excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その112
可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その112























 久々、リンジー・マーシャルちゃんの112番目の記事だ。可愛いけれども色気があって不思議な魅力のある女性だ。小生の周りには、こんな可愛い女性は存在しない(笑)

 小生以外に彼女のファンはいないだろうか?この駄ブログが目に入ったファンの人がいれば、ぜひ連絡して欲しいと思う。日本のファンサイトは、まだ存在していないので、ぜひファンサイトを立ち上げたいと思うのだが、どなたか小生に協力して下さる方、ご一報下さい!!




 名前:リンジー・マーシャル

 年齢:24歳 1984年8月5日生まれ

 瞳の色:グリーン

 好きな色:赤と黄

 好きなスポーツ:バスケットボール

 好きな音楽:ヒップ・ホップ






アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






LINDSEY MARSHAL

可愛いモデル発見! Lindsey Marshal その111
by qunny1130 | 2008-11-30 22:26 | きれいな女性 | Comments(2)
ガソリンの単価の推移 その3
ガソリンの単価の推移 その3


ガソリンの単価の推移 その2より
 


 ガソリン代が1回の給油で1万円を超える。小生の会社の仲間でもクルマ通勤を止める人が出てきた。小生の場合、バス・電車通勤の定期代がバカ高いので、ここまで高くなってもクルマ通勤の方が、まだ安い経費で抑えられる。しかし、将来200円の単価を遥かに超えるようなことがあれば、それも再考しなければならないかもしれない。


 引き続いて、保管していた領収書から・・・。

 2008年09月05日 180円 横浜市内で
 2008年09月16日 176円 横浜市内で
 2008年09月22日 178円 葉山町内で


 9月に入って、少し安くなった。6月から8月まで期間、190円前後の単価で推移していたので、やや落ち着いてきたようだ。 
 
 2008年10月02日 171円 横浜市内で
 2008年10月12日 167円 葉山町内で
 2008年10月21日 155円 横浜市内で
 2008年10月25日 159円 葉山町内で


 10月に入り、更に単価が下がっていく。初旬と下旬では10円以上の差がある。満タンで500円以上安くなったわけだ。この差は大きい。 
 
 2008年11月01日 155円 横須賀市内で
 2008年11月14日 136円 横浜市内で
 2008年11月23日 129円 横須賀市内で


 11月に入ると25円以上も値下がりしている。11月初旬は155円。現在は130円前後だ。更に値下がり傾向だと言う。10年ほど前はハイオクガソリンも90円前後という時代だった。できれば、そこまで値段が下がって欲しいと思う。

 一番高い時の単価が195円、そして一番安い単価が今のところ129円。1リットルで66円もの差だ。満タンだと3,500円もの大きな金額の差となる。高いときの2回分で、今は3回給油できる計算だ。本当に財布の中身の出て行く速度が涙が出るほどだったから・・・。
 
 しかし、いったい誰がこんなことをさせたのだろう?今年の原油価格の乱高下によって、得した者と損をした者が存在するはずだ。でも、エネルギーを投機対象にすること、これは健全だと言えるだろうか?

 アルコール燃料やバイオ燃料の開発が進むと、今度は穀物の相場が急騰するだろうし、実際しているという話をよく聞く。化石燃料が無くなっても、次の資源を投機対象とし、またそれに振り回される世界の一般大衆。またいつかは分からないが、近い将来同じことが繰り返されるだろう。

 日本は国是として、太陽エネルギーの開発やハイブリッド車等の更なる普及で、次のエネルギー危機を乗り越えられる国にしなければならないと思う。浪費社会のアメリカや非効率社会の支那や露西亜。これらの国は資源大国でもあるがためか、浪費グセ、超が付くほどの非効率的な社会だ。日本は、こんな前時代な国たちとは違うはずだ。これからは日本という国がどう生きていくか、真剣にみんなで考え実行していくべきだろう。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-29 23:42 | クルマ | Comments(4)
ガソリンの単価の推移 その2
ガソリンの単価の推移 その2


ガソリンの単価の推移 その1より
 


 4月のガソリン税問題は混乱した。当時は珍犯自慰こと福田が首相だった。国会運営の失敗で国民に混乱を引き起こさせてしまった責任は重大だ。引き伸ばし作戦をした民主党も同罪。お役所も予算が組めない部署もたくさんあったようだ。税金大事に使ってね、公僕さんよ!


