excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2009年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Do You Want To Know A Secret ? Billy J. Kramer
Do You Want To Know A Secret?
(The EMI Years 1963 - 1983) [Box set]
Billy J. Kramer with The Dakotas






 
 ビリー・J・クレイマーの4枚組のアンソロジー的なアルバムが今年発売された。現在、日本で知っている人は少ないかもしれないが、今でも現役で頑張っているアーティストである。ジョン・レノンやポール・マッカートニーが彼に曲を提供していたことは、ビートルズファンなら知っている人も多いかもしれない。

 収録曲は以下の通りだ!

Disc 01(全曲モノラル)

01. Do You Want To Know A Secret? (1998 Digital Remaster)
02. I'll Be On My Way (1998 Digital Remaster)
03. I Call Your Name (1998 Digital Remaster)
04. Bad To Me (1998 Digital Remaster)
05. The Twelfth Of Never (1997 Digital Remaster)
06. Dance With Me (1997 Digital Remaster)
07. Pride (1997 Digital Remaster)
08. Sugar Babe (1997 Digital Remaster)
09. Da Doo Ron Ron (1997 Digital Remaster)
10. It's Up To You (1997 Digital Remaster)

11. I Know (1997 Digital Remaster)
12. Still Waters Run Deep (1997 Digital Remaster)
13. Yes (1997 Digital Remaster)
14. Beautiful Dreamer (1997 Digital Remaster)
15. Great Balls Of Fire (1997 Digital Remaster)
16. Anything That's Part Of You (1997 Digital Remaster)
17. Tell Me Girl (1997 Digital Remaster)
18. I'm In Love (2009 Digital Remaster)
19. I'll Keep You Satisfied (1998 Digital Remaster)
20. Little Children (1998 Digital Remaster)

21. They Remind Me Of You (1998 Digital Remaster)
22. Second To None (1998 Digital Remaster)
23. From A Window (1998 Digital Remaster)
24. Tennessee Waltz
25. Every Time You Walk In The Room (1998 Digital Remaster)
26. It's A Mad, Mad World (1998 Digital Remaster)
27. Twilight Time
28. To Take Her Place (1998 Digital Remaster)
29. Under The Boardwalk (1998 Digital Remaster)
30. It's Gotta Last Forever (1998 Digital Remaster)
31. Don't Do It No More (2009 Digital Remaster)








Disc 02(全曲モノラル)

(01から04まで live at Oakland 1965)
01. Sugar Babe (2009 Digital Remaster)
02. Twilight Time (2009 Digital Remaster)
03. Tennessee Waltz (2009 Digital Remaster)
04. Irresistable You (2009 Digital Remaster)

05. Sneakin' Around (2009 Digital Remaster)
06. When You Ask About Love (2009 Digital Remaster)
07. Looking Around
08. Bet No One Ever Hurt This Bad
09. That's The Way I Feel
10. Trains And Boats And Planes (1998 Digital Remaster)

11. I Live To Love You (1998 Digital Remaster)
12. Neon City (1998 Digital Remaster)
13. That Ain't Good For Me (1998 Digital Remaster)
14. I'll Be Doggone (1998 Digital Remaster)
15. Upstairs
16. Down In The Boondocks
17. We're Doing Fine (1998 Digital Remaster)
18. Forgive Me (1998 Digital Remaster)
19. Listen (Plus Studio Conversation) (1998 Digital Remaster)
20. I'll Take Charge

21. Take My Hand (1998 Digital Remaster)
22. You Make Me Feel Like Someone (2009 Digital Remaster)
23. Going Going Gone (2009 Digital Remaster)
24. Kinky Chinese Girl
25. Sorry

(26から31まで The Dakotas のみ)
26. Cruel Sea (2009 Digital Remaster)
27. The Millionaire (2009 Digital Remaster)
28. Magic Carpet (2009 Digital Remaster)
29. Humdinger (2009 Digital Remaster)
30. Oyeh (2009 Digital Remaster)
31. My Girl Josephine (2009 Digital Remaster)









Disc 03(全曲ステレオ)

