excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
外国人参政権が決まってしまったら・・・
外国人参政権が決まってしまったら・・・





 まず率直に大反対。オランダの例だとアラブ人に参政権を与えた結果、それに反対した文化人が暗殺された。アラブ人たちはオランダ社会に溶け込もうとさえしなかったという。
 
 反対理由はいくらでもあるので、書いていくとキリがない。それに怖いのはミクシィ経由で嫌がらせのメッセージや脅迫のメッセージがくる。以前、在日の批判記事を書いたら、たくさんの嫌がらせのメッセージが届いた。

 それを覚悟で書くが、もし、参政権を与えてしまったら、どのようなことになるのか、まず、これを考えるべきだろう、日本の国民は。恐らくオウムと同じようなことになるであろう。どの民族かはあえて書かない。


① 小さな地方自治体を彼らは選択する
② 財力にまかせて、そこの土地を買い占める
③ そこに指名した者の家族を移住させる
④ 議員に立候補する者を選び、選挙で当選させる
⑤ 人口の半分近くになった時点で、そこの首長に立候補する者を擁立し、当選させる
⑥ 日本の中の異国ができあがり、それは内政干渉の口実を与える



 非常に簡単な流れだ。合法的なやり方で日本の国土の中に異民族の国ができあがる。恐らくそのうちに彼らは独立運動を起こし、反対勢力に対し、脅迫や暴力を講じるだろう。その民族の本国は世界に対し、「日本は我が同胞を弾圧している」とプロパガンダを用いるに違いない。

 どこかの政党は「彼らも税金を払っているから参政権を与えるべき」と二言目には言う。が、しかし、税金を払っていない日本人の老人や身体障害者の方たちから参政権を取り上げるのか?税金を払えば参政権なのか?税金=行政サービスの代価じゃないのか?

 小生は自民党信者ではないが、他の政党が外国人参政権を認める主張をしているので、どうしても自民党を除く他の党は支持できない。目糞鼻糞だが、まだ目糞の方がマシだ。自民党もKM党とは早いうちに縁を切って、完全単独政権を目指すべきだ。

 こんな法案がまかり通ってしまったら、いつの日かユーゴのような民族紛争が、日本国内で起こるだろう。今、日本人のアイデンティティが試されている。純粋な日本人だけで、真剣に考えなければならないことだ。

 白 眞勲のような意図的な帰化人も存在している。日本人のためではなく、朝鮮人のために議員になった売国奴だ。帰化も安易に認めてはならない。日本国民になるハードルを極めて高く設定しなければならない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




湘南のJOHN LENNON  These are the Days
愛国アナーキー評論
この国は少し変だ!よーめんのブログ
日々を綴る
とっちのブログ
聞き耳ブログ
JinMazakiの日記@iza!
すばらしいマスメディア賛歌
博士の独り言
ぼやきくっくり
手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
閣下の憂鬱
by qunny1130 | 2007-11-30 23:48 | 政治ネタ | Trackback(5) | Comments(4)
CDで遊んで踊る鳥 発見 !!
CDで遊んで踊る鳥 発見 !!




くちばしでCDをくわえている!



 鳥って感情を出さない動物かと思っていたが、ここまでオチャメだとは思わなかった!足でCDを持って、そのままくちばしで銜えている。器用に銜えながら踊ったりリズムを取って遊んでいる姿が可愛い。

 リズムが分かるのだろうか?音楽は理解しているようだ。愛嬌があって本当に可愛い。まるで小さな子供のようだ。動物も人間の聴く音楽も少しは分かるのかもしれない。いったいどんな感じに聴こえているのだろうか?
 


可愛い過ぎる!!お人形さんみたいだ!



 飼い主の女性が最後に誉めてあげると、この鳥も身体全体で得意げに喜んでいる。人間の言葉の意味が理解できるのだと思う。ここまでくると本当に自分の子供のように可愛いだろう。映像を見ているだけでも飼い主の愛情を感じるし、この鳥も飼い主を信頼しているのが伝わってくる。


 うちにもネコがいるが、何の芸もしない・・・・。




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-29 22:16 | 動物 | Trackback | Comments(2)
フォード フィエスタ
フォード フィエスタ




走ってて、うるさいクルマだった



 クルマのフロントガラスが・・・ヒビ割れた・・・の記事で代車にやってきた車が、このフォード フィエスタだ。フォードはアメリカのメーカーだが、実質的にこのクルマはイギリス生まれのようだ。とは言え、フォード傘下にあるマツダのデミオと同じ部品が使われているそうだ。

