excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:葉山 ( 8 ) タグの人気記事
ガソリンスタンドの閉店が加速 その4
ガソリンスタンドの閉店が加速 その4




画像をクリックすると大きくなります


 上の図だが、葉山町のガソリンスタンドを緑色の点と赤色の点で表示している。緑色の点は現在営業中の店舗だ。赤色の点は閉店・廃業してしまった店舗だ。

 逗子市にあったなぎさ橋の店舗を含めると、赤色が7つ、つまり7店舗が消えてしまったわけだ。小生の記憶に基づいているので、まだ閉店した店舗があるのかもしれない。
 
 逗子市~葉山町~横須賀市相模湾側の国道134号線沿いの店舗減少は尋常ではない。横須賀市側では、更に2店舗が閉店・廃業してしまっているのだ。
 
 ガソリンスタンドの閉店・廃業は絶対に大きな問題である。なぜ国・県・市町村で真剣に対策を練らないのだろう?不思議で仕方がない。

 日本で唯一、海老名市が廃業したガソリンスタンドを買い取り、備蓄基地として整備することが発表されたくらいだ。海老名市の政策は素晴らしい。危機を見越している。

 ハイブリッドカーの普及により、ガソリン消費量が減っているのかもしれないが、ここ十数年でここまで減ってしまって良いわけがない。

 関東地方南部に関していえば、いずれ必ず大地震に見舞われることは間違いない。そのときまた大パニックになり、数少ないガソリンスタンド目がけて、超大渋滞が発生し、大混乱が起きるだろう。

 我々小市民は、そんな愚行を繰り返さないよう、粘り強く政治家や自治体に向け、声を上げ続けていくべきだ。これも今からでも遅くは無い。小さな力の結集が大切なのだ。諦めてはいけない。

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ガソリンスタンドの閉店が加速 その3
ガソリンスタンドの閉店が加速 その2
ガソリンスタンドの閉店が加速 その1
2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
無くなっていくガソリンスタンド
by qunny1130 | 2013-06-18 23:31 | クルマ | Trackback | Comments(2)
ガソリンスタンドの閉店が加速 その3
ガソリンスタンドの閉店が加速 その3

 このまま右肩下がりにガソリンスタンドが閉店していっても良いのだろうか?我々一般の自家用車所有者は、この現状に憂慮しなければならない。

 自由化、セルフ化以前の時代、家族経営の小さな店舗もたくさん存在した。先ずそのような店舗が姿を消していった。残っていた有人スタンドのかなりの店舗も姿を消していった。

 ガソリンスタンドはガソリンだけを売ってるだけはなく、灯油も販売している。山奥などの過疎地でクルマが無いと困る地域に住んでいる人々、それも高齢者世帯には影響が大きいだろう。

 今まで営業していた店舗が閉店されれば、更に何キロも先の店舗まで買いにいかなければならなくなる。一昨年のような大震災時、少ない店舗にクルマが殺到し、大渋滞を発生させたことは記憶に新しい。

 もし、2011年3月11日のようなことが起きれば、特に首都圏のガソリンスタンドでは、またクルマの大行列が再現されることは確実だろう。

 先ず我々一般ユーザーができること、極力セルフスタンドは利用しない。数円高くても有人スタンドを利用し、経営者たちに有人スタンドの付加価値をより認めさせることだろう。今日からでもできるはずだ。


  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ガソリンスタンドの閉店が加速 その2
ガソリンスタンドの閉店が加速 その1
2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
無くなっていくガソリンスタンド
by qunny1130 | 2013-06-15 22:22 | クルマ | Trackback | Comments(2)
ガソリンスタンドの閉店が加速 その2
ガソリンスタンドの閉店が加速 その2


 たったの3店舗まで減ってしまった葉山のガソリンスタンド。自由化、セルフ化の向かい風を乗り切った店舗にも消防法の壁が立ちはだかった。

 2011年2月に消防法が改正され、ガソリン地下貯蔵タンクが40年を経過していた場合、2013年2月までに改修しなければならなくなったそうだ。

 多額の費用が掛かるようなので、これを機に廃業するガソリンスタンドも続出しているそうだ。今年に入り日本全国で相当数閉店しているそうだ。

 果たしてこれが健全な状態と言えるだろうか?自動車産業はクルマを売るのに必死。しかし、そのクルマを動かす燃料を売るお店がどんどん減り続けているのだ。

 続く

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ガソリンスタンドの閉店が加速 その1
2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
無くなっていくガソリンスタンド
by qunny1130 | 2013-06-14 23:44 | クルマ | Trackback | Comments(0)
ガソリンスタンドの閉店が加速 その1
ガソリンスタンドの閉店が加速 その1


 国道134号線上、葉山町長柄(ながえ)にあるガソリンスタンドが春先に閉店した。葉山町に残ったガソリンスタンドは、現在でたったの3店舗となった。

 一昨年あたりも御用邸正面、葉山警察署隣の店舗も閉店している。隣の逗子市も同じようなもので、どんどん閉店しており、跡地にはコンビニなどが建っている。

 1996年頃のガソリンスタンド自由化という愚策を施行したことから始まっている。外圧に負け、自由化した結果が現在だ。何が残ったというのか?その外資はさっさと撤退した。こんな勝手な話があるかね?