(01から14までアルバム Listen のステレオヴァージョン)
01. Dance With Me (1997 Digital Remaster)
02. Pride (1997 Digital Remaster)
03. I Know (1997 Digital Remaster)
04. Yes (1997 Digital Remaster)
05. The Twelfth Of Never (1997 Digital Remaster)
06. Sugar Babe (1997 Digital Remaster)
07. Da Doo Ron Ron (1997 Digital Remaster)
08. It's Up To You (1997 Digital Remaster)
09. Great Balls Of Fire (1997 Digital Remaster)
10. Tell Me Girl (1997 Digital Remaster)
11. Anything That's Part Of You (1997 Digital Remaster)
12. Beautiful Dreamer (1997 Digital Remaster)
13. Still Waters Run Deep (1997 Digital Remaster)
14. I Call Your Name (1997 Digital Remaster)

(15から26まで live at Long Beach * & Oakland** 1965)
15. Long Beach Intro *
16. I'll Keep You Satisfied *
17. Pride *
18. Bad To Me **
19. Sugar Babe **
20. Twilight Time **
21. I Call Your Name **
22. Little Children **
23. Tennessee Waltz **
24. When You Walk In The Room **
25. Irresistable You **
26. From A Window **

27. I'll Keep You Satisfied (2008 Digital Remaster)
28. Tennessee Waltz
29. It's A Mad, Mad World (2008 Digital Remaster)
30. Twilight Time
31. To Take Her Place (2009 Digital Remaster)
32. Under The Boardwalk (2009 Digital Remaster)









Disc 04

01. It's Gotta Last Forever (Stereo) (2009 Digital Remaster)
02. Sneakin' Around (Stereo) (2009 Digital Remaster)
03. When You Ask About Love (Stereo) (2009 Digital Remaster)
04. That's The Way I Feel (Stereo)
05. Trains And Boats And Planes (Stereo) (2009 Digital Remaster)
06. I Live To Love You (Stereo) (2009 Digital Remaster)
07. Neon City (Stereo) (2009 Digital Remaster)
08. That Ain't Good For Me (Stereo) (2008 Digital Remaster)
09. I'll Be Doggone (Stereo) (2009 Digital Remaster)
10. Upstairs (Stereo)
11. Down In The Boondocks (Stereo) (2008 Digital Remaster)
12. Forgive Me (Stereo) (1998 Digital Remaster)
13. You Make Me Feel Like Someone (Stereo) (2009 Digital Remaster)
14. Kinky Chinese Girl (Stereo)

(15から22まで The Dakotas のみ)
15. On The Rebound (Mono)
16. I Count The Tears (Mono)
17. Ludwig (Mono) (2009 Digital Remaster)
18. Taboo (Mono)
19. My Girl Josephine (Stereo)
20. Peter Gunn (Stereo)
21. (Tibet) Magic Carpet (Stereo) (2009 Digital Remaster)
22. Oyeh (Stereo)

(23から29まで Billy J. Kramer のみ)
23. San Diego (Stereo) (2009 Digital Remaster)
24. Warm Summer Rain (Mono) (2009 Digital Remaster)
25. Ships That Pass In The Night (Mono) (2009 Digital Remaster)
26. Is There Any More At Home Like You (Stereo) (2009 Digital Remaster)
27. Blueberry Hill (Stereo) (2009 Digital Remaster)
28. Stood Up (Stereo) (2009 Digital Remaster)
29. You Can't Live On Memories (Stereo) (2009 Digital Remaster)








 これは凄い4枚組だ!ビリー・J・クレイマー のCDは何枚か持っているが、今年2009年2月16日に発売された最新盤を発売時に購入。The EMI Years という一連のシリーズの中の一つのようだ。このシリーズは、英国EMIに在籍していたアーティストたちの音源をリマスターしたり、埋もれていたヴァージョンを世に出している。

 今となっては貴重なライヴ音源をステレオで聴くことができる。現在の技術で、リマスター&リミックスし、出来る限り音をクリアにしたのだと思うが、音が凄く良いのには驚かされる。ビートルズのハリウッドボウルコンサートの音の酷さが再認識できたくらいだ。原音のブートレッグ盤の方が良いのだから。機材やデジタル技術の進歩は凄まじいものがあるのだろう。

 この4枚組、マニアックなものなので、万人に受け入られるものではないと思う。日本で発売されることはあり得ないだろう。当然、輸入盤でしか手に入らないが、豪華なプラスティックケースにライナーノーツが付属しているので、ファン的に言えば、コレクターズエディションとしての価値もあるので、小生は迷わずに買ってしまった!

