excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
総連傘下団体、PC不正輸出仲介の疑いで捜索
総連傘下団体、PC不正輸出仲介の疑いで捜索


以下、ニュースより

 北朝鮮向けのノートパソコン不正輸出事件で、外為法違反(無許可輸出)で起訴された李舜奇被告(49)のパソコンから、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」が不正輸出に関与していたことをうかがわせるメールが発見されたことが捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁公安部は28日午前、科協など数か所を同法違反容疑で捜索、科協が一連の不正輸出を仲介していた疑いがあるとみて捜査している。

 捜索を受けたのは、文京区白山の「朝鮮出版会館」に入る科協本部など。捜査員約40人が捜索に入り、100人以上の機動隊員がビル周辺を取り囲んだ。

 科協は1959年に朝鮮総連の傘下団体として設立され、科学者や研究者らが在籍。2003年に公安部が摘発したミサイル関連機器の不正輸出事件では科協幹部が北朝鮮との間を仲介していたことが明らかになっている。06年7月に北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2」を発射した際には、幹部が北朝鮮に頻繁に渡っていたことも確認され、先端技術の流出元とも指摘されていた。

 李被告はこれまでに4000台以上のパソコンを北朝鮮に送っており、サイバー攻撃への関与が指摘されている北朝鮮の研究機関「朝鮮コンピューターセンター(KCC)」の幹部らとも接触していた。公安部は、科協が李被告と北朝鮮側を引き合わせた疑いがあるとみて経緯を調べている。

 朝鮮総連は「事件には全く関係がない。強く抗議する」とコメントした。





 在日本朝鮮人科学技術協会とは?
 
 朝鮮労働党対外連絡部の直轄機関
    
 朝鮮総連の傘下機関でもある
 
 1000人以上の会員数
 
 その構成は技術者、研究者、医師など

 会員は在日本朝鮮留学生同盟の熱心な誘い
        ↓
 北の思想に洗脳

 

 このような組織が日本国内で堂々と活動をしているという。北朝鮮の核開発の問題が大きく報道され続けているが、テレビやマスコミは、もっとこのような組織のことを詳細に報道する義務がある。

 日本で開発された技術や研究中のノウハウが、密かに、いや、日本政府も本当は分かっているのだろうが、北朝鮮に悪用され続けている。これは法律を新しく制定、もしくは改正し、公安警察の人員や権限を大きくしなければ永遠に続くに違いない。

 これ以上、日本国内で在日も含めた北朝鮮人たちの悪行を手をこまねいて見ているだけで良いのだろうか?純日本人として憤りを感じるならば、国民一人一人が小さな力を合わせていき、大きな力で最後の一人まで連中を排除するべきであり、今からでも決して遅くは無い。

 朝鮮総連のような危険な団体が図々しく国内で活動している。純日本人の国民は、皆で朝鮮総連やその傘下団体を厳しく監視し、解体消滅に追い込み、危険な在日朝鮮人全員をこの国から追放しなければならない。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2012-02-28 19:30 | 政治ネタ | Trackback | Comments(0)
「The Dark Horse Years 1976-1992」 ジョージ・ハリスン 2006年3月13日記事再投稿
「The Dark Horse Years 1976-1992」 ジョージ・ハリスン 2006年3月13日記事再投稿





 日本では正式に発売されなかったBOXセットだ。ジョージのCDの再発盤のほとんどはCCCDとなっている。なぜ国内のレコード会社が発売しなかったのか非常に疑問だ。輸入盤とは言え、昔のLPレコードの頃の輸入盤は酷い代物だったが、CDになった現在は歌詞カードが付いていないとか解説がないとかの違いだけで、それほど大きく品質に差があるわけではない。

 このセットは、ジョージがアップルを離れ、ダークホースレーベル移籍後のアルバムをリマスターして音質を向上させ、尚且つ何曲かのボーナストラックを加えている。それらのアルバムの他に1991年(平成3年)のライヴ映像と彼のPVを収録したDVDも付属している。

 セットの内容は以下の通りだ!

