excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた



2017年4月下旬に日本公演決定


 ポール・マッカートニー来日が正式に発表された。が、最近の ONE on ONE ツアーのセットリストを見たところ、前回のOUT THERE ツアーと殆ど同じだ。さすがに飽きてきている。バンドメンバーもずっと変わらず、恐らくきっとMCも変わらないだろう。

 行きたい気もするが、もう満腹だからパスしようかなという思いが交錯している。BCCの申し込みも1/5までなので、ギリギリまで考えてみるつもりだ。

 席だって、スタンドの上も18,000円。アリーナも18,000円。良い席は電通や放送局などのマスゴミの招待席で来ているキャバ女(スケ)に占領されるに違いない(笑い)

 一番最近のセットリストを確認してみた。しかし、相変わらず同じ曲目の羅列だ。日本公演では、特にビートルズ曲が多く、もう食傷気味。ウイングス曲や80年代ソロアルバム曲を入れて欲しい。まあ日本じゃ無理だろうが・・・。

 いいかげんポール本人に対し、ビートルズそのものを求めることを止めにするべきではないか?50年前の日本武道館の再現は非現実的だと思うのだが・・・。

 以下が2016年12月15日のセットリストだが、個人的趣味で不要な曲に取消線を入れてみた(笑)

01. A Hard Day's Night
02. Jet
03. Got to Get You Into My Life
04. Letting Go
05. Day Tripper
06. Let Me Roll It
07. I've Got a Feeling
08. My Valentine
09. Nineteen Hundred and Eighty-Five
10. Maybe I'm Amazed

11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. I've Just Seen a Face
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. FourFiveSeconds

21. Eleanor Rigby
22. Being for the Benefit of Mr. Kite!
23. A Day in the Life
24. Give Peace a Chance
25. Why Don't We Do It in the Road?
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude

encore

33. Birthday
34. Rip It Up
35. Helter Skelter
36. Golden Slumbers
37. Carry That Weight
38. The End
 

 Beatles曲は、もうお腹いっぱいだから削って良いだろう。とは言え、「ヘイ・ジュード」やアビーロードメドレーは定番なので、これらは必要悪だ(笑)

 一番止めて欲しいのが、ジョンとの曲だ。「ハード・デイズ・ナイト」はNGだ。ミスターカイトも同様。セルフカバーにもならんだろう。

 削った部分にウイングス曲、80年代ソロ曲を入れても十分に足りるはずだ。それだけのヒット曲を持っているので違和感はない。

 生ギター曲だが、ブラックバードも不要だろう。代わりに「フラワーズ・イン・ザ・ダート」から「ディストラクションズ」を演奏して欲しい。

 「フラワーズ・イン・ザ・ダート」は3月に豪華盤が発売されるので、「マイ・ブレイヴ・フェイス 」、「ディス・ワン」、「フィギュア・オブ・エイト」がセットリストに入れば、1990年の再現だ(笑)

 他に名盤「フレイミング・パイ」からも「ビューティフル・ナイト 」や「ヤング・ボーイ」なんかもリストに入れて欲しいが、まあ無理だろうね。


「心のラヴ・ソング」
「あの娘におせっかい」
「ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショウ」
「ラム・オン」
「幸せのノック」
「カミング・アップ」
「エボニー・アンド・アイボリー ソロヴァージョン」
 

等々、もうキリがないわ。
  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2017-01-03 13:44 | ポール・マッカートニー | Comments(1)
ページトップ