excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


タグ:ウイングス ( 67 ) タグの人気記事
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた



2017年4月下旬に日本公演決定


 ポール・マッカートニー来日が正式に発表された。が、最近の ONE on ONE ツアーのセットリストを見たところ、前回のOUT THERE ツアーと殆ど同じだ。さすがに飽きてきている。バンドメンバーもずっと変わらず、恐らくきっとMCも変わらないだろう。

 行きたい気もするが、もう満腹だからパスしようかなという思いが交錯している。BCCの申し込みも1/5までなので、ギリギリまで考えてみるつもりだ。

 席だって、スタンドの上も18,000円。アリーナも18,000円。良い席は電通や放送局などのマスゴミの招待席で来ているキャバ女(スケ)に占領されるに違いない(笑い)

 一番最近のセットリストを確認してみた。しかし、相変わらず同じ曲目の羅列だ。日本公演では、特にビートルズ曲が多く、もう食傷気味。ウイングス曲や80年代ソロアルバム曲を入れて欲しい。まあ日本じゃ無理だろうが・・・。

 いいかげんポール本人に対し、ビートルズそのものを求めることを止めにするべきではないか?50年前の日本武道館の再現は非現実的だと思うのだが・・・。

 以下が2016年12月15日のセットリストだが、個人的趣味で不要な曲に取消線を入れてみた(笑)

01. A Hard Day's Night
02. Jet
03. Got to Get You Into My Life
04. Letting Go
05. Day Tripper
06. Let Me Roll It
07. I've Got a Feeling
08. My Valentine
09. Nineteen Hundred and Eighty-Five
10. Maybe I'm Amazed

11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. I've Just Seen a Face
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. FourFiveSeconds

21. Eleanor Rigby
22. Being for the Benefit of Mr. Kite!
23. A Day in the Life
24. Give Peace a Chance
25. Why Don't We Do It in the Road?
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude

encore

33. Birthday
34. Rip It Up
35. Helter Skelter
36. Golden Slumbers
37. Carry That Weight
38. The End
 

 Beatles曲は、もうお腹いっぱいだから削って良いだろう。とは言え、「ヘイ・ジュード」やアビーロードメドレーは定番なので、これらは必要悪だ(笑)

 一番止めて欲しいのが、ジョンとの曲だ。「ハード・デイズ・ナイト」はNGだ。ミスターカイトも同様。セルフカバーにもならんだろう。

 削った部分にウイングス曲、80年代ソロ曲を入れても十分に足りるはずだ。それだけのヒット曲を持っているので違和感はない。

 生ギター曲だが、ブラックバードも不要だろう。代わりに「フラワーズ・イン・ザ・ダート」から「ディストラクションズ」を演奏して欲しい。

 「フラワーズ・イン・ザ・ダート」は3月に豪華盤が発売されるので、「マイ・ブレイヴ・フェイス 」、「ディス・ワン」、「フィギュア・オブ・エイト」がセットリストに入れば、1990年の再現だ(笑)

 他に名盤「フレイミング・パイ」からも「ビューティフル・ナイト 」や「ヤング・ボーイ」なんかもリストに入れて欲しいが、まあ無理だろうね。


「心のラヴ・ソング」
「あの娘におせっかい」
「ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショウ」
「ラム・オン」
「幸せのノック」
「カミング・アップ」
「エボニー・アンド・アイボリー ソロヴァージョン」
 

等々、もうキリがないわ。
  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2017-01-03 13:44 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(2)
ポールの誕生日に聴きたくなった曲
ポールの誕生日に聴きたくなった曲


曲は「リトル・ラム・ドラゴンフライ」

 もはや人類の至宝とも言える ポール・マッカートニー も今日で73歳を迎えた。When I'm 64 をさらに超え、70代に入っても元気である。

 ファン的に言えば、とにかくいつまでも健康で過ごしていただきたい、これだけである。73歳の誕生日に無性に聴きたくなった曲がある。

 アルバム「レッド・ローズ・スピードウェイ」のA面最後に収録された「リトル・ラム・ドラゴンフライ」である。この曲を初めて聴いたのが、小生が高校生の頃だ。

 ちょっともの悲しいメロディだけれど、何か心が温まるような不思議な印象を持った曲だ。詞は解釈次第で、いかようにもとれるが、当時10代の小生は、ジョン・レノンへのメッセージかなと思い、今でもそう思い続けている。