1.Thirty Three & 1/3(33 1/3)
2.George Harrison(慈愛の輝き)
3.Somewhere In England(想いは果てなく~母なるイングランド)
4.Gone Troppo(ゴーン・トロッポ)
5.Cloud Nine(クラウド・ナイン)
6.Live In Japan(ライヴ・イン・ジャパン)


 特に思い出深いアルバムは、1枚目の「Thirty Three & 1/3(33 1/3)」で、この作品は小生が中学校2年生のときに発売され、初めてジョージの作品をリアルタイムで聴いた作品だ。以前のヒット曲の「My Sweet Lord」「Give Me Love」は聴いていたが、リアルタイムで聴いたわけではなく、後で知った曲だったので、もちろん好きな曲だったが親しみを持てる曲とまではいかなかった。

 「Thirty Three & 1/3(33 1/3)」は、イギリス本国では1976年(昭和51年)冬の発売だったと記憶している。日本での発売は1977年(昭和52年)に入ってからだと思う。確か、ウィングスの3枚組ライヴ盤「Wings Over America」も近い時期に発売されたはずだ。

 その中でも一番の曲と言えば、「This Song」 だ。1976年にジョージは、「My Sweet Lord」の盗作疑惑裁判で負けてしまっていた。その裁判を皮肉った歌詞が興味深い。歌詞の英語を訳して内容を理解しながら聴くのが面白い。ヒマがある人はぜひ実行してみて欲しい。

 ジョージのユーモアのセンスが少しは理解できるはずだ。この曲のPVも裁判所が舞台になっている。昔見たPVは古いフィルムで音質も画質も良くなかったが、このアルバムのDVDに収録されているものは最高のクオリティーだ。

 DVDに収録されているPVで、「Crackerbox Palace」という、やはり「Thirty Three & 1/3(33 1/3)」に収録されている曲があるが、映像を観てみるとあのラトルズニール・イネスが出演している。当然モンキーパイソンつながりなのだろう。この頃のジョージのPVは明るい雰囲気でユーモアに溢れている。曲自体も非常に秀作ばかりだ。

 DVDの収録内容は以下の通り。

01.Interview
02.This Song
03.Crackerbox Palace
04.Faster
05.Got My Mind Set On You - Version I
06.Got My Mind Set On You - Version II
07.When We Was Fab
08.This Is Love
09.Taxman
10.Cloud Nine
11.Devil's Radio
12.Cheer Down
13.Shanghai Surprise
14.Someplace Else
15.Hottest Gong In Town


 小生の本音を言わせてもらえば、ジョージのソロ時代は、ジョンよりは良い曲を残していると思う。小生はポールやジョージのソロアルバムはよく聴くが、実はジョンのソロアルバムは殆ど聴かない。これはジョンを否定しているのではなく、音楽的にポールやジョージの曲の方がただ単に好きな曲が多いだけということだ。

 ビートルズ解散以降、押さえつけられていた才能が開花したジョージの曲は馴染みやすいメロディや楽しいPVでそれまでのイメージを払拭していったし、ポールはウィングスで大成功した。しかし、ジョンは・・・・。小生はハッキリ言って某婦人の操り人形と化していたと思う。一人で音楽活動をして欲しかった・・・。

 ジョージ復活の5枚目の「Cloud Nine(クラウド・ナイン)」は傑作アルバムだ。ジョージの生涯最後の1位獲得曲「Got My Mind Set On You」のPVも2ヴァージョン収録されている。

 この曲以外にも幻の名曲「Shanghai Surprise」のPVまで収録されている!この映画「上海サプライズ」というマドンナ主演の作品を観たことはないが、「Shanghai Surprise」を始めとした曲は、結構小生にはイケる作品群だ。正式なサントラがリリースささればぜひ聴いてみたい。

