excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:愛車 ( 56 ) タグの人気記事
BMW モニター故障!
BMW モニター故障!

 一昨年3月、10年乗り続けた3シリーズを泣く泣く手放し、1シリーズを購入した。車庫の大きさの関係で1シリーズを選択したが、リアガラスの狭さが原因の後方視界の悪さが、今でも違和感がありバックモニター無しでバックができない。


症状1 完全に電気信号がストップ


 年々運転スキルが下がっている小生だが、この後方視界が悪いクルマでモニターは必需品だ。バックするとき、後方視界の悪さを補っているので、それにかなり助けられている。しかし、理由は不明だが、購入してから時々モニターが映らないことがあった。

 一番初めに発症したのが、2014年11月頃だ。大阪に用事があり、飛行機を利用するためにクルマを羽田空港の駐車場にとめた。翌日、大阪から戻ると「症状1」の状態になった。モニターに信号が行かず、No signal の表示しか出ない。モニターは生きているが、車載システムの映像出力が来てない状態だ。



症状2 モニターがブラックアウト!


 今年に入り、ブラックアウトの頻度が高くなっている。気温が低いときに発症しているようだ。気温の低さが、モニターか車載システムに何か影響しているのかもしれない。1月に入り何回も「症状2」が発症した。画面が真っ暗で何も映らない。こうなるとナビもステレオも使用不可だ。




症状3 ブラックアウトだが白いチラつきがある


 同じブラックアウトでも「症状3」の場合、ときどき白いチラつきが画面に映る。これも全くナビもステレオも使用不可だ。今のクルマは、ナビもステレオもコンピュータ表示も、全部一緒になっているので、モニターが映らないと何もできなくなってしまう。

 現在、ディーラーにクルマを預け原因を探してもらっている。発症するタイミングがマチマチなので、発症時にエラーレポートを解析したいとのこと。発症の原因が判明しないと、どの部品を取り換えるのかが判断できないそうだ。

 ステレオとナビは別々の方が良いと思う。どちらかが故障しても共倒れになることはない。ちなみにこのモニターユニット、20万円もするそうだ。メーカーはアルパインらしい。
  



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2016-02-26 22:16 | クルマ | Comments(0)
エンジン警告灯点灯!原因判明!
エンジン警告灯点灯!原因判明!







 アイドリング時の異常振動のため、早速本日ディーラーに修理をお願いした。途中でのエンジンストールで路上でローダーを呼ぶのは懲りているので、会社の車庫に前日より駐車しておき、今朝保険会社経由でローダーでクルマをディーラーに運んでもらった。 

 数時間後、ディーラーより電話があり、異常振動の原因が判明した。やはり、イグニッションコイルの経年劣化による不具合であった。4気筒エンジンなので、4本いっぺんに前回取り換えたのが2005年、それもリコールで無償にて交換していた。

 その後、昨年4番シリンダー用を1本取り換えた。そして、今回は3番シリンダー用が逝っていたとのことだ。ディーラーの勧めもあり、不具合の1本だけはなく、2005年以降取り換えていない1番用と2番用、合計3本の交換もお願いした。

 クルマは部品取り寄せのため2日間入院だ。6月13日には戻って来るが、その間のクルマは保険会社で出してくれたトヨタヴィッツだ。ウインカーレバーが右なのだが、直ぐに慣れた。両刀使いOKだ(笑)

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-06-11 23:16 | クルマ | Comments(2)
エンジン警告灯点灯!
エンジン警告灯点灯!







 今日、ボンネットのクリア塗装剝がれが修復されて戻ってきた。きれいになってルンルン気分でエンジンをかけた瞬間!異常な振動・・・・・。

 何なんだ、これは!と思い、メーター付近を見てみると、エンジン警告灯が先ず点滅している。そして暫くすると常時点灯状態になってしまった!明日、ディーラーに入院だ。

 エンジンの吹けは以前の故障(バルブ折れ)のような感じではなく、とりあえず吹ける状態だ。たぶん・・・たぶんだと思うが、今回の故障はイグニッションコイル不良のような気がする。

 4気筒エンジンなので、イグニッションコイルは4本ある。恐らくその中の1本が不調なのだろう。最近、エンジンの調子は最高に良かったので、エンジン本体の重大故障でないことを祈ろう!
 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-06-10 23:29 | クルマ | Comments(0)
ヒーターウォーターバルブ故障
ヒーターウォーターバルブ故障



 そろそろ暑い時期が迫ってきているが、ここ数日は幸い涼しいので、それほど気にならなかったが、先週一時的に暑い日には非常に困ってしまった。またまたクルマの故障話だ(笑)

 その症状と言えばかなり悲惨だ。暑いのでエアコンをオンにする。普通なら顔付近や足元に冷風が来るが、何と足元に熱風が来てしまうという状態だった!

