excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:宅地造成 ( 4 ) タグの人気記事
山を崩して緑を消してできた街 その4 その比較
山を崩して緑を消してできた街 その4 その比較






山を崩して緑を消してできた街 その3 破壊された山



   
 今年の1月2日の記事で「山を崩して緑を消してできた街 その3 破壊された山」という内容のものを書いたが、その後どうなっているのかお知らせしたいと思う。造成も終わり、いよいよ住宅が建てられている状況だ。もう崩してしまった山は元に戻ることは無いし、今更反対運動を起こすこともできない。と言うよりは諦めの境地か・・・。下の写真がその造成地の宣伝の航空写真だ。






開発会社のホームページの加工された写真 クリックで該当ページへ



 グダグダいうより、写真を見てもらった方が早いだろう。写真を見ると本当に残念な気持ちになる。これから人口が減っていくのに、わざわざ山を切り崩して土地を確保し、家を建てる必要があるのだろうか?ちなみに三浦半島の開発は、今までほとんど財閥系と電鉄系が行ってきている。





最近の衛星写真 クリックすると拡大 ぜひ見て欲しい



 上の写真はクリックすると大きな画像で見ることができるので、ぜひ見ていただきたい。丘陵の頂上付近は、全て緑が無くなり、造成でむき出しになった地面が白っぽく写っている。まだ住宅も建てられていないので、余計に造成地が目立つ。宣伝の航空写真が、どのように加工されているものなのか、これでよくわかるはずだ。

 そして、下の写真が撮影日が1997年5月26日、国土地理院の公式の航空写真だ。クリックすると大きな画像に飛ぶが、現在の写真と比較して見ると丘陵の半分が崩されてしまっている。これを見ると悲しくなってくる。ある企業の商売のために、貴重な自然が破壊されてしまったのだ。崩す前はうっそうとした森林だったのだ。以前はキジさえも見かけることもあった。






撮影機関:国土地理院, 撮影日:1997/5/26, 形式:カラー, 撮影高度:4,550m



 お役所も、なぜこんな開発を許可したのか理解できない。関東平野に残る貴重な森林地帯が残っている三浦半島。衛星写真を見ると、横浜や東京に緑が少ないことが確認できるはずだ。それなのに、わざわざ一つの山を崩して造成して住宅地を作ろうとする思考、旧態依然としか言いようがない。
 
 ただでさえ狭い国土、平野が少なく山が多いこの国の地形では、ある程度の宅地造成は必要だったかもしれない。しかし、これから人口が減っていく状況において、無理やり造成して住宅地を造る必要は無く、貴重な自然を子孫に残す方が大切ではないだろうか?





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




とりとも雑楽帳
こつこつ稼ぐコガネムシ
北新宿3丁目プロジェクトも考える会
ひじき鉄の館
鹿児島の自然と食
溶けていく国境 いずみの環境問題ブッタ斬り
by qunny1130 | 2006-11-04 21:23 | 自然破壊 | Comments(4)
山を崩して緑を消してできた街 その3 破壊された山
謹賀新年


山を崩して緑を消してできた街 その3 破壊された山



 9月の日記で「山を崩して緑を消してできた街その2」という内容の日記を書いたが、google earth という衛星写真を見られるソフトをインストールし、その現場を上空から確認してみた。想像以上に山が切り崩され、緑が失われていた!まず一枚目の上空写真から。高度は地上より140km。

写真1
e0012215_2183950.jpg

 アップロードした写真からだとハッキリ確認できないが、赤丸印の中央部分に宅地造成現場が白く写っている。140kmの高空から確認できるほど緑が無くなってしまっている。

写真2
e0012215_21113457.jpg

 47kmまで下げてみると、アップロードした写真でもハッキリと宅地造成現場が白く見えている。

写真3
e0012215_21163669.jpg

 高さを約6,400mまで下げた写真。このくらいの高度だと関西方面に向かう航空機から見える風景と同じだろう。航空機は三浦半島を横切っているので、乗客として乗る機会があれば見てみたい。

写真4
e0012215_21201682.jpg

 高度を約2,700mまで下げてみると、以前丘陵だった場所と確認できる。写真から見ると、かつての丘陵の1/3は消えてしまったようだ。悲惨な光景でもある。強く白く見えている部分が宅地造成しているところだ。茶色く見えている部分は畑だ。

 丘陵の右側(西側)に国道134号線が走っていて、写真上方方面が葉山・逗子・鎌倉になる。国道134号線沿線は住宅地なので、ハッキリ家々の連なりが見てとることができる。更にその右側(西側)も三浦半島の丘陵になっている。

写真5
e0012215_2128228.jpg

 更に高度を約700mに下げてみた写真を見ると、区画整理された部分までハッキリと確認できる。数年前まで、ここは緑が生い茂った丘陵だった。なぜこれから人口が減っていくと言われているのに、貴重な自然を壊してまで家やマンションを建設しなければならないのか?小生も約10年前に、この場所が好きで住み始めたが、こんな写真を見ると住んでいくのがイヤになってきた。引っ越してきた当時は、タヌキ・イタチの野生動物も見たしキジまでいたのに・・・。動物たちはどうするのだろうか・・・・・。