 そして、1991年ただ一度の日本公演のライヴCDもSACDのハイブリッド盤である。SACDとは現行CDとは比較して、はるかに音質が良いし、5.1chで音声を収録することもできるので、一度SACDで聴いてしまうと、元のCDで聴けなくなってしまう。

 その5.1chで日本公演の音を聴くことができる。もちろん普通のCDのフォーマットとのハイブリッドなので、一般のCDプレーヤーでも聴くこともできるし、それはリマスターされたものなので、過去発売された同じCDより確実に音質は上がっている。

 まるですぐ近くで演奏しているように聴こえる。5.1chというのは本当に素晴らしいと思う。現行CDフォーマットはもう止めてSACDに移行して欲しいくらいだ。
 
 小生は1991年12月14日の東京ドーム公演を観に行った。ファイナルだったので、かなり盛り上がっていたと思う。最期は息子のダーニが出てきて、「Roll Over Beethoven」を父親やエリック・クラプトン達と演奏したのだ。まだ小さい子供だった。

 このBOXセットは8枚組の大作だが、実際バラで買うよりは安く買えるはずだ。それに一番の魅力は「普通のCD」ということだ。ジョージの国内盤はほとんどCCCDの状態なのだ。再生機器類に悪影響を及ぼすCCCDで聴くことは非常にリスクが大きい。健全な市場に戻すために、本当のジョージファンなら旧規格CDを入手するか、このセットを入手されることをすすめる。




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





まこっちゃんのCD部屋
Happieness Is A Warm Gun
chikazoのページ
Here Comes The Sun
トライセラトップスのブログ小路
うつラ鬱ろ日記
Novelty Weblog
GEORGE HARRISON DARK HORSE YEARS 紙ジャケ PROMO ONLY CD
ぶっとんだ音像字
ラジオNIKKEI | 清水研究員のアジアな日々
言黙(ことだま)
4番、サード、いたち野郎。
Calico Skies
オリコンブログ
読書日記
Muse on Music.
読書日記
Light Mellow な音たち 
ビートルズ・・・そしてロックなんやかんや
by qunny1130 | 2012-02-26 20:42 | ジョージ・ハリスン | Trackback | Comments(0)
「コンサート・フォー・ジョージ」DVD 2006年1月27日記事再投稿
「コンサート・フォー・ジョージ」DVD 2006年1月27日記事再投稿










 ジョージ・ハリスンが亡くなってから1年後に行われた追悼コンサートの様子を収めたDVDだ。雰囲気は湿っぽい感じは一切なく、モンティ・パイソンも出演しているので明るくて暖かい感じのコンサートだ。トム・ハンクスも出ている。ただ残念なのはジョンの関係者が出ていなかったことだ。元ビートル2名が出ていたのだから、ジュリアン・レノンあたりはファンとして出て欲しかった・・・。

 息子のダーニが、父親のジョージと生き写しなのでビックリ!!小生がジョージの1991年の来日コンサートを観に行った日がツアーの最終日だったのだが、アンコールで演奏された「ロール・オーバー・ベートーベン」のときに、まだ小さな子供だったダーニがステージに上がって一緒に演奏していた姿を覚えている。その時の顔はよく見えなかったので覚えていないかったが、ここまで似ていたとは・・・。

 コンサートの日時は2002年11月29日だ。その1年前にジョージは亡くなっている。ポール・マッカートニーも参加してるが、その半月ほど前には日本公演を行っていた。当然のことながら小生も観に行っている。そのポールのツアーでも演奏されたウクレレヴァージョンの「Something」も、この追悼コンサートの曲目の中に含まれている。前半がポールの独演、後半はフルバンドで演奏するのが圧巻だ!エリック・クラプトンとポールのハーモニーが一番の聴き所ではないだろうか。中間のギターソロもオリジナルに忠実にコピーされている。