 5日間乗ったが、そんな悪いクルマではなかった。ただパワーが無いこと、足回りがプアなので、怖くてスピードが出せなかったこと、ブレーキのフィーリングがシックリこなかったこと等、結局不満だらけだった。

 とにかくパワーが無いので、エンジンをぶん回すしかなかったので、エンジン音とその共振がストレスになった。エンジンは1.6リッターDOHC16バルブ直列4気筒だが、100馬力しかないので、5000回転以上回して走ることが多かった。

 ブレーキは効き始めが弱く、止まる寸前に急に効くので、どうも最後まで馴染めなかった。代車は保険会社で用意してくれたレンタカーで、走行距離が5000kmの新車に近い状態だった。ウインカーも左側にあるので、間違えた操作をしてワイパーを回すこともなかった。

 内部は明るくて広く感じる。フロントガラスの面積は広い。高さがあるので、先頭で停車したときの信号も見やすい。運転はしやすいが、切り返しはしにくい車だ。やはりFFだからだろう。昔乗っていたカローラGTも同じような感じだった。

 代車はフル装備のクルマだったので、ナビもオーディオもそれなりのものが付いていたので、その点では不満は少なかった。ただ時計の表示方法がどうしても分からなかった。時刻が分からないことは、朝の通勤時には、非常に不便だった。

 純正ナビが付いていたのだが、液晶の質が悪いのか、映像が荒いし色彩もプアな感じだ。DVDを再生して観てみたが、画質がイマイチだし、ディスプレーの位置がセンターコンソールのやや下側にあるので、走行中に見ると、どうしても下を見がちになってしまい危険だ。

 このクルマを新車で買うと、200万程度するようだ。国産車の同クラスより高いのではないだろうか?その高さに見合ったメーカーのイメージも「フォード」という名前ではイマイチだろう。このクルマが街中で走っていて、「外車」と分かる人は非常に少ないと思われる。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2007-11-28 22:52 | クルマ | Trackback | Comments(4)
遅刻常習犯
遅刻常習犯


 小生の会社で中堅の社員がいる。年齢は30歳くらい。社歴は転職してきた小生より長い。良い意味で会社の若年寄とも言える。性格は温厚で必要以上は語らない奴だ。

 が!しかし、自己管理ができないようだ。もう少しシッカリできないものか?夜中に何してるか知らないが、朝会社に来ない!家に電話しても出ない。出たと思ったら親で、「もう既に家を出ています」ときた!

 携帯に電話したら、やっと出て、「高速の料金所で寝てました(¨;)」という返事。今日も重役出勤で早退か?帰った後、また客から電話だ。それも約束を反故にしている。営業マンは代わりに客から怒られてたぞ!



 おい!
 K!!
 お前な、いい加減にしろよ!!
 お前が来ないと客から電話が多いんだよ!異常によ!!
 どうして、できない約束するんだ?え!!?
 お前のミスは会社の看板を汚すんだ!
 お前のミスは同じ部署の俺らの評価もさげるんだぞ!
 分かってるだろう?
 隣の女の子は泣いてるぞ!知ってるのか?
 どれだけ多くの人間がお前の尻拭いをしてるのか、知ってるか?
 同じこと何回も言わせんなよ、コラァ!!
 
 


 
 あ~スッキリした~




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-27 22:56 | 会社の話 | Trackback | Comments(14)
すごい鳥 発見 !!
すごい鳥 発見 !!




オウム?鳥のことはよく知らないので分からない・・・



 天才的な鳥発見!!もしかしたら既に知っている人も多いかもしれないが、こんな面白い鳥は初めてだ(笑) ピッタリとリズムに合わせて身体を動かしているし、足のリズムが完璧だ!

 ここまでリズムを合わせるなんて・・・。完璧過ぎる。リズム音痴の人間より、はるかに優れている。小生は鳥のことは全く知らないので、この鳥がどのような種なのかは分からない。それに声を出してリズムに合わせて歌も歌ってるのではないか?

 曲が終わった後、周りが拍手喝采になったときに、得意げにトサカを立てて、首を大きく上下に振る姿が可愛過ぎる!まるでほめられて喜んでいる子供のようだ(笑)本当に可愛いので頭を撫でてあげたい衝動にかられてしまった。

 


トサカを立てて得意げだ(笑)





アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-26 22:39 | 動物 | Trackback | Comments(4)
キャンディ 原田真二 30周年
キャンディ 原田真二 30周年





1977年(昭和52年)11月25日発売



 もうあれからまる30年だ。早いような気もするが、それだけ歳月が過ぎてしまっている。この年の10月25日、つまりこの1ヶ月前に、てぃーんず ぶるーすでデビューを飾った原田真二は、新人なのにもかかわらず、11月にも連続してシングル盤を発売した。 