 ビリー・J・クレイマーも今年で66歳になる。先日、ピーター・アンド・ゴードンのゴードン・ウォーラーが、心臓病で64歳という年齢で亡くなってしまった。1960年代初期中期のビートルズファミリー、またマージービートの貴重な生き証人である彼には、一日でも長く健康で現役でいて欲しいと心から思う。





アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





洋楽と競馬と脳の不思議ワールド
名盤と旅 Billy J. Kramer with The Dakotas 「Little Children」 天王町の旅

ロックンロール支援室
pink island records
by qunny1130 | 2009-07-31 23:01 | ビートルズファミリー | Trackback(1) | Comments(2)
リボルバー / 愛なき世界~ノーザン・ソングス
リボルバー / 愛なき世界~ノーザン・ソングス




リマスター再発盤



 幻のバンド、リボルバーのCDが再発された。ジョンとポールが他のアーティストに提供した数々の名曲を、もし、提供した本人達であるビートルズが演ったらという前提で、謎のミュージシャンの歌と演奏が収録されている。

 収録されている曲は、マイク・シャノン、ビリー・J・クレイマー、ピーター・アンド・ゴードン、シラ・ブラック、P. J. プロビー、フォアモスト、メリー・ホプキン、トミー・クイックリー、アップルジャックスで発表されたものだ。アナログ盤の発売は、1981年1月だった。

 
 収録曲は以下の通りだ!


01. One And One Is Two / Mike Shannon & The Strangers
02. Bad To Me / Billy J. Kramer with The Dakotas
03. A World Without Love / Peter and Gordon
04. Love Of The Loved / Cilla Black
05. I'll Keep You Satisfied / Billy J. Kramer with The Dakotas
06. That Means a Lot / P. J. Proby
07. I'll Be On My Way / Billy J. Kramer with The Dakotas
08. I Don't Want To See You Again / Peter and Gordon
09. Hello Little Girl / The Fourmost
10. Goodbye / Mary Hopkin

11. Tip Of My Tongue / Tommy Quickly
12. Nobody I Know / Peter and Gordon
13. From a Window / Billy J. Kramer with The Dakotas
14. Step Inside Love / Cilla Black
15. Like Dreamers Do / The Applejacks
16. It's For You / Cilla Black
17. I'm In Love / The Fourmost


 この作品、英国で初めて発売されたのが、1979年だったという。当時は、ビートルズの音源も現在ほど公開されておらず、後年、発表された数々の未発表音源(アンソロジーなど)では、この17曲の中にビートルズ自身が演奏しているものもあった。

 今、アンソロジーなどに収録された本物とこの作品を聴き比べてみると、こちらの「想像のビートルズ」の演奏は、逆に良いくらいだ。1曲目の One And One Is Two は、まるで本物のジョンが歌っているようにも聞こえてくる。

 このCDは、ビートルズ通だったら買っても損は無いと思う。17曲全て退屈しない凝った作り込みになっているので、聴きながら思わず笑ってしまうアレンジもあり、ぜひ買って聴いて欲しいアルバムである。









アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




無駄遣いな日々
kenとjohn・lennonの独り言。
【One Wild Night】Blog --RockNews--
rolling beat blog 
by qunny1130 | 2009-07-30 21:35 | ビートルズ | Trackback | Comments(0)
The Applejacks
The Applejacks




2009年6月22日発売!