 引き続いて、保管していた領収書から・・・。

 2008年05月09日 169円 横浜市内で
 2008年05月15日 163円 横浜市内で
 2008年05月21日 166円 横浜市内で
 2008年05月27日 166円 横浜市内で
 2008年05月31日 166円 横浜市内で


 5月に入り、税制が元の状態となりガソリン税が3月までと同じ額となったので、4月末が136円という単価だったため、25円のガソリン税増加分を加算すると161円になるはずなのだが、実際は169円だった。5月も実質的に値上げしていたのだ。

 この169円で給油したお店は桜木町の有人スタンドだったので、単価が高かったのだろう。ここのお店では満タンで9,900円を支払った。今まで最高の額だった。いよいよ1回の給油で壱万円札が消えていく時代に入ったのだと暗い気持ちになった時期だ。

 2008年06月06日 187円 葉山町内で
 2008年06月16日 185円 横浜市内で
 2008年06月19日 176円 新座市内で
 2008年06月27日 178円 横浜市内で
 2008年06月30日 181円 横浜市内で


 6月に入った途端、単価が20円近く上がってしまった!それでも埼玉県新座市のガソリン単価は横浜市内より10円近くも安かった!この差は大きい。地域によって、なぜここまで差が出るのだろうか?

 しかしまあ、この驚異的な急上昇は原油価格の高騰が原因なのだろうが、例の投機で原油価格を吊り上げている機関(ファンド?)の存在で全世界の一般大衆が身銭を切らされてしまっている状況だったと思う。

 だいたいアメリカという国、何でも投機対象にしている。投機対象の原油は全世界の総生産量のほんのごくわずかなものだ。その価格の上下によって、それ以外のほとんどの原油の値段が大きく影響されてしまっている。

 小生は経済のことはあまりよく勉強をしていないので、詳しくは分からない。この資源関係の高騰は支那や露西亜の影響も大きかったのかもしれない。特に支那はあの北京五輪開催を国の威信にかけて行ったので、その準備にも莫大な資源が使われたようだ。

 特に金属資源、ステンレス材の輸出量が増え、日本国内の回される量が厳しくなり、支那にも相当数輸出されていたようだ。当然、ステンレス材のクズ単価も高騰し、ものすごい単価になった。ちなみにSUS304が、1Kgあたり400円以上だった。今は100円以下程度だ。

 2008年07月07日 192円 葉山町内で
 2008年07月19日 185円 横須賀市内で


 7月に入り、有人スタンドの単価が190円を超えてしまった。7月7日に支払った総額は、9,999円となった。そして、7月19日、とうとう1万円の大台を突破し、10,434円となり、初めてガソリン代を1万円以上で支払ったのだ。

 2008年08月01日 192円 横浜市内で
 2008年08月10日 195円 葉山町内で
 2008年08月21日 189円 横浜市内で
 2008年08月26日 182円 横浜市内で


 8月前半まで190円以上という単価だ。小生のクルマだと満タンに入れると支払いが1万円を突破するのが当たり前となってしまった・・・。これは正直勘弁して欲しいと率直に思った。満タン給油を止めて、1回の給油量を20リットル程度以下にし、車重を軽くして燃費を稼ぐという方法も効果はあるはずだ。
 
ガソリンの単価の推移 その3へ続く
 

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-28 22:36 | クルマ | Comments(0)
ガソリンの単価の推移 その1
ガソリンの単価の推移 その1