 それがこのキャンディという曲だ。同級生の男子が好きなミュージシャンは、当時、Charが一番だった。原田真二は、楽曲の良さよりルックスの良さでアイドル的に扱われて、男子で当時ファンと言うと偏見を持たれたのだ。

 そんな周りの環境もあったが、小生は堂々と真二ファンを公言していたが、同級生で続く者は一人もいなかった。実際に人気が大爆発した時期は、翌年1978年(昭和53年)の1月くらいからだ。世良公則が台頭する直前だったので、その頃がピークだったのかもしれない。

 この曲も真二らしく、使用されているコードは多い。ギターで作曲ではなく、ピアノで作曲しないと流れ的に使用しづらいコードが多いと思う。サビの一番最後の部分なんかは、その典型例だ。

 FM7 FmM7 Fm6 Em7 E♭M7  Dm7 G7
 その やさしい   手でつつんで


 真二の曲を聴くまでは、このようなコード進行さえ知らなかった小生だ。当時、ギターを弾き始めて1年足らずの小生は、この曲やてぃーんず ぶるーすを何千回と弾いて練習した。今でも、身体で覚えているので、フルコーラス全部通して弾くことができる。新しい曲はすぐに忘れてしまうのに・・・。




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-25 01:08 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(6)
Paul McCartney & Wings  Spin It On
Paul McCartney & Wings  Spin It On






ウイングスのロゴマークだ!



 リリースは1979年8月10日(イギリス)。A面が「Getting Closer」だったので、日本盤とは異なっていた。この曲は、この年の6月8日に発売されたBACK TO THE EGG というアルバムに収録されていた曲だ。





ポールとデニー・レイン



 録音は前年の1978年頃から開始されていたらしい。ポール&リンダデニー・レインの3人に戻ってしまったウイングス。その3人に加えて、ドラマーのスティーブ・ホリーとギタリストのローレンス・ジューバーの2人がメンバーとして収まった形だ。

 この2人のメンバーも脱退してしまったジョー・イングリッシュジミー・マッカロックに負けないくらいのパフォーマンスをしていたと思う。たった1作でニューウイングスが消滅してしまったのは、非常に残念だ。あともう1作くらい発表して欲しかったとは思う。






ポールは珍しくリーゼントっぽいヘアスタイル



 このPVは、BACK TO THE EGG からのもので、確かアルバム全曲がPVになっているはずだ。アルバム全てをPV化して、当時テレビ放送されたようだ。日本では当時PVという概念すらなかった時代だ。放映などされていないと思う。DVD化して発売してくれないだろうか・・・?

 曲自体は、ポールとしては珍しくタテノリで、非常にテンポが速いディストーションの効いたギターが印象的だ。イギリスにある小型飛行機の格納庫でアルバム発売の直前に撮影された映像だ。メンバーも曲名のようにグルグル回っている。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



ビートルズ・コレクターへの誘い
by qunny1130 | 2007-11-24 23:51 | ポール・マッカートニー | Trackback | Comments(4)
また認知症ドライバーだ!
また認知症ドライバーだ!



以下、報道から。



 時事通信

 山陽道を逆走、7人重軽傷=認知症74歳男性運転-衝突避けたワゴン車横転・岡山



 22日午後8時50分ごろ、岡山県倉敷市矢部の山陽自動車道上り線で、兵庫県尼崎市に住む左官工の男性(24)が運転するワゴン車が横転し、乗っていた男性7人が重軽傷を負った。県警高速道路交通警察隊は、同じ車線を逆走してきた軽自動車との衝突を避けたのが原因とみて、詳しく調べている。

 高速隊は、軽自動車を運転していた広島県福山市の男性(74)から任意で事情を聴いた。家族によると、男性は重い認知症で、車で近くまで出掛けた後に行方が分からなくなり、家族が県警に捜索願を出していた。同隊は、男性が運転しているうち山陽道に迷い込み、逆走したとみている。 

11月23日5時30分配信





 またまた発生だ!74歳の老人が引き起こした事件だ。被害者は報道だと7名にも及ぶ。高速道路の本線を逆走すれば、大惨事が起きることは普通の人なら当然推測できる。痴呆老人がそんなことを考えて運転しているのか甚だ疑問だ。

 「認知症」つまり「痴呆症」の者が運転行為を行う危険性について、もっと大いに議論すべきであろう。ハッキリ言わせてもらえば、既に「普通ではない」のだから、免許は取り上げもしくは返上させるべきだ。

 正常な判断をすることができない者が自動車を運転している。外から見れば一瞬では分からない。が、そのクルマの動きを見れば、明らかにおかしな動きが分かる。その判断を教習所や試験場のコースで厳しくチェックすべきだ。
 
 自分の行動さえ失念してしまう痴呆老人。そんな老人が鉄の塊と言える自動車を運転しても良いのだろうか?小生は絶対に大反対だ。去年あたりに「免許証更新時の認知症一般検査を義務付ける法案」が提出されたような話を聞いた事があるが、その後どうなったのであろうか?

