excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:ニュース ( 62 ) タグの人気記事
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定

以下、ネットニュースより
 
 理化学研究所のチームが発見し、命名権を獲得した原子番号113番の新元素について、元素名を決める国際純正・応用化学連合は30日、理研の提案通り名称を「ニホニウム」(nihonium)、元素記号を「Nh」に正式に決定した。アジアで発見された元素が周期表に記載されるのは初の快挙で、同連合はニホニウムを記した周期表をホームページで公表した。



 物理は苦手な小生だが、これは嬉しいニュースなのだろう。しかし、「ニホニウム」という名称、正直イマイチかなと思った。

 どうせ命名するなら「ジャパニウム」がベストだったと思うが。以前は「ジャポニウム」という名称になるのでは?という話がネットで見受けられたが、国際純正・応用化学連合は「ニホニウム」に決定したとのこと。

 名称は一般募集をしていたらしいが、他の候補は何があったのだろう?やはり「ジャパニウム」という名称もあったのではないだろうか?

 「ジャパニウム」という名称を考えたのは、あのマジンガーZの生みの親である永井 豪氏だ。45年近く前、既にこのような名称を考え付いていたなんて!やはり天才には先見の明がある。




9/18の永井豪コンサート






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定 国際機関が公表 アジア初の元素名、理研の森田浩介氏「大変光栄に思う」
by qunny1130 | 2016-11-30 22:31 | 日記 | Comments(2)
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

以下、ネットニュースより
 
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

 東京都板橋区常盤台の駅に近い住宅街で97歳と93歳の夫婦の遺体が21日、見つかった。死因は病死で、同じ日に息を引き取ったとみられる。介護サービスを受けていない元気な2人だった。近所の住民は安心して見守っていたが、同時に遺体で見つかったことにショックを隠せない。

 この数日、2階の電気がついたままで、外出が途絶えた。「何かおかしい」。近所の住民が21日午後4時ごろ、民生委員やケアマネジャーを通じて交番に届け出て、夫婦が2階のリビングで亡くなっているのが見つかった。

 板橋署は22日、司法解剖をして、2人は死後4日ほどで、死因は病死と判断した。ふとんが並べて敷いてあり、夫は上下スウェット、妻はパジャマ姿。電気はついていた。台所の炊飯器はご飯が炊きあがった状態で、食卓には梅干しが出してあった。署幹部は「朝か夜か分からないが、ほぼ同じころに亡くなったのではないか」と話す。



 悲しいニュースには間違いない。しかし、その反面、羨ましいとも思った。90歳過ぎまで健康で普通に生活し、近所にも評判が良いおしどり夫婦だったのこと。

 発見が早かったのは、きっと周りの住民たちとの関係が良好だったのだろう。周りとの関係が希薄だったら、気にもされず放置される期間が長くなり、遺体の状況も悲惨な結果になるだろう。

 このご夫婦、ほとんど同じ時刻に逝かれたようだ。おしどり夫婦で仲が良く、最期も一緒なんて、ハッキリ言えば、本当に理想の夫婦だったと思う。

 逝くなら独りより最愛の人と逝くのが一番幸せだと思う。こんな物語のような最期がリアルであるなんて素敵だ。最期も同時だったのは、きっと良い人生を送ってきたのだろう。

 小生はこんな最期は送れないだろうな・・・(泣)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
by qunny1130 | 2016-11-23 23:33 | 日記 | Comments(2)
伊東・大室山山焼き
伊東・大室山山焼き

 毎年2月第二日曜日に行われている伊東市大室山山焼き。今年は2週間延期され、本日行われたようだ。そのニュースが入ってきた。近くをドライブすると、大きな木が無いきれいな緑色に彩られた大室山が視界に入って来る。

 ここは有史以前、活火山であったらしい。今は活動を止めているようだが、伊東市は1万年弱前は、この活火山の脅威にさらされていたということだ。自然の凄さを感じるが、現在の静かな姿からは想像もできない。



ニュース映像から


 大室山のふもとより頂上に向かうリフトが出ている。かなり急斜面なので、ちょっと怖い感じがするが、乗ってみると眺めが大変良く気持ち良い。下の写真は昨年秋に行ったときのものだが、日差しも夏より弱いので、やはり秋頃に行くのがベストかも。