 幸い正面の吹き出し口からが通常の冷風が出てくる。しかし、足元、それも運転席側だけに熱風がくるという暑い時期には最悪の状態。

 冬場から何かおかしいとは感じていたが、寒い時期だったので何となくスルーしていた。しかし、だんだん陽気が良くなり暖かくなってきてから、この不具合に気付いた次第だ。

 ディーラーには代車が空いたときに修理をとお願いしていたが、半月以上先まで代車の予定がいっぱいということなので、先ずどのような不具合かを診断してもらうことにした。

 朝一番でディーラーに出し連絡を待つことにした。サービス担当者から「ウォーターバルブが逝ってしまって全開状態になっています」とのこと。

 つまり暖かい空気を車内に取り入れるとき、ラジエーターからの暖かい水を利用しているのだが、それを調整するバルブが動かなくなってしまったようだ。

 サービズマンの説明だと、BMW車の場合、ドイツという厳寒の国のため、その地でウォーターバルブが故障する場合、全開で壊れるポリシーだそうだ。つまり、万が一故障で、そこが非常に寒い地域の場合、車内の人命を守るためだそうだ。

 修理は一日で完了したが、またまた約5.5諭吉が天使様となって飛んでいった。その中でもウォターバルブ本体が、約3.7諭吉だった。他はクーラーガス、ラジエーター液、ヒューズ等。

 まあこれでやっと暑い時期がきても大丈夫だ。しかし、次の出費も控えている(泣) 先日の記事にも書いたボンネットのクリア塗装の剝がれだ。こちらは今週末に再塗装に出す予定。約5諭吉の予定・・・。ボーナス前で良かった。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-06-03 23:18 | クルマ | Comments(0)
BMW 3シリーズ E46 リコール
BMW 3シリーズ E46 リコール



リコール通知

 ホンダやトヨタあたりでも、報道等でリコールが多いので、BMWからリコール通知が来ても、正直驚かない。ただただディーラーに出すのがメンドクサイ・・・。

 今回の不具合内容を読んでみると、エアバッグ関連部品に問題があったようだ。ごく稀に引火の恐れが有りとのこと。ちょっと危ないような気もする・・・。


リコールの詳細が記されている

 そのうちディーラーから電話があるだろう。それより運転席側の送風モーターに不具合が出たようで、足元に熱い空気が出ている!これを直したいが代車が2週間以上先なので、直ぐに修理に出せない!こっちを何とかしてくれよ、ディーラーさん。

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-05-30 00:44 | クルマ | Comments(0)
ボンネットクリア塗装が剥げてきた!
ボンネットクリア塗装が剥げてきた!

 


ボンネット右側が悲惨な状況

 わが愛車も10年落ちだ。数々の故障を乗り越え、現在の調子は大変良好だ。しかし、最近になってボンネットの塗装が剥げてきてしまっている(泣)
 


クリア被膜に穴が開いてきた感じだ

 ここ1年ほどだが、横着して機械洗車で済ましていたのが原因だと思う。やはり機械洗車はクルマへのダメージが大きいのだろう。それまでの手洗い洗車では有り得ない出来事だ。
 


クリア被膜がボロボロ

 自宅も会社も海が近い場所なので、このまま放置しておくとクリア塗装部が剥げて下地の部分から錆が発生するのは間違いない。そうなると見た目も非常に汚らしくなってしまう。
 


下地が露わに!

