excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:フェラーリ ( 49 ) タグの人気記事
ブリヂストン F1に戻って来て欲しい
ブリヂストン F1に戻って来て欲しい



















 浜島さん、フェラーリも素晴らしいでしょうが、日の丸ニッポンのために古巣へ復帰できないもんでしょうか?


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



ピレリを攻撃するレッドブル
by qunny1130 | 2013-06-09 21:28 | F1 | Trackback | Comments(0)
2010年ブリヂストン小平工場にて
2010年ブリヂストン小平工場にて



リジェ無限ホンダ

 2010年11月頃、ブリヂストン小平工場へ行ったときの写真を発見!その前年の2009年も行っていたのだが、2年連続して参加したときのものだ。


リジェ無限ホンダ詳細

 1997年から参戦したブリヂストンは、グッドイヤーとのタイヤ戦争で、素晴らしい戦いを演出してくれた。1997年ハンガリーGPにて、デイモン・ヒルのアロウズ・ヤマハが2位表彰台をゲットした。


レースで実際に使用されたタイヤ

 2位とはいえ、実際は優勝したジャック・ヴィルヌーヴのウイリアムズ・ルノーに大きな差をつけていた。しかし、最終週、ギヤボックストラブルで優勝を逃がしてしまった。


浜島さん

 この年のBSタイヤの性能はグッドイヤーに優っていたと素人でも思ったし、浜島氏に性能差についてどう思うか質問したところ、「ブリヂストンタイヤの性能が優っていたと思います」とハッキリ言っていた。


最後は浜島さんと今宮さんのサイン会

 何て偉そうに記事を書いている小生だが、自分のクルマにブリヂストンを使用したことは一回も無い(笑) そろそろ今のミシュランタイヤの交換時期が迫ってきている!

 さて、次は「ピレリ」、「ミシュラン」、「ブリヂストン」どうしようか・・・。ピレリのトレッドラインが一番好きだし、性能ではブリヂストンかな?今のミシュランの性能も良いし・・・。

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-05-29 23:45 | F1 | Trackback | Comments(0)
G.フィジケラの14年越しの夢が実現
G.フィジケラの14年越しの夢が実現



以下、ニュースより


 現地時間(以下、現地時間)3日、フェラーリは次戦イタリアGPから最終戦アブダビGPまでジャンカルロ・フィジケラを起用すると正式発表した。前戦ベルギーGPまでG.フィジケラが所属していたフォース・インディアも契約解除を正式に認めた。同日、『ロイター』通信が報じている。

 G.フィジケラはフェラーリの公式ホームページ上で、「天にも昇る心地だ。人生の夢が実現するってことがまだ信じられないよ。これはイタリア人ドライバーにとって起こりうる最高のことで、僕たちのファンの前で赤いマシンをドライブするんだ」と喜びを語っている。

 1995年9月に初めてフェラーリで単独テストを受けて以来、G.フィジケラは長年フェラーリドライバーになることを切望してきた。しかしフェラーリ入りは実現せず、1996年にミナルディでF1デビューしたのち、ジョーダン、ベネトン、ジョーダン、ザウバー、ルノー、フォース・インディアとチームを渡り歩き、通算3勝を挙げている。








 マッサの代理で出場していたルカ・バドエルが予選・決勝とも最下位という最悪の結果しか出せなかった。フェラーリは不調とは言え、マッサもライコネンも入賞以上で走ることはできていた。やはり10年のブランクは大きかったようだ。

 コンストラクターズポイントを稼ぐためには、これ以上バドエルの起用は不可能だろう。フェラーリも長年のバドエルの貢献に対し、正ドライバー昇格を決断したのだろうが、背に腹は変えられないのが本音なのかもしれない。

 そして、やはり噂どおりフィジケラがフォース・インディアから移籍することが正式に発表された。同時に今年いっぱいでの現役引退と来年のリザーブドライバーとして立場も決定したようだ。仮にマッサが復帰できなかった場合、正ドライバーになるのかは分からないが、できるなら現役ドライバーとしてフル出場して欲しいが・・・。

 マッサの大怪我のための欠場によるというきっかけではあるが、フィジケラが夢であったフェラーリ正ドライバーのシートを得たことは、F1ファン的に言えばとても嬉しい。本当ならイタリア人によるイタリア人のためのフェラーリが理想なのだろうからだ。

 ミケーレ・アルボレートがイタリア人エースとして活躍していた頃といえば、もう20数年前もの昔だ。その後、何人かのイタリア人ドライバーがフェラーリのシートを得たが、皆セカンドドライバー扱いで、途中でクビになった者もいたくらいだ。

 現役最後を悲願のフェラーリで過ごすことになったフィジケラ。次のイタリアGPでの走りに期待がかかる。バドエルのように慣れないマシンに手間取るのだろうか?それともベルギーGPのように素晴らしい走りを見せてくれるのだろうか?

