excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
再投稿 無くなっていくガソリンスタンド
2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド

 小生の行きつけのフルサービスのガソリンスタンドが、10月26日付けで閉店することになった。葉山町の国道134号線沿線にあるお店だ。理由は施設・設備の老朽化ということだが、何十年も商いをしてきたお店だし、小生もずっと利用させてきてもらったので、非常に残念だ。

 ここ5~6年、加速度的にセルフ店が増えてきているが、まだまだフルサービス店の数は多い。しかし、フルサービス店の現状は右肩下がりに大きく傾いて減少してきているはずだ。

 セルフ店は何円か安く、満タンに入れると100円から数百円は安くなる。それが大きいと言われればそれまでだが、やはり小生は窓を拭いてもらったり、タイヤの空気圧調整をお願いしたり、洗車をお願いしたりという利用方法をとってきた。

 お店の人とも親しくなったりすると、いろいろサービスしたくれたり、他にお客さんがいないときは世間話をしたりで、そういう人間関係も悪いものではないと思ってきた。セルフになってしまうと、そのような接点が基本的に無くなるので、ちょっと寂しい気もする。

 小生の近くのガソリンスタンドは、ここ10年足らずで、6店も閉店してしまっている。経営環境も苦しいのかもしれないが、このペースでどんどん減っていくのは、利用者として正直不安だ。昔のような石油危機がきた場合、スタンド前が大渋滞になることも今度大いに有り得る話だと小生は予想している。

 自由主義経済の原理で、弱い者は自然淘汰されるということは仕方ないのかもしれない。しかし、外圧でセルフ店が解禁になった後の既存店の減少は尋常ではない。雇用問題にもかかわってくることだ。

 10月26日に閉店してしまうお店の従業員の人たちも、転職を余儀なくされている。ある人は同じ業種に、ある人はレストランに勤めるそうだ。レストランに勤める人は、接客も基本ができている人なので、きっとうまくやっていけるだろう。お店の場所も近くなので、ぜひ行こうかと思う。

 お店の人、みんな良い人ばかりだったので、顏を合わせることがなくなってしまうことは、本当に寂しいが、次の職場でも頑張って欲しいと心からそう思う。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2011-03-19 09:39 | マジメな話 | Comments(4)
救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説
救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説


 おはよう、諸君。
 後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう行う手はずだ。

 諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類史上最強・・・人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。

 今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがどういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。

 そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し直してくれた。今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

 諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

 3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。"我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!"と。その日こそ、我々は真の独立記念日の祝うのだ!

アメリカ軍作戦名
「Operation Tomodachi」




 翻訳が正しいと仮定したらになるが、大変良い演説だ。これを聞いた将校たちはどう思ったのだろうか?大統領演説を直接聞ける階級は、どのくらいか分からないが、恐らく将校以上だだろう。

 この演説を間接的に聞いた下士官、兵士たちはどう思ったのだろうか?日本の政治家にこのくらいの演説をすることが出来る人がいるのだろうか?



 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2011-03-13 22:32 | 政治ネタ | Comments(10)
再投稿 小中校2800棟耐震先送り…高校無償化余波
再投稿 小中校2800棟耐震先送り…高校無償化余波
2009年12月28日の再投稿


以下、以下、ニュースより

 大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。

 2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。

 文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に圧縮された。





やっぱり普通でない民主党政権

地震国日本、いつどこで大地震が発生してもおかしくない

1995年の阪神大震災など忘れてしまったのだろう

将来を背負う子供たちが建物の下敷きになっても良いのか?

目先の金に目が眩んで大切なことを後回し

そもそも高校無償化など必要無し

形になって現れにくいことは先送り

民主党とバカ有権者たちのマスターベーション

大勢の子供が死なないと決して理解できないだろう

国を売り、子供の命も売る

日本有史以来最悪最低の民主党政権


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2011-03-13 00:50 | 政治ネタ | Comments(8)
Daryl Hall & John Oates LIVE in TOKYO Nippon Budokan 2011.02.26 その1
Daryl Hall & John Oates LIVE in TOKYO Nippon Budokan 2011.02.26 その1