 逆走事故は年に何回か必ず発生している。老人になると人間意固地になることが多く、免許を返上を呼びかけても、素直に聞こうともせず逆切れを起こす人も多いという。そろそろ行政は真剣に強制的なテストや毎年更新などのシステムを作るべきだと思う。

 65歳の男女全ての免許保有者に適用し、検査に受からない場合、直ちに免許を取り消し処分にするべきだ。その代わりに本人に対し、バス代・タクシー代の優遇措置を与えることも必要だ。
  
 今回の事故の被害者は20代の人が運転していたようだ。加害者の痴呆老人の家族は被害者に対し、全面的に謝罪し賠償しなければならないだろう。痴呆老人が、運転できる環境をつくってしまっていること自体、大問題なはずだ。

 家族はクルマのキーを厳重に管理し、絶対に見つけられないようにするべきだし、免許を返上させるように説得納得させ、運転をさせない努力が必要だ。これからベビーブーム世代が老人になっていく。一番人口が多い世代だ。真剣にみんなで考えていくべきだ。
 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





第二黒十字病院
じゃこてんのつぶやき
エキサイト出来ないExcite!
fdion's Room
今日のニュースを考える 感想など書いてみます
「長寿会の言いたい放題!!」 | クルマ高齢社会
バリアフリーマップの構造化
想定外の認知症ドライバー?:KOJI's Diary
落ちこぼれ大学院生
このニュースに注目!
by qunny1130 | 2007-11-23 15:36 | マジメな話 | Trackback(1) | Comments(8)
クルマのフロントガラスが・・・ヒビ割れた・・・
クルマのフロントガラスが・・・ヒビ割れた・・・




写真中央のナナメに走っている線がヒビだ



 ちょっとこれはマズい!ハッキリとした記憶は無いのだが、走行中にビシっていう音がしたので、何だろうって気にはなっていた。しかし、ガラスには特に何もキズも無かったので、いつの間にか忘れてしまっていた。

 しかし、今日の朝、ガラスを見たらゴミのような線が走っていた。たぶんゴミかなと思っていたのだが、洗車してみると全く取れないので、よく観察してみたらヒビ割れだった。長さはダッシュボードの部分からなので、10cm以上はあるだろう。

 ネットでもいろいろ「調べてみたが、小生のクルマの症状は深刻なようだ。外側ではなく、内部からヒビが発生しているようなので、市販のリペア品で修理は無理なようだ・・・。

 それとまた、走っていくうちに徐々に長くなっているような気がする・・・。早速ディーラーの営業さんに写真付きの相談メールを送ったところ、すぐに返事をいただいた。

 「これはフロントガラス取替えでしょう!」という回答だ。幸い車両保険に入っているので、免責無しで全てOKだ。工場にクルマが入っている間の代車も出してくれるので、とりあえずこれで安心だ。
 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





DRWorks デント&ガラスリペア職人の作業日記と裏話
徒然日記
banzaidot.exblog.jp
気持ちは億万長者~
ゆうのひとりごと
KOSUGE1-16の日誌
往常的日常【心想事成】
おちゃのび
ラーメンと競馬と映画がたまらなく好きです
はなぐるま ここだけの日記
by qunny1130 | 2007-11-22 12:15 | クルマ | Trackback | Comments(0)
ある幹部の左遷の話 その27
ある幹部の左遷の話 その27


ある幹部の左遷の話 その26より



 OさんS次長は、担当営業のNと3人で客先に説明に行くことになった。その前に工程改ざんのことは一切言わないように示し合わせた。これが発覚すると、補償問題に発展しかねないからだ。その賠償はとんでもない金額になってしまう可能性が大きい。

 当初Oさんは、客先に工程改ざんを正直に話すつもりでいたようだ。しかし、それは社内の高級幹部たちに反対され却下されていた。それも理解できることだ。正直に話したら、補償問題・信用問題、その他どんな問題が発生するか分からなかったからだ。

 3人は客先で示し合わせた理由を説明し、客先の倉庫に在庫してあった納入済みの製品の全量を回収し、ひとつひとつ確認作業をするということを約束し会社に帰ってきた。

 とは言え、後はどうやって