 このコンサートのメンバーの演奏している姿を見ると、本当にジョージに敬意を払っているのが分かる。実際の演奏や歌い方もジョージのオリジナルに忠実で好き勝手なアドリブプレーもほとんど無くて本当に好感が持てる。特にジェフ・リンは本当にビートルズファンだったのだとつくづく感じた。

 このコンサートも1991年の来日コンサートと同じで、「I Want To Tell You」で始まる。思わず1991年の東京ドームを思い出してしまった。次々とジョージの名曲が演奏されていくが、本当に全曲オリジナルに忠実で聴いていて全く違和感がない。唯一、ポールのウクレレだけが違っているが、ポールだけは許せるだろうし、ウクレレ好きだったジョージへの愛情にも取れる。

 リンゴ・スターはスタンディングで歌っている。リンゴが舞台に出てきた途端、場内の雰囲気が明るい感じに変化するのが、ブラウン管を通してでも伝わってくる。実際に観客席に座っていた人達がうらやましいと思う。もっとそれを感じることができたに違いないと思うからだ。そういう「空気」はそこにいないと分からないことが多い。なぜかリンゴだけは自分の曲を歌う。その方が確かに良かったと思う。

 ポール・マッカートニーは後半リンゴの後に舞台に上がってきた。一段と大きな歓声が上がる。普段のコンサートと違って、何となく緊張感を感じる表情だ。そしていきなり日本公演でも歌った「For You Blue 」を歌う。日本公演と歌い方が全く同じだった。中でも最高なのは、クラプトンと歌う「While My Guitar Gently Weeps」だ。クラプトンのギターはホワイトアルバムの旋律を忠実に弾いている。自分が当時演奏したのだから当然かもしれないが、日本公演のときより全然完全コピーなのだ!

 最後にジョー・ブラウン「I'll See You In My Dreams」で締めくくられる。エンディングにふさわしい曲だし、演奏・歌い方も感動的だ。

 残った元ビートルも2名となってしまい、彼らも60歳代中盤という年齢になってしまった。いつまでも若く元気でいて欲しいと思う。できることなら100歳でも150歳でも生きて欲しいと思う。やっぱり追悼コンサートは寂しいものだと思った。




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





やっつぁんのふらふら日記 - 「Concert For George」
『ブログで ひとこと 言わせてちょ~だい』 : ●ジョージ・ハリスンの命日
ナビをお供に放浪日記: ジョージ・ハリスン
+sooz 友へ....
Mani_Mani:ジョージ・ハリスン&フレンズ「コンサート・フォー・バングラデシュ」
アメリカでがんばりましょう: Concert for George (コンサート フォー ジョージ)
メメントのための備忘録: コンサート・フォー・ジョージ
メメントのための備忘録: じっくりと観たコンサート・フォー・ジョージ
一人でジョージハリスン語り ・12・オリビアさんの魅力
趣味・興味・旨味
ジョージ ハリスン様
by qunny1130 | 2012-02-25 23:05 | ジョージ・ハリスン | Trackback | Comments(0)
ある人妻との話  "Illicit Love" 2007年6月7日記事再投稿
ある人妻との話  "Illicit Love" 2007年6月7日記事再投稿







 40歳の人妻から彼女の人には言えない話を聞いた。小生とは男女の関係ではない。その女性は旦那が銀行員で、ほとんど家に帰らず仕事人間だそうだ。女性は大変美人だ。スタイルも若い頃から変わっていない。外見も実際の年齢より4~5歳は若く見える。男性の視点から見ると大変魅力的な女性だ。

 その女性の人には言えない話とは恋愛のことだ。旦那が仕事ばかりで相手にしてくれなかったので、出会いサイトで知り合った既婚男性と付き合ったという。当然のことながら、そのうち男女の関係にまで至ったという。彼女は結婚して初めて別の男性と関係した。

