excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:事件 ( 173 ) タグの人気記事
いまだに多くのアクセスがある記事
いまだに多くのアクセスがある記事

 この駄ブログを始めて早8年が経過した。2005年から始めている。当時はスマホなども無く、アクセスのほとんどはパソコンだった。携帯電話のアクセスもあったようだが、それほど多く無かったようだ。

 8年も記事を書き続けていると、自分でも何を書いていたのか忘れてしまっている。アクセスログを読んでみて、「あ!こんな記事を書いてたんだ!」と思い出すことが多い。

 そんな記事群の中で、今でも非常に多いアクセスがある記事が、2006年5月25日に書いた「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」だ。多い時にはアクセス数が全記事で1番目に来ることがある。

 実は昨日も2番目だった。どのような理由で今でも多くのアクセスがあるのか理由は分からないが、何らかの根拠があるのだろう。今でも世間の関心があるのかもしれない。

 いずれにしろマスゴミ社員の変態行為は、時が経過しても残ってしまっている。本人はいつまでもネットに自分の氏名が残ってしまっているのはイヤかもしれないが、それはマスゴミに就職した自分の責任だろう。
 
 本人は良しとしても、当時の日本テレビの報道は臭いものにフタだ。他の大企業が同じ犯罪を犯したら、恐らくその者と会社に対し、マスゴミの総攻撃を始めているに違いない。

 しかし、身内に非常に甘く、隠匿する体質は随分と卑怯だと思う。これはテレビも新聞も同じだろう。記事のアナウンサーがその後どうなったかは分からない。きっとマスゴミブロックが働き、情報流出がシャットアウトされているのだろう。マスゴミ、日本の癌細胞だ。
 



2006年5月25日の記事「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」






 なぜ沈黙?マスコミはマスコミの身内に甘い。匿名の報道だった。これが一般人だったら実名だろう?え?日本テレビ?そうだろう?炭谷宗佑アナウンサーを弁護した先輩アナウンサーの藪本雅子のブログの記事も読んだが、読んで呆れた。さすがに世間の目はごまかせず非難にさらされ削除したようだ。

 その内容とは、男を侮辱しているし、世の中を甘く見すぎている。世間一般を上から見下ろしているコメントだ。ちょっとばかり有名人になったからだと思うが、慢心していると断言できる。

 「ミニスカートをはいている女の子達は、パンツを見られない努力をしなさい」
「男の子は、それはもう幼稚園の頃から、女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」
 「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」


 だそうだ・・・。じゃあ、クビにすれば良いのでは?

 また勤務先の日本テレビのコメントは以下の通りだ。

 「社員のプライバシーにかかわることなのでコメントできない。当社としては、すでに社員に対し適切な対応を取っている」

 どのような適切な処置を取っているのだ?

 事件の詳細は、今年2月、横浜駅構内で女子高生のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗撮。その行為を警戒中の鉄道警察隊員が発見。任意同行取調べの結果、炭谷宗佑アナウンサーは容疑を認めたという。神奈川県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたが、起訴猶予処分となった。

 普通だったら、懲戒解雇だろう。銀行員公務員の記事を過去読んだが、大体は、懲戒解雇懲戒免職となっている。100歩譲っても辞職し退社するのがスジではないか?そういう話も聞かれない。

性犯罪による懲戒処分例


 性犯罪「性癖」だ。簡単には矯正できないと聞く。つまり再犯の可能性が高いということだ。日本テレビが適切な処置をしたということだが、この変質者アナウンサーの矯正教育もしてくれたということなのか?





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2013-08-07 17:49 | マジメな話 | Comments(0)
<亀岡暴走>「なぜ求刑より2年軽い」憤る遺族ら
<亀岡暴走>
「なぜ求刑より2年軽い」憤る遺族ら



うつむく遺族


 2012年(平成24年)4月23日に京都府亀岡市篠町で発生した、あの痛ましい事故は、決して忘れることができない。常識知らずの育ちの悪い愚かなガキの運転した軽自動車が、歩行中の10人を次々とはねとばし、その中の3人が命を落としてしまった。。。