 先月発売されたばかりの The Applejacks のアルバムだ。小生も英国アマゾンで先に予約して6月24日に入手することができた。現在、日本のアマゾンでも売っているので、わざわざ英国アマゾンで買う必要も無いだろう。

 同じようなジャケットで発売されていた旧盤CDは、 Tell Me When というオリジナルアルバムにシングル盤曲をボーナストラックとして加え、合計20曲入りだったが、6月に出たこのアルバムは、更に6曲が加わり合計26曲となった。

 
 収録曲は以下の通りだ!


01. Tell Me When
02. Wishing Will Never Make It So
03. Over Suzanne
04. Hello Josephine
05. As A Matter Of Fact
06. Too Much Monkey Business
07. Mem'ries Of You
08. Ain't That Just Like Me
09. Kansas City
10. I Wonder
11. Three Little Words (I Love You)
12. Baby Jane






13. No Time
14. See If She Cares
15. What's The Matter Little Girl
16. What'd I Say
(Bonus Track)
17. Like Dreamers Do
18. (Boom Boom Boom Boom) Everybody Fall Down
19. You're The One For Me
20. Bye Bye Girl
21. It's Not A Game Anymore
22. I Go To Sleep
23. Make Up Or Break Up
24. I'm Through
25. We Gotta Get Together
26. Baby's In Black




この画像をクリック(参考資料としてまとめてみた)


 今回新たにCD化された曲は、以下の通りだ。

 Bye Bye Girl
 I'm Through
 It's Not A Game Anymore
 Make Up Or Break Up
 We Gotta Get Together


 今までアナログレコード、それも入手困難な当時のシングル盤でしか聴くことのできなかった曲だ。以上5曲のシングルの初CD化曲の他に、更に今まで全く知らなかった曲が収録された。

 Baby's In Black

 何とビートルズの名曲がアルバムのラストに収録されている。この曲が録音されていたとは知らなかったし、どういう経緯で当時発表されたかも小生は分からない。The Applejacks の演奏と歌はピアノをメインにして個性を際立たせている。








 残された未CD化音源は公式シングル曲として1967年に発売された You've Been CheatingLove Was In My Eyes だ。この2曲はCBSレーベルで発売されたようだが、今回のCD化で漏れてしまった。デッカレーベルの曲だと、Chim Chim Chiree の1曲のみとなった。マスターテープが現存しているなら、ぜひいつか陽の目を見る日が来ることを強く望みたい。



メンバーのその後のことが書かれているようだ





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





The Applejacks (UK band)
The Applejacks
The Applejacks
室見川 レコード~ムロレコ・日記~
再発天国(仮)
ブリティッシュロックと私
by qunny1130 | 2009-07-29 21:24 | 音楽 | Trackback | Comments(8)
「YOU惑~MAY惑」 THE GOOD-BYE
「YOU惑~MAY惑」 THE GOOD-BYE





1984年 「レッツゴーヤング」から


 
 先日の記事で、初めて THE GOOD-BYE の記事を書いてみたが、その後もどういう理由か自分でも分からないが、CDを聴いたり、DVDを観たりで、ここ1ヶ月くらいで THE GOOD-BYE がマイブームになっている。








 この映像の曲、「YOU惑~MAY惑」、ちょうど今から25年前に流行った曲だ。小生的には、四半世紀が過ぎているような感覚は無い。人間も世の中も音楽も過ぎてしまえば、月日の経ち方が加速度的に早くなるようだ。





やっちん(曾我泰久) 今もそんなに変わらない



 とは言え、この THE GOOD-BYE を当時アイドルバンドとバカにしてしまっていた小生、素直に反省。テレビからの映像と音声、明るくて元気で音も声も凄く良いと思う。公式音源よりライヴの方がノリが良くてビジュアル的にも退屈しないバンドだ。今頃になって、こんな素晴らしいバンドだったと気付くなら、当時、もっとマジメに聴いていれば良かった!!(泣)








 彼らの残した作品群、数年前に再発されて何枚か購入しているが、ビートルズ、ウイングス、クイーン、ベイ・シティ・ローラーズ、ラトルズ等のエッセンスをつけた曲は、聴いていて、思わずニヤっと笑ってしまうような良い意味で遊び心が溢れている。