 しかし、初めは楽しかったが、すぐにそれが苦痛に変わっていったと言うのだ。それはなぜ?と訊いたところ、好きでたまらないので、奥さんにまで嫉妬してしまったという。既婚男性と分かっていて付き合っていたわけだから、奥さんの存在は知っていたはずだ。








 普段の日もメールが来ないとイライラしてしまう。休みの日に逢ってデートしても、送ってもらった後、一人になると、またイライラ悶々としてしまったそうだ。彼ができたので、旦那とのエッチは拒否をし続け、それは現在にまで至っているとのこと。

 一緒にデートに行っても、食事したお店が奥さんと過去に行ったことがあると、悲しくて平常心ではいられなかったそうだ。「行ったよ」って正直に答えた彼も稚拙だが、そんなことを質問した彼女もバカだと思う。

 結局、その辛さに耐えられずに、その彼とは別れてしまったそうだ。彼女の行動は矛盾に満ちている。旦那が相手をしてくれないので、その寂しい心を満たすために、恋人(愛人)を作った。しかし、今度は彼の奥さんに嫉妬してしまい、そればかりに束縛され、結局関係を壊してしまった。という流れだ。

 その後、誰とも付き合いも無く、旦那との関係も変わっていないという。恋愛はしたくないと言う。でも、寂しい気持ちも非常に強い女性として輝いていたいという気持ちは人一倍強いようだ。全ての要素が相反することばかり。その結果、全ての行動が中途半端になってしまっている。









 彼女にハッキリ言ってやった。「グジュグジュ悩むな!女性として輝いていたいのなら恋愛すれば良いだろう!」と。「良い所ばかり取ろうとしている。今の生活も壊したくないんだろう?」とも言った。

 銀行員の旦那はかなりの所得はあるようだ。娘2人は私立の学校に行かせてるし、立派な一戸建ての家にも住んでいるし、犬も飼っている。中流より上だろう。しかし、旦那には不満だ。正に良い所取りとしか言えない。

 「既婚者の恋愛はリスクが伴うだろうに。それを覚悟したのか?」とも訊いた。彼女はうつむくだけだった。これ以上言っても、逆に小生が責めてしまっている感じなので、これ以上言うのは止めた。

 初めてだった彼女には酷な言い方だったかもしれない。かなり反省した。実際は、もっとドロドロした話もしたが、ここでは書けないことばかりだ。そんなことを書いても意味が無いし。









 小生が彼女に言ったことは以下の通りだ。

1.不倫するなら奥さんのことは考えないこと。
2.本当に彼が好きなら待ち続けること。
3.お互いの家庭に発覚しないように注意すること。


 以上の3つのことができないのならしない方が良い。できる自信があるのならすれば良いと言った。彼女がどう思い、どう行動するかは全然分からない。また何ヶ月かして連絡があれば話を聞いてみたい気もする。

   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2012-02-24 21:47 | 経験談 | Trackback | Comments(0)
弁護団が方針表明 光市母子殺害 2007年2月19日記事再投稿
弁護団が方針表明 光市母子殺害 2007年2月19日記事再投稿


e0012215_23114427.jpg
すっぽかしで問題になった弁護士もいる



 この凶悪犯罪で、被告弁護人は、殺人罪ではなく傷害致死罪の適用を求める方針を明らかにしたという。どこまで強引に屁理屈を押し通すつもりだろう。この弁護士は、この凶悪事件で、明らかに死刑が確実とされる被告を、無期以下の刑にすることに「尽力」している。

 それは仕事として自分の信念で勝手にやれば良いが、世論は絶対に許さないだろう。弁護士は被告を弁護するのが仕事だ。5月の差し戻し審で、どういう手口で弁論を行うか目を離せないだろう。いずれにしても、被告には死刑になってもらいたい。ただそれだけは変わらない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決
by qunny1130 | 2012-02-23 11:41 | マジメな話 | Trackback | Comments(0)
こいつも福田に続き死刑に!「少年だから死刑ない」2009年6月1日記事再投稿
こいつも福田に続き死刑に!「少年だから死刑ない」2009年6月1日記事再投稿