 それも無免許運転、常習犯だったようだ。軽自動車の所有者は、運転していたガキの知人だったようだが、無免許を承知しながらクルマを貸していたようだ。遵法精神は皆無な愚か者たち。少年なので、その親たちもロクな連中ではないだろう。

 で、3人も殺して、懲役5年以上8年以下の不定期刑だという!本日2013年2月19日に京都地裁から言い渡された民意を無視した判決だ。京都地検も冒険を選択せず、遺族の意向を結果的に無視し、ガチガチの法律の枠内のみで少年を自動車運転過失致死傷罪で起訴した。

 更に事故を起こした少年にクルマを貸した少年や同乗していた少年へ対する判決も非常に軽いものになっていた。京都地裁って、どこか世間ズレしているような気がする。

 飲酒運転は昔より厳しい法律で処罰されているが、無免許に関して、まだまだ甘いだろう。小生の父親の知人で常習無免許の者がいたことがある。毎日、川崎市より横浜市内へクルマ通勤をしていたのだ。

 免許を持っていないのに先にクルマを購入しているのだ。当然、小生はその男が住んでいた地元の警察に、彼の住所とクルマのナンバーをチクった。後日、無免許で検挙された。

 このような者たちは完全な常習犯なので、法律を破っているという後ろめたささえ存在していない。バレなければ良いという結果オーライだけの刹那だけで生きている。

 こういう輩どもに反省しろと言っても、まあ無理だろう。罪悪感が無いし、仮に事故を起こして、その時だけ反省したとしても、何年か経過すれば忘れてしまうのだ。

 それにしても気になるのが、加害者から被害者への民事賠償だ。任意保険は適用されているとは思えず、そもそもクルマの所有者が任意保険に加入していたかどうかも怪しい。全ての面で被害者やその家族が気の毒としか言えない・・・。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ







by qunny1130 | 2013-02-19 23:04 | マジメな話 | Comments(2)
封印作品の謎
封印作品の謎



安藤 健二氏著


 名作『ウルトラセブン』全49話の中で、抹殺されてしまっている話がある。小生位の世代の人なら何となく知っている人も多いだろうが、それが第何話目で、どのような物語で、どんな宇宙人(怪獣)が出ていたのか、実際にそれを知る人は、決して多くはないだろう。

 その封印された話が、「遊星より愛をこめて」という題名だ。幻の第12話と呼ばれている。実は小生も、この12話の海賊版VTRを、友人よりダビングさせてもらい保管していた。しかし、鑑賞に堪えられるような画質ではなく、1回見たらどうでも良くなってしまった。

 それから20年ほど後(今より5年前位)、YouTube などの動画サイトでこの「遊星より愛をこめて」をクリアな画質で観ることができるようになった。しかし、最近は消されることが多く、なかなか観れなくなってきている。

 実際内容を観たが、この作品がお蔵入りしてしまう理由が全く見当たらなかった。簡単に言えば、吸血宇宙人のスペル星人が、地球人女性の血を吸い取ってしまうという話だ。スペル星人の顔や身体は、見ようによっては病人に映るかもしれないが、普通に観る限り、そんなことは思わなかった。



スペル星人
 

 じゃあ、何故お蔵入りになり、現在までの封印され続けているのか?という疑問に答えているのが、この『封印作品の謎』と言う本だ。円谷プロ関係者にも取材をしているが、何やらいろいろな圧力もあったようだ。この封印作品の原因は根が深いと思うほかなかった。

 『ウルトラセブン』が放映されたのは、1967年(昭和42年)から1968年(昭和43年)の1年間である。その間は普通に放送されていたようだし、その後の再放送でも第12話は放送されていたとのこと。

 小生は小学校低学年だったが、アイスラッガーでスペル星人が真っ二つにされたのをハッキリ覚えているので、恐らく2~3回目の再放送で、この第12話を観ていたはずだ。

 この第12話が抹殺されてしまった経緯が、この本に記されている。読めば読むほど圧力をかけた「団体」に対し、大きな憤りを感じる。ハッキリいって左翼の連中だ。何でも平等、差別反対というスローガンの旗の下で、自分らの意に反することは全て否定だ。

 もう抹殺されてから43年という歳月が流れた。いい加減に封印を解いて、この作品を堂々と世に出して欲しい。現在、WOWOWで『ウルトラセブン』が、再放送されているが、この第12話だけ除外されている・・・・。