 セルフ化導入により有人スタンドも激減した。それは雇用を奪う結果になっている。たかが数円の違いだろう。仮に1リットル5円安いとして、50リットル満タンに入れて合計で250円だ。何でも安けりゃ良いのか?

 だんだん腹が立ってきたので、続きは明日(笑)

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
無くなっていくガソリンスタンド
by qunny1130 | 2013-06-12 22:31 | クルマ | Trackback | Comments(0)
最近の分譲住宅について
最近の分譲住宅について


 生まれ育った逗子か葉山のどちらかに引っ越したいので、新築や中古の物件を見ているが、新築を含むここ20年位に建てられた物件は共通して狭い。

 そういう物件の過去を調べてみると、かつてそこに大きな土地があり、大きな庭があった一軒家が存在したことが共通している。

 つまり大きな土地を3分割とか4分割して売り出している。当然のことながら庭は無い。家々の軒先は非常に近い状態になっており、窓を開けていれば、恐らくお隣の生活音が聞こえてきそうだ。

 クルマを1台置いたら、空いている土地はほとんど無い。木も植物も植えることもできない。軒先が近いし、庭が無いので、外に動物を飼うこともできない。何でそんな物件が多いのだろう?

 地価や建築費の高騰もあるのだろうが、あまりにも不自然ではないだろうか?こういう家々が密集している地域を上空から眺めてみると、ほとんど木々を見ることができない。

 狭い区画に屋根ばかりの連続体だ。あまりにも殺風景だろう。緑が無いため、それもヒートアイランド現象を発生させる遠因ではないだろうか?

 自然環境もそうだが、人間の感情にも決して良い影響は無いだろう。必要以上に隣同士が近過ぎるので、トラブルの原因になる可能性が高くなるだろう。

 庭が無いので、植物を育てたりするのが室内だけになってしまうので、子供に本当の自然の生きざまを身をもって教える機会も作り難くなるだろう。

 そろそろ法律で規制する必要があるのではないだろうか?規制というより義務付けだ。新築建売の場合、必ずその土地の何割かは庭にして、木々を植えること等だ。

 何でもコンクリートは、時代錯誤になりつつあるのではないだろうか?例えば、東京都練馬区が異常に暑いのは、そんな緑が無く、コンクリートばかりで、密集したマンションや家々の連続体だからだと思う。

 これから人口が減っていく時代と言われている。人口が減ると、家の需要も比例して減っていくかもしれない。それなら一軒当たりの土地を広くしていく策を講じていけば良いのではと思う。

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-05-19 21:50 | 日記 | Trackback | Comments(2)
葉山に住みたい・・・
葉山に住みたい・・・



長者ヶ崎より


 去年12月、葉山に仕事の用事があり、自宅よりバスで葉山町内に向かった。普段はクルマで通るだけなので、久しぶりに葉山の小道や路地を歩くことができた。

 用事も終わり、このままバスで帰宅することも考えたが、自宅まで約10km弱という距離を歩いてみた。1歳から20代後半まで葉山で暮らしてきたので、裏道などはよく分かっているつもりだが、引っ越して20年あまり、街中はかなり変わっていた。

 とにかくマンションが多過ぎ!昔、空き地だった土地にコンクリートの塊であるマンション群が乱立している。昔の葉山を知っている者から見れば、とても悲しい。昔あった広い土地の大きな一軒家は、いつの間にか無くなり、軒先が当たりそうな小さな家が、細々と建てられていた。

 現在、葉山町の人口は、32,000人位とのこと。小生が暮らしていた頃より増えている。20数年前より5,000人は増えていると思う。特に一色の変貌には驚いてしまった。一色に25年住んでいたが、子供の頃に歩いた路地は無くなり、木々も伐採されてアスファルト、アスファルト・・・。



長者ヶ崎より


 かなりガッカリしたが、国道134号線を南下して長者ヶ崎に差し掛かったとき、ちょうど日の入りの時刻が近づいていた。海を見たら、富士山をバックに太陽が沈むところだった。