 今年ほどガソリンの価格が乱高下した年は過去無かったのではないだろうか?去年から今年にの夏頃にかけての狂乱した価格。エネルギー資源を投機対象にするバカなアメリカ。何でもかんでもファンドにする国民性?それに振り回される世界中の国。

 歴史は大国ほど傲慢だと証明しているが、現在のアメリカもそのバカな国の歴史に刻まれるだろう。話が飛んでしまったが、今日の記事では、ただ単純にガソリンの単価の推移の話を書いていく。小生のクルマはハイオクなので、レギュラーガソリンよりは10円程度高くなっている。


 保管していた領収書から・・・。

 2007年11月28日 147円 横浜市内で
 
 2007年12月05日 165円 葉山町内で
 2007年12月15日 165円 葉山町内で
 2007年12月26日 160円 横浜市内で


 今から1年前、2007年は、11月から12月にかけて10円以上急激に値段が上がっていた。満タンで約50リットルなので、1回の給油で500円以上の出費が多くなった計算になる。あと、三浦半島は横浜や東京よりガソリンが高い。理由は知らない。

 2008年01月11日 158円 横浜市内で
 2008年01月21日 159円 横浜市内で
 2008年01月31日 157円 横浜市内で

 
 今年の正月はどこにも行かず寝正月だったので、会社が始まるまで一切クルマは動かさなかった。ガソリン単価も大きな変動は無かったようだ。

 2008年02月12日 160円 横浜市内で
 2008年02月20日 159円 横浜市内で
 2008年02月28日 163円 葉山町内で

 
 2月の単価も大きな変動は無かった。ただ葉山町で給油したのお店は有人スタンドだったので、セルフより数円高くなってしまう。その日は洗車もあったので、やむを得ず有人スタンドだった。

 2008年03月10日 159円 横浜市内で
 2008年03月17日 159円 横浜市内で
 2008年03月25日 159円 横浜市内で

 
 3月の単価は全く変動なし。給油しているお店も同じお店でセルフだ。

 2008年04月02日 139円 横浜市内で
 2008年04月08日 138円 横浜市内で
 2008年04月10日 137円 横浜市内で
 2008年04月18日 133円 千葉市内で
 2008年04月28日 136円 横浜市内で
 2008年04月30日 136円 横浜市内で

 
 4月の単価はガソリン税の問題で、この月だけガソリン税が25円ほど徴収されずに済んだ。ただ3月末で159円だったので、25円を単純に引くと134円になるはずなのだが、4月上旬の単価では、それより高い139円である。つまり4月に入って値上げしていたということだ。

 神奈川県は比較的ガソリン単価が高い。この月では千葉市内でガソリンを入れた日があったのだが、横浜市内より3円ほど安かった。いずれにしても三浦半島地域のガソリン単価が高過ぎるのは間違いない。

ガソリンの単価の推移 その2へ続く
 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-27 23:27 | クルマ | Comments(0)
バリチェロ、フェラーリ時代のエピソードを暴露
バリチェロ、フェラーリ時代のエピソードを暴露






さえない2人の顔





以下、報道から。



 
 ルーベンス・バリチェロが、フェラーリ在籍時代のエピソードを、「クビになりそうだからミハエルを前に行かせた」と語った。現地時間(以下、現地時間)25日、イタリアの新聞『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が伝えている。

 2000年から2005年に渡ってフェラーリに在籍していたR.バリチェロ。ミハエル・シューマッハーがチームメイトだったが、ブラジルのテレビ局『Rede Globo』の番組『Fantastico』に出演し、M.シューマッハーに勝利を譲ったことが物議を醸した2002年第6戦オーストリアGPについて言及した。レース終盤までトップに立っていたR.バリチェロだが、残り8周に差し掛かり、ピットから指示が入ったという。

 R.バリチェロは、「こう言われたんだ。『後ろにミハエルがいる、チャンピオンシップにどれだけ重要なことかわかっているね』って。周回が進むにつれて、言葉が強くなっていった。何故最終コーナーで譲ったかって、その前までは譲らないって決めてたんだ……。もし従わない場合は、契約を考え直すって言い出した。命令みたいなものだったよ。アクセルをゆるめるしかなかったね。そうしないと放出されるんだから」と当時の詳細を明かしている。