 正直な話、これが逗子葉山だったら大きな反対運動が起きていたのではないか?不思議なことに地元では開発反対運動は起こらなかった・・・。もう一度「山を崩して緑を消してできた街その2」を見て欲しい。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





【お知らせ】第11回 名越切通・巡礼古道保全の会定例会(逗子部会)12月18日(日)10:00~
巡礼古道(1番杉本寺~2番岩殿寺)の開発問題(2)
鎌倉つれづれ
怒髪衝天[社 会 ]
境川斜面緑地保全で開発業者と交渉物別れ/相模原市
生きものたちのシグナル
マンションなど乱開発見直しへ 京都の景観保存と再生でシンポ
石垣島の乱開発計画・・・
変わる故郷
新石垣空港建設問題11月24日
真鶴の景観が危ない
とうとう 始まったか!
おそるべき商魂‐マンション開発業者
子供むけ環境用語辞典
暴れ日記
多摩散歩:ニュータウンっていうのはね
魅力ある自分づくり: 甦る力を支える
Picturs Remain The Same:投票所の小学校・母校で撮った桜
エセ男爵酔狂記 Part-II:上深川紀行(2/3):「かぐや姫」の生れ故郷を往く・・
いぶり気ままなみちあるき:ああ!無残、ザゼンソウ!
光男さんちのお仕事:戻った
綾瀬の風物詩:比留川の山ざくら
クラムボンの日記 セカイの歪
NOWHERE MAN:春だな。
ほばーりんぐ・とと:景色は変わり・・・
本当は痛いテレビ番組 ココログ支店: バンカーバスター
ピー・ター・パンのひとりごと:♪春なのに・・・
散歩道ブログ: 時の流れを考える
黄昏を越えて
大規模宅地造成地域の危険 あなたの希望に光を
可不可人日記 : 美しい町
* day by day *:さみしいミカン
転石:土に還す
ふみさんの日々雑感:多摩丘陵、削らないで
もも日記:平成タヌキ合戦ぽんぽこ?
toru-kon DIARY:宅地造成とシオマネキ
宅地造成
フジハリのおと: 冬の田んぼ
+ ナチュラル&スピリチュアル +:都市の緑の行方…
ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
日ごろのよもやま:森林との共存を今一度考えたい
「いま、公園がなくなろうとしている・・・」 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ
豊田の生活・アメニティ
奈良の隠居のきままなひとり言
いまどきの工務店の社長さんのブログ
安曇野炉辺談話
漂泊のブロガー2
Going my Way
可不可人日記
sawaの手作り



by qunny1130 | 2006-01-02 18:41 | 自然破壊 | Comments(13)
山を崩して緑を消してできた街 その2
山を崩して緑を消してできた街 その2

     

http://www.sajima.jp/

 「○○・・・」カッコ内が開発販売業者のキャッチフレーズだ。


 「豊かな自然を楽しむやすらぎの暮らし」がコンセプトだそうだ・・・呆れる

 「街から海まで歩いて5分。湘南の豊かな自然の中で暮らす、この街ならではの贅沢なロケーションです」

 横須賀湘南ではない!!

 「雄大な海と山々が織りなす四季折々の景色。目の前に広がる相模湾、大楠山をはじめとする風光明媚な景観が暮らしを彩ります」

 ここはその山を崩して出来上がった街だ。

 「街全体の55%以上の緑被率を確保。緑化を積極的に推進し、周辺の豊かな自然環境と調和する街づくりを進めていきます」

 ちょっと待った!!!55%以上の緑被率を確保だって???もともと「山」で木や自然の大地だったわけだろう!全部100%自然だったのだから。矛盾してると思わないか?

 「すぐれた自然環境を活かし、ホタルが生息できる親水公園を整備。多様な植物・動物とふれあうことができる、水と緑にあふれたやすらぎの空間を提供します」

 優れた自然環境を無理やり壊して宅地造成したわけなのだから、その分、多様な植物・動物も失われたのではないだろうか?


 看板がまた笑ってしまう!!山を切り刻んで崩してズタズタにしておいて「守ろう美しい自然 きれいな環境」 だとさ!

 誰だ!こんなの作ったのは!!
      ↓
 横須賀市経済部農林水産課
 よこすか葉山農協青壮年部

 だそうだ。








 こんなになる前は、うっそうとした森林だった。こんな眺めになってしまって・・・。






 なんでこんなわざとらしい看板を立てるんだろう・・・。








 もうこうなると元の森林には戻ることはない。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2005-09-26 22:45 | 自然破壊 | Comments(5)
山を崩して緑を消してできた街 その1
山を崩して緑を消してできた街 その1
     ↓

http://www.sajima.jp/

 地元の人間も反対運動を起こすこともなかった。。。

 昔、葉山に住んでいた頃は凄い反対運動があったよなあ。東伏見台とか当時は大変だったなあ。。30年以上前の話。その葉山の山を切り崩してできた高級住宅地の住民も近くに小学校ができる計画に対し、反対運動を起こしていた。まったく勝手な人間たちだ・・・。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2005-09-17 22:21 | 自然破壊 | Comments(2)
ページトップ