アルバム「レッド・ローズ・スピードウェイ」

 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




Paul McCartney - Little Lamb Dragonfly - Lyrics
リトル・ラム・ドラゴンフライ
LITTLE LAMB DRAGONFLY♪
LITTLE LAMB DRAGONFLY/PAUL McCARTNEY & WINGS
リトル・ラム・ドラゴンフライ
ポールの曲 “Little Lamb Dragonfly(リトル・ラム・ドラゴンフライ)”
続・ポール・マッカートニー&ウイングス「Little Lamb Dragonfly」
by qunny1130 | 2015-06-18 21:56 | ポール・マッカートニー | Trackback(1) | Comments(4)
Pre Show Paul McCartney JAPAN
Pre Show Paul McCartney JAPAN



2015年4月27日東京ドーム

 ポールのコンサートで楽しめる時間は、コンサートそのものの時間は当然だが、ポールがステージに上がる前のフィルムショーも同様だ。

 そのフィルムショーのことを "Pre Show" と言うらしい。思えば、1990年、1993年も "Pre Show" はあったし、2013年もあった。しかし、2002年は変な大道芸人みたいなショーがあって、興醒めしたことは忘れていない(笑)

 今回は曲目を忘れたくなかったので、レコーダーで録音して後で曲順を確認してみた。全部で15曲がメドレー形式で編集してありる。以下がその曲順だ!

01.Besame Mucho
02.Money
03.I Wanna Be Your Man
04.Twist & Shout
05.And I Love Her
06.Octpus's Garden
07.Let' em In
08.Uncle Albert/Admiral Halsey
09.No More Lonely Nights
10.With A Little Luck
11.Goodnight Tonight
12.Silly Love Song
13.Temporary Secretary
14.Coming Up
15.The End


 全部ビートルズ、ウイングス、ポールソロに関係する曲だが、一部ポールではないアーティストが歌っている曲もあり、ちょっと変わっているが、なかなか聴き応えがあるメドレーだ。

 実際のコンサートでは演奏しない曲が多く、ファン的に生演奏で聴きたい曲も入っている。生粋のウイングスファンの小生としては、Goodnight Tonight や Silly Love Song をセットリストに入れて欲しいと思うが、やっぱり無理なのだろうかね。。。。



 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



Pre Show Paul McCartney
by qunny1130 | 2015-05-31 20:30 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
Paul McCartney & Wings / Last Flight Glasgow 1979
Paul McCartney & Wings / Last Flight Glasgow 1979





 1980年1月16日、ポールは成田空港に到着直後、大麻取締法違反(不法所持)で現行犯逮捕された。正式には入国せず、日本の土地は踏んだが、その後1月25日に釈放されて日本を発った。

 日本武道館で1月21日から開始される予定だったツアーは全てキャンセルされた(泣)当時、17歳になったばかりの小生だったが、この中止とポールの逮捕はトラウマになってしまった。

Disc 1

01. Got to Get You Into My Life
02. Getting Closer
03. Every Night
04. Again and Again and Again
05. I've Had Enough
06. No Words
07. Cook of the House
08. Old Siam, Sir
09. Maybe I'm Amazed
10. The Fool On the Hill

11. Let It Be
12. Hot As Sun
13, Spin It On
14. Twenty Flight Rock
15. Go Now
16. Arrow Through Me
17. Wonderful Christmastime





 この Paul McCartney & Wings / Last Flight Glasgow 1979 という音源、来日直前1979年12月17日にスコットランドのグラスゴー・アポロ・シアターで録音されたもののようだ。

 もし、1980年1月の日本公演が中止になっていなかったら、恐らくこのセットリストに近い構成だったと推測される。オープニングが Got to Get You Into My Life というのがしびれる。