 さらに、「これはシューミが言い出したことかって聞いたけど、チーム側は彼は何も知らなかったって答えた。でも僕の家には、そうじゃなかったっていう証拠があるよ」とも付け加えた。とはいえ、M.シューマッハーとの関係は当時も今も良好と語った。

 なお、フェラーリのスポークスマンはR.バリチェロの発言に対し、「我々にはもっとほかに考えるべきことがある」と語るに留めたとのこと。

 





 あの悪名高き2002年第6戦オーストリアGP決勝、小生も観ていたが、もう完全に呆れてしまったということだけは覚えている。ポール・ポジションはフェラーリのバリチェロ。予選2位がウイリアムズのラルフ・シューマッハー。そして、予選3位がフェラーリのミハエル・シューマッハー。当時のウィリアムズはBMWエンジンだったし、チーム力も現在より強かった時期だ。

 ちなみに佐藤琢磨はジョーダン・ホンダで予選18位。このレースでは、ハイドフェルドに横から突っ込まれて、大クラッシュ!ヘリコプターで病院に運ばれたシーンも強烈だった。幸いケガも大したことは無かったが。

 決勝はスタートで前に出たフェラーリ2台が独走。事故やスピンでセーフティカーが入ったりしたが、大勢に全く影響は無かった。バリチェロは数秒の差をシューマッハーにつけていた。これだったら間違いなく優勝できるペースだったし、既に4勝もしているシューマッハーなので、2位でも問題はないだろうと思っていた。

 しかし、最後の2~3周になって、突然バリチェロとシューマッハーの差が無くなった!すぐ後ろまでシューマッハーは迫ってきた。そしてファイナルラップ、ゴール直前、バリチェロがスローダウンし、シューマッハーが優勝してしまった。

 表彰台のバリチェロもシューマッハーも困惑している感じだ。こんなことあるのか?と思った。このシーンを見る限り、シューマッハーは勝ちたくなかったようにも見えた。しかし、バリチェロの言っていることが真実とするならば、レース終盤、バリチェロだけではなく、シューマッハーにも無線連絡は入っていたと推測される。

 その時点でシューマッハーは、チームの命令を拒否できなかったのだろうか?バリチェロはチームより、「シューマッハーを先に行かせろ」と言う無線での指示を受け、その命令に従った。じゃあ、シューマッハーはどうだったのだろう?ハッキリしたコメントがあったのかは知らない。

 これでバリチェロは1勝を捨ててしまった。彼のキャリアでは通産9勝だが、本来はこの1勝を含めれば合計で10勝していたことになる。フェラーリの傲慢な手法に水を差されてしまった感じだ。そんなバリチェロも2005年までフェラーリに在籍していたが・・・。

 もし、当時のフェラーリの内情をバラすなら徹底的にバラして欲しいとさえ思う。シューマッハーは好きなドライバーだったが、セナやプロストのように決してジョイントナンバーワンを契約で認めていなかったようなので、正直フェアだったのか?という疑問も残っている。

 


アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-26 23:57 | F1 | Comments(6)
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その3
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その3







 
 曲数はアンコールを入れて21曲。2時間ジャストくらいで終了した。本当は他に2曲演奏する予定があったらしいが、時間が無くなったので割愛されたのかもしれない。できれば、その2曲も含めて、もうちょっと聴いてみたかったなって率直に思った。


Setlists

01. The Stranger
02. Angry Young Man
03. My Life
04. The Entertainer
05. Just the Way You Are
06. Zanzibar
07. New York State of Mind
08. Allentown
09. Honesty
10. Movin' Out

11. Pressure
12. Don't Ask Me Why
13. Keeping the Faith
14. She's Alway's a Woman
15. The River of Dreams
16. ( Highway to Hell )
17. We Didn't Start the Fire
18. It's Still Rock 'n Roll to Me
19. You May Be Right