 


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-02-12 20:52 | | Comments(0)
中国からの大気汚染 2006年6月2日記事再投稿
中国からの大気汚染 2006年6月2日記事再投稿






もうもうと煙をあげ操業する中国の工場




 上記の写真の報道記事では、周りの家々は煤で真っ黒、廃液は出し放題、本当に悲惨な状況だ。具体的に言うと、ここは山西省临汾という場所の「三家コークス化学工場」というようだ。こんこんと黄色い煙と黒い煙を交互に排出し、付近の上空は汚染された煙の雲に覆われている。山西省は汚染地域でも有名だ。

 また、あたりの空気の臭いも鼻をつくような感じらしい。この工場が出す廃液も黒色と化したため、それらを流されてしまった川は、ヘドロが堆積し非常に臭く、水も黒く濁ってしまった。「三家コークス化学工場」の近くにある村にある田畑も黒い煤で覆われているということだ。この「三家コークス化学工場」が操業を停止したとしても、環境の回復は困難であると言う・・・。

 この記事で呆れるのは、記事を取材した記者に対し、同行したお役人「お金」を渡そうとして隠匿を図ろうとしたことが記されている。それは共産主義国家で随時行われている光景だ。賄賂・収賄、「金こそは全て」。日本以上に腐敗した政府お役人達。モラルの低さと言ったら、最低の部類に属すだろう。何でこんな国が国連の常任理事国であるのだろう。非常に疑問だ。

 日本の北西に位置する中国からは、以前にも増して汚染物質にまみれたチリ偏西風に乗って、日本本土に運ばれてくる。硫黄酸化物(SOx)の排出は日本では厳しく制限されているが、中国では無法地帯と化しているので排出し放題だ。現在も石炭を主燃料として使用し、それも何のフィルターにかけていないため、SOxを周囲の国々に撒き散らしている状態だ。

 その結果、酸性雨が発生するのだ。それは、いろいろな被害をジワジワと及ぼしていく。小さなガンのように徐々に蝕んでいくのだ。酸性雨のため、山々の木々が枯れてしまう、重金属が溶け出してしまう等の自然環境にとって、非常に脅威的で恐ろしいことなのだ。それは生態系に及ぼし、その頂点にある人間にも必ずしっぺ返しがくることになる。




環境監視衛星が捕らえた二酸化窒素の汚染地帯(赤色の部分)


 上の写真を見て驚いた。中国の二酸化窒素の排出が異常に高くなっているのが、一目瞭然だ。やはり環境制御技術が無いところで起こした無理な工業化。化石燃料を公害の元凶だった「石炭」でまかなっていること。これが最大の問題だろう。中国は暖房も、いまだに石炭で行っているので、どれだけの石炭が消費され、どれだけの汚染物質を撒き散らしている結果になっているか・・・。もはや、中国自国内で勝手にやってくれれば済む問題ではない。

 発電所各工場脱硫設備を付け、汚染物質を排出するのを抑えなければ、日本人も中国の無理な工業化が原因の公害病が発生する可能性が高くなると思う。日本人が近い将来、30年40年50年前、かつて体験した悪夢を再現させてしまう危機を迎えていると思う。それも日本国内が原因でなく中国が原因だとしたら余計許せない話だ。

 ここ10年足らずの間だが、春先に必ず真っ黒な煤を含んだ雨が降るようになった。昔はほとんどそのようなことはなかった。これも気になり、いろいろ調べてみたが、やはり春先は高気圧などの関係で、中国上空の大気が日本列島を覆いやすくなる時期のようだ。冬の間、高気圧にブロックされていた汚染された大気が、暖かくなると一気に日本に入ってくるのだ。

 これは非常に危険だ。中国の覇権主義の前に、日本人全体が公害物質により弱らされてしまう危険性が高い。決して偏見や大げさな話ではないと思う。中国政府は公害問題にほおかむりし、軍拡路線拡大のため、軍事費に莫大なお金をかけている。そのお金を環境のために回せば良いものを、自国の国民を公害病で苦しませるだけでなく、日本などの周りの国々に対しても同じようなことを行ってきている。それは放っておくと、ますます酷くなることは目に見えている。