Disc 2

18. Coming Up
19. Goodnight Tonight
20. Yesterday
21. Mull of Kintyre
22. Band on the Run

23. Coming Up (Single Version)
24. Coming Up (Edit Version)

1979年12月29日?
ハマースミス・オデオン カンボジア難民コンサートより
25. Got to Get You Into My Life
26. Every Night
27. Coming Up
28. Lucille
29. Let It Be
30. Rockestra Theme


 1980年5月にソロで発表された Coming Upは、ポールが逮捕されなければ、ウイングス名義で発表されていたかもしれないが、1979年12月では既にウイングスのレパートリーになっており、日本公演でも聴くことができただろう。

 セットリストは、ウイングス曲と初期のソロ曲が占めている。これこそ小生が当時聴きたかったリアルなポール・マッカートニーの作品群だ。当時、最新盤だった 『Back To The Egg』 からも5曲選ばれている。

 やはり全体的にポールの声が若い。1979年だとポールの年齢は37歳。最近のコンサートの声と比較してしまうが、やはり声の張りとツヤが全然違う。ウイングスでのポールの声と演奏を聴くことができなかった小生世代は不幸だったかもしれない。

 1966年6月~7月、ビートルズ日本公演を経験した我々より歳上のリアルビートルズファンが、妬むほど羨ましいと当時は思ったものだ。(今でも少し思うが)

 2015年4月28日、日本武道館でポール・マッカートニーがコンサートを行った。世間一般的には、ビートルズから49年という表現を使う人が多かったと思う。

 しかし、少なくとも小生は、1980年1月に中止された日本武道館公演を意識してしまう。正直、1966年のビートルズ公演はリアルで経験していないので、現実感が全く無いのだ。

 時間を戻すことができるなら、1970年代後半に戻り、当時のウイングスを生で経験してみたい。この音源の会場のどこかの席にいて、リアルなウイングスを聴いてみたいと強く思う今日この頃である。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



Paul McCartney & Wings - Last Flight - Kampuchea Full
by qunny1130 | 2015-05-13 21:42 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
カッコ良いギター弾き発見!その10 Wings My Love
カッコ良いギター弾き発見!その10 Wings My Love


曲は「マイ・ラヴ」

 久々の"カッコ良いギター弾き発見!"シリーズ。約6年ぶりの紹介である。インターネットを徘徊していると、いろいろな人がいることを認識させられる。

 ギターやベースの腕に自信がある人は、自分のプレーを映像に撮り、それを YouTube などにアップロードして全世界の人に見てもらうことができる。数十年前を思えば、今がどれだけ凄い時代かが分かるだろう。

 この映像は、1973年頃にイギリスで放映された「ジェームス・ポール・マッカートニー・ショー」の中で演奏された「マイ・ラヴ」のライヴ・ヴァージョンのギターソロのコピーだ。

 小生がこの映像を初めて見たのは、1975年頃だったと記憶している。NHKで再放送されたときだ。当時の小生のポールへの認識と言えば、ポール・マッカートニーがビートルズのメンバーだったことさえ知らなかったくらいだ。

 ポール・マッカートニーという名前は、洋楽に目覚めた12歳の小生の記憶に初めて刻まれていたが、あの偉大なビートルズのメンバーだと認識するのは、その数か月後であった。

 ビートルズをリアルタイムで経験したことが無い小生にとって、ポール・マッカートニー&ウイングスは、初めて元ビートルズのポールに接したソースでもある。

 自分の話ばかりで肝心な映像のギターソロだが、「ジェームス・ポール・マッカートニー・ショー」において、ヘンリー・マッカローがレスポールで弾いたフレーズを忠実に再現している。

 このフレーズ、初めて聴いた時から、正規盤ヴァージョンより好きである。昔、ポールの本で読んだような気がするが、収録時、ヘンリー・マッカローが泥酔に近い状態で弾いたフレーズらしい(笑)

 最近、ポールのコンサートで「マイ・ラヴ」がセットリストに上がることが少なくなっているようだ。小生が生で聴いたのは、1993年11月の東京ドームと2002年11月の東京ドームでしかない。今回のツアー、特に武道館で密かに期待していたが、それは叶わなかった・・・。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




my love guitar solo
Paul McCartney & Wings - My Love [Live] [High Quality]
by qunny1130 | 2015-05-12 22:03 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(2)
ポール・マッカートニー 2015年4月21日 大阪京セラドーム
ポール・マッカートニー 2015年4月21日 大阪京セラドーム





入場前




1回目アンコール直前


 2013年に続き今回も大阪京セラドームに参戦した。先ず思うことは入場の段取りを東京ドームと比較すれば、はるかに京セラドームの方が優れていることだ。多少入場時間が遅れてもスムーズに入場できている。この違いはいったい何なのだろうか?

