excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
どーも、しばらく更新を待..
by tak at 15:43
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC
ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC







 
 1994年に限定盤で発売され、一度廃盤になったが、後年復活した作品だ。どうして廃盤にする必要があったのだろうか?今でも疑問だ。ビートルズは1962年の正式デビュー以前から、BBCラジオに出演していた。当然、その時のメンバーはフロントマンの3人は同じだが、ドラムがリンゴ・スターではなく、ピート・ベストだった。

 このアルバムは公式盤なので、ピート・ベストと一緒に出演した1962年春先の曲は収録されていない。BBCに出演し放送された演奏曲は、当時の性能の低いテープレコーダーに録音され、世に云う海賊盤として広く出回ることになった。ダイナミックレンジの狭いAM放送を、当時のテープレコーダーに素人?が録音したとしても、その音質に期待することはできなかったはずだ。

 小生も中学生の頃、新宿の海賊盤専門店に、それらの音源を収録した海賊盤を買いに行ったものだ。今から約30年も前の話だが、それでも当時の海賊盤は最低でも3000円、高いものは6000円もしていたのだ。小遣いを貯めて、30000円ほどの資金を持って、新宿の専門店を徘徊していたオタクなガキだった。

 当時、聴いた海賊盤の収録曲も、この作品に音質も良くなり(当然か)収められている。時代が変わり、小生もこの作品が発売される前には、CDで発売されていたBBC関連の海賊盤の殆どを入手し、1970年代の音の悪いアナログLP海賊盤とは比較にならないほど、音質が向上した音源で聴くことができていた。

 しかしながら、中学生の頃から慣れ親しんだ音質の悪い海賊盤の音で、耳が慣らされてしまっている小生は、劇的に音質が良くなったCDより、妙に昔のアナログLP海賊盤に親しみを感じてしまう。この作品に収録されているテイクのほとんどは、BBCで眠っていたマスターテープから制作されたものであるから、音が良いのは当然のことだろう。

 2枚組であるこの作品の収録曲は以下の通り。

ディスク: 1

01.ビートルズ・グリーティングス
02.フロム・アス・トゥ・ユー
03.ライディング・オン・ア・バス
04.アイ・ゴット・ア・ウーマン
05.トゥ・マッチ・モンキー・ビジネス
06.キープ・ユア・ハンズ・オフ・マイ・ベイビー
07.アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ
08.ヤング・ブラッド
09.ア・ショット・オブ・リズム・アンド・ブルース
10.シュアー・トゥ・フォール

11.サム・アザー・ガイ
12.サンキュー・ガール
13.シャ・ラ・ラ・ラ・ラ!
14.ベイビー・イッツ・ユー
15.ザッツ・オール・ライト
16.キャロル
17.ソルジャー・オブ・ラヴ
18.ア・リトル・ライム
19.クララベラ
20.アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン・アンド・クライ

21.クライング,ウェイティング,ホーピング
22.ディア・ワック!
23.ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
24.トゥ・ノウ・ハー・イズ・トゥ・ラヴ・ハー
25.蜜の味
26.ロング・トール・サリー
27.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
28.ザ・ハネムーン・ソング
29.ジョニー・B・グッド
30.メンフィス,テネシー

31.ルシール
32.キャント・バイ・ミー・ラヴ
33.フロム・フラフ・トゥ・ユー
34.ティル・ゼア・ウォズ・ユー


 1枚目の収録曲で小生が一番好きなのは、12曲目の「サンキュー・ガール」だ。スタジオライヴで公式テイクよりノリが良く、ビートルズがライヴバンドなのかを再認識できるテイクだ。エンディングが9thコードで終わっているところが、ビートルズらしくてカッコいい。

 他にアナログ音源以来から聴いていた、10曲目の「シュアー・トゥ・フォール」は、ジョンの歌いながらのカッティングギターとジョージのギターのバランスが素晴らしいのだ!リンゴのドラムソロとロールが、バッチリ決まっている20曲目の「アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン・アンド・クライ」等、聴く曲聴く曲がビートルズが下積み時代に飽きるほど演奏し、そのレベルも非常に高いことがよく理解できる。

ディスク: 2

01.クリンスク・ディー・ナイト
02.ア・ハード・デイズ・ナイト
03.バナナをおたべ!
04.彼氏になりたい
05.ジャスト・ア・ルーマー
06.ロール・オーバー・ベートーヴェン
07.オール・マイ・ラヴィング
08.今日の誓い
09.シーズ・ア・ウーマン
10.スウィート・リトル・シックスティーン

11.1822!
12.ロンサム・ティアーズ・イン・マイ・アイズ
13.ナッシン・シェイキン
14.ザ・ヒッピー・ヒッピー・シェイク
15.グラッド・オール・オーヴァー
16.アイ・ジャスト・ドント・アンダースタンド
17.ソー・ハウ・カム
18.アイ・フィール・ファイン
19.アイム・ア・ルーザー
20.みんないい娘

21.ロックン・ロール・ミュージック
22.ティケット・トゥ・ライド(涙の乗車券)
23.ディジー・ミス・リジー
24.メドレー:カンサス・シティ~ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
25.セット・ファイアー・トゥ・ザット・ロット!
26.マッチボックス
27.アイ・フォガット・トゥ・リメンバー・トゥ・フォゲット
28.グーン・ショウ 大好き!
29.アイ・ゴット・トゥ・ファインド・マイ・ベイビー
30.ウー!マイ・ソウル

