excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
湘南のJOHN LENN..
by BBLUE LUE DIARY at 23:54
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
詐欺師集団・民主党
詐欺師集団・民主党





能天気な公約

 
 
 このポスターで、どれだけの国民が騙されたか。しかし、2009年衆議院議員総選挙のとき、このポスターの矛盾点は、ほんの少しだけでも考えれば、理解できたはずだ。

 騙した民主党の罪は非常に重いが、騙された愚民たちも、自分らの愚かさを謙虚に反省しなければならない。その時、民主党に投票した者達は、投票した政治家達に対し、直接クレーム活動を起こさなければ罪は消えない。

 「俺は棄権」だとうそぶいて投票に行かなかった者達も同罪だ。そんな連中に今の政治を非難する資格は全く無しと言えよう。特に20代の連中たち、一番投票率が低い。

 その結果、年寄り優遇の世の中になり、若者が仕事が無い、重税になるなどの弊害が既に露呈してきている。受動的ではダメだ。能動的に意見を発信し続ける必要がある。

 今、小沢の離党云々をマスゴミが煽っているが、その小沢本人は、かつて小選挙区制度を導入した張本人だ。民意が著しく偏りかねない小選挙区制度だ。二大政党制は日本の風土に合わないと小生は思う。

 一日でも早く民主党政権を倒し、民主党自体を木っ端微にし、一片の欠片も残さないよう叩き潰さなければならない。亡国を一度経験した日本人。今のままでは2回目の亡国がすぐ訪れてしまうだろう。それを阻止するのは、我々国民の小さな力の結集しかない。諦めてはいけないのだ!
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2012-06-30 11:26 | 政治ネタ | Trackback | Comments(0)
中共 亡命者を惨殺 2006年10月22日記事再投稿
中共 亡命者を惨殺 2006年10月22日記事再投稿




狙撃される亡命者 画像をクリックすれば映像へ


以下、報道から。



 サンケイ新聞

 中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺


 【北京=福島香織】9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。

 北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。

 映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したものをルーマニア民放局が14日に放映。その後、日本を含む各国でも放映され、米国の動画投稿サイト「ユーチューブ」などインターネットの映像配信で世界中を駆け巡っている。

 現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境のナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる。

 セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、一行はチベット仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。セルゲイ氏は兵士の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。

 この事件について12日に中国当局は、兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。1人が死亡、2人が負傷したとしている。

 しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6~10歳の子供で、無防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。チベットの難民組織など複数の人権団体の情報を総合すると、亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。

(2006/10/22 02:18)





 チベットは第二次世界大戦が終わった4年後、1949年からの人民解放軍の侵略で中国に併合された。ダライ・ラマは抵抗したが、人民解放軍に対し敗退し、インドに逃げざるを得なかった。そして、ヒマラヤのダラムサラという町に亡命政府を樹立し現在に至っている。もう60年近く前の話だ。今もチベットでは戦争は終わっていないのだ。

 文化大革命という愚かな行為でチベットの寺院は壊され、僧侶は粛清された。仏教は弾圧され、チベット文化も破壊された。反政府のチベット人は逮捕拘禁され、虐待・拷問は日常茶飯事。中共政府に脅されている現地人たちの人権は無いに等しい。

 中共政府は核実験をチベットで何十回も行なった。北朝鮮を非難する資格はないだろう。また、中国の環境破壊は悲惨な状況だが、チベットの山林破壊は相当なものらしい。当然、生態系のバランスも崩され、裸になった山に植林もされない状況だ。

 アメリカも中国に対し、「人権外交」と言いながら、この問題を避けようとしている。明らかに矛盾している。中国は「内政問題」と突っぱね、聞く耳を全く持たない。共産主義国家共通点は、都合の悪いことは無視し、他国で同じような問題があれば、そこを集中的に叩く手法だ。中国が日本を非難する資格は全く無いだろう。

 21世紀になっても、前時代的な独裁弾圧政治を続け、民間人を惨殺・拷問し続けているのだ。中華思想とは恐ろしいものだ。ユダヤ・パレスチナのように民族同士で武器を持ち、殺し合いはしていない。一方的に中共がチベット人を殺している状況だ。仏教の教えに従い、武器は持たず非暴力の思想を守り続けているのだ。無抵抗の人間を殺す中共政府。

 日本のマスコミも一部しか、この問題を取り上げようとしない。何故だろう?不思議だ。この記事は産経新聞だが、朝日新聞は小さい報道でしかしていない。いったいこれはどういうことなのか?日本政府も何かを遠慮しているのか知らないが、はっきりとした声明をだすようなこともしない。

 政府が動かないのなら、国民一人一人が小さな力を結集して、この問題に取り組む必要があるのではないだろうか?チベットの問題は他人事ではない。中共は明らかに台湾や東シナ海を自分のものにするため必死になってきている。日本人もチベット人のようにならない保証はない。
  



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





東アジア黙示録  
真相世界(The truth world)
憂国広場
世の中の不条理を斬る!
チベット
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
チベットは見捨てられるのか
チベット自治区
燃え上がるチベット人の怒り
北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ
students for a free tibet : japan
チベット問題の歴史淵源
チベット問題の整理
- Salon des Cent -
極めろ!何を?中文を!
shinnrabansyou : 中国人がチベット人を射殺する映像
英作のはちゃめちゃ幕末塾
ぽこにっき
知れば知るほど腹が立つ!
諸葛川
作った(´・ω・`)
備忘録
82式離脱生活
バーディーのLOVE THE EARTH
Hodiauxa Lignponto
たまおの言いたい放題:匿名禁止。
マンブラー・チャンプルー
北の大地より我思う
やさぐれ日月抄
Yut@ro.blog:fuck china
世の中驚くことばかり!
Empire of the Sun太陽の帝国
とりとめのない考察
中国という組 ドット来い!
D.H.B
ピア 徒然見聞録
DANGER
by qunny1130 | 2012-06-10 11:10 | 政治ネタ | Trackback | Comments(2)
政治家をいじめて愉し藝人崩れ
政治家をいじめて愉し藝人崩れ


 
 「政治家をいじめて愉し藝人崩れ」

 あるメガネ芸人崩れへの意趣返しだ。本人もツイッターで目にしているはずだ。

 しかし、芸人同士というか芸能界を牛耳っている勢力って何か怖いね。マスゴミを裏から根回しして、論点をそらしていこうとする魂胆が見え見えだ。

 日本は一度本当に全てをリセットした方が良いかもしれない。

 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2012-06-03 18:42 | 政治ネタ | Trackback | Comments(0)
ページトップ