 日本政府は、この中国国内の公害問題を世界の問題として再度強く提起し、中国国内の各工場の環境整備化に対する技術や設備の設置を訴えていくしかない。ODAの問題もあるが、技術の供与や設備の充実もある程度は仕方ないだろう。日本の国民の健康には変えられないのだから。

 ただ、そのときも強く世界や特に中国国内、中国人民に対し、「日本は中国にこれだけのことをしてあげている」ということを、今までと比較にならない位大きく宣伝していかなければならない。そうしないと、中国政府(中共)はいかにも自分で行ったということを自国民に宣伝・洗脳することは間違いないだろう。

 独裁主義・共産主義自国民への洗脳術は非常に長けている。この壁を突き崩すのは容易ではないと思うが、今まで日本が中国にどれだけのことをし、どれだけの貢献をしてきたか、これらを強くアピールしなければ、いつまで経っても恩を仇で返される日々が続くに違いなからだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





kuma's eye
制御屋の雑記
日本のお姉さん
まー坊の一期一会
旅行と探検のモリス
Masatoの個人的日記
Webおもしろ広場
太極・無極
信天翁の戯言
今日考えたこと
野良猫の路地裏日記
野原の小さな家
★奴食堂ブログ★
風の便り
エリア51
政経社会経営歴史評 つらつらブログってみます
BBRの雑記帳
Ericの備忘録帳
エクリプスの羽
One And Only
時事を考える
国際学どうでしょう
イプサム
Will日記
金魚のこころ
ロビンニュース
世界のメディア・ニュース 米国の公害都市トップ10
世界のメディア・ニュース 米国の公害都市トップ10
別冊 「映画偏食雑技団」
負け犬日記
きよっちゃんの大風呂敷
釣れ釣"れなる日常
Personal gialloblog | 中国の公害攻撃に要注意
スティグリッツも、読むのでS!!!
独書録
お試し期間
今日の言いたいこと
散歩道
継続的学習記録
我・想
元気と勇気と信頼の回復のために
日本の住まいを良くする無垢材研究会
ξ  Joseph murmured  ε
NSR
健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求
Kohei Kashimoto Design Studio
我ら中年探偵団
by qunny1130 | 2013-02-01 22:02 | 自然破壊 | Comments(0)
恐ろしい中国の環境破壊 2007年10月2日記事再投稿
恐ろしい中国の環境破壊 2007年10月2日記事再投稿






 40~50年前の日本のようなひどい国だ



 ここ何年かの黄砂の異常なほどの量。また夏場の光化学スモッグ発生頻度の高さ。怖くはないだろうか?昔から黄砂はあった。しかし、ここ何年かの光化学スモッグは異常だ。まるで昭和30年代から40年代の高度成長期の日本の環境に戻っているようだ。

 小生が思うに、この現象は中国の経済成長と比例して増えていると思う。中国という国は、小生が知る限りでの話しだが、自然や環境に対し、全く何も考えていないような国だ。日本以上に拝金主義で、個人さえ良ければ良いという国民性にもあいまって環境破壊は急加速しているようだ。

 自分さえ良ければ、つまりお金さえ入れば自然破壊は関係なく、自国の人間のみならず、周囲の国の人間さえ環境破壊の犠牲者にしてしまう。しかし、それは我々日本人にも大きな責任がある。

 国内工場を閉鎖し、賃金安さや設備投資の安さで中国本土に進出している日本企業。直接間接問わず、われわれ日本人も環境破壊に手をかしているのだ。今の中国の環境破壊は、相当悲惨な状況らしい。共産党が悪いことを隠してしまうので、真実はなかなか表に出てこないが、昔の日本の公害病患者が相当数存在しているのだ。

 金属クズ、例えばステンレス材の高騰、古紙の高騰は、ほとんどと言っていいほど中国の影響だ。それらが中国に買い取られていく。日本国内にいる中国人も商売として、それを行っているのだ。日本人の一部もそれに乗じて私欲を肥やしている。

 日本と違って生産性は低い、買い取られた資源を有効に使っているのか甚だ疑問だ。地域によって、異常なほどのがん患者が発生したり、それも本当に尋常ではないようだ。中国に1年ほど仕事で行っていた友人は、空がいつも曇っていたという。光化学スモッグだ。