以下アンコール

20. Only the Good Die Young
21. Piano Man

 余興の曲は除く


 ハッキリ言って16曲目の Highway to Hell なんて要らんだろうが!どうせ演奏してくれるなら、Back In The U.S.S.R だったら最高だったのに!って思ったのだが、どこかでブレイクを入れないとビリー本人もきついのかも。でも、この曲で盛り上がってもなあ・・・・。ちょっと白けてしまった。

 イノセントマンからの大ヒットシングル曲は演奏しなかった。やっぱりかなって思ったのだが、あの浮気妻のせいかな?って思ったりもした。小生も Uptown Girl なんか聴いてしまったら、美人だがあの悪女の顔がどうしても先に浮かんできてしまう。

 なんてくだらないことを考えているうちに、どんどん時間が過ぎていき、とうとうアンコールがきた。ハーモニカを見れば、もうこれで本当のラストだろう。会場の歓声も最高に達したところで演奏が始まった。

 小生はギターを弾きながらハーモニカを吹くことはできるが、もともとピアノは弾けない。なので、ピアノを弾くことに大いに今でも憧れてしまう。それもハーモニカも同時に演奏するなんて!こんなことが出来たら良いなって率直に思ってしまうし、ただ単純に凄いとも思ったりする。

 Piano Man はもう少し聴きたかったし、もう少し一緒に歌いたかったとも思う。もうちょっと引っ張って欲しかった!この曲が終わり、ビリー・ジョエルがステージから姿を消した後、場内放送で終了が告げられたとき、思わず「もう終わりかよ!」って呟いてしまった。

 曲は少なかったかもしれないが、その内容は非常に濃くて、時間を全く感じさせない素晴らしいコンサートだった。体感時間としては、1時間も無かったような感じだ。それだけこの2時間が小生にとって夢のような経験だったと思わずにはいられない。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2008-11-25 01:20 | 音楽 | Comments(12)
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その2
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その2





終演後、返却してもらったデジカメで撮影



 既に開場していたが、行列がすごくて、なかなか前に進まない。小生はアリーナ席だったので、11番ゲートから入場となっていたのだが、その11番ゲートは遥か先のようだ。それでもある程度時間に余裕があったので、開演には十分間に合うとは思ったが、それにしても人・人・人だ。

 23番ゲートが見えてきた。23番では11番から入場する客もOKということになったようで、小生たちは早速列からUターンする形で23番に向い、チケットのチェックだ。その途中の持ち物検査でデジカメを取られてしまった!終演後に返却してくれるのだが、面倒な手続きが増えてしまった!でも、終演後、場内で携帯電話のカメラでバンバン写している人が多かったこと!ずるいぞ!

 場内に入っても人が多く、途中で友人が迷子になってしまったが、チケットを持っていたので席で再度合流することができた。2002年11月のポール・マッカートニー以来、ちょうど6年ぶりの東京ドームだ。1階スタンドから降りてアリーナに入った。

 すぐに自分の席を見つけ迷子になった友人を待つ。その間、ステージを見たり、後ろを振り向いてスタンド席を見たり、客の入りを確認。スタンドはだいぶ埋まってきている。小生の周りの席は、まだまだ空席が多かった。もしかして公演が始まってから来るのかな?と不安に・・・。

 ステージの機材やスクリーンは思っていたよりシンプルな感じだったような気がする。ポール・マッカートニーのコンサートのときの方が、スクリーンやPAが大きかったような記憶だが。まあ確信があるわけではないので、どうでも良いのだが・・・。

 開演前の余興は一切無いようで、スクリーンにも何も映らない。ポール・マッカートニーの公演のときは、ステージに上がってくる直前まで、過去のビデオを時系列に流して、会場の雰囲気を徐々に上げていく演出だった。

 そうこうしているうちに小生の周りの席も徐々に席が埋まってきた。年齢層を見ると30代以上が多い。小生の右横に座った3人は恐らく小生と同じくらい。夫婦と奥さんの友人のようだ。左横のカップルも夫婦のようで、こちらも同じかちょっと上くらいの世代か?