大室山のリフト




頂上には火口が残っている


 有史以前に噴火した火口はきれいな草原になっている。大噴火した山とは、とても思えないほど静かだ。今の伊東市街は、この大室山の噴火でできあがったらしい。まだ1万年にも満たない年月しか経っていない。長い地球の歴史からみれば一瞬のことだろう。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




大室山 山焼き(延期のお知らせ)
by qunny1130 | 2016-02-28 23:39 | 日記 | Comments(0)
原爆を落としたアメリカ
原爆を落としたアメリカ







 原爆を落としたアメリカ。ナチスに匹敵する大虐殺。戦争を止めさせるために止むを得ず使用したなんて詭弁。絶対に許せんね。東京大空襲もそう。罪の無い民間人を大虐殺した米国軍人もA級戦犯だろうに!!勝てば官軍。戦勝国の虐殺は闇に葬られ、戦後の教育はアメリカ万歳!





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2015-08-08 00:36 | 政治ネタ | Comments(0)
野沢雅子、悟空や悟飯役は「鳥山明先生の即決です」
野沢雅子、悟空や悟飯役は「鳥山明先生の即決です」

以下、ニュースより

 
 “悟空の日”の「記念日登録証」を贈呈された野沢は「すごいでしょ!認めていただいたのは、みなさんのおかげです」と満面の笑みを浮かべた。

 続いて野沢は、孫悟空、孫悟飯、孫悟天の声優に抜擢された時の秘話も明かした。孫悟空役について「オーディションで、鳥山先生が私の言ったセリフを聞いて即決!『この方だ』と選んでくださったんです。最高でしょ」とうれしそうに笑顔を見せた。

 孫悟飯役についても「誰がやるのか、楽しみにしてたの。そしたら『野沢さんですよ』と言われて。『誰が決めてくださったんですか?』と聞いたら、それも鳥山先生だったそうで。本当にうれしかったです。孫悟天役もそうみたいで、すっと言われました。3役やらせていただいて幸せです」と当時を振り返った。

 さらに、鳥山明と面識があり、対談もしたことがある野沢は「鳥山先生は親しみやすいし、自然体で接してくださる方。でも、それでいてシャイなんです。だから、パーティーとかはお好きじゃないかも」とのこと。



 もはや声優界きっての大御所である野沢雅子さん。現役バリバリで声も昔とそう変わらない。年齢は驚きの78歳!来年には80歳になるという。小生の母親より歳が上である。

 小生は幼少の頃から野沢さんの声に親しんできた。一番初めに認識したのが、第一期「ゲゲゲの鬼太郎」での鬼太郎役だ。まだ幼稚園に通っている頃に放映されていたモノクロの作品だ。昭和43年頃なので、まだ小学校入学以前である。

 その後は「いなかっぺ大将」の風大左衛門も印象深い。先日亡くなった愛川欽也さんのニャンコ先生との掛け合いは、今でもそのシーンが浮かんでくるくらいだ。

 「いなかっぺ大将」の少し後から放送が始まった第二期「ゲゲゲの鬼太郎」での野沢さんの演技は、現在まで続いている同作の中で最高だと思う。この第二期の鬼太郎ほど怖いと感じたアニメは無い。

 「いなかっぺ大将」が終わってからは、「ど根性ガエル」のひろし役だ。この作品も当時毎週観て楽しんだものだ。同時期に「ドロロンえん魔くん」の主人公のえん魔くん役だ。これも毎週観たものだ。

 幼少期に観た作品でもう一つ欠かせないものがあった!それは「魔法使いサリー」で、よし子の弟達、三つ子の一人である花村トン吉役だ。「魔法使いサリー」は、再放送でしつこいほど観ているが、リアルタイムで観ていた記憶は無い。(恐らく小生が3歳頃が本放送だと思われる)

 こうなると小生は、小学校入学以前から小学校卒業位まで、毎週のように野沢雅子さんの声を聞いて育ったようなものだ。同世代の人達の中で、同じような境遇の人もいるかもしれない。

