excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
久々自作パソコン その内容 Part 1 P7P55D
久々自作パソコン その内容 Part 1
マザーボード ASUS P7P55D




 以下が簡単なスペックだ!

Intel Socket 1156
Core i7 Processor/Core i5 Processor

4 x DIMM, 最大16GB
DDR3 2133(O.C.)*/1600/1333/1066 Non-ECC,Un-buffered Memory
Dual Channel memory architecture

1 x PCI Express 2.0 x16 slots (x16 at singleVGA)
1 x PCI Express 2.0 x16 slots (x4 2.5GT/s)
2 x PCI Express 2.0 x1 (2.5GT/s)
3 x PCI

Intel P55 Express Chipset built-in
6 xSATA 3.0 Gb/s ports
Intel Matrix Storage Technology Support RAID 0,1,5,10
JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1 xUltraDMA 133/100/66 for up to 2 PATA devices
1 xExternal SATA 3Gb/s port (SATA on-the-go)
1 xSATA 3Gb/s port (black)






マザーボード本体


 
 Intel Pentium4  2.60CGHz (Northwood) FSB800 HTT のCPU使用の前時代的なマザーボードを使い続けてまる6年が経過した。マザーボードは2枚目のASUS社製 P4P800 SE (Socket478) だ。

 使い続けたこの P4P800 SE は、大変安定した製品で、本当に素晴らしいマザーボードだ。ギガバイト社、ABIT社製のマザーボードは2年程度の使用で故障したが、この製品は故障知らずで、まだまだ使い続けることに問題はなさそうだ。

 しかしながら、小生は、YouTube のHD映像処理がスムーズでないことにストレスを感じ始めていた。グラフィックカードもAGP規格(ELSA GLADIAC 776 GT AGP 256MB)のためかどうか分からないが、光回線使用にもかかわらず、カクカクとコマ送り状態であった。

 OS(基本ソフト)もWindows XP のままであった。Windows Vista にアップグレードするつもりは全く無かった。XPも安定したOSであるのだが、巷で噂になっている Windows 7 に興味が無いとは言えなかった。

 そして、とうとう久々のシステム入れ替えを決意した。市販のパソコンを買えば、小生の思うような環境になるのは容易かもしれない。しかし、それでは面白くない。やはりパソコンは自作に尽きるだろう。部品同士の相性でイライラすることも承知だ。

 費用だって市販のパソコンを買った方が結果的には安くつくはずだ。相性問題で悪戦苦闘したとしても、お金に代えられない経験を得ることができ、スキルレベルも向上する。自作ユーザーには何となく理解していただけると思う。

 と言いつつ、久々自作パソコン その内容Part 1 をスタートしながら、自作パソコン悪戦苦闘?日記のような記事を書いていくこととしよう。(次回に続く)




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2010-03-21 20:45 | パソコン | Comments(4)
過激政治ネタ等の記事の引越しのお知らせ
過激政治ネタ等の記事の引越しのお知らせ

 
 
 いつもこの駄ブログをご愛読ありがとうございます。もともとは音楽ネタや映画ネタで始めたこの駄ブログでしたが、昨年の民主党売国政権樹立により先鋭過激な記事が多くなってきていました。

 とは言え、やはり音楽ネタなどの記事もこれからは書かないというわけではなく、徐々にまた書いていくつもりです。

 これを良い機会に、音楽ネタは、このエキサイトブログで続けていき、政治ネタ等は完全に分離して他のブログに引っ越すことにしました。

 エキサイトブログでの今後は、純粋に音楽ネタや身の回りの話などに特化し、FC2ブログでは、ガンガン民主党・公明党・社民党を叩いて叩いて叩きまくる所存です(笑)

 ということで、今後もよろしくおねがいします。






アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




湘南のJOHN LENNON These are the Days
by qunny1130 | 2010-03-14 12:50 | ネット関連 | Comments(8)
公明、子ども手当法案に賛成へ
公明、子ども手当法案に賛成へ


以下、ニュースより

 民主、社民、国民新の与党3党は10日午後、国会内で国対委員長会談を開き、子ども手当支給法案と公立高校授業料無償化法案について、公明党の要求に応じ、それぞれの法案の付則を修正することを決めた。

 これを受け、公明党幹部は「ここまでやってもらい反対というわけにはいかない」と語り、両法案に賛成する方向で調整する方針を明らかにした。

 与党は、両法案を12日の衆院厚生労働、文部科学両委員会でそれぞれ採決し、いずれも16日の衆院通過を目指す。  




 厚顔無恥そのもの

 衆議院選挙超惨敗

 権力が恋しいってか(笑)