 このくらいの年齢になると変な奴もいないので、安心してコンサートに集中できる。1993年のポール・マッカートニーのコンサートで1Fスタンドで観たときは、前の奴らがいきなりオープニングの「ドライヴ・マイ・カー」で立ちやがって、視界が遮られてしまい、文句を言ったらケンカになりそうだった(笑)

 そいつらの1人が言った言葉が、「俺達楽しみに来てるんだ」だと!!小生もその自己中な言葉にぶち切れ、「何だと!俺達の楽しみはどうなんだ?え?」「貴様らだけ楽しんで後ろの席で観ている人の楽しみを奪うのか?」「みんな見えねぇんだよ!警備員呼ぶぞ!良いのか?」

 歌も聴かず、ずっと言い続けたら、やっと奴らは大人しく座った。しかし、ときどき目が合ってメンチ切ってしまった。小生も若かった(笑)  今はできないなあ・・・。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2008-11-24 00:28 | 音楽 | Comments(2)
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その1
BILLY JOEL Japan Tour 2008.11.18 その1





当日のイルミネーション 1



 11月18日火曜日、やっと待ちに待ったビリー・ジョエルのコンサートを初体験することができた。これでビリー・ジョエル童貞30年に終止符を打ったわけだ。7月にチケット購入だと思い込んでいたのだが、実際は6月17日だった。つまり5ヶ月間も待ち続けていたのだ。

 当日は当然仕事は半休だった(笑)仕事は十分取り返しがつく。しかし、ビリー・ジョエルを観ること、これは取り返しがつかない可能性が非常に高い。午後0時10分過ぎ、会社から東京ドームへクルマで直行した。何と高速もガラガラで東京ドーム到着が1時ピッタリだった!

 1時間半くらいと勝手に計算していたが、思わず早く着いてしまったので、ちょっとラッキーかなって自己満足。すぐにパーキングを見つけ、そこにクルマを入れる。ドームから歩いて数分の場所なので、これもラッキーだった。

 連れの友人もまだ移動中。ブログ仲間の方とメールで連絡を取ってみたり、ミクシィで知り合った方とも連絡を取ってみたりするうちに眠くなってきたので、とりあえず寝ることにした。こういうときにクルマは良いかも!

 午後2時半頃、東京ドーム23番ゲート付近で友人と合流。既に売店が出店されていたので、混まないうちにコンサートプログラムと携帯ストラップを購入。更にお互いお腹が空いていたので、まずは下のレストラン街で食事。昼ご飯をしないで会社を出ていたので、空腹がピークだったが、これで満足した。

 食事中もミクシィで知り合った方とメールで連絡を取り続け、食事後午後3時半過ぎ、お店から出て初対面。北海道からお1人で来られた方で、当日お昼頃に東京に到着したとのこと。飛行機だと移動も早いのだろうが、宿泊も考えないといけないが、幸い安いパックがあったのだという。





当日のイルミネーション 2



 その方とは立ち話になってしまったが、少しお話させていただき、その後小生たちはクルマに荷物を置きに戻った。まだ開場の午後5時半までには1時間半以上あったし、小生の持病である頭痛が出てきたので、薬を飲んでクルマの中で休むことにした。

 熟睡中にブログ仲間の方からメールが着た。その音で目を覚ました小生だった。早速返事を出し、6時ちょっと前に東京ドームに行くと伝え、まだ頭痛がしているので、もう少しクルマの中で休憩することにした。

 5時45分頃には外は完全に暗くなっていた。そろそろ東京ドームへ移動だ。とは言え、横断歩道を渡って陸橋の階段を登ればすぐに東京ドームだ。昼間より人がずいぶん増えている。まずそれに驚いた!確かにそれは当然だろう。午後3時頃はまだそう多くの人はいなかったから。
 