 野沢さんの凄いところは、各主人公の声が微妙にトーンが異なっていることだ。その後、「銀河鉄道999」の星野鉄郎も10代半ばだった小生に大きな影響を与えてくれた役だ。

 一番有名な役と思われる孫悟空の「ドラゴンボール」も小生が20代前半から開始し、現在も新作が制作されているくらい息の長い作品である。

 つまり小生は物心をついた頃から現在まで、野沢雅子さんの声を聞いて人生を歩んできたようなものだ(ちょっと大げさだがww)。

 野沢さんには、ずっと現役で声優を続けていただきたいし、先ず健康に過ごしていただき、子供から我々のような大人の世代の者達まで、これからも一日でも多く夢を与えて欲しいなと思う。





 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



野沢雅子、悟空や悟飯役は「鳥山明先生の即決です」
by qunny1130 | 2015-05-09 22:18 | アニメ | Comments(2)
イケア韓国法人、「日本海」表記の地図を販売中止へ
イケア韓国法人、「日本海」表記の地図を販売中止へ

以下、ニュースより

 
 今月18日に韓国に1号店を開店させるスウェーデン発祥の家具大手「イケア」の韓国法人は4日、「SEA OF JAPAN」(日本海)との表記がある壁掛け用の世界地図の販売を来年から中止する方針を明らかにした。韓国国内で「『東海(トンヘ)』と書かれていない」と反発が出ていた。

 イケア韓国法人によると、問題になった世界地図はイケアがすでに進出した一部の国で販売されている。同社は製品の約20%を毎年入れ替えており、その一環として来年からは全世界での販売を取りやめるという。同社は「問題の敏感さを深く理解していなかった」と説明した。

 国連や米国政府は日本海を正式な呼称としており、日本政府は「国際的に確立した唯一の呼称だ」と説明している。一方、韓国側は「東海」とするよう主張している。



 先ず報道が事実と仮定して話を進める。事実なら本当に許し難い。どこまで朝鮮人と朝鮮国家は歴史を捏造し、横車を通すつもりなのか?

 ここまでくると、もはや国家レベルでの対立ではない。正に国民一人一人が、朝鮮国家の我が国への中傷・攻撃に対し、反駁していくことが必要だ。それは世代を問わず老人から子供までだ。

 朝鮮を擁護する新聞・テレビなどのマスゴミ。更に評論家を自称する反日在日と日本人左翼。これら日本を貶める団体・人物に対し、メールなどを含めた抗議活動を行い、どんどん圧力をかけるのだ。

 イケア・ジャパンに抗議メールを送ったところ、先日返信が届いた。それをそのままコピペしておく。




 お客さま

この度は貴重なご意見をお寄せいただき誠にありがとうございます。

お問い合わせの件でございますが、イケアは、お客さまやコワーカーの多くにとって、
国や領土、国境、海域の名称が非常にデリケートな事柄であることを尊重しています。
イケアはこうした政治的な事柄に対し、いかなる立場もとることはありません。

PREMIAR/プレミエール アート 世界地図 ウォールデコレーションにより、
どなたにも不愉快な思いをさせることは、決して意図するところではなく、
ご心配をおかけしましたことを遺憾に思います。

イケアでは継続的に商品展開を見直しており、商品展開の約20%を毎年入れ替えています。
その一環として、このウォールデコレーション製品も全世界で2015年に在庫がなくなり次第、
予定通り販売終了となります。

今後ともイケアストアをよろしくお願いいたします。

イケア・ジャパン
カスタマーサポートセンター
www.IKEA.jp




 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2014-12-07 21:14 | 政治ネタ | Comments(4)
2013/08/19 A-Rod hit, answers with big game
2013/08/19 A-Rod hit, answers with big game



















 アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)の薬物問題で物議を醸しているMLB。このピッチャー、どう見てもビーンボールだろう。ビーンボールが嬉しくて盛り上がる観客。ロドリゲスを中傷するボードを掲げるレッドソックスファンたち。映像を見て、MLBが嫌いになりそうだ。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-08-19 22:51 | スポーツ | Comments(0)
「風立ちぬ」への苦言 今度は「喫煙文化研究会」が“反論”
「風立ちぬ」への苦言 今度は「喫煙文化研究会」が“反論”