 過去はあの小沢と手を組み

 その後、故小渕氏にすり寄り

 節操まったく無し

 カルト信者集団だから仕方ねぇか

 民主党以上の異常さ

 参議院選挙では全滅消滅を心底望む

 


アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




風の便り
by qunny1130 | 2010-03-10 23:49 | 政治ネタ | Comments(12)
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害-東京地裁
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害-東京地裁




以下、ニュースより

 報酬目当てに離婚工作などを請け負う「別れさせ屋」の男が、離婚させた後に交際を続けた女性を殺害したとして、殺人罪などに問われた事件の判決が9日、東京地裁であり、合田悦三裁判長は懲役15年(求刑懲役17年)を言い渡した。

 男は元探偵会社社員桑原武被告(31)。判決によると、桑原被告は2007年、離婚を求める夫の依頼を受け、名前や職業を偽って五十畑里恵さん=死亡当時(32)=に接近し、交際を開始。離婚成立後も付き合いを続けたが、昨年4月に口論になり、首を絞めて殺害した。

 合田裁判長は「別れさせ工作」について、「不法のそしりや社会的非難を免れ得ないもので、金目当てに工作に及ぶ者や、目的のためには手段を選ばず依頼する者が存在すること自体が遺憾」と非難。被告について、「短絡的、自己中心的で酌むべき点はない」と述べた。 




 こんな「商売」を行うクズ

 さっさと死刑にした方が良い

 たった15年か?

 他人の人生を踏みにじり

 あまつさえ命さえ奪う

 鬼畜にも劣る

 金さえ払えば何をしても良いのか?

 この女性の夫も同罪だ

 クズがクズを呼び

 そのクズの毒牙の犠牲に・・・

 徐々に薄れていく意識の中で
 
 女性が人生最期に見たものとは・・・



 


アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




スカイプロジェクト
競馬予想会社より凄い競馬投資:別れさせ屋に懲役15年・・・
チャコの海岸つれづれ物語
Famiglia Nera[ 妖婦の日常劇 ]
SCRAMBLE-8
by qunny1130 | 2010-03-09 22:59 | マジメな話 | Comments(0)
ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2
ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2




横浜横須賀道路釜利谷料金所 前の白いクルマが犯人だ!





時速40キロ以下に減速





ゲートが赤信号に変わった!





止まることをせず加速!





左のバーにぶつかり突破!




そのまま本線上で加速する白い車





小生は停車するしかなかった・・・





出口で犯行車発見!


 去年の夏とまったく同じシーンの再現だ。クルマこそ違うが、やられた時刻も場所もほぼ同じ。場所は横浜横須賀道路釜利谷料金所上りの一番右側のETCゲートだ。

 朝比奈ICから釜利谷料金所に合流する場合、交通量が多ければ右側2つのETCゲートを通らざるを得ない。左側(港南台方面)から合流してくる車が無い場合には、左側の2つのETCゲートを通ることがあるが、そういうケースは稀だ。

 今日の朝のケースは、笑ってしまうほど去年と同じだった。車間距離は十分に取っていたことと、安全に減速していたこと、後続車は無かったが、すぐ左側に並走車がいたので、ゲートが赤信号になっても進路変更はできなかったことも同じだ。

 前回と同様、ゲートで停車するはめになり、料金所のおじさんの説明を聞くこととなった。「前のクルマの不正通行でしたね。そのまま行っても結構です」とのインターフォンからの声。小生は、「もう勘弁してくださいよ(泣)なんで普通に料金を払ってるのに止められるのですか!捕まえて下さいね」とちょっと怒り気味にマイクへ。

 「ナンバーは撮影されています」との返事。時間にすれば15秒くらいだが、エラい損した気分になってしまった!前回の黒い車はそのまま行方不明だったが、今日の白い車は出口で発見!ナンバーは一応控えておいた。

 まったく迷惑な車だ。というより、運転手のモラルの問題だ。小生もETCゲートで止まったことがある。カードがきちんと差し込まれていなかったからだ。普通に減速して走行すれば、ゲートが開かないときに止まれるはずだが、今日も去年も加速して強行突破しているので、間違いなく確信犯だろう。
 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2
ETC強行突破のクルマの後ろで
by qunny1130 | 2010-03-02 22:57 | ドライブ・レコーダー | Comments(4)
ページトップ