以下、ニュースより

 千葉県香取市で昨年11月、面識のない千葉銀行員、沢田智章さん=当時(24)=を軽トラックではねて殺害したとして、殺人などの罪に問われた土木作業員の少年(19)は1日の千葉地裁(彦坂孝孔裁判長)での公判で「少年だから死刑にはならない」などと述べた。

 被害者参加制度に基づき出廷した沢田さんの父(55)から「人を殺して死刑になる(と分かっていた)なら事件を起こさなかったか」と質問され、答えた。また、母(52)が「あなたがひき殺した男性の家族です」と発言すると、少年は「どうもすみません」と返答。沢田さんの兄と妹2人は「法の限界を超えてでも、納得いくような罰を下してほしい」と意見陳述した。

 少年は机をけるなど興奮したため、一時休廷した。少年はこれまでの公判で「何もかも嫌になった。父親を困らせるために人を殺して刑務所に入ろうと思った」などと供述している。




 どうしようもないバカ。父親を困らせようとして人殺しか?このガキもガキだが、父親も父親だ。偏見を承知でハッキリ言おう。「人殺しの父親」だ。このガキに補償能力は無いだろう。このガキが心底反省していれば、自分で命を絶って責任をとるべきだろうが、そんな心も無いだろう。

 そうなれば、このガキの父親が被害者の遺族に補償するのが現実的だろう。他のケースで、こういう人殺しの身内が、被害者に補償している実態を知りたいと思うが、実際は全く分からない。報道もされることも極めて少ないようだ。

 このガキがしたこと、社会のルールを根本的に覆す最低な行為だ。普通に歩いている人を後から車で轢き殺したのだ。歩いて、まさか故意に後から轢かれるなんて普通は思わないだろう。このガキの判決がどうなるか分からないが、できれば死刑にして欲しい。

 しかし、無期懲役程度だと、いつかは出所してくるだろう。このガキは同じような殺人を犯すのではないだろうか?こういう輩が増えてきているような気がしてならない。

 被害者のご家族の思いを思うと心が痛くなる。なぜ自分の息子がこんな殺され方をしなければならなかったのか・・・。ご両親、お兄さん、妹さん、一生それを思い続けていくのではないだろうか?心の平安は決して訪れないと思う・・・・。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2012-02-21 23:26 | マジメな話 | Trackback | Comments(0)
2008年4月22日記事再投稿 山口県光市の母子殺害、死刑判決
2008年4月22日記事再投稿 山口県光市の母子殺害、死刑判決

以下、以前の記事





山口県光市の母子殺害、20日に最高裁判決





犯人 福田孝之


 決して許すことのできない事件の判決が20日にくだる。当時18歳だった犯人 福田孝之は、1999年(平成11年)4月14日午後2時過ぎ、会社員の本村洋さん(当時23歳)宅に、排水検査を装って部屋に入り、本村さんの妻(23歳)と長女(11ヶ月)を殺したのだ。妻を殺し、死体に対し性行為に及び11ヶ月の赤ちゃんに手をかけたあげく、金銭を盗んだのだ。室内の指紋や死体を隠すという証拠隠滅行為さえ行っている。

 犯人 福田孝之は、当日会社を無断欠勤し犯行に及んでいる。犯行は明らかに計画的で残忍で絶対に許すことができない。犯人 福田孝之の残虐非道さは、インターネットを検索すればいくらでも出てくるし、高裁の判決文もヒットして読むこともできる。

 なぜこんな男が死刑にならないのだろうか?裁判所は不思議な場所だ。一般人と裁判官の常識のズレを感じることが多いが、この事件の今までの判決には納得いかない。そう思う人は多いのではないだろうか?