31.ウー!マイ・アームズ
32.ドント・エヴァー・チェンジ
33.スロウ・ダウン
34.ハニー・ドント
35.ラヴ・ミー・ドゥ


 小生は2枚目の収録曲の方が好きだ。やはり、音質の悪い時代から聴いているせいもあってか、それらに収録されていた12曲目の「ロンサム・ティアーズ・イン・マイ・アイズ」は、「ジョンとヨーコのバラード」の原曲のようなもの、13曲目の「ナッシン・シェイキン」、15曲目の「グラッド・オール・オーヴァー」は、ジョージのソロだ。BBCに収録されている曲のスタンダードナンバーの中でジョージが歌っている曲はかなり多いのだ。

 16曲目の「アイ・ジャスト・ドント・アンダースタンド」は、音質の悪い海賊盤だと、途中で極端に音質が悪くなっていたのだが、さすがにマスターから収録されたこの作品のテイクでは、そのようなことは無くっている。逆に無い方に違和感を感じる小生だ。

 17曲目の「ソー・ハウ・カム」も、ジョージがメインヴォーカルだが、ジョンも低音ハーモニー絡んでくる珍しいパターンだ。BBC関係のジョージの歌っている曲は良いものが多い。32曲目の「ドント・エヴァー・チェンジ」は、オグメントコードを使用した曲だ。E→E+5→E6→E+5→E、この進行はジョンが得意のパターンだし、後年の曲でもよく使われている。

 このアルバムの中では、34曲目の「ハニー・ドント」が一番最高だろう。ジョンのリードヴォーカルは完璧だ。フォーセールのリンゴのヴォーカルのテイクと比較すると、ジョンのテイクの方が、かなりタイトでハードだ。リンゴのドラムもフォーセールのテイクより全然ノリが良いし、かなり重厚感があり迫力が凄い。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





諸行無常≪らいす≫万物流転
芸術的生活、
海老太郎のアナーキー日記
LIKE A BEATLES RETURNS
beatleの「探検隊日記」
ザ・ビートルズ-リリース-ORICON STYLE WMm ミュージック
by qunny1130 | 2006-05-17 23:49 | ビートルズ | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/3453311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 海老太郎のアナーキー日記 at 2006-05-20 04:46
タイトル : ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC [Best..
周期的にビートルズは聴くようにしている。 やはりバンドミュージックの原点だからだ。 特に初期から中期にかけての彼らが個人的に大好きである。 1966年になるとビートルズはスタジオ・ワークを第一と考えた結果、それ以降はライヴ活動を全面的に停止してしまう。 そして遂にあの熱狂的に受け入れられた彼らのライブは再開されることはなくなっている。 今回こちらで取り上げた作品は彼らががライヴをガンガンやっていた1962年~65年にかけてイギリスの放送局BBCで実施したラジオ・セッションのライヴ音源から収録し...... more
Tracked from 芸術的生活、 at 2006-05-21 17:20
タイトル : THE BEATLES / LIVE AT THE BBC
ここ数日は、先日取り上げた『ROCKレジェンズ』ばかり聴いています。 一度聴くとあれもこれもと聴きたくなるので、気が付くとかなり長い時間聴き続けてました。 今日聴いていたのはキンクスとフーとビートルズで、合計オンエア時間は約7時間でした。 先日の記事に写真を載せたものばかりですが、聴いてみると予想通りCD未収録音源が結構流れていましたね。 ビートルズのBBC音源は、94年に出た『ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC』と、そこからシングルカットされた「ベイビー・イッツ・ユー」や『アン...... more
Commented by jinkan_mizuho at 2006-05-20 23:00 x
おお、聞き込んでますねえ。さすがです。ジョンも言ってましたが、この当時のビートルズは強力なライブ・バンドでしたね。いいアンプやマイクを使ってライブを聴きたかったなあ~、とかなわぬ思いを抱いてしまいます。ライブハウスで「I'm Down」聴いたら、眠れなくなるだろうなあ(笑)
Commented by qunny1130 at 2006-05-21 12:36
jinkan_mizuhoさん、こんにちは!湘南のJOHN LENNONです。
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
BBC関連の曲は膨大な曲数があるので、このオフィシャル盤だけでは把握しきれません。小生は1962年の頃のピート・ベスト参加ヴァージョンですね。よくも残っていたと感心ですね。
Commented by lonehawk at 2006-05-21 17:42
こんばんは~。
TBありがとうございました。
当ブログにも書いてますが、最近はネットラジオで聴けるBBC音源にすっかりハマッてまして、このラジオ放送では最近ブリティッシュ・インヴェイション期に活躍したピーター&ゴードンやアニマルズなどのライヴが放送されており、毎週木曜日の更新が楽しみになっています。
こうした歴史的にも貴重な音源がタダで聴けるようになって、イイ時代になったものですね。
Commented by qunny1130 at 2006-05-21 18:33
lonehawkさん、こんばんは!湘南のJOHN LENNONです。
いつもブログ拝見させていただいています。
小生のブログにも、新たなコメント本当にありがとうございました。

wowowの予定は知りませんでした!これは見逃すわけにはいきませんね。絶対録画しておきます!楽しみです!!

BBC関連の曲やデッカテープの収録曲の中で、小生が良いなと思っているのは、ジョージの歌う曲なんです。ヴォーカリストとしても、十分にジョンやポールと渡り合えていたような気がしますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ハードディスクドライブ クラッシュ! ページトップ Wingspan (US盤) ... >>