 小生は後者だと思う。ベルギーGPで見せた走りは、とにかく感動させられた。ドライバーズ・サーキットでのこの走りは本物に違いない。超高速サーキットのイタリア・モンツァでは、カーズを持つフェラーリは、恐らく有利だろう。今度は逆にライコネンをオーバーテイクして40数年ぶりのイタリア人ドライバーとしての優勝を飾って欲しい。来週が待ち遠しい。








アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




やんの日記
真夜中の
ふづくえ
by qunny1130 | 2009-09-05 02:35 | F1 | Trackback | Comments(2)
バリチェロ5年ぶり優勝
バリチェロ5年ぶり優勝




2004年中国GP以来



 セナと走った最後の現役ドライバー、ルーベンス・バリチェロが、ヨーロッパGPで優勝した。これはファン的に嬉しい!とにかく馬豚より前でゴールしてくれれば、それで小生は大満足だ(笑) ヘルメットに同胞のマッサへのメッセージも貼っていたバリチェロだ。

 表彰台のバリチェロは汗びっしょりだ。年齢は37歳だが、頭髪は薄く無精ひげだらけ。昔の若いイメージからしてみると、ずいぶん歳を取ったなと感じる。フェラーリ時代も何回か優勝したが、ホンダに来てからはさっぱりな状態だった。やっとその日が来たという感じだ。

 後半もできるなら、あの馬豚を駆逐するくらい勝って欲しいと思う。話は変わるが、中嶋一貴はダメだ。全てが悪いスパイラルに陥っているようだ。これじゃ来年は確実にF1にいないだろう。来年は日本人が1人もいないF1を見ることになるかもしれない。それでも、琢磨の復活を夢見て・・・・。

 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2009-08-23 22:45 | F1 | Trackback | Comments(0)
どうかフェラーリが勝つように・・・
どうかフェラーリが勝つように・・・











 日本時間の明日午前2時頃にブラジルGP決勝が行われる!フェラーリ・マッサかマクラーレン・ハミルトン どちらがチャンピオンになるかだ!

 ハミルトンの走りは酷過ぎ!平気で相手をコース外に追いやったり、急ブレーキを踏んだり、急に進路を変えたり、やりたい放題だ。こんな奴はここ数十年いなかった。 セナの若い頃もラフなドライヴィングだったが、ここまではなかった。ハミルトンにはぜひ負けてもらいたい。

 希望を言えば、予選1位のマッサは、そのまま突っ走る!2位のトゥルーリとハミルトンがエス・ド・セナでぶつかって消えてくれれば良いだろう。とは言え、ドライバーズ・ミーティングで注意はされているはずなので、恐らくトゥルーリは引き、ハミルトンを先に行かすだろう。

 とは言え、ハミルトンは5位でフィニッシュすれば良いので、スタートでは無理はしないだろう。しかし、後ろにはアロンソがいる。アロンソは絶対に第一コーナーを取りに行くに違いない。エス・ド・セナでのアロンソ・ハミルトンの対決も見物だ。

 とにかくハミルトンにはチャンピオンを獲ってもらいたくない。自分がセナと同じレベルでいるって言ったと報道されている。真偽の程は分からない。マッサもチャンピオンにふさわしいか、これも疑問だ。今年ほどレベルの低いF1は珍しいだろう。

 やっぱりチャンピオンにふさわしいドライバーは、シューマッハーとタメを張ったアロンソだけだと言える。クルマの性能で劣るルノーでの2勝、これは素晴らしい!1993年のセナには敵わないだろうが、それに匹敵しそうなパフォーマンスだ。

 1位アロンソ、2位マッサ、3位ライコネン、ちなみにハミルトンはリタイア。こうなってくれれば最高だ!そうなることを心から願い、念力で地球の裏に送って寝る。








にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-02 20:29 | F1 | Trackback | Comments(4)
願いが通じた
願いが通じた








 ハミルトン沈没!酒乱ライコネンがチャンピオン!めでたしめでたし。


 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-10-22 02:31 | F1 | Trackback(2) | Comments(6)
ブラジルGP開幕
ブラジルGP開幕


 F1最終戦ブラジルGPが始まった。日本の裏側の国なので、時差も半日あるため、中継も夜中だ。ここまでのポイントリーダーはハミルトン107、2位がアロンソ103、3位がライコネン100だ。