 この事件の裁判は、いろいろなことが報道され物議をかもした。小生が覚えていることで以下のようなことがあった。


 ①一審山口地裁で福田中光弘治弁護人が無期判決が出たときに法廷内でガッツポーズをした。

 ②一審山口地裁の渡邊了造判事は、妻の遺影を持ち込もうとした本村さんに対し、写真に布をかぶせろと命令している。遺影を荷物扱いしたのである。そのときに渡邊了造判事が発した言葉を読んで、この人には人間の心は無いと確信し、裁判が国民のためにあるものではないという思いが一層強くなった。本村さんの心中を思うといたたまれない・・・。

 「私たち裁判官は、あなたたち被害者に会う義務もないし、あなた方が裁判官に会う権利もない。裁判というものは、裁判官と検事と被告人の三者でやるもので、被害者には特別なことは認められていない」

 この言葉を発した人間が裁判官の資格があると到底思えない。思い上がっているに違いない。弾劾するべきであろう。判事渡邊了造の名前は忘れない。

 ③犯人 福田孝之の友人に送った手紙の内容は、よりいっそう犯人 福田孝之に対する憎悪をよんだ。その手紙の内容とは・・・。

 「犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」、これは罪でしょうか」

 「ま、しゃーないですわ今更。被害者さんのことですやろ?知ってま。ありゃーちょうしづいているとボクもね、思うとりました。でも、記事にして、ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし」

 「知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。私より賢い。だが、もう勝った。終始笑うのは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」

 「5年+仮で8年はいくよ。どっちにしても俺自身、刑務所の現状に興味あるし、早く出たくもない。汚い外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと2度目の犠牲者が出るかも」

 「勝った!って言うべきか、負けたと言うべきか?何か心に残るこのモヤ付き・・・。いやね、つい相手のこと考えてしまってね。昔から傷を付けては逃げ勝っている・・・。まあ兎に角だ。二週間後に検事のほうが控訴しなければ終わるよ。長かったな・・・ 友と別れ、また出会い、またわかれ・・・(中略) 心はブルー、外見はハッピー、しかも今はロン毛もハゲチャビン!マジよ!」


 この手紙の内容を考えれば、犯人 福田孝之に反省は全く無く、まして犠牲者への哀悼のかけらさえ感じることもできない。なぜ高裁でも無期判決だったのか・・・。判決を下したのは、広島高裁重吉孝一郎判事だ。全く理解できない。裁判官の一部に世間からかけ離れている人間がいるのは間違いないだろう。陪審員制度を前倒しして施行して欲しいくらいだ。

 20日の判決では、「日本の良心」が問われると思う。死刑廃止論者のきれいごとはこりごりだ。なぜ2名の弱い人間を無残に殺した者が、のうのうと生きていかなければならないのか?犯人 福田孝之を、もし無期判決にしたとしたら、あと10年程度で出所してくる。性犯罪は常習性があり、脳の構造に問題があると言われている。矯正するのは非常に困難だ。

 そして出所したら必ず同じ過ちを繰り返すだろう。まして2名を殺した殺人鬼だ。狂犬を野に放つのと同じ意味になる。犯人 福田孝之は絶対に死刑にすべき人間だ。本村さんが「裁判所が加害者を死刑にしないのなら、自分が死刑にする」と述べたが、それは当然だろう。

 最高裁での安田好弘弁護士すっぽかし作戦も世間の反感を買った。悪意のある引き伸ばし作戦だったが、世の中は甘くなかった。しかし、判事にも弁護士にも救いようのない人間が存在する・・・。また逆に本村さんを批判する動きもあったという。信じられない。妻子を殺され黙っていられると思うか?彼の行動は勇気があり共感できる。彼を批判する人は、彼の能力に対し嫉妬しているとしか考えられない。情け無い連中だ。

 どうか本村さんの思いが叶うことを切に願う。悪には鉄槌を下さなければならない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