 当時20代前半という若さにもかかわらず、彼らの音楽への造詣の深さは尊敬に値する。現在もメンバーたちは、各々頑張っているようだ。去年も25周年記念コンサートも行ったという。ベテランになり、円熟期を迎えた彼らの今の演奏もぜひ聴いてみたい。
  



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





The Good-bye - YOU惑MAY惑
THE GOOD-BYE
君にロックンロールを!

by qunny1130 | 2009-07-28 23:28 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
Peter and Gordon
Peter and Gordon




ファーストアルバム



 2002年?にピーター・アンド・ゴードンのファーストアルバムを紙ジャケットで再発売したものだ。オリジナルモノラル音声だが、リマスターされて、以前の古いベスト盤CDの擬似ステレオ盤より良い音で聴くことができる。
 
 収録曲は以下の通りだ!


01. Lucille
02. Five Hundred Miles
03. If I Were You
04. Pretty Mary
05. Trouble in Mind
06. A World Without Love
07. Tell Me How
08. You Don't Have to Tell Me
09. Leave My Woman Alone
10. All My Trials
11. Last Night I Woke
12. Long Time Gone

13. Soft As The Dawn (Bonus Track)
14. Lonely Avenue (Bonus Track)
15. Roving Rambler (Bonus Track)
16. Nobody I Know (Bonus Track)
17. I Go To Pieces (Bonus Track)
18. A World Without Love(Live Version) (Bonus Track)




ファーストアルバム裏面




 オリジナルアルバムは12曲のみ収録されていたが、CD化にあたり、6曲がボーナストラックで追加され、紙ジャケットもオリジナルに忠実に再現されている。

 シングル盤でしか発売されていなかった曲が新たに収録されているが、一番の聴き所は、18曲目の「愛なき世界」のライヴ・ヴァージョンだ。彼らのライヴ盤は無いので、このライヴヴァージョンは貴重でもある。このライヴを聴くだけのために、このCDを買っても良いくらいだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




Peter and Gordon
Gordon Waller
by qunny1130 | 2009-07-27 23:50 | ビートルズファミリー | Trackback | Comments(2)
ゴードン・ウォーラー 死去
ゴードン・ウォーラー 死去






右側がゴードン・ウォーラー







1966年6月24日の出演



 60年代に活躍したイギリスの男性デュオ「ピーター・アンド・ゴードン」ゴードン・ウォーラーさんが亡くなった。彼は1945年6月4日、スコットランドに生まれた。先月64歳の誕生日を迎えたばかりだったのだが・・・。

 2005年、約40年近い歳月が経過後、「ピーター・アンド・ゴードン」が復活した。1年に何回かのステージをこなし、その映像は YouTube でいつでも見ることができる。老人にはなっていたが、まだまだ元気な姿を見せてくれていた。

 その死因だが、報道では心臓発作のようだ。7月16日の夜、心臓発作で心停止状態に陥り、自宅近くの病院に運ばれ、一時は蘇生に成功したようだが、結局、翌日17日の午前中に亡くなったという。

 彼らの公式サイトを見ると、相棒のピーター・アッシャーさんのコメントも載せられている。ピーターさんのショックは、はかり知れないだろう。50年近い付き合いのあった親友が突然亡くなったのだから。

 公式サイトによるとライヴもアメリカで8月27日、28日、9月19日、11月29日と4回予定されていた。できれば日本にも来日してもらって、ミニライヴでも行ってくれたら良いなと微かな希望は持っていたが、亡くなってしまっては、それも儚い永遠の夢と化してしまった・・・。本当に残念、合掌・・・・。





アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





The Official Peter and Gordon Website
Mersey Beatで綴らせて
Peter and Gordon (マイスペース)
★nobu3 ' DIALY & NEWS★
佐倉徹モノローグ
糸の音楽
ぐうたら日記
OLDIES JUKEBOX
by qunny1130 | 2009-07-26 14:58 | ビートルズファミリー | Trackback(1) | Comments(8)
野党、首相発言を一斉批判=「高齢者侮辱」「生活見てない」
野党、首相発言を一斉批判=「高齢者侮辱」「生活見てない」