 こういう景色を見てしまうと、やはり葉山って良いところだなと思ってしまう。子供の頃、毎日のように見ていた景色だが、当たり前になっていたので、当時は何も感じなかった。でも、今見ると本当にきれいだと素直に感じる。

 また葉山に住みたいと思うが、まだまだ先のことだろう・・・。それを人生の目標として。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-02-14 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド

 小生の行きつけのフルサービスのガソリンスタンドが、10月26日付けで閉店することになった。葉山町の国道134号線沿線にあるお店だ。理由は施設・設備の老朽化ということだが、何十年も商いをしてきたお店だし、小生もずっと利用させてきてもらったので、非常に残念だ。

 ここ5~6年、加速度的にセルフ店が増えてきているが、まだまだフルサービス店の数は多い。しかし、フルサービス店の現状は右肩下がりに大きく傾いて減少してきているはずだ。

 セルフ店は何円か安く、満タンに入れると100円から数百円は安くなる。それが大きいと言われればそれまでだが、やはり小生は窓を拭いてもらったり、タイヤの空気圧調整をお願いしたり、洗車をお願いしたりという利用方法をとってきた。

 お店の人とも親しくなったりすると、いろいろサービスしたくれたり、他にお客さんがいないときは世間話をしたりで、そういう人間関係も悪いものではないと思ってきた。セルフになってしまうと、そのような接点が基本的に無くなるので、ちょっと寂しい気もする。

 小生の近くのガソリンスタンドは、ここ10年足らずで、6店も閉店してしまっている。経営環境も苦しいのかもしれないが、このペースでどんどん減っていくのは、利用者として正直不安だ。昔のような石油危機がきた場合、スタンド前が大渋滞になることも今度大いに有り得る話だと小生は予想している。

 自由主義経済の原理で、弱い者は自然淘汰されるということは仕方ないのかもしれない。しかし、外圧でセルフ店が解禁になった後の既存店の減少は尋常ではない。雇用問題にもかかわってくることだ。

 10月26日に閉店してしまうお店の従業員の人たちも、転職を余儀なくされている。ある人は同じ業種に、ある人はレストランに勤めるそうだ。レストランに勤める人は、接客も基本ができている人なので、きっとうまくやっていけるだろう。お店の場所も近くなので、ぜひ行こうかと思う。

 お店の人、みんな良い人ばかりだったので、顏を合わせることがなくなってしまうことは、本当に寂しいが、次の職場でも頑張って欲しいと心からそう思う。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2011-03-19 09:39 | マジメな話 | Trackback | Comments(4)
無くなっていくガソリンスタンド
無くなっていくガソリンスタンド


 小生の行きつけのフルサービスのガソリンスタンドが、10月26日付けで閉店することになった。葉山町の国道134号線沿線にあるお店だ。理由は施設・設備の老朽化ということだが、何十年も商いをしてきたお店だし、小生もずっと利用させてきてもらったので、非常に残念だ。

 ここ5~6年、加速度的にセルフ店が増えてきているが、まだまだフルサービス店の数は多い。しかし、フルサービス店の現状は右肩下がりに大きく傾いて減少してきているはずだ。

 セルフ店は何円か安く、満タンに入れると100円から数百円は安くなる。それが大きいと言われればそれまでだが、やはり小生は窓を拭いてもらったり、タイヤの空気圧調整をお願いしたり、洗車をお願いしたりという利用方法をとってきた。

 お店の人とも親しくなったりすると、いろいろサービスしたくれたり、他にお客さんがいないときは世間話をしたりで、そういう人間関係も悪いものではないと思ってきた。セルフになってしまうと、そのような接点が基本的に無くなるので、ちょっと寂しい気もする。

 小生の近くのガソリンスタンドは、ここ10年足らずで、6店も閉店してしまっている。経営環境も苦しいのかもしれないが、このペースでどんどん減っていくのは、利用者として正直不安だ。昔のような石油危機がきた場合、スタンド前が大渋滞になることも今度大いに有り得る話だと小生は予想している。

 自由主義経済の原理で、弱い者は自然淘汰されるということは仕方ないのかもしれない。しかし、外圧でセルフ店が解禁になった後の既存店の減少は尋常ではない。雇用問題にもかかわってくることだ。

 10月26日に閉店してしまうお店の従業員の人たちも、転職を余儀なくされている。ある人は同じ業種に、ある人はレストランに勤めるそうだ。レストランに勤める人は、接客も基本ができている人なので、きっとうまくやっていけるだろう。お店の場所も近くなので、ぜひ行こうかと思う。

 お店の人、みんな良い人ばかりだったので、顏を合わせることがなくなってしまうことは、本当に寂しいが、次の職場でも頑張って欲しいと心からそう思う。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-10-19 23:35 | マジメな話 | Trackback(1) | Comments(6)
ページトップ