 偏西風や海流によって、汚染物質はどんどん日本国内に入ってきている。汚染物質は、何かを媒介し、日本人の体内に蓄積していくのだろうか?これは本当に恐ろしいことだ。本当にわれわれ自身、真剣に考えなければならない時期に違いない。






Noxの汚染地帯(赤色の部分) 中国はひどい!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




kuma's eye
by qunny1130 | 2013-02-01 21:56 | 自然破壊 | Comments(0)
捏造報道をしたTBS 関口宏「サンデーモーニング」
捏造報道をしたTBS 関口宏「サンデーモーニング」2006年7月2日記事再投稿


e0012215_22115378.jpg

放映時の字幕



 ここまで嘘つき報道が許されるのであろうか?事件の内容は、石原都知事が講演で発言した内容が、故意に捏造され放送されたことに始まる。2003年11月2日捏造報道をしたTBS 関口宏「サンデーモーニング」という番組内で、石原都知事の報道をしたのだが、発言内容を明らかに編集し、あたかも石原都知事が発言したように放送したことだ。石原都知事が発言した内容とTBSが捏造した内容は以下の通りだ。




石原都知事 「私は日韓併合の歴史を100%正当化するつもりはない」
TBSの報道  「私は日韓併合の歴史を100%正当化するつもりだ」 


 いくらなんでもこれはないだろう。180度違っている。TBSは字幕を誤って表示したと釈明している。TBSのこの事件のコメントは以下の通りだ。

□和解に関するTBS記者発表文

  当社が2003年11月22日に放送した「サンデーモーニング」において、石原都知事の講演に誤った文字スーパーを付した問題について、石原都知事は2005年4月19日に当社を相手取り民事訴訟を提起しました。

 これについて当社は、問題は番組担当者の誤認とチェックの不行き届きにより生じたもので、放送により石原都知事に大きな迷惑をおかけしたこと、又、その後、刑事、民事訴訟が2年以上に及ぶ間に、石原都知事には様々のお手数をおかけしたことについて、あらためてお詫びと遺憾の意を表明しました。

  これを受けて石原都知事は、当社と和解することを表明し、両者は従前の良好な関係に戻ることで合意しました。

  言うまでもなく、報道機関として事実と異なる報道はあってはならないことで、当社は今後あらためて正確で公正な報道を期し、社員と番組スタッフの教育やチェック体制の充実を図り、こうした事態が再発することの無いよう、全力で取り組むことにしました。





 以上がTBSの声明文である。発言字幕ミスと言っているが、実際は違う!明らかに違う。石原都知事の発言を強引に切り、映像と音声を止めている。そして、女性アナウンサーが「石原都知事が、また問題発言を行いました」と言っている・・・・。以下の写真をクリックすると、当時の番組を見ることができる。どう贔屓目に考えても、あまりにも偏向し過ぎの報道だし、日本人としてのアイデンティティを感じることはできない。まるで韓国人・朝鮮人の放送局のようだ。








 これは本当に酷いヤラセだ。知らない人は、本当にそう言っていると思い込んでしまうだろう。明らかに何らかの意図があって、このような編集をし、放送として公共の電波として発信したのだ。これを「字幕表記ミス」と言えるだろうか?どう逆立ちしたって、TBSの言い訳は信用できない。石原都知事の信用の失墜を狙ったものと断言できるだろう。


筑紫哲也News23反日偏向報道抗議運動



 また、この講演が北朝鮮に拉致・誘拐された被害者の家族の「拉致被害者を救う会」が主催したものなので、この「拉致被害者を救う会」を遠まわしに非難していることとも取れる。いったいTBSはどこの国の放送局なのか?経営しているのは日本人なのか?と勘ぐりたくもなる。

 石原都知事が刑事告訴をしたのも当然のことだろう。これは石原都知事のような大物政治家ということで大きな報道もされたが、もし、これが一般人に対する報道だとしたら、これを払拭するのは大変な労力となるだろう。TBSが石原氏に行ったことは「電波の暴力」と言って間違いない。

