excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 00:20
どーも、ドラゴンボールア..
by tak at 21:36
どーも、予定を組むのに頭..
by tak at 21:29
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 20:22
関根様 レスが大変遅く..
by qunny1130 at 20:19
あけましておめでとうござ..
by 葉子 at 12:11
はじめまして。 青木楽..
by 関根 聡 at 02:19
こんばんは!BLUE L..
by qunny1130 at 20:47
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


佐野元春 80年代アルバム紙ジャケット盤
佐野元春 80年代アルバム紙ジャケット盤



元春が'80年代に発表したアルバム8タイトル

BACK TO THE STREET






Heart Beat






SOMEDAY






No Damage






VISITORS






Café Bohemia






HEARTLAND






ナポレオンフィッシュと泳ぐ日






 紙ジャケット&リマスタリングで発売された!これも買うしかない(苦笑)

 早速、No Damage を注文した。昨日届いた。昔のLPの仕様そのままで、CDサイズに縮小したものだ。20歳の頃に買ったLPを思い出し懐かしくなった。肝心な音は深く聴いていないので分からない。ただリバーブが多少深くなったような気はする。あと生ピアノの音の輪郭がハッキリしている!これはすごく感動!!

 こういうCDを聴くと、やっぱり昔のアナログ録音の方が良いのでは?と思う。何故かというと、今のデジタル録音では不要な音はカットされてしまうので、アナログの情報量にはかなわないのではないか?ipodもナビのHDD録音もMP3に落としてしまい、明らかに音が劣化しているので、それを基準に耳が慣れてしまうのって、逆に退化を促進してしまうような気がする・・・。

 CCCDが当たり前のように売られて、消費者も疑問を持たずに購入してその音に慣れてしまう。音楽は芸術なのに最終フォーマットであるCDが本来のCDでなく、「紛い物」のCCCDで誤魔化されてきてしまった。

 佐野元春のようなアーティストは、本当にリスナーであるファンの気持ちを考えてくれている。この再発CDを聞くと彼の「誠意」を感じる。がんばれ!元春!!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




佐野元春 / VISITORS
佐野元春 / No Damage
元春80年代8タイトル 紙ジャケ&リマスター
いとおしい紙ジャケ
佐野元春の最新曲『星の下 路の上』をオンエアしよう
by qunny1130 | 2005-12-28 00:49 | 佐野元春 | Trackback(8) | Comments(13)
トラックバックURL : https://qunny1130.exblog.jp/tb/2317017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from サボテン島のハリネズミ at 2005-12-29 09:25
タイトル : 『本当の真実』をつかめるまで
という歌詞が好きでした。 (スターダストキッズ/佐野元春) もちろん今も好きです... more
Tracked from 荒れ地の中に at 2005-12-29 09:59
タイトル : 佐野元春「星の下 路の上」
↑に貼り付けてみました。 こいつは間違いなくロックだ。 元春を聴き続けて13年ぐらい。 はっきり言って音楽のことは勉強不足で相変わらずうまく言葉にできないけど、 安心して聴けるのは元春だけだったりする。... more
Tracked from あれこれ何とか好奇心 at 2005-12-29 21:59
タイトル : 佐野元春 - Moto Singles1980~1989
これは自宅に引っ越す時に最初から持ってきたCDです。 佐野元春 Moto Singles1980~1989 試聴 → クリック    佐野元春のアルバム → http://www.moto.co.jp/works/album/album.html 最初に買った佐野元春のオリジナルアルバムは「カフェ・... more
Tracked from 無駄遣いな日々 at 2005-12-30 02:22
タイトル : 佐野元春 / VISITORS
到着日  2005年12月23日 購入場所 HMV通販 価  格 ¥2,520 備  考 紙ジャケ、リマスター(但し記載なし)1984年リリース佐野元春衝撃の作品かつ日本初のHIP HOPアルバム、前作「SOMEDAY」でのにわかファンをふるい落とした?アルバム。 「VISITORS」発表時、ファンはかなりとまどったと聞く。シングルカットは「TONIGHT」、このアルバムの中ではかなりポップな曲で再び「SOMEDAY」路線?と思ったファンも多かったことだろう、しかしアルバム1曲目の「COMPL...... more
Tracked from カフェ・ボヘミアからの手紙 at 2005-12-30 08:48
タイトル : 佐野元春80年代8タイトル紙ジャケ&リマスター
先週21日に発売された、佐野元春が80年代に発表した8作品が、紙ジャケ&リマスターで再発された。 8作品の内今回ゲットしたのは「バック・トゥ・ザ・ストリート」「ハートビート」「カフェ・ボヘミア」「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の4作品。残りの内「NO DAMAGE..... more
Tracked from music magic at 2005-12-30 10:38
タイトル : HEART BEAT/佐野元春 (135/333)
一枚のアルバムが世界をグっと前に進めてしまうということが ごくまれにあるわけだけれど、 これはその、ごくまれな一枚。 これまでにも「街」を歌った音楽はあったけれど、 佐野元春は日本ではじめて「都会」を歌った。 サリンジャー、パーキングメーター、パ....... more
Tracked from TIME OUT! at 2005-12-30 23:24
タイトル : Christmas Time In Blue/佐野元春
家に帰ってくるとタワレコから荷物が届いていた。すっかり忘れていたけど、そういえば... more
Tracked from mofa・MWS合同企画.. at 2007-03-11 17:40
タイトル : メッセージ募集&ブログパーツ配布中
 2007年3月13日、元春のバースディを盛大に祝うために、mofa・MWSの合同企画「Moto's Birthday 2007」を開催します。mofa会員の方も、MWSビューワーの方も、元春ファンみんなでこの日をお祝いしたいと思います。  今年は、皆さんからのテキストメッセージを大募集。3月13日になったら、皆さんの声をひとつにして元春へ届けます! 日頃の思いを、応援の言葉を、ぜひお送りください。さらに今年は楽しい仕掛けを用意しました。皆さんから寄せられるメッセージのひとつひとつが、ジグソーパズル...... more
Commented by AGUL at 2005-12-29 16:53 x
トラバありがとうございます。 No Damegeは「So Young」のアルバムバージョンが聞きたいがために買いました。(^^; オリジナルリリース時,ボクは17でした。
Commented by kazu at 2005-12-29 20:36 x
中三のとき『VISITORS』聞いて
「スゲ~カッコイイ!!」
と思ったものです。

