excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2013年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
信号待ち時の車間距離について
信号待ち時の車間距離について


 毎日クルマを運転すれば、当然のことながら、信号で止まったり、発進したり、曲がったりは日常茶飯事だと言える。昔からずっと疑問に思っていることがある。それは信号待ち時の前後の車間距離である。

 2車線道路にて赤信号で待機中、横の車線の車列を注視しているが、時々異常なほど前の車ギリギリに停車している車がある。恐らく1m無いだろう。車種を見ると、ワンボックス、ミニバン、トラック、SUVに多い。

 車種からすると、先ず運転席が高い位置にある。つまり運転者が見下ろす位置の車種と言うことだ。確かに視界が開けているし、普通のセダン、クーペなどに比べると見やすいとは思う。そのため、信号待ち時、前車ギリギリに停まっても良い心理状態になるようだ。

 しかし、車間距離がたったの1mしかない場合、後ろの車が信号見落としなどで追突されてしまう場合、1mだけでは運動エネルギーを吸収できず、更に前の車に追突してしまうのは間違いない。つまり玉突き衝突だ。

 各車前後の車間距離が非常に短い場合、玉突きが複数回繰り返されて、やっと止まるという具合だ。信号待ち時、車間距離を異常に詰める運転者は、事故時のことを全く想定していないと断言できる。
 
 大型トラックなどは、わざと嫌がらせにピッタリ後ろに付ける悪質ドライバーもいる。高い位置からの運転なので、自分が偉くなったと勘違いしている馬鹿運転手だろう。

 実際、適切な車間距離はどのくらいなのだろう。そこの見極めは難しいと思うが、車1台分の車間は必要なのではないだろうか。1台分だと距離にすると、おおよそ4~5mだろう。この程度なら、仮に後ろから追突されても、前の車へのダメージは多少は減るだろう。

 更に前車にトラブルが発生し、発進できない場合、追い越しもしやすいと思う。ステアリングを思い切り右に切る必要がないので、自車の挙動が必要最小限で済むからだ。

 毎日クルマを運転しているといろいろなクルマに出会うが、ここ10年位は、後先を考えない知能指数が明らかに低いドライバーが増えている。まだ老人ドライバーも大幅に増えているので、これも危険だ。自分の身は自分で守るしかない自動車社会に突入してしまったとしか言えない・・・。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-03-31 22:44 | クルマ | Trackback | Comments(0)
左フロントパワーウインドウが壊れた
左フロントパワーウインドウが壊れた

 


ガムテープでとりあえず固定(笑)



 小生の3シリーズも10年乗り続けてしまっている!今まで数々の故障に見舞われてきた。ブログ休止状態の頃では、ラジエーター故障、オイル漏れ再発、走行中のエンジンストール等々があった。

 今回の故障はBMWの弱点と言えるパワーウインドウのトラブルだ。早い話、ガラスがドア内部に落ちてしまって、上に上がらないという症状である。小生の場合、3年程前に一度あり、今回で2度目である。

 今回は走行中に窓を開けたら、突然バキ!って音と共に2度と上にガラスが上がらなくなった。ガラスの上部が少し顔を出していたので、上に引っ張ってみたが、モーターに噛んでしまっていたので、ガラスを引き上げることすらできなかった。

 幸い昼間に発症し、直ちにディーラーに向かい応急処置のみ行ってもらい、開けっ放しで過ごすことだけは、何とか避けることができた。しかし、BMWって良い車だが、くだらないマイナートラブルも多過ぎる。

 去年は大きな故障に2度遭遇したので、そろそろ替え時かなと思うようになってきた。今のクルマは、あと2年は乗るつもりでいるが、次のクルマは新しい3シリーズトヨタ86のどちらにしようか悩み中(笑)

 


これは前回壊れた左リア部


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




パワーウインドウが壊れた・・・(泣)
by qunny1130 | 2013-03-30 19:47 | クルマ | Trackback | Comments(0)
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車