 放送から2年半以上も経過して、やっと和解に至った。少しばかり長すぎはしないだろうか?TBSは石原都知事に謝罪するまで2年半もかかったということなのだ。TBSも素直に非を認めるのが遅すぎたと思う。1人の人間の発言を捻じ曲げて加工して、放送局と言う「権力」を利用して抹殺を企てたと言われても仕方ないだろう。

 この番組を制作したスタッフたちに思い上がりと妙な優越感があったのではないか?自分たちは世の中を変えることができると思っていたのではないか?本来だったら、番組の司会者のタレントも責任を取って辞めるべきだろう。謝れば済む問題ではないはずだ。

 石原都知事とTBSが和解してしまったのは、ある意味残念だとも言える。徹底的に石原氏に戦ってもらいたかったし、何が正義か白黒つけて欲しかったとも言える。このような放送局に対し、政府は免許停止とか数日間の放送停止処分のような大きなペナルティを課して欲しい。我々一市民としては、このような番組をボイコットして、決して見ないようにし、自然淘汰されるようにすることが、行動の第一歩だと言えるのではないか?




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





マスコミ不信日記:6月のマスコミ不祥事(TBS2件・中日・北海道新聞)ほか
今週のTERU1200ほか
江藤静子(26歳)独身のメス
のびぃ太のおしゃべり広場
言わせてもらえば。。。。
atsuのB級ニュース批評
アホが見ーるーブタのケーツー
kunioの雑記帳
花より韓国!
shonan walker
バビロン7の東奔西走狂詩曲
サラリーマンやってる猫の一匹集会所
by qunny1130 | 2012-09-04 00:26 | 政治ネタ | Comments(0)
香港抗議船、尖閣に上陸
香港抗議船、尖閣に上陸


以下、ニュースより

 15日午後5時半ごろ、尖閣諸島魚釣島への上陸を目指して日本の領海内に侵入していた香港の活動家の乗船した「啓豊2号」が魚釣島に上陸した。同船は同日午後3時50分、日本の領海内に侵入。第11管区海上保安本部の巡視船が領海外に引き返すよう船外マイクや無線で警告していたが無視する形で航行を続けていた。

 同船は尖閣諸島上陸を目指す行動を展開していた香港の団体「保釣行動委員会」の抗議船とみられ、11管が確認作業を進めている。同島への外国人活動家による上陸は2004年3月以来で、当時県警は出入国管理および難民認定法違反容疑で中国人活動家7人を現行犯逮捕している。

 11管は同日午後1時20分、本部内に警備本部を設置して対応。海上保安庁も同船が日本の接続水域に入ったことが確認された同2時20分、長官を本部長とする対策本部を設置した。11管によると同船は、中国国旗や「わずかな土地でも失うことはできない。いかなる民族も侮辱するな」と中国語で書かれた横断幕を掲げていた。
【琉球新報電子版】







魚釣島


 
 次から次へと主権侵害が発生。こうなったのも3年前の総選挙で民主党に投票した愚民の責任が大きい。必ず自分に刃は返って来るのだ。

 今の政府では、主権侵害は日常茶飯事、国土も国民の命も守れないだろう。一日も早く衆議院解散総選挙を行い、真っ当な政府を樹立しなければ、国自体がおかしくなるのは間違いない。

 しかし、以前の自民党政権の責任も重大だ。臭いものに蓋で面倒なことを先送りにし、その場しのぎで誤魔化してきた。もし、政権を取り戻したいのなら、もう誤魔化すことは一切止めて、堂々とハッキリ主張しなければならない。

 こんな政府を容認してきた最大の戦犯は、我々国民だ。都合の良いことだけを受容し、嫌なことを政治家に押し付け、そして誤魔化し目をつぶってきた。政治家は御用聞きではないのだ。

 目先のことだけしか見ず、未来のことに目をつぶり、子孫にツケを回すのはもう止めよう!一人一人の思いをほんの少しだけ変えれば済むことだ。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