以下、ニュースより

 
 医師らでつくるNPO法人「日本禁煙学会」(東京)が公開中のアニメ映画「風立ちぬ」(監督宮崎駿)の喫煙場面に苦言を呈したことに対し、今度は「喫煙文化研究会」(代表すぎやまこういち)が15日、見解を述べ“反論”した。

「日本禁煙学会」は同作に喫煙シーンが多いことを問題視。製作のスタジオジブリに要望書を送った。

 その中で、あらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止した「タバコ規制枠組み条約」に今作は「違反」していると指摘。学生の“もらいタバコ”のシーンは国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触する恐れがあるとし「条約や法律を遵守した映画製作」と要望した。

 これに対し「喫煙文化研究会」はファクスを通じ、以下の2点を主張。

 (1)(映画の)舞台になっている昭和10年代の喫煙率については、公式のデータがないが、1950年のデータを引用すると、男性の84.5%が喫煙しており、当時の状況を再現するにあたっては極めて一般的な描写である。

 (2) 日本国憲法第21条で、明確に表現の自由が認められている。国際条約との優位性においては、現在「憲法優位説」が通説となっている。

 したがって「表現の自由に対する日本禁煙学会の『要望』は意味をなさない」とし「自国の国民同士がいがみ合うことなく、喫煙者と非喫煙者が共生できる『分煙社会』を実現するべきと考えます」と訴えている。



 「日本禁煙学会」って嫌煙権を装って、目茶苦茶な主張をしているようだ。小生はタバコは大嫌いで、あんなもんは百害あって一利なしと断定している超嫌煙派と言ってもいい。

 しかし、喫煙者がマナーを守り、他人に迷惑さえかけなければ、喫煙自体を否定することではない。この「日本禁煙学会」の抗議文を読んでみたが、その内容は脅迫に近いと率直に思った。

 1980年代後半、"市民団体"と呼ばれていた集団たちが、漫画、書籍、映像、アニメなどの作品の中で、「差別反対」という主張を強引に通し、その結果、数々の作品がお蔵入りさせられた。中にはカルピスのロゴマークにさえ言いがかりをつけて、それさえ強引に変えさせた。

 その後の日本社会、特に言論機関(特にテレビ)では"言葉狩り"が行われ、昔からの言葉さえ強引に死語になっていった。問題を起こしたくないから及び腰なのだ。

 言論機関は一言目には「言論の自由を!」と大声で叫ぶが、自分で自分の首を絞めていることもあるのではないか?"市民団体"を装ったクレーマーを明らかに避けている。

 「日本禁煙学会」は1980年代後半に言論界を蹂躙した"市民団体"と同じ色に見える。タバコが悪いから、全てが悪いと全否定する。条約の話まで持ち出して製作者を脅しているようにしか見えない。

 例えば戦後の日活映画を観ればよく分かるだろう。石原裕次郎、赤木圭一郎、小林旭の作品群は、正にタバコだらけだ。喫煙シーンが当たり前になっている。医者が患者の前で喫煙しているシーンさえある。
 
 「日本禁煙学会」の主張を拡大解釈すれば、このような日活作品でさえ、テレビなどの公共機関で放送さえできなくなるだろう。この「日本禁煙学会」の連中は、自分らがどれだけ恐ろしいことを発信していることすらの自覚も無いようだ。
 
 『風立ちぬ』の時代背景や物語の流れをよく考えれば、喫煙シーンが多くなるのは止むを得ないだろう。喫煙シーン云々より、この作品自体を評価すれば良いのに、くだらない拘りで作品を否定している「日本禁煙学会」だ。

 宮崎駿監督は左翼思考だし、今までの数々の発言に全く共感できないが、今までの数々の作品群は素晴らしいものばかりだ。今回の『風立ちぬ』も『千と千尋の神隠し』以来、やっと小生的に満足できた作品であった。
 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-08-15 22:09 | マジメな話 | Comments(2)
いまだに多くのアクセスがある記事
いまだに多くのアクセスがある記事

 この駄ブログを始めて早8年が経過した。2005年から始めている。当時はスマホなども無く、アクセスのほとんどはパソコンだった。携帯電話のアクセスもあったようだが、それほど多く無かったようだ。