左側の前と後の外車、正に害車だ

 逗葉新道から右折して湘南国際村に向かう信号で、本当に迷惑な外車2台に遭遇した。何とフラッシュライトを点滅させながら信号待ちしているのだ!カメラのフラッシュを後ろに向かって光らせていることと全く同じだ。目が眩んで前が見えなくなる。


左前の外車の後部のフラッシュライトが眩しい

 こんな馬鹿で迷惑な行為を平気で行ってる超アホ車だ。品川ナンバーのイタリアンスーパーカーだと思われる。スーパーカーに乗っている奴らって、煽ったり、猛スピードで走っている低能を見かけることが多い。性能が良いから妙な優越感に浸るのだろう。


昔で言う"ちんどん屋"だ、恥ずかしくないのかね、この害車

 百歩譲って、目立ちたいという気持ちは理解したとしよう。しかし、あの眩しいフラッシュを光らせながら走行し続けるって良いのかね?後ろのドライバーの目が眩んで、それが事故の原因になることも十分にあり得るだろう。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車 01
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車 02
by qunny1130 | 2013-03-29 20:49 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
体脂肪率激減
体脂肪率激減

 恐らく小生は隠れメタボだろう。中性脂肪やコレステロールの値が、40代半ばを超えた頃から悪い数値圏内に入ったままだ。お酒やタバコは一切しないが、運動不足は顕著だろう。筋力の衰えも自覚し始めてきた。

 去年、体脂肪率を計ってみたら、22%という値だった!これは健康体上限いっぱいなので、正に崖っぷちだった。さすがに危機感を感じた小生、今年に入ってウォーキングをし始めた。三日坊主で終わらず、何とか今日まで至っている。

 小生の自宅の近くは山が近く、ウォーキングのコースは、上り下りが結構きつい。普通に歩いても息切れするコースだ。更に階段を200段往復も途中である。かなり急斜面の階段なので、下りはまだ良いが、上りはキツイ!

 しかし、この階段、きついのだが上り下りが最近気持ち良くなってきた。太ももが上りの最中、パンパンになってきつくて上がらなくなっていたのが、最近は慣れてきたせいか多少楽になってきた。

 そのせいかどうか分からないが、体脂肪率が、16.6%という値になっていた!意識していないうちにまさかここまで下がっているとは思わなかった。体重はあまり変わっていないので、恐らく筋肉が付いたのだと思う。

 10代、20代の身体や体力は望めないのは承知しているので、いかに右肩下がりのグラフを穏やかにしていくかだろう。あとはお腹に付いた余分な肉を落として、ウエスト70センチ前半が目標だ!
  



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2013-03-28 23:55 | 健康 | Trackback | Comments(0)
日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)
日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)



下り坂で、ず~~っとブレーキを踏みっぱなしだった

 海岸通りを旧逗子デニーズを右手に見て、葉山方面へ南下しているときに、またまた迷惑なクルマに接近遭遇した(笑)このクルマ、下り坂でずっとブレーキを踏みっ放しで、何となく胡散臭いので、あまり近づかないように注意していた。


右折するのか?右ウインカーが点滅

 小生はこのクルマが、どこかのお店でも探しながら運転していると思っていたので、注意はしていたが、日影茶屋手前の信号を右折するようなので、やり過ごそうとした瞬間、急に左に寄せてきた!


右折ラインを走行

 この信号を右に曲がると、ラマーレに行くので、このクルマもそのまま右折してラマーレ方面に行くのかと思うのも一瞬!突然左に寄せてきた。このクルマのドライバーは後ろも左も見ていないようだ。


しかし、曲がらず直進(笑)

 小生は旧デニーズあたりから、このクルマは危険だなと感じていたので、やはりなと思い、特にクラクションも鳴らさず、減速して様子をみることにした。そしたら、右折ラインをそのまま直進だ(笑)


対向車線を走行(笑)

 あまりにも動きが滑稽だったので、笑ってしまったが、実際は対向車線を走っていたのだ。幸い交通量が少ない時間帯だったので、対向車は来ていなかったが、もし、対向車が来ていたら、このクルマのドライバーは強引に小生のクルマに寄せてきていたに違いない。


