excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
特に20代の若い連中は、12月の選挙には必ず投票に行くべき
特に20代の若い連中は、12月の選挙には必ず投票に行くべき



 20代の若い連中は、今回の12月の衆議院議員総選挙の投票には、絶対に行くべきだ。この世代は、20~30%程度の投票率で推移しており、各世代層の中で最も低い。

 投票に行かなければ、どんな政権になっても構わないという意思表示とも言える。「俺は棄権だ!」だと偉そうに豪語している輩共も散見されるが、そういう奴らには、選挙後の政権を非難・批判する資格は全く無しだと言える。

 今の世の中、若い世代が軽んじられ、安定した仕事・所得が、小泉改革後、異常なほど減り続けてきている。その結果、ますます婚期が上がり、独身が増え、少子化が進んでいる。

 若い夫婦が子供を安心して育てられる社会でなく、老人層に有利な社会になってしまってきている。明らかにバランスを欠いている。団塊の世代の人口は非常に多い。この世代への現役世代からの負担は尋常なものではない。

 年金財源云々が激しく議論されてきているが、今の老人層から、先ずは支給年金額を大きく減額するしかないだろう。金が無いなら減らすしかない。

 しかし、今の老人層や団塊の世代からの票の減少が怖いので、政治家たちは年金支給額減額を言わない者ばかりだ。せいぜい橋下氏が言っていたくらいだろう。マスゴミは当然言わない。

 老人層・団塊の世代たちの投票率は高い。従って、民意がその世代に振られる結果となる。そして、若年層たちが軽んじられる結果となっている。

 しかし、これだけ財源云々が大きく言われ、日本の富の大半が60代以上の層に集中していると報道されているが、そのアンバランスを具体的に改善する話も聞こえてこないのは異常だと思わないか?
 
 こういう「負のスパイラル」をどこかで止める必要があるだろう。それには、20代が積極的に投票に参加し、民意を少しでも自分らの世代に有利にしていく行動だ。

 今のままだとますます老人層優遇の社会になってしまうに違いない。先の無い老人中心の社会では、国が衰退していく一方だ。

 申し訳ないが、今の老人層、団塊の世代の方々には、身を切ってもらい、孫・曽孫のために痛みを共有してもらうしかないと思う。

   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2012-11-24 13:40 | 政治ネタ | Comments(6)
ページトップ