 先ほど土曜日のフリー走行が終わった。アロンソはトラフィックに引っかかっていたようだが、予選ではどういう結果になるだろうか?個人的にはライコネンに逆転チャンピオンを獲って欲しいような気もするが、アロンソにも獲ってもらいたい気も在る。ハミルトンさえ獲らなければ良い。

 あとは中嶋一貴がどれだけ予選で上位に食い込めるかだ!チームメートのロズベルグに匹敵するタイムだったら凄いだろう。予選結果が楽しみだ。

 他日本勢と言えば、琢磨左近だが、あまり期待はできないかもしれない。琢磨には来年、もっと上位のチームに行ってもらいたい気もするが、一番良いのは本家のホンダに復帰してもらって、左近スーパーアグリに行けば、日本人としてはベストかなって思う。

 とは言え、ホンダは来年、バトンバリチェロの契約が発表されているが・・・。アロンソマクラーレンを離れて、バトンが空いたシートに収まればホンダのシートが空く。やっぱり全てアロンソの動向にかかっているだろう。
 
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




真夜中の
Not Fade Away : F1 ブラジルGP フリー・予選
アマログ (Ammer-log)
真・日々平穏
peculiar-F1-kimi
Project Zero
by qunny1130 | 2007-10-20 22:43 | F1 | Trackback(2) | Comments(6)
F1ヨーロッパGP決勝 豪雨赤旗中断!
F1ヨーロッパGP決勝 豪雨赤旗中断!





アンソニー・デビッドソン



 何とスタート直後に豪雨!1周もしないうちにコースは水浸しだ。第一コーナーは川のようになっている。ドライタイヤでスタートしたので、全車滑りまくっている。ライコネンはウェットタイヤに履き替えようとしたようだが、ピット進入口でアウトにふくらみ、そのままコースに戻ってしまった。

 大混乱のスタートだったが、スピンアウトが続出し、雨も大降りなので赤旗中断となった。再スタートは日本時間21時35分からだ。セーフティーカー先導で再スタートのようだ。スーパーアグリは入賞のチャンス到来か!琢磨がんばれ!と思ったらダメか・・・。

 やっぱりマッサは2流だ。去年も雨のレースでお話にならないレースをした。今日も守りきらなければならないレースなのにもかかわらずアロンソに抜かれてしまった!雨のレースはドライバーのテクニックが露呈する。ライコネンがトラブルでリタイアなので、これでフェラーリは苦しくなった。
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-07-22 23:09 | F1 | Trackback | Comments(4)
ハミルトン事故る!
ハミルトン事故る!






 

 F1ヨーロッパGP(ニュルブルクリンク)の予選セッション(Q3)でタイヤバリアに突っ込んで事故ってしまった。ほとんど真っ直ぐに突っ込んでいたので心配だ。今年のチャンピオンシップを一番盛り上げてくれている中心的ドライバーだったのに・・・。

 明日のレースは出場できるだろうか・・・・?全戦表彰台の記録も途切れてしまうか・・・。そうなったら残念だ。怪我も大したことがないように祈りたい。

 予選の結果に移るとフェラーリは復活したようだ。ライコネンとマッサの実力差がだんだんと露呈してきている。小生はもともとマッサは2流だと思っているので当然だろう。移籍後、クルマとタイヤの慣れに苦しんできたライコネンだが、かなりなじんできたようだ。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-07-21 22:38 | F1 | Trackback | Comments(4)
落ち目のフェラーリ
落ち目のフェラーリ


 やっぱりシューマッハーが引退してしまったフェラーリはイマイチだ。間違いなく1996年からから2006年までのフェラーリは、シューマッハーの力によるところが大きいのではないか?1994年ベネトンでシューマッハーが出場禁止になった2戦、それまでの勢いは全く無く、酷い惨状だった。その時の状況に似てきている。

 頭の悪いマッサアル中酒乱のライコネンじゃ期待薄だろう。特にマッサの評価が高いって言うのは全然信じられない。去年のシーズンでの再三再四のミスを見ていれば分かるだろうに。奴がもう少し普通に走れば、コンストラクターのタイトルは獲れていたのは間違いない。バリチェロの方がはるかに実力は上だろう。

 PPを獲ってもミスして順位を下げ、焦って更にミスって自滅。バカだから赤信号を無視して失格。本当に頭が悪いとしか言えない。何でフェラーリにいるのかさえ理解できない。次のアメリカGPも期待できないな。シューマッハーの復帰を願う。夢かもしれないが・・・。
 
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-06-13 21:35 | F1 | Trackback | Comments(6)
ページトップ