日影茶屋の前で急ブレーキ

 そして、日影茶屋が左手に見えてきた瞬間、なぜか急ブレーキだ。動画はここで切れてしまっているが、急ブレーキの後、また普通に走り出した。後ろにクルマがいることを全く気にしない馬鹿ドライバーだった。おしまい(笑)


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)
by qunny1130 | 2013-03-27 20:39 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
第三京浜港北IC出口ってバランス悪過ぎる
第三京浜港北IC出口ってバランス悪過ぎる



一番左側のETCゲート通過

 3/2土曜日夕方、久しぶりに第三京浜港北インターで降りたが、相変わらず出口渋滞で混雑していた。本線上の一番左車線から渋滞しているので、降りるタイミングを間違えると、港北で降りられないドライバーもいそうだ。


右側の都築方面がいつも渋滞している

 小生は保土ヶ谷方面から新横浜方面に行くことが多いので、いつも一番左側のETCゲートを通過している。実際その方が一番空いているし、一番安全でもあるからだ。しかし、東京・川崎方面から来たドライバーは大変だ。出口渋滞の中を左へ左へ自分のクルマを移動しなければならないからだ。


小生は新横浜方面へ左折

 港北インター出口は、新横浜方面が一番左端の1車線だけだ。新横浜方面へのクルマは比較的少ない。しかし、右折車線がいつも混んでいる。右折車線は3車線か4車線だと思うが、まずスムーズに出られることは無い。

 東京方面から来たクルマが新横浜へ向かうため、クルマの行列の中を左左へ動いたり、右折方向である都築方面に行きたいクルマが、われ先にというゴッチャ煮状態なので、いつも混乱している。

 この出口は設計上、非常に大きな問題があるのは間違いない。スムーズに新横浜方面と都築方面に出るクルマが分離できるようにして欲しい。接続道路の計画もあるらしいが、一日も早く実現して欲しい。



 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




第三京浜港北IC出口
by qunny1130 | 2013-03-26 23:13 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
信号無視する自転車
信号無視する自転車



左側の傘を差している自転車

 自転車の縦横無尽な走り方に辟易している小生である。同じ思いをしている人は多いだろう。信号無視、右側通行は日常茶飯事だ。自動車を運転している者が気を付けないと、いつ事故になるか分からないくらいだ。
 


赤信号なのに既に交差点内へ

 先日も危険な自転車を発見した!堂々と赤信号を無視して交差点に進入し、青信号に変わる前に渡りきってしまうという「強者」だった(笑)


完全に交差点内に進入

 歩行者もクルマもバイクも赤信号で待っている。しかし、映像の左側の傘を差しながら走っている自転車だけが、堂々と普通に赤信号無視で交差点に進入していった。この神経が全く理解できない。みんな待っているところで、ここまで堂々と信号無視できるものか?


交差点の中を堂々と!

 普通にモラルのある人なら、躊躇するのではないか?自分だけ赤信号無視しちゃマズいだろうって善悪の葛藤があるはずだ。しかし、この自転車の人、そういうことも思っていなかったようだ。全く躊躇せず赤信号無視だ(笑)


赤信号中なのに渡りきっている

 この自転車、赤信号を無視し、何と青信号に変わる前に交差点を渡りきって行った。たまたま交通量の少ないときだとは思うが、だからと言って、こんな堂々とするものだろうかね?


こちらはやっと青信号

 小生が青信号で発進したとき、その自転車ははるか前方で走っていた。自転車の無法っぷりが騒がれているが、もっともっと取り締まりを厳しくして欲しい。自動車免許を持っている者が違反をしたら青切符で行政処分にしたって良いだろう。

 運転免許を持っていない者は、即赤切符で容赦無く取り締まれば良い。刑事処分はもっと厳しくし、罰金も上げれば良いと思う。先ずは厳しくする世論を盛り上げるしかないだろう。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




信号無視する自転車
by qunny1130 | 2013-03-25 23:48 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
ベッテル、チーム指示無視を認めウェバーに謝罪/F1マレーシアGP
ベッテル、チーム指示無視を認めウェバーに謝罪/F1マレーシアGP