飛騨高山より幸福実現ブログ
何でも言うよ! 文句あんの?
マスミンのピアノの小部屋
【社会】 「尖閣に上陸成功!」 香港活動家、尖閣に中国国旗立てる。衛星テレビで全世界に生中継…5人逮捕★6
In Our Time  since 2011.3.11
ありのまま記
織伊友作の『時事巷談』
日本は危機的な状態です!
by qunny1130 | 2012-08-15 18:57 | 政治ネタ | Comments(0)
84歳運転の軽乗用車、新東名を逆走18キロ
84歳運転の軽乗用車、新東名を逆走18キロ

以下、ニュースより

 4月14日に開通した静岡県の新東名高速道で12日午前11時50分頃、軽乗用車が逆走しているとの110番があった。

 車は約18キロ逆走し、運転していた同県富士市、保険代理業の男性(84)は、道交法(通行区分)違反で県警高速隊から交通切符を交付された。路肩を走っており、事故や渋滞はなかった。

 発表によると、静岡市の新東名高速・新清水インターチェンジ(IC)手前で、Uターンして逆走していくのを見たドライバーが110番した。男性は約15分間、静岡市清水区から富士市まで、下り線の緊急車両用の路肩を時速70~80キロ程度で走行。通報を受けて駆けつけた隊員が停止させた。

 同隊幹部によると、男性は仕事から帰宅途中で、「高速道を走っているつもりはなかった。料金所が見えたので道を間違えたと思い、Uターンした」と説明。高速に入ったICについては「分からない」と話しているという。新東名での逆走による摘発は初めて。罰金は7,000円。
(2012年5月12日20時08分 読売新聞)




 また高齢者による高速道路逆走事件だ。報道では、軽自動車を運転していた84歳の老人ということだ。逆送は下り車線で、それも何故か路肩を走行していたようだ。それも時速70~80キロで走行していたという。

 全く理解できない行動だ。他の車を巻き込んで大事故に繋がりかねない運転だ。幸い110番通報後、御殿場ジャンクションと島田金谷IC間の約100キロの上下線で一時、時速50km規制が出され、他のドライバーにも注意を促したようだ。

 休日で交通量も多かったのだろうか?大事故にならなくて良かったと思う。そもそも路肩を20kmも逆走するなんて有り得ない!この老人、痴呆症というか判断力が無かったのではないか?

 逆走した場合、恐らく逆走車は右車線を走るだろう。逆走運転者にとっては、左車線だからだ。しかし、報道では路肩を走っていたようだ。ということは、逆走老人は自身から見て、右車線の更に「右の路肩」を走行したということだ。

 老人は自分から見て、左側の車線の車が逆走しているように見えたはずだ。ICを逆走して本線に入った時点から路肩を走り続けていたのではないだろうか?つまり、本来のIC出口の道を逆に走ったと考えれば分かるかと思う。

 対向車はよく避けられたと思う。普通は前から車が来るなんて想定していないのだから。それにこの老人は「高速道を走っているつもりはなかった。料金所が見えたので道を間違えたと思い、Uターンした」と言っているらしい・・・・。

 こんな危険なドライバーが実際にはいるのだ。恐ろしい。自分の異常さを自覚さえしていない。同じようなニュースが大きく報道されるが、まず間違いなく70歳以上の老人が該当者だ。

 以前の記事にも書いたが、70歳以上の者全て毎年厳しい免許更新を義務化し、基準に満たない者は、免許を強制的に返上させれば良い。自発的に返上する者には、何らかの優遇措置を与えれば良いと思う。

 しかし、こんな重大違反を犯して、罰金が7,000円か!!反則金なのだろう?酒酔い運転に匹敵する重大違反だ。即刻免許取消処分が望ましい。高速道路を混乱に陥れて、たったの7,000円では軽過ぎる。

 行政処分は免許取消、刑事処分は罰金100万円程度(以上でも)、道路公団は損害賠償を請求すれば良いと思う。何らかの抑止力が必要だ。

 良くない表現と承知で書くが、先の短い84歳の異常運転で、若い人の命が絶たれたら、あまりにも不公平だろう。世の中の老人達に言いたい。

 「衰えは自覚できない。自信があってもそれは全く根拠が無いことだ。運転を止める勇気こそ貴殿らに最も必要だ。その勇気こそ賞賛に値する」




何と白いクルマが逆走して来ている!!




