excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
どーも、しばらく更新を待..
by tak at 15:43
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版 その4
エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版 その4








 Disc215チャプター目からは1965年(昭和40年)9月12日放送分の収録となる。アメリカ初上陸から約1年半後のツアー中に収録された。そのときのツアーでは、有名なハリウッドボウル公演 も行い、後年ライヴアルバムも発売されている。

 1965年(昭和40年)9月12日放送分からは以下の曲目が収録されている。

15.オープニング
16.コメディ「エド・サリヴァン映像日記」 (スーピー・セイルズ)
17.9月の雨 (シラ・ブラック)
18.マジック・ショー (ファンタジオ)
19.アイ・フィール・ファイン (ザ・ビートルズ)
20.アイム・ダウン (ザ・ビートルズ)
21.アクト・ナチュラリー (ザ・ビートルズ)

22.トライ・トゥ・リメンバー (アレン&ロッシ)
23.ゴーイン・アウト・マイ・ヘッド (シラ・ブラック)
24.マウス (スーピー・セイルズ)
25.涙の乗車券 (ザ・ビートルズ)
26.イエスタデイ (ザ・ビートルズ)

27.ヘルプ! (ザ・ビートルズ)





 アメリカ初上陸から約1年半後のツアー中に収録されたが、メンバーの姿や顔が1年半前と比較すると非常に落ち着いた感じになっている。人間って1年半でこれだけ変わってしまうものなのだろうか?当時大スターだったビートルズの忙しさは半端ではなく、そのストレスも相当なものだったと推測される。

 メンバーたちは、1年半余りの間に恐らく普通の人が経験する何倍もの経験やストレスを精神や身体に刻んでしまったのだと思う。1962年のビートルズと1969年頃のビートルズの顔の変わりようをみれば容易に想像がつくと思う。

 この回の演奏シーンで映っているメンバーたちは、既に大スターの風格だし、前回出演時とは全然違い、余裕がある感じだ。一発目の「アイ・フィール・ファイン」からジョンが歌詞を間違えて舌を出しているのが面白いし、緊張しているのか?ミストーンも目立ったが、全体的な演奏は気合十分って感じだ。

 理由はわからないが、「アイム・ダウン」の歌い出しで、ポールが何故か2コーラス目の歌詞から歌っている。ジョンのオルガンがかっこいいし、完全に遊んで弾いている!(ように見せている?)





シラ・ブラック



 ビートルズの演奏も良いのだが、他にも素晴らしい歌手が出演している。それはビートルズの旧友?シラ・ブラックだ。2曲を歌っている。ダイナ・ワシントンのスタンダード・ナンバーの「9月の雨」はテンポも良くてオリジナルより良いくらいだ。

 このDVDは当時のCMも全部入っているし(実際はカットされた部分もあるらしいが)、大げさかもしれないが、時代背景が本当によく分かる歴史的遺産とも言えるのではないだろうか?




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





シネシャモ日記
テジナログ Mystica
絶句・・・。
エド・サリヴァンショーとビートルズの死に順 - PLAYNOTE
From あかまがせき
木曜日午前零時
エド・サリヴァンpresentsザ・ビートルズ 完全版/ ザ・ビートルズ
bounce.com 連載
さむがりが行く!
憂しと見し世ぞSE
たろぐ
ロカビリー探偵事務所ロケット88ホテル&ツアーズ
hideyのひとりごと
Waste Shop
休日の過ごし方(何か楽しい事を・・・)
Beatles Collection
LIKE A BEATLES RETURNS
ちはルームメイト
by qunny1130 | 2006-04-15 09:41 | ビートルズ | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/3235037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Beatles Coll.. at 2006-04-25 13:04
タイトル : Ed Sullivan SHOWS哥EATURING T..
[DVD]画像にはありませんが、曲数の訂正のお詫びシールがビニールの貼られていま...... more
Commented by クロ at 2006-04-23 18:51 x
どうもです。

その偉大な功績にリスペクトしています。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-04-23 23:06 x
クロさん、こんばんは!
コメントありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。
Commented by Reiko at 2006-04-25 13:13 x
湘南のJOHN LENNONさん、こんにちは。

TBありがとうございました。
早速、TBさせていただきました。
遅くなってすいませんでした。

このDVDは、ほんと時代背景がわかりますね。

これからもよろしくお願いします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-04-25 21:54 x
小生Reikoさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
Reikoさんの記事は詳しくて、とても読み応えがあります。
すごく詳しいので参考にさせていtだいています。
これからもよろしくおねがいします。

Commented by jackyhk at 2006-05-18 13:11 x
こんにちは。

トラバいただいてたのに公開手続が遅くなってしまいました。
(というより下書き保存に設定したのを忘れてました^^ゞ)
ごめんなさい&あらためてトラバ多謝です。

ぼやっと見てたので1年半の違いは気がつきませんでした。
“ヤァ!ヤァ!ヤァ!”をリアルタイムで観た世代ですが
湘南のJOHN LENNONさんほどはのめりこんでないものですから。
(後世になって神格化されすぎたのもチョッと気に入りませんし)

Commented by qunny1130 at 2006-05-18 22:26
jackyhkさん、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。小生のブログではコメント本当にありがとうございました。

>後年、ジョンが妙な勘違いをして(再婚相手が悪かった)道をはずれ挙句の果てが解散

この部分、大賛成です!!
反発する人もいるかもしれませんが、ホントにそう思いますね。小生がポールの立場だったら、女に親友を取られたような気持ちになると思います。解散後は良い曲もありましたが、ポールやジョージほどではないと思っています。「ダブル・ファンタジー」のジョンの曲は好きですが、Yさんの曲は絶対に聴きません。
それに意地でもさいたま市の「ジョン・レノン・ミュージアム」には行きません。なぜならば、ジョンの息子のジュリアンや前妻のことが完全に無視されているからです・・。

なんかグチっぽい書き方ですみません。
日ごろたまった憤りが噴出してしまいました。
これからも、こんな未熟者の小生ですが、よろしくおねがいします。
Commented by チャーリー at 2006-07-27 23:13 x
歌詞の間違いはジョンの専売特許のように言われてますが、ポールもたまに間違えてますね。たまたま66年のミュンヘン公演のビデオ見てたら、イエスタデイで2番を最初に歌ってました。アイム・ダウンも途中からというか、頭の歌い出しのところを、マイクから離れてジョンと顔を見合わせながら歌ってるので、マイクを音を拾えていなくて、代わりに合わせて歌っているジョンの声が入っているという感じです。
Commented by qunny1130 at 2006-07-28 22:23
チャーリーさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメント本当にありがとうございます!

歌詞の間違いは、どんな歌手にもありますからね。
ジョンは本当によく間違っていました(笑)

ポールの間違った場面は、ほとんど見たことはありませんが、間違っても表情を変えないで歌い続けていますね。さすがというか(笑)ジョンは照れるので、すぐに分かりますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 墜落現場 遺された人たち ページトップ 「レッド・ローズ・スピードウェ... >>