 8年も記事を書き続けていると、自分でも何を書いていたのか忘れてしまっている。アクセスログを読んでみて、「あ!こんな記事を書いてたんだ!」と思い出すことが多い。

 そんな記事群の中で、今でも非常に多いアクセスがある記事が、2006年5月25日に書いた「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」だ。多い時にはアクセス数が全記事で1番目に来ることがある。

 実は昨日も2番目だった。どのような理由で今でも多くのアクセスがあるのか理由は分からないが、何らかの根拠があるのだろう。今でも世間の関心があるのかもしれない。

 いずれにしろマスゴミ社員の変態行為は、時が経過しても残ってしまっている。本人はいつまでもネットに自分の氏名が残ってしまっているのはイヤかもしれないが、それはマスゴミに就職した自分の責任だろう。
 
 本人は良しとしても、当時の日本テレビの報道は臭いものにフタだ。他の大企業が同じ犯罪を犯したら、恐らくその者と会社に対し、マスゴミの総攻撃を始めているに違いない。

 しかし、身内に非常に甘く、隠匿する体質は随分と卑怯だと思う。これはテレビも新聞も同じだろう。記事のアナウンサーがその後どうなったかは分からない。きっとマスゴミブロックが働き、情報流出がシャットアウトされているのだろう。マスゴミ、日本の癌細胞だ。
 



2006年5月25日の記事「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」






 なぜ沈黙?マスコミはマスコミの身内に甘い。匿名の報道だった。これが一般人だったら実名だろう?え?日本テレビ?そうだろう?炭谷宗佑アナウンサーを弁護した先輩アナウンサーの藪本雅子のブログの記事も読んだが、読んで呆れた。さすがに世間の目はごまかせず非難にさらされ削除したようだ。

 その内容とは、男を侮辱しているし、世の中を甘く見すぎている。世間一般を上から見下ろしているコメントだ。ちょっとばかり有名人になったからだと思うが、慢心していると断言できる。

 「ミニスカートをはいている女の子達は、パンツを見られない努力をしなさい」
「男の子は、それはもう幼稚園の頃から、女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」
 「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」


 だそうだ・・・。じゃあ、クビにすれば良いのでは?

 また勤務先の日本テレビのコメントは以下の通りだ。

 「社員のプライバシーにかかわることなのでコメントできない。当社としては、すでに社員に対し適切な対応を取っている」

 どのような適切な処置を取っているのだ?

 事件の詳細は、今年2月、横浜駅構内で女子高生のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗撮。その行為を警戒中の鉄道警察隊員が発見。任意同行取調べの結果、炭谷宗佑アナウンサーは容疑を認めたという。神奈川県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたが、起訴猶予処分となった。

 普通だったら、懲戒解雇だろう。銀行員公務員の記事を過去読んだが、大体は、懲戒解雇懲戒免職となっている。100歩譲っても辞職し退社するのがスジではないか?そういう話も聞かれない。

性犯罪による懲戒処分例


 性犯罪「性癖」だ。簡単には矯正できないと聞く。つまり再犯の可能性が高いということだ。日本テレビが適切な処置をしたということだが、この変質者アナウンサーの矯正教育もしてくれたということなのか?





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2013-08-07 17:49 | マジメな話 | Comments(0)
麻生氏発言、政権に動揺=撤回も幕引き不透明
麻生氏発言、政権に動揺=撤回も幕引き不透明

以下、ニュースより

 
 麻生太郎副総理兼財務相が1日、憲法改正に関し、ナチス政権の手法を引き合いに「あの手口に学んだらどうか」とした自らの発言を撤回した。

 国内外で批判の声が広がり、安倍政権として早期の幕引きを目指した形だ。ただ、野党は国会で追及する構えを見せている。国際問題にも発展したことで、参院選圧勝で勢いづく政権は想定外の「難題」を背負い込んだ。

 「あしき例としてナチス政権下の経緯を挙げた。ただ、誤解を招く結果となったので、撤回したい」。麻生氏は1日午前、財務省に登庁した際、玄関で待ち構えていた記者団の前でコメントを読み上げた。菅義偉官房長官は直後の記者会見で「内閣としてナチス政権を肯定的に捉えることは断じてない」と強調した。