以下、ニュースより


 野党幹部は25日、麻生太郎首相が高齢者に関し「働くことしか才能がない。80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い」などと発言したことを一斉に批判した。

 民主党の鳩山由紀夫代表は25日午後、大阪府柏原市での街頭演説で「私の母は、85(歳)を過ぎてから韓流スターに会いたいとハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。働くしか才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」と非難。その上で、高齢者の生活を保障するためにも年金記録漏れ問題の解決に努める考えを強調した。

 共産党の志位和夫委員長は党本部でのインタビューで「(高齢者を)侮辱するような発言だ。国民の苦しみや願い、痛みに対してあまりにも鈍感で、そういうものに心を寄せる姿勢がない」と述べた。社民党の福島瑞穂党首は、取材に対し「首相は、いろんな人がいるのに十把一からげにして人々の生活を見ていない。自民、公明両党に政権を担当する資格はない」と断じた。 






 麻生首相の実際の発言を聞いてみた。それは以下の通りだ。


 「どう考えても日本は高齢者、いわゆる65歳以上の人たちが元気だ。全人口の約20%が65歳以上、その65歳以上の人たちは元気に働ける。いわゆる介護を必要としない人たちは実に8割を超えている。8割は元気なんだ。

 その元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って、働くことしか才能がないと思ってください。働くということに絶対の能力はある。80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら「青年会議所の間」くらいだ。そのころから訓練しておかないと、60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。

 だから、働ける才能をもっと使って、その人たちが働けるようになれば納税者になる。税金を受け取る方ではない、納税者になる。日本の社会保障はまったく変わったものになる。どうしてそういう発想にならないのか。暗く貧しい高齢化社会は違う。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会、これが日本の目指す方向だ。もし、高齢化社会の創造に日本が成功したら、世界中、日本を見習う。」



 売国野党の揚げ足取り開始だ。麻生さんを支持はしないが、この発言で言葉尻だけを捉えて、本当の発言をボカしてしまう報道姿勢、そして、それに便乗して非難する野党。まるで連携プレイだ。

 しかし、日本もひどい国になってしまった。公正中立と言われている(常に疑問だが)報道機関どもは、エリート特権丸出しで、上から目線で国民をリモートコントロールしようとしているとしか言えない。

 鳩山さんの政治献金問題はどこに行ってしまったのか?総選挙で吹っ飛んでしまったようだ。小沢秘書の政治献金問題もしかりだ。明らかに偏向報道だろう。
 
 どんな発言でも悪意を持って解釈すれば、どんなことでも言えるだろう。発言者が善意で言ったとしても、聞き手が偏見と悪意があれば、それはいかようにも変えることができる。正にペンの暴力だ。

 しかし、金正日総書記誕生祝賀会に出席した福島瑞穂、相変わらずKYなことを言っている(笑)おまえらこそ「政権を担当する資格はない」だろう。あ!公明も「政権を担当する資格はない」だろう。それは同意だ(笑)社民も公明も「十把一からげ」だ。

 今度の総選挙は国の将来を決すると言っても過言ではない。特亜三国の影響を受けた政党に政権を盗られて(敢えてこの表現)も良いのだろうか?そんな連中が政権を盗ったら、日本という国も盗られてしまうに違いない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





旧社会党
Mon journal intime
霧の摩周湖のブログ
出戻りモデラーのつぶやき
侍蟻 SamuraiAri
Pandora's box
子育て・教育 & 政治・金融危機
それさえも平凡な日々
天下の事情を少しでも知りたい。
釣趣悠々 な日記
北海道上ノ国町議会議員 尾 田 孝 人
ツルのはきだめ
つれづれに
サーカスな日々
俗事に一言
ぽぽんぷぐにゃん
文化調査船「ガラクタ号」 プログ版
Alglory Web Travel Diary
ひげログ人
everydsy newlife
by qunny1130 | 2009-07-25 23:11 | 政治ネタ | Trackback | Comments(6)
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その202
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その202





















