today I'm In Love

23.The In Crowd
24.Baby Sittin' Boogie
25.Heebie Jeebies
26.Sure To Fall (In Love With You)
27.Everything In The Garden
28.Stop
29.Here There And Everywhere
30.You've Changed
31.Damn (Go Away)
32.Turn The Lights Down
33.Auntie Maggie's Remedy



 1曲目の「Hello Little Girl」は、今はビートルズの曲として有名だ。ビートルズというより、ジョンの曲として有名かもしれない。3曲目の「I'm In Love」もジョンの曲だ。1曲目も2曲目も本当にジョンのメロディというのが分かる曲だ。

 ポールがピーター・アンド・ゴードンシラ・ブラックに曲を提供していた一方で、ジョンは、このザ・フォアモストビリー・J・クレイマーに曲を提供していた。二人が別のミュージシャンに提供していた曲は、どれも印象に残る作品が多く、やはりジョンとポールの才能を感じさせる。

 ザ・フォアモストのコーラスは絶品だ。雰囲気も若々しく明るい感じだ。実際、ポールの証言だとメンバーは皆面白い連中ばかりという話だ。ただ、コンポーザーとしての能力はイマイチだったようだ。それもバンドが短命に終わってしまった大きな要素だろう。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




CARNABY St.
穴沢ジョージの日記
ロックンロール研究所
MR.PANsDIARY
by qunny1130 | 2006-07-14 12:41 | ビートルズファミリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/3811228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< エロトマニア ページトップ VISITORS 20th A... >>