衆愚の里のカラス
Birth of Blues
Here There and Everywhere
世に倦む日日 : 山口県光市母子殺害事件(2) - 良妻賢母だった23歳の弥生さん
ひなニュース
■■会計士の徒然なる破滅的人生学■■
浜田邦夫裁判長・どうか”福田孝行”を死刑にしてください。
寒空に舞う幾千の欠片は。
(GEN)2工房
相変わらずの糞弁護団=山口母子殺害事件結審 クルトンパパのいろいろ日記
天邪鬼マインド: 加害者を守るヤツの罪
ぬぬぬ? 書かねばならぬか・・・噴血覚悟で @山口母子殺害事件、最高裁で結審
考察日記。 第5幕:「死刑」
先っちょマンブログ
おいどんの「気になるニュース!」
カヴゥ Cafe
【音静庵】
ナース・ステーションの裏側
主任のひとり言
月尾雑貨店
月の背中
God dag
時評親爺 : 山口母子殺害被告人のあるべき贖罪
40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
熊田カヲルのひまつぶし
ピア 徒然見聞録
Bad Woman | 山口母子
貯めたり溜まったり
どら焼と海月な日々
by qunny1130 | 2012-02-20 18:15 | マジメな話 | Trackback | Comments(4)
再投稿 Creo Que Voy A Llorar by Julian Lennon
Creo Que Voy A Llorar by Julian Lennon





ジャケット写真



 1991年に発売された「Saltwater」の英国のシングル盤。実際は何種類かシングル盤が発売されたようだが、詳細は分からない。ちなみに日本のCDシングル盤はレアな存在で、なかなか見つからないと思う。輸入盤より日本盤の方がプレミアが付いている。


 このシングル盤の曲目は以下の通りだ。

01.Saltwater
02.Rebel King
03.Creo Que Voy A Llorar
04.Mother Mary



 3曲目の「Creo Que Voy A Llorar」は、「Saltwater」のスペイン語ヴァージョンだ。何を言っているのか全然分からないが、英語ヴァージョンと聴き比べてみるのも面白い感じだ。

 「Creo Que Voy A Llorar」はスペイン語の題名だが、訳しても「Saltwater」にはならない。「I believe that I am going to cry」が英訳になり、直訳すると「私は泣くつもりであると信じます」となる。以下がスペイン語の歌詞だ。


La tierra es una roca
Que gira en torno al sol
Nosotros mas pequeños
Que un electrón
Y que gigantes somos para matar
Creo que voy a llorar

Ganamos las montañas
Triunfamos sobre el mar
Llegamos a la luna y más allá
Pero los bosques mueren sin más ni más
Creo que voy a llorar

Hablamos del amor
Nosotros lo mejor
En un mundo que se apaga
Y todo por nada

El tiempo pasará (y pesará)
La vida crecerá
Y el amor nos dirá yyy yyy yyy....
¿ Qué nos quedará?

Cambiamos corazones,
Compramos la verdad
Millones de cañones para la paz
Mientras un niño llora pidiendo pan
Creo que voy a llorar

Hablamos del amor
Nosotros lo mejor
En un mundo que se apaga
Y todo por nada

El tiempo pasará ( y pesará)
La vida crecerá
Y el amor nos dirá yyy yyy yyy....
¿ Qué nos quedará?

La tierra es una roca,
Que gira en torno al sol
Nosotros unos locos sin dirección
Quemamos nuestra casa y nuestro hogar,
Creo que voy a llorar
Creo que voy a llorar


 
Single: Saltwater
Date: 1991








アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




HELP YOURSELF (1991)
音楽サイト BARKS - Julian Lennon : ヘルプ・ユアセルフ
Help Yourself
http://www.youtube.com/watch?v=99P8ipj-4sQ
ミヤモーの戯言
A Day In The Life
ジュアン・レノン ヴァロッテ - 小さな星の大きな環
by qunny1130 | 2012-02-18 21:08 | ジュリアン・レノン | Trackback | Comments(0)
ページトップ