excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


漁師食堂 川忠
漁師食堂 川忠

 伊豆方面にドライブに行く目的は、温泉と美味しいお店だ。やはり新鮮な魚介類だろう。だいたい行きつけのお店に行くことが多いが、昨年末、比較的遅い時間帯に熱海方面に行った。

 しかし、既に閉まっている店が多かったため、更に国道135号線を南下し、網代付近で店を探していたが、照明の少ない真っ暗な道沿いで、たまたまこの店を発見した。直ぐに右折し店に入ったが、20時を回っていた。




 親子でお店を開いているようで、雰囲気もなかなか良い感じだ。お腹が減っていたので、メニューを見て、いろいろ目移りしながらどれにしようかと考えていた。

 目に入ったのは「川忠定食」だ。刺身が5~6種類、さざえのつぼ焼き、カニ汁等々だが、量が多くて新鮮だった。値段は2300円。この量だと他の店では、もっと高いし、今まで行った店は倍近くする所さえあった。

 安くて美味しいのでお勧めの店だ。年末に初めて行ったが、1月に入ってもリピートしてしまった。それ以来行っていないが、今月、そろそろまたリピートしたいと思っている今日この頃だ(笑)

 
 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



漁師食堂 川忠
ストリートビュー -
# by qunny1130 | 2016-03-09 22:09 | 美味しいお店 | Trackback | Comments(2)
『週刊 トヨタ 2000GT』続き
『週刊 トヨタ 2000GT』続き

 やっとボディの組み立てまで進んだ。窓ガラスはプラスティック製で指紋が付きやすいため、手袋が必要だった。ボディは想像していたより大きかったので、飾る場所もある程度のスペースが必要だ。



ボディにドアや窓ガラスを装着


 全巻65号だが、現在59号まで消化した。あと6号で完了だが、今まで組み立てたパーツをシャシーやボディに付けていく作業なので、今まで以上に神経を使いそうだ。何故かというと、付けるときに組み上げた各パーツが、力の加減で分解したり破損する可能性があるからだ。



メッキ仕上げ部分も指紋が残りやすい


 既に廃刊になっている『週刊 トヨタ 2000GT』なので、うっかり部品を壊してしまった場合、再び入手するのは困難である。ヤフーオークションでバラで出品されているが、それが目的の号とは限らない。



シャシー下は少しチープかも(笑)


 残り6号は今までの15号分くらいの工数になりそうだ。3/21までの3連休で完成を目指して、シコシコ・セコセコ・チンタラ・慎重に仕上げていく予定だ(笑)





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





# by qunny1130 | 2016-03-08 23:30 | クルマ | Trackback | Comments(0)
『週刊 トヨタ 2000GT』
『週刊 トヨタ 2000GT』

 一昨年に完結したディアゴスティーニのトヨタ2000GT。2年あまり開梱せず放置していたが、そろそろ邪魔になってきて、更にホコリまみれになってきてしまっているので、第1号より組み立てを開始した!

 以前、全て購入した同社製のフェラーリ2002を全く組み立てせず、甥っ子にタダであげてしまった前歴があるので、今回こそ絶対に完成させるべく、気合を入れて毎日組み立てている。





 ディアゴスティーニでは廃刊になっており、もう部品の供給は無い。細かい部品が多いので、一つでも紛失・破損をまねいてしまったら、完成することができなくなるので、慎重に慎重に組み立ている。





 全部で65号で完結だが、2月29日現在、第50号まできている。あと15号分で完成だが、この辺から組み立てが難しくなるようだ。今までバラで作り込んだ各パーツを合わせていく作業なので、破損や傷を発生させてしまうと完成したときの満足度が激減することになりかねない。





 老眼が進行している小生には、かなりきつい作業だ。近眼で老眼は最悪だ。近くの物に焦点を合わせるのが辛くなってきている(泣)メガネを外したり付けたりで忙しい。更に明るさの反応も落ちてきているので、細かい部品の奥深くが非常に見えにくい。

 ピンセットで挟んで小さな穴に通す作業も多いため、かなり失敗もしているが、うまくいったときの喜びもそれだけ大きい。そういう意味でストレス解消にもなる作業だ。どんなことでも達成感は大切だ(笑)

 




 






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





# by qunny1130 | 2016-02-29 23:23 | クルマ | Trackback | Comments(2)
伊東・大室山山焼き
伊東・大室山山焼き

 毎年2月第二日曜日に行われている伊東市大室山山焼き。今年は2週間延期され、本日行われたようだ。そのニュースが入ってきた。近くをドライブすると、大きな木が無いきれいな緑色に彩られた大室山が視界に入って来る。