麻生発言全文

 護憲と叫んでいれば平和が来ると思っているのは大間違いだし、改憲できても『世の中すべて円満に』と、全然違う。改憲は単なる手段だ。目的は国家の安全と安寧と国土、我々の生命、財産の保全、国家の誇り。狂騒、狂乱のなかで決めてほしくない。

 落ち着いて、我々を取り巻く環境は何なのか、この状況をよく見てください、という世論の上に憲法改正は成し遂げるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

 僕は今、3分の2という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。

 ヒトラーはいかにも軍事力でとったたように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法は良くても、そういうことは有り得るということですよ。

 ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちが持っている見識であったり、矜持であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。

 私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。

 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、俺たちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

 そのときに喧々諤々、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。

 『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、ワアっとなったときの中でやってほしくない。

 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。と言ったたおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが・・・。

 僕はあの4月の28日、忘れもしません4月の28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからって言って、月曜日だったから靖国神社に連れて行かれましたよ。それが、初めて私が靖国神社に参拝した記憶です。

 それから今日まで、まあ、けっこう歳食ってからも毎年1回、必ず行っていると思いますけれども、そういったようなもんでいったときに、ワアワアワアワア騒ぎになったのは、いつからですか、これは。

 昔は皆静かに行っておられましたよ。各総理も行っておられたんですよ、こりゃ。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。(拍手)だから、そ、いつのときから、騒ぎになった?と私は、騒がれたら、中国も騒ぐことにならざるをえない。

 韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうやというんで、憲法もある日気づいたら、さっき話しましたけれども、ワイマール憲法にいつのまにか変わってて、ナチス憲法に変わっていたんですよ・・・・・。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね(笑)

 もうちょっとワアワアワアワア騒がねえで。本当に、みんな良い憲法と、みんな言って納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりまったくありませんし、しかし、私どもはこういったことは重ねて言いますが、喧噪のなかで決めてほしくない。それだけは是非お願いしたいと。


 
 撤回してしまったのは残念だが、麻生氏の発言に悪意は感じられない。この報道の第一報は共同通信社だそうだが、いったいどのような意図で発言を編集して、知らない第三者に刷り込みさせようとしたのだろう。

 知らないうちに朝日新聞も得意の偏向フィルターを通して発言を捻じ曲げて報道した。共同通信も朝日新聞にしても明らかに意図的な悪意を記事から読み取れる。

 テレビ報道も同じだ。特にテレビ朝日やTBSテレビのニュースは酷い。麻生氏の発言の一句だけを抽出して、そこだけを論じている。こんな呆れた報道はないだろう。

 いったい日本国のメディアってどこに目を向けているのか?そんな政府を倒したいのか?一部の気に入らない政治家を抹殺したいのか?マスゴミ、貴様らは何様?

 やはり、この日本の元凶はマスゴミだろう。新聞社、通信社、テレビは全て一回潰した方が良いと思う。戦前の三大新聞は何だ?戦争を煽って国民を騙し続けた。

 今も戦前と同じことを繰り返しているだけだろう。全くやっていることに進歩が無い。本当にこのままで良いのか?戦前と同じ轍を踏むのか?

 麻生氏が発言の中で、今の50代60代を批判している。これには全面的に賛成だ。特に60代の連中、この世代は良い思いばかりしてきているだろう。

 少ない負担で多いほどの享受だ。つまり、現在の社会を牛耳っている世代として、「今」を変えたくないのだろう。この世代は団塊の世代が多く、左巻きも多い。

 今の日本を悪くしている元凶世代と言えるだろう。この世代の連中が台頭してきたと同時に、この日本はおかしくなってきている。

 今の40代、30代、20代の諸君!今の世の中を勝手に牛耳っている世代を倒すべきだ!50代でも小生のような者は大勢いる。今からでも決して遅くは無い。

 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



日本のマスコミは外患誘致も躊躇無し
麻生発言の捏造報道に青山繁晴氏が激怒!
独裁政治を讃える共同通信…メディア全体主義の恐怖
by qunny1130 | 2013-08-01 23:16 | 政治ネタ | Comments(4)
ページトップ