 水道橋駅方面からの人の列がすごい!ブログ仲間の人から電話が入った。今いる場所を知らせてくださったので、直ぐにその場所へ移動を開始した。とにかく人が多いので、人の流れと逆行する形になり端っこを歩きながら向かった。

 再度、その方から電話をいただき、やっと確認。念願のご対面となった。既にその方のお知り合いのブログ仲間の方々も合流されていて、かなり盛り上がっていた。小生ももっと早く合流しておけば良かったとちょっと後悔(笑)





当日のイルミネーション 3




 その方々のブログを紹介する。

80's★洋楽大好き by ののさん

MUSICBOX by martha1961さん

eclipse的な独り言 by ぷくちゃん

レイドバックな日記 by takenokoyamaさん

ヒロクシンのトップ40 by ヒロクシンさん

休日中日誌 by sugiさん


 以上の方々とお会いすることができた。喧騒と人ごみと時間が無いこともあって落ち着いてお話することもできなかったが、みなさんも小生と同じでコンサートの開始を待ちわびていた人達だった。

 また世代的にも近い方々もいらしたので、きっと話も合うかなとも思った。雑談を交わした後、記念撮影。小生はそろそろ人の列がやばいほど多くなってきていたので、ブログ仲間の方々にお礼を言い、先に入場するために移動を開始した。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-23 15:15 | 音楽 | Comments(12)
日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国
日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国



以下、報道から。



 
 2008年11月21日、厚生労働省が今年9月に発表した「人口動態統計」によると、07年の日本の婚姻件数は71万9822組で、そのうち国際結婚は4万322組。18組に1組が国際結婚をしていることになる。中国新聞網が伝えた。

 中国人と日本人の国際結婚は1万2942組で、夫が日本人、妻が中国人の夫婦は1万1926組、夫が中国人、妻が日本人の夫婦は1016組だった。ここ数年、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01年以降は毎年1万人を超えている。 【その他の写真】

 同紙は、中国人女性が日本に嫁ぐことによる「効果」について、次の4点を挙げた。まず、出産に積極的であること。少子高齢化が進む日本において、国際結婚は日本の婚姻形態の重要な一部を担っている。日中カップルの出産件数は毎年増加しており、03年には3966人だったのが、07年には5411人まで増えた。

 次に、農村の労働力となり、過疎化をくい止めていること。学者の統計によると、農業人口が減り続けている山形県の最上地区では、1989年には外国人の嫁が18人しかいなかったが、1995年には180人に増加し、その大部分が中国人女性だった。

 さらに、日中国際交流の重要な役割を果たしていること。山形県高田町では、中国人女性が「生活支援通訳」の業務にあたり、生活、育児、医療など、当地に嫁いできた花嫁が直面する文化の違いから来る不便や衝突を解消し、社会との繋がりの補助をしている。

 最後に、父母を敬うという中国の良い伝統を日本に持ち込むことにより、日本での家庭の絆を強める作用を及ぼしていることが挙げられるという。





 ちょっと待て!一体何なのだろう、この報道は?まず気になったのが、父母を敬うという中国の良い伝統という文章だ。こんなことは当然のことだし、これは伝統以前の問題で人間として、まず当たり前のことだ。

 国籍目当ての結婚は実際あるのではないか?実態は分からないが、国籍を取得し、その後離婚ということも十分に考えられる。また財産目当てということもあるだろう?そういう影の部分も報道してもらわないと一般国民は事実を知らないままとなる。

 去年だったが、中国人妻が夫を殺害し、風俗店を経営していた事件も記憶に新しい。小生のような人間は、どうしても特亜三国人を偏見で見てしまう。決して良いことではないと自問自答することも多いが、日本人としてこんな記事を読むと将来が不安になってしまう。

 支那の国策として、水面下でそのようなことも行われているのではないだろうか?何十年もの歳月をかけて、ゆっくりと漢民族を日本民族と交配させ、気付かれないうちに日本という国を徐々に侵食していくという図式だ。

 極論かもしれないが、公務員は外国籍の者との婚姻は禁止、もし、結婚する場合は退職をするとかも考えても良いのではないだろうか?一度結婚し規定の年月(できるだけ長く)をクリアしていない者は離婚した場合、日本国籍を失う等だ。

 スパイ目的で自衛隊員に近づいてくる中国人女性も多いという。俗に言うハニー・トラップだ。疑ったらキリがないのだろうが、こんな記事が現実になら憂慮すべきことだし、日本人独身男性は、日本人女性にもっともてるように努力すべきだ!