 ここは有史以前、活火山であったらしい。今は活動を止めているようだが、伊東市は1万年弱前は、この活火山の脅威にさらされていたということだ。自然の凄さを感じるが、現在の静かな姿からは想像もできない。



ニュース映像から


 大室山のふもとより頂上に向かうリフトが出ている。かなり急斜面なので、ちょっと怖い感じがするが、乗ってみると眺めが大変良く気持ち良い。下の写真は昨年秋に行ったときのものだが、日差しも夏より弱いので、やはり秋頃に行くのがベストかも。



大室山のリフト




頂上には火口が残っている


 有史以前に噴火した火口はきれいな草原になっている。大噴火した山とは、とても思えないほど静かだ。今の伊東市街は、この大室山の噴火でできあがったらしい。まだ1万年にも満たない年月しか経っていない。長い地球の歴史からみれば一瞬のことだろう。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




大室山 山焼き(延期のお知らせ)
# by qunny1130 | 2016-02-28 23:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
BMW モニター故障!
BMW モニター故障!

 一昨年3月、10年乗り続けた3シリーズを泣く泣く手放し、1シリーズを購入した。車庫の大きさの関係で1シリーズを選択したが、リアガラスの狭さが原因の後方視界の悪さが、今でも違和感がありバックモニター無しでバックができない。


症状1 完全に電気信号がストップ


 年々運転スキルが下がっている小生だが、この後方視界が悪いクルマでモニターは必需品だ。バックするとき、後方視界の悪さを補っているので、それにかなり助けられている。しかし、理由は不明だが、購入してから時々モニターが映らないことがあった。

 一番初めに発症したのが、2014年11月頃だ。大阪に用事があり、飛行機を利用するためにクルマを羽田空港の駐車場にとめた。翌日、大阪から戻ると「症状1」の状態になった。モニターに信号が行かず、No signal の表示しか出ない。モニターは生きているが、車載システムの映像出力が来てない状態だ。



症状2 モニターがブラックアウト!


 今年に入り、ブラックアウトの頻度が高くなっている。気温が低いときに発症しているようだ。気温の低さが、モニターか車載システムに何か影響しているのかもしれない。1月に入り何回も「症状2」が発症した。画面が真っ暗で何も映らない。こうなるとナビもステレオも使用不可だ。




症状3 ブラックアウトだが白いチラつきがある


 同じブラックアウトでも「症状3」の場合、ときどき白いチラつきが画面に映る。これも全くナビもステレオも使用不可だ。今のクルマは、ナビもステレオもコンピュータ表示も、全部一緒になっているので、モニターが映らないと何もできなくなってしまう。

 現在、ディーラーにクルマを預け原因を探してもらっている。発症するタイミングがマチマチなので、発症時にエラーレポートを解析したいとのこと。発症の原因が判明しないと、どの部品を取り換えるのかが判断できないそうだ。

 ステレオとナビは別々の方が良いと思う。どちらかが故障しても共倒れになることはない。ちなみにこのモニターユニット、20万円もするそうだ。メーカーはアルパインらしい。
  



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





# by qunny1130 | 2016-02-26 22:16 | クルマ | Trackback | Comments(0)
2015年12月31日 NHK紅白歌合戦
2015年12月31日 NHK紅白歌合戦






 2015年も終わった。先ず無事で健康で2016年を迎えられたことに感謝したい。

 ここ数年、加齢の関係で?(笑)NHK紅白歌合戦を観るのが、ちょっと楽しみになってきている。以前はバカバカしくて観る気もしなかったのだが、何故か朝ドラ関係が好きなこともあり、毎年観るのが恒例化してしまった(笑)

 とは言え、4時間半もずっと観る気力は無い。それに半分は知らん歌手やグループだ。ってなると観る歌手やグループは絞り込まれてくるのは当然だ。小生だと、やはり聖子さんや80年代ナツメロになってしまう。

 その聖子さんだが、歌唱力の劣化が酷過ぎる。悲しいほどに酷いと思う。声は出ていない。音域が狭くなっている。妙に溜を入れてしまうと同時に妙なヴィブラートとくる。

 こんな下手だったか?聖子さんは!10年程前のライヴDVDの音声(差し替えられているかもしれないが)を聴く限り、現在のような酷い状況ではなかった。

 2015年大トリで歌った「赤いスイートピー」は、今や世代を超えた名曲だと思う。コンサートでも最後に歌われていることが多いようだ。それだけ支持の高いこの曲を大トリで歌うことは、大きな緊張感があるだろうとも想像できる。