 2011年02月26日土曜日、初めてのホール&オーツの生演奏を体験できることを心待ちにしていた。1970年代の彼らは全く知らなかった。

 彼らの曲を初めて知ったのは、まだ小生も18歳だった頃、30年前、1981年(昭和56年)秋に流行った「Private Eyes」からだった。

 1981年から1985年頃の彼らのアルバムは全部買って聴いていたし、当時高価だったレーザーディスクのPV集を買って、しょっちゅう見てはいたが、何故かコンサートに足を運ぶことは1回も無かった。もったいなかったなあ・・・。

 10代、20代の頃に観ることがなかったホール&オーツ。彼らの存在を知ってまる30年が経過し、いよいよ本物を目の前で見ることができる!10代の頃に憧れたアーティストは、やはり大きな存在だ。

 日本武道館も久しぶりだ!久しぶりだったので電車での行き方も忘れてしまっていた(笑)逗子からだと横須賀線~総武線で馬喰町で降車、地下鉄で馬喰横山から九段下まで1回の乗り換えで済むことを初めて知った田舎モノだ(笑)


Setlists

01. Maneater
02. Family Man
03. Out Of Touch
04. Method Of Modern Love
05. Say It Isn't So
06. It's A Laugh
07. Las Vegas Turnaround
08. Rich Girl
09. Sara Smile
10. Do What You Want, Be What You Are
11. I Can't Go For That (No Can Do)

(encore 01)

12. Rich Girl
13. You Make My Dreams

(encore 02)

14. Kiss On My List
15. Private Eyes
 


 1曲目は、大好きだった「Maneater」だった。イントロのアレンジがオリジナルと少し違っていたので、初めは分からなかったが、例のベースのフレーズで思わず「おお!」と声が出てしまった!

 2曲目以降もヒット曲連発!このセットリストなら退屈しないだろう。コアなファンではない小生にとって、メジャー大ヒット曲は聴きながら歌えるので、最初から最後まで全く退屈しなかった。
 




 席も幸い前の方だったので、距離にして10数メートル先にホール&オーツがいるという小生に取っては夢のような時間だった。武道館は東京ドームなどと違って、ステージが近いので臨場感がまるで違う。

 ダリル・ホールは、昔の金髪から白髪混じりのカッコ良いオジサンだ。ジョン・オーツは想像していたよりずっとずっと背が低い!160cm あるかないかだろう。それにメキシコの服が似合いそうだ(笑)

Daryl Hall & John Oates LIVE in TOKYO Nippon Budokan 2011.02.26 その2へ続く




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



ほろ酔い道中
Galerie E.
華道家 余田紫甫(志穂)
ひでさんの趣味喧々(しゅみけんけん)
soup dish
そんなヒロシのひとりごと
なんとなく、U-50
eclipse的な独り言
For once in my life 独り言日記…ヒバリガオカ
お先にどうぞ
あほぼけ横丁~しょーもない毎日より~
第61回税理士試験・法人税法受験記「合否の課税標準」
プロ・ビーラーの音楽日記♪
つくしんぼー日記#202
minojinnska's room
by qunny1130 | 2011-03-03 20:20 | 音楽 | Comments(4)
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その222
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その222




















 清純派ヌードモデル、リンジー・マーシャルちゃんの221番目の記事だ。何とか日本に来日してくれるようにファンレターを一緒に書いてくれる方はいないだろうか?もちろん英語である。

 小生以外に彼女のファンはいないだろうか?この駄ブログが目に入ったファンの人がいれば、ぜひ連絡して欲しいと思う。日本のファンサイトは、まだ存在していないので、ぜひファンサイトを立ち上げたいと思うのだが、どなたか小生に協力して下さる方、ご一報下さい!!




 芸名:リンジー・マーシャル Lindsey Marshal

 出生名(本名):ルーシー・マーシャル Lucie Marshal

 年齢:26歳 1984年8月5日生まれ

 身長:170.6cm

 バスト:86cm

 ウエスト:58cm

 ヒップ:86cm

 瞳の色:グリーン

 好きな色:赤と黄

 好きなスポーツ:バスケットボール

 好きな音楽:ヒップ・ホップ

 行ってみたい国:チェコ、ギリシャ

 好きな食べ物:エビなどの魚介類

 嫌いな場所:高い所

 出身地:カナダ アルバータ州 メディシンハット市





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





LINDSEY MARSHAL
by qunny1130 | 2011-03-02 23:51 | きれいな女性 | Comments(2)
ページトップ