以下、ニュースより

 マレーシアGP決勝の終盤、ウェバーがトップ、ベッテルが2番手という形で1-2体制を築いていたレッドブル。しかし、ベッテルがウェバーに襲いかかり、接触寸前の激しいバトルを展開した。最終的にはベッテルがこのバトルを制して優勝したものの、レース後にウェバーはベッテルへ怒りを見せていた。

ベッテルはレース後、次のように『Autosport(オートスポーツ)』へ語り、混乱のためにチームの指示を無視してしまったと認め、ウェバーへの謝意を示した。







表彰台


 あのオーバーテイクはどう見ても故意で確信犯だろう。マーク・ウエバーが右に寄せて抵抗したのは当然だろうに。チームオーダーを無視した後味の悪い優勝だ。謝って済む問題ではないだろう。

 1982年サンマリノGPで、当時フェラーリのジル・ヴィルヌーヴとディディエ・ピローニの2人にも同じようなことがあった。ピローニがチームオーダーを無視して優勝してしまった。ヴィルヌーヴは怒り心頭だった。

 ベッテルはオーバーテイクする前のチームへの無線でも問題発言をして、その音声内容が生中継で全世界に流れてしまっている。以前からベッテルは、ときどきスポーツマンシップに欠ける言動や行動があり、それはとても見苦しい(聞き苦しい)。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-03-24 21:39 | F1 | Trackback | Comments(2)
直進車を初めから妨害している右折車
直進車を初めから妨害している右折車



この時点で既に対向車線に斜めに妨害してる!

 横浜市金沢区並木付近の十字路で、図々しいSUV車と遭遇。小生が直進するってわかっているのに、無理やり進路を塞いでいた。また馬鹿運転手に接近遭遇だ(笑)


おいおい!直進できんだろうに!

 更に進むと、完全に直進できなくなっていた。このSUV運転手って、直進車がいようといまいと、右折することしか考えていないようだ(笑)


強引に進路妨害

 そして、完全に対向車線を斜めに横切って通さないつもりのようだ。正面衝突するつもりだったのだろうか?呆れてお話にならないレベルのマナーだ。SUVって、こういう馬鹿な運転手が多い。


止むを得ずこちらは減速して先に行かせた!

 小生も危険だと思っていたので、当然減速して先に右折させた。わざわざ馬鹿にぶつかりに行ってもこちらがバカを見るだけだ(笑)


「ありがとう」の合図も無くふざけた運転手だ!

 やはり馬鹿運転手はマナーも全く知らないようだった。「ありがとう」の合図も無く、右折が当然のように小生の視界から消えて行った。恐らくこの馬鹿運転手は、同じようなことをしょっちゅうやっているに違いない。

 そもそもSUV、下品なミニバンの連中って、運転席が高いので、自分が偉くなったつもりだろう。マナーの悪いトラックにも共通する運転だ。安直で頭の悪い運転をする輩が本当に最近多い。何とかならんのかね。



 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




直進車を初めから妨害している右折車
by qunny1130 | 2013-03-23 23:33 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
逗子市内の桜並木
逗子市内の桜並木



逗葉高校近くの坂道

 ここ数日、暖かい日が続いていることもあり、一気に桜が咲いてきている。満開とまではいかないが、おおよそ七~八分咲き程度だろうか。桜が無ければ殺風景な道だ。

 この写真(動画あり)の道はよくクルマで通る場所で、この時期になると桜の花で視界がいっぱいになる。写真は昨日3月21日のものだ。まだそれほど大きく花開いてはいないが、あと数日~1週間で満開になるだろう。

 散った花びらは、ボランティアのお爺ちゃん達が掃除してくれている。秋口も枯葉を朝早くから掃除してくれている。クルマが通って危険なときもあるのに、いつもありがとうございます。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




逗子市内の桜並木
by qunny1130 | 2013-03-22 22:30 | ドライブ・レコーダー | Trackback | Comments(0)
ページトップ