 清純派ヌードモデル、リンジー・マーシャルちゃんの202番目の記事だ。何とか日本に来日してくれるようにファンレターを一緒に書いてくれる方はいないだろうか?もちろん英語である。

 小生以外に彼女のファンはいないだろうか?この駄ブログが目に入ったファンの人がいれば、ぜひ連絡して欲しいと思う。日本のファンサイトは、まだ存在していないので、ぜひファンサイトを立ち上げたいと思うのだが、どなたか小生に協力して下さる方、ご一報下さい!!




 芸名:リンジー・マーシャル Lindsey Marshal

 出生名:ルーシー・マーシャル Lucie Marshal

 年齢:24歳 1984年8月5日生まれ

 身長:170.6cm

 バスト:86cm

 ウエスト:58cm

 ヒップ:86cm

 瞳の色:グリーン

 好きな色:赤と黄

 好きなスポーツ:バスケットボール

 好きな音楽:ヒップ・ホップ

 行ってみたい国:チェコ、ギリシャ

 好きな食べ物:エビなどの魚介類

 嫌いな場所:高い所

 出身地:カナダ アルバータ州 メディシンハット市

 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






LINDSEY MARSHAL

by qunny1130 | 2009-07-24 18:11 | きれいな女性 | Trackback | Comments(0)
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その201
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その201





















 清純派ヌードモデル、リンジー・マーシャルちゃんの201番目の記事だ。何とか日本に来日してくれるようにファンレターを一緒に書いてくれる方はいないだろうか?もちろん英語である。

 小生以外に彼女のファンはいないだろうか?この駄ブログが目に入ったファンの人がいれば、ぜひ連絡して欲しいと思う。日本のファンサイトは、まだ存在していないので、ぜひファンサイトを立ち上げたいと思うのだが、どなたか小生に協力して下さる方、ご一報下さい!!




 芸名:リンジー・マーシャル Lindsey Marshal

 出生名:ルーシー・マーシャル Lucie Marshal

 年齢:24歳 1984年8月5日生まれ

 身長:170.6cm

 バスト:86cm

 ウエスト:58cm

 ヒップ:86cm

 瞳の色:グリーン

 好きな色:赤と黄

 好きなスポーツ:バスケットボール

 好きな音楽:ヒップ・ホップ

 行ってみたい国:チェコ、ギリシャ

 好きな食べ物:エビなどの魚介類

 嫌いな場所:高い所

 出身地:カナダ アルバータ州 メディシンハット市

 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





LINDSEY MARSHAL

by qunny1130 | 2009-07-23 00:54 | きれいな女性 | Trackback | Comments(0)
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その200
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その200





















 清純派ヌードモデル、リンジー・マーシャルちゃんの200番目の記事だ。何とか日本に来日してくれるようにファンレターを一緒に書いてくれる方はいないだろうか?もちろん英語である。

 小生以外に彼女のファンはいないだろうか?この駄ブログが目に入ったファンの人がいれば、ぜひ連絡して欲しいと思う。日本のファンサイトは、まだ存在していないので、ぜひファンサイトを立ち上げたいと思うのだが、どなたか小生に協力して下さる方、ご一報下さい!!




 芸名:リンジー・マーシャル Lindsey Marshal

 出生名:ルーシー・マーシャル Lucie Marshal

 年齢:24歳 1984年8月5日生まれ

 身長:170.6cm

 バスト:86cm

 ウエスト:58cm

 ヒップ:86cm

 瞳の色:グリーン

 好きな色:赤と黄

 好きなスポーツ:バスケットボール

 好きな音楽:ヒップ・ホップ

 行ってみたい国:チェコ、ギリシャ

 好きな食べ物:エビなどの魚介類

 嫌いな場所:高い所

 出身地:カナダ アルバータ州 メディシンハット市

 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






LINDSEY MARSHAL

by qunny1130 | 2009-07-22 22:40 | きれいな女性 | Trackback | Comments(0)
ページトップ