 早速ディーラーに見積もりをお願いしたところ、クリア塗装部剥離、全面再塗装工程で、約13万円!!という値段が出てきた。それはいくらなんでも高過ぎだろう。
 


クリア塗装部分が浮いてきている

 このクルマもあとせいぜい1~2年程度しか乗らない予定なので、必要以上のお金はかけたくない。それで他の専門塗装業者に見積もりをお願いしてみた。

 そこの会社で出てきた見積金額は、何と4万5千円だった。ディーラー見積もりの約1/3だった。あまりにも違い過ぎるので、別の塗装業者にも相見積もりをお願いしたところ、そこも約5万円という金額だった。

 いったいディーラーの見積もりは何なんだ???ってことで、塗装業者に出すことに決めた。ディーラーが確かに安心で保証もサービスもしっかりしているが、ここまで金額が違ってしまうと・・・。


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-05-24 18:06 | クルマ | Comments(0)
左フロントドアのパワーウインドウが壊れたが直した(笑)
左フロントパワーウインドウが壊れたが直した(笑)
 


ガムテープでとりあえず固定してあった


 先日、左フロントドアのパワーウインドウが、BMW特有の不具合のため、ドア内にガラスが落ちてしまった。国産車ではあまりない故障だ。まあ、そういうことも承知で乗っているので、止むを得ないかなと思うが、実際に遭遇するとムカつく(苦笑)

 修理の予約を今日のお昼休みからしていたので、早速ディーラーにクルマを預けた。ついでにオイル交換とキーレス用の電池交換もお願いして会社に戻った。今回のパワーウインドウ修理費用は以下のような明細になった。

1.Fパワーウインドウレギュレーター交換 16,170円
2.Fウインドウ・リフター LH 12,568円
3.Fドア・インシュレーター LH 4,365円
4.ブチル・テープ 945円

 合計で34,048円

 新しい3シリーズなどには、既に不具合対策品を使用しているので、小生のE46のようなガラスがドア内部に落ちることは、ほぼ構造的に無いそうだ。E46の場合、レギュレーターの部品にプラスティックを多用しているので、それが経年劣化で割れたり欠けたりしてしまうようだ。

 小生のクルマの場合、あまり使わない左フロントとリアが同じ症状になった。一番使用頻度の高い運転席は調子が良い。他のオーナーは知らないが、少なくとも小生のクルマに限って言えば、使わない窓の方が壊れやすかったということだろう。恐らく購入してから、左側の窓の開閉は、10回あるかないかだろう。

 恐らく普段使わないので、プラスティック部分が固着しやすいのだろう。そのため、たまに使うと固着した部分を動かすため、余分な力がかかってしまい、徐々にプラスティックのヒビや欠損を発生させてしまうのではないだろうか?

 逆に運転席側の窓は開けたり閉めたりの頻度が非常に大きいので、プラスティック部分の固着が起きず、スムーズな動作が継続される。そのため、故障前の異音や異常に遅い動作も無く現在に至っていると思われる。

 で、次に壊れるのは右リアかなと思われる。怖くて全開にできない。最近、運転席も全開にできない・・・。壊れる前に直すのも癪だし・・・。難しい判断だ(苦笑)

 自分で修理できるスキルも無い。今のクルマってドアの中にエアバッグやセンサーが付いているため、一度外すと必ず警告灯が点灯してしまう。それをリセットしなければならないので、到底小生のような素人では、内装の内貼りを開けることすら怖い・・・・。

 


この写真は以前のリアガラス脱落時


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



左フロントパワーウインドウが壊れた
パワーウインドウが壊れた・・・(泣)
by qunny1130 | 2013-04-04 23:55 | クルマ | Comments(2)
信号待ち時の車間距離について
信号待ち時の車間距離について


 毎日クルマを運転すれば、当然のことながら、信号で止まったり、発進したり、曲がったりは日常茶飯事だと言える。昔からずっと疑問に思っていることがある。それは信号待ち時の前後の車間距離である。

 2車線道路にて赤信号で待機中、横の車線の車列を注視しているが、時々異常なほど前の車ギリギリに停車している車がある。恐らく1m無いだろう。車種を見ると、ワンボックス、ミニバン、トラック、SUVに多い。

 車種からすると、先ず運転席が高い位置にある。つまり運転者が見下ろす位置の車種と言うことだ。確かに視界が開けているし、普通のセダン、クーペなどに比べると見やすいとは思う。そのため、信号待ち時、前車ギリギリに停まっても良い心理状態になるようだ。

 しかし、車間距離がたったの1mしかない場合、後ろの車が信号見落としなどで追突されてしまう場合、1mだけでは運動エネルギーを吸収できず、更に前の車に追突してしまうのは間違いない。つまり玉突き衝突だ。

 各車前後の車間距離が非常に短い場合、玉突きが複数回繰り返されて、やっと止まるという具合だ。信号待ち時、車間距離を異常に詰める運転者は、事故時のことを全く想定していないと断言できる。
 