 東京の客層と比較しても、大阪の方がマナーが良い。東京の場合、全国からいろいろな人が集まるので、恐らく非常識な輩もそれだけ多いようだ。しかし、客のノリは東京の方が良いかもしれない。

 今回もアリーナで観ることができてラッキーだった。BCCで購入したチケットでは、好きではないスタンドだったので、血眼になってアリーナ席を探したところ、何とか定価で入手することに成功した。アリーナでもかなり後ろのF7というブロックだったが、ステージ正面だったので、大変観やすい位置だった。

 2013年はもっと前のCブロックだったが、アリーナ左側のため、ポールを右手に観る位置であった。今回は、ほぼ真正面だったこと、前の席の人達が比較的小柄だったので、楽に観ることができた。

 この日の演奏は一日目だったということもあり、正直イマイチだった印象だ。それでも1年半ぶりに生ポール・マッカートニーを観る至福の時間に何ら変わりは無かった。

 翌日22日は新幹線こだま号のグリーン車でノンビリと帰路についた。パックだったが、1100円のアップだけだったし、ガラガラの車両で気を遣わず過ごせるので、時間に制約の無い人にはお勧めだ。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



ビートルズ・・・いつも心にビートルズ 2015年ポール京セラドーム!
by qunny1130 | 2015-05-04 23:41 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
ポール・マッカートニー 2015年4月 来日公演
ポール・マッカートニー 2015年4月 来日公演





2015年4月25日





2015年4月25日


 怒濤のポールライヴツアーも先週の火曜日4/28で終了してしまった。チケットは全公演入手したが、4/23東京ドーム公演のみ都合で行けなくってしまった。

 しかし、4/21大阪京セラドーム、4/25・4/27東京ドーム、4/28日本武道館に参戦することができた。今回は4/28を除くと1人で観ることが多かったが、隣の席の人達といろいろ話すことができ、2013年より楽しかったかもしれない。

 2013年の全公演終了後、特に「ポールロス症候群」は発症しなかったか、今回は2013年と違い発症してしまっているようだ(笑)やはり武道館の素晴らしい音を聴いてしまったからかも。

 ポールにビートルズをダブらすファンもいるだろうし、小生のようにウイングス世代としては、1980年の公演中止のトラウマに苛まれていたファンもいるだろう。

 今回のツアー、特に武道館公演は、1980年ウイングス公演中止のトラウマを35年も引き摺っていた小生にとって、今まで何か引っかかっていたものが取れた感じだ。きっと同じ思いをしている同世代のウイングスファンもいると思う。

 また数年後、新しいアルバムを発表後、ジャパンツアーの実現を夢見て・・・。

 
 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2015-05-03 20:38 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
ポール・マッカートニー 11/21 東京ドームでのセットリスト
ポール・マッカートニー 11/21 東京ドームでのセットリスト






 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ポール日本公演 思い込み勝手なセットリスト(笑)
Tokyo Dome, Tokyo 公開 · 作成: Paul McCartney
by qunny1130 | 2013-11-23 00:04 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
ポール・マッカートニー 11/19 東京ドームでのセットリスト
ポール・マッカートニー 11/19 東京ドームでのセットリスト






 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ポール日本公演 思い込み勝手なセットリスト(笑)
Tokyo Dome, Tokyo 公開 · 作成: Paul McCartney
by qunny1130 | 2013-11-22 22:05 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
ポール・マッカートニー 11/18 東京ドームでのセットリスト
ポール・マッカートニー 11/18 東京ドームでのセットリスト






 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ポール日本公演 思い込み勝手なセットリスト(笑)
Tokyo Dome, Tokyo 公開 · 作成: Paul McCartney
by qunny1130 | 2013-11-20 00:44 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(0)
ページトップ