 しかし、イントロを聴いた瞬間「あれ?半音じゃないよね?もしかして一音下げ?」と思いながらも歌を聴いてみた。あとは残念・残念の思いばかり・・・。録画していたので、キーを確認したところ、やはり F であった。オリジナルは G なので、やはり一音下げだった。
 
 一音も下げてしまうと曲全体のテンションが明らかに変わり、もう別物に近い。しかし、まだまだ残念な要素が続いてしまった。キー下げは止むを得ないとしても、あの歌い方は何とかならないのか?

 オリジナルの符割りよりディレイした、あの演歌のような歌い方だ。そして、何故必要以上にあんな大げさなヴィブラートを入れるのだろうか?どうしてあの素直な曲を溜めて歌わなければならないのだろうか?

 聖子さんが19歳のときに歌っていた、あの素直で美しい歌い方は、もう不可能なのだろうか?誰でも衰えがあるとは思うが、2010年代に入り、聖子さんの歌唱力の低下は目に余るものがある。

 聖子さんの前に歌った今井美樹さんの声は、20年以上前のイメージに近かった。ここまで個人差が出てしまうと、デビューからのファンとして、悲しいし失望の方が大きくなってしまう。

 投手の肩には限界があるという話を聞いたことがある。歌手の喉にも限界があるのだろうか?聖子さんには、十分に休んでいただき、以前に近い歌唱力を少しでも取り戻して欲しいと強く思った大みそかであった。




1982年3月 ザ・ベストテン






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



松田聖子 - 赤いスイートピー
# by qunny1130 | 2016-01-02 01:39 | 松田聖子 | Trackback | Comments(7)
2015.08.17 日本武道館 その1
2015.08.17 日本武道館 その1





 ダメもとでエントリーして奇跡的?に当選したので、一人参加ではあるが、勇気を出して参戦した。他の客だって一人の人が多いのだから。

 と思って席に座った後、結構隣同士で夫婦や恋人らしきカップルが散見されて、実際に一人抽選だったのかな?と疑問と少し持ったが、まあどうでも良いと思い、開演を待っていた。

 自分は1回スタンドだったが、アリーナではWAVEが起きていて、一列目の覆面の男性がWAVEを煽っていた。2階スタンドにもWAVEを煽るファンがいて、開演前からテンションが高い。

 エンジンのかかりの遅い小生、初めからこんなテンションにはついていけないと思いながらも、とりあえず手だけ上げた(笑)1回だけと思っていたら何回もWAVEするので、めんどくさくなって片手だけ上げといた(笑)

 客席を見ると、1階スタンド南側の客だけがWAVEしてない(笑)でも、何か共感をおぼえた小生であった。できれば南に移りたかった(笑)実際にステージ正面だし。

 ちなみに4/28のポール・マッカートニーの武道館では、2階スタンド南だった。真正面でポールを拝むことができた。今回は東なので、ステージの右上から見下ろす感じだ。

 武道館のスタンドはステージに近いので、ドームなどの大きな会場よりメンバーが大きく見える。北西の観客が異常なほど盛り上がっている!ステージの後方だが、実際の距離はメチャクチャ近い!

 桑田さんも何故か北西スタンドを見て話しかけたりしていたので、北西のお客さんは相当テンションが高かったのだろう。

 オープニング曲は "Tarako"・・・。正直嫌いな曲だった。イマイチ乗れない。でも、周りは乗ってる。この温度差は・・・・。茅ヶ崎ライヴのように "希望の轍"だったら最高だったのにと思いながら、適当に手拍子した(苦笑)

 さて疲れたので、その2へ続きます。いつ更新するか分かりませんが(笑)





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






# by qunny1130 | 2015-08-25 22:15 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
原爆を落としたアメリカ
原爆を落としたアメリカ







 原爆を落としたアメリカ。ナチスに匹敵する大虐殺。戦争を止めさせるために止むを得ず使用したなんて詭弁。絶対に許せんね。東京大空襲もそう。罪の無い民間人を大虐殺した米国軍人もA級戦犯だろうに!!勝てば官軍。戦勝国の虐殺は闇に葬られ、戦後の教育はアメリカ万歳!





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






# by qunny1130 | 2015-08-08 00:36 | 政治ネタ | Trackback | Comments(0)
ページトップ