 大型トラックなどは、わざと嫌がらせにピッタリ後ろに付ける悪質ドライバーもいる。高い位置からの運転なので、自分が偉くなったと勘違いしている馬鹿運転手だろう。

 実際、適切な車間距離はどのくらいなのだろう。そこの見極めは難しいと思うが、車1台分の車間は必要なのではないだろうか。1台分だと距離にすると、おおよそ4~5mだろう。この程度なら、仮に後ろから追突されても、前の車へのダメージは多少は減るだろう。

 更に前車にトラブルが発生し、発進できない場合、追い越しもしやすいと思う。ステアリングを思い切り右に切る必要がないので、自車の挙動が必要最小限で済むからだ。

 毎日クルマを運転しているといろいろなクルマに出会うが、ここ10年位は、後先を考えない知能指数が明らかに低いドライバーが増えている。まだ老人ドライバーも大幅に増えているので、これも危険だ。自分の身は自分で守るしかない自動車社会に突入してしまったとしか言えない・・・。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-03-31 22:44 | クルマ | Comments(0)
左フロントパワーウインドウが壊れた
左フロントパワーウインドウが壊れた

 


ガムテープでとりあえず固定(笑)



 小生の3シリーズも10年乗り続けてしまっている!今まで数々の故障に見舞われてきた。ブログ休止状態の頃では、ラジエーター故障、オイル漏れ再発、走行中のエンジンストール等々があった。

 今回の故障はBMWの弱点と言えるパワーウインドウのトラブルだ。早い話、ガラスがドア内部に落ちてしまって、上に上がらないという症状である。小生の場合、3年程前に一度あり、今回で2度目である。

 今回は走行中に窓を開けたら、突然バキ!って音と共に2度と上にガラスが上がらなくなった。ガラスの上部が少し顔を出していたので、上に引っ張ってみたが、モーターに噛んでしまっていたので、ガラスを引き上げることすらできなかった。

 幸い昼間に発症し、直ちにディーラーに向かい応急処置のみ行ってもらい、開けっ放しで過ごすことだけは、何とか避けることができた。しかし、BMWって良い車だが、くだらないマイナートラブルも多過ぎる。

 去年は大きな故障に2度遭遇したので、そろそろ替え時かなと思うようになってきた。今のクルマは、あと2年は乗るつもりでいるが、次のクルマは新しい3シリーズトヨタ86のどちらにしようか悩み中(笑)

 


これは前回壊れた左リア部


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




パワーウインドウが壊れた・・・(泣)
by qunny1130 | 2013-03-30 19:47 | クルマ | Comments(0)
横浜横須賀道路 朝比奈ICの覆面パトカー
横浜横須賀道路 朝比奈ICの覆面パトカー




横須賀IC出口付近で発見!


 先日の記事の記事で、同じ高速道路の横須賀ICで遭遇した覆面パトカーのことを書いたが、先日も朝比奈ICで別の覆面パトカーに遭遇した。

 上り車線で取り締まりを行っていたようだ。朝比奈IC出口に向かう進入路で違反車を停車させている。これは先日の記事でも同じだった。

 何年もここを通っているが、ほとんど同じ場所に停車させている。神奈川県警高速隊の取り締まりマニュアルに記載されているのだろうか?ちなみにここは、去年小生が愛車のラジエーター故障で止まってしまった場所だ。確かに停めやすい(笑)

 この覆面パトカーに遭遇したのが、3月2日午後5時頃だ。この日は横浜市内に向かうため、逗子ICから横横道路に入った。朝比奈ICのかなり手前から登り坂になっており、緩い右寄りのカーブになっている。

 更に朝比奈IC直前は高速道路にしては、かなり急な登り坂になっており、アクセルの開度も大きくなりがちだ。しかし、急坂のため、各車どうしても減速気味になるので、法定速度を大きく上回る場所ではない。

 と言うことは、検挙されていた違反車は、仮にスピード違反だとすれば、かなり朝比奈ICの手前で違反をしていたと考えられる。逗子ICのオービスを過ぎると、比較的平坦な直線が多いので、かなりオーバースピードになりやすい。

 覆面パトカーは、逗子IC直後から「獲物」を物色していたようだ。この日の車種もハッキリ確認できなかったが、色は濃いグレーで黒に近い。メーカーはトヨタだ。車種は自信がないが、マークXではないだろうか?




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




横横道路朝比奈ICでの覆面パトカー
by qunny1130 | 2013-03-06 21:51 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
ページトップ