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





身も凍る瞬間!高速道路を逆走するクルマ
84才運転軽で新東名を逆走 大事故にはならずほっと!
新東名を逆走18キロ…84歳男性の軽乗用車
お爺ちゃん気を付けて!
by qunny1130 | 2012-05-12 22:36 | クルマ | Comments(0)
総連傘下団体、PC不正輸出仲介の疑いで捜索
総連傘下団体、PC不正輸出仲介の疑いで捜索


以下、ニュースより

 北朝鮮向けのノートパソコン不正輸出事件で、外為法違反(無許可輸出)で起訴された李舜奇被告(49)のパソコンから、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」が不正輸出に関与していたことをうかがわせるメールが発見されたことが捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁公安部は28日午前、科協など数か所を同法違反容疑で捜索、科協が一連の不正輸出を仲介していた疑いがあるとみて捜査している。

 捜索を受けたのは、文京区白山の「朝鮮出版会館」に入る科協本部など。捜査員約40人が捜索に入り、100人以上の機動隊員がビル周辺を取り囲んだ。

 科協は1959年に朝鮮総連の傘下団体として設立され、科学者や研究者らが在籍。2003年に公安部が摘発したミサイル関連機器の不正輸出事件では科協幹部が北朝鮮との間を仲介していたことが明らかになっている。06年7月に北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2」を発射した際には、幹部が北朝鮮に頻繁に渡っていたことも確認され、先端技術の流出元とも指摘されていた。

 李被告はこれまでに4000台以上のパソコンを北朝鮮に送っており、サイバー攻撃への関与が指摘されている北朝鮮の研究機関「朝鮮コンピューターセンター(KCC)」の幹部らとも接触していた。公安部は、科協が李被告と北朝鮮側を引き合わせた疑いがあるとみて経緯を調べている。

 朝鮮総連は「事件には全く関係がない。強く抗議する」とコメントした。





 在日本朝鮮人科学技術協会とは?
 
 朝鮮労働党対外連絡部の直轄機関
    
 朝鮮総連の傘下機関でもある
 
 1000人以上の会員数
 
 その構成は技術者、研究者、医師など

 会員は在日本朝鮮留学生同盟の熱心な誘い
        ↓
 北の思想に洗脳

 

 このような組織が日本国内で堂々と活動をしているという。北朝鮮の核開発の問題が大きく報道され続けているが、テレビやマスコミは、もっとこのような組織のことを詳細に報道する義務がある。

 日本で開発された技術や研究中のノウハウが、密かに、いや、日本政府も本当は分かっているのだろうが、北朝鮮に悪用され続けている。これは法律を新しく制定、もしくは改正し、公安警察の人員や権限を大きくしなければ永遠に続くに違いない。

 これ以上、日本国内で在日も含めた北朝鮮人たちの悪行を手をこまねいて見ているだけで良いのだろうか?純日本人として憤りを感じるならば、国民一人一人が小さな力を合わせていき、大きな力で最後の一人まで連中を排除するべきであり、今からでも決して遅くは無い。

 朝鮮総連のような危険な団体が図々しく国内で活動している。純日本人の国民は、皆で朝鮮総連やその傘下団体を厳しく監視し、解体消滅に追い込み、危険な在日朝鮮人全員をこの国から追放しなければならない。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2012-02-28 19:30 | 政治ネタ | Comments(0)
弁護団が方針表明 光市母子殺害 2007年2月19日記事再投稿
弁護団が方針表明 光市母子殺害 2007年2月19日記事再投稿


e0012215_23114427.jpg
すっぽかしで問題になった弁護士もいる



 この凶悪犯罪で、被告弁護人は、殺人罪ではなく傷害致死罪の適用を求める方針を明らかにしたという。どこまで強引に屁理屈を押し通すつもりだろう。この弁護士は、この凶悪事件で、明らかに死刑が確実とされる被告を、無期以下の刑にすることに「尽力」している。

 それは仕事として自分の信念で勝手にやれば良いが、世論は絶対に許さないだろう。弁護士は被告を弁護するのが仕事だ。5月の差し戻し審で、どういう手口で弁論を行うか目を離せないだろう。いずれにしても、被告には死刑になってもらいたい。ただそれだけは変わらない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
by qunny1130 | 2012-02-23 11:41 | マジメな話 | Comments(0)
ページトップ