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2008-11-22 21:29 | マジメな話 | Comments(4)
1994年 ベルギーGP オープニングラップ
1994年 ベルギーGP オープニングラップ






ポール・ポジションのバリチェロは当時22歳


 セナが亡くなったシーズン、1994年8月26日~28日のベルギーGPは、今でも印象深くて忘れられない。ベルギーGPは他の年でも名レースが多い。当時の予選方式は、1時間内の空タンク1発出しの純粋な速さを競ったものだ。現在の予選方式より、よっぽどハッキリしてて良い!

 1日目も雨、2日目も雨にたたられ大混乱の予選となった。フリー走行ではフェラーリ ジャン・アレジの走行をマクラーレン マーティン・ブランドルが意図的にブロックして、ガレージではカンカンになって怒っていたアレジがブランドルに抗議するシーンも見られた。

 そんな雨の予選を制したのが、何とジョーダン・ハートルーベンス・バリチェロだった!これは凄い快挙と言えた。確かに雨で大混乱だったが、そんな中タイミングを見計らったようにコースに出て行きトップタイムを刻んだのだ!





予選2位のベネトン・シューマッハーが脅威だったが、ラ・ソースは死守!


 
 8月28日の決勝は、前日までの雨とうって変わって快晴となってしまい、非力なハート・エンジンを積んでいるジョーダンで、この高速コースにおいて、そのポジションをキープするのは困難だと言えた。しかし、スタートをバッチリ決めたバリチェロは、最初の難関と言えるラ・ソースを死守した。

 この年のスパ・フランコルシャンはセナの事故死という経緯もあり、名物コーナーであったオー・ルージュをシケイン化してしまうという変則コースとなった。バリチェロは、そのオー・ルージュでも順位をキープした。





エンジンパワーの差はどうしようもない



 ラディオンを過ぎ、ケメル・ストレートではエンジンパワーの差がハッキリ出てしまった。後方より、ずっとバリチェロを煽り続けていたベネトン・シューマッハーが、ストレートエンドでオーバーテイク。バリチェロはポジションを落としてしまった。





フェラーリ・アレジにもオーバーテイクされてしまう



 そして、コース最終区間であるバスストップ・シケインでもフェラーリ・アレジにオーバーテイクされてしまった。そして3位でコースに戻ってきた。当時はそれでも凄いと思ったものだ。雨の予選ではクルマの差が縮まり、バリチェロのテクニックが勝利したとも言えたが、快晴の決勝では勝ち目はなかった。





決勝スタート前のバリチェロ


 その後も素晴らしいレースを演じ続けてきたバリチェロだが、現役続行の危機が訪れている。ホンダはバリチェロをクビにするらしい。あの超自己中アホドライバー、馬豚を残してしまう暴挙に出るという。

 イギリス人のイギリス人によるイギリス人のためのホンダF1チーム。その恩恵で馬豚は残されるのか?今年唯一の表彰台をゲットしたバリチェロ。超オンボロチームに成り下がったホンダにとって功労者だろう。琢磨を切り、今度はバリチェロを切る。正に政治力を感じてしまう。

 そうなったらますますホンダ嫌いになりそうだ。本田宗一郎氏が草葉の影で泣いているのでは?セナ甥っ子を採用したとしても、素直な気持ちでは応援できそうにもない。とにかくホンダのドライバー選択は、ここ数年狂っているのは間違いない。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2008-11-21 23:58 | F1 | Comments(0)
ページトップ