俺の友人の間では評判がよくないのですが、俺はメチャクチャ好きです。

Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2005-12-29 21:12 x
VISITORS大好きです!初めは確かに違和感は
ありましたが、聴けば聴くほどスゴイって思いました。
それ以前の元春とは一線を画しますが、
新しい元春を聴いて感激しましたね。
当時は21歳でしたが、今でも聴くと乗っていたクルマや情景が浮かんできます。
Commented by zuma at 2005-12-29 22:01 x
TBありがとうございます!VISITORSは素晴らしいですね。80年代の佐野元春には特に夢中でした。今でも、ライブとか機会があれば行ってみたいと思っています。
Commented by KYO-G at 2005-12-29 22:51 x
Trackbackありがとうございます。
中学生の頃、ほぼ毎日聴いていました。
ニューヨークに行って帰ったときにリリースしたアルバムがVISITORSでした。いま聴いても斬新な感じがします。いいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-12-30 02:24
はじめまして。TBありがとうございます。
VISITORSは日本初の本格派HIP HOPアルバムと自負しております。日本のラッパー全員聴かなきゃいけない必修科目のようなアルバムだと思いますね!
Commented by でむら at 2005-12-30 08:47 x
はじめまして。トラバを有難うございます。
「カフェ・ボヘミア」「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」がお気に入りです。特に後者は初めてリアルタイムで買ったCDなので。
字が小さくなって読みづらくなったのが残念ですが・・・。
Commented by lazybird at 2005-12-30 18:04 x
TBありがとうございます。
ただでさえデジタルとアナログの差は大きいのに
さらに圧縮してしまうと、もはや別物ですよね。
かつて聴き込んだアルバムをipodで聴くたびに
このままこの音に慣れていくのはマズイよなぁと思います。
「ノミはずっと箱の中に入れられると、その箱の高さしか
飛べなくなってしまう」という話もあるし(笑)
でも、たくさんの曲を気軽に持ち歩けるのは魅力的だし
悩ましいところです。
Commented by Cafe_Gimlet at 2005-12-30 22:45
こんにちは。
FMの『サウンドストリート』を聴きまくっていたころですね~。
そのころから、ずいぶんと経ったけれども、今の時代こそ、「ほんとうの真実」を見究めないといけないですね。
Commented by akioinkobe at 2006-03-18 16:37 x
ジュリーの「おまえにチェックイン」のコーラスを佐野元春さん、伊藤銀次さん、大沢誉志幸さんが担当していますよね。あのころの「カッコ良さ」も、やっぱりバブルかな。でも人生いっぱいを感じました。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-19 11:26 x
akioinkobeさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
「おまえにチェックイン」はジュリーの「A WONDERFUL TIME.」に収録されていますよね。もちろんシングルでもヒットしました。この頃のジュリーの作家たちは最高でしたね。ジュリーもむ60歳近いし、元春も50歳ですからね。現実の歳月の長さはどうしても感じてしまいますね。
Commented by akioinkobe at 2006-03-20 13:53 x
コラボレーションもあそこまでで限界だったんでしょうね。いろんな意味で。佐野さんと浜田省吾さんって接触はあるんでしょうか?二人が「17歳の地図・尾崎豊」をシーンに送りだしたとは思うのですが。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-23 23:06 x
akioinkobeさん、こんばんは!
佐野さんと浜田さんが交流があったことは分かりません。浜田省吾の方が少し古いですよね。後々のアーティストたちに何らかの影響は与えたとは思いますネ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 女性米兵がひき逃げ、逮捕も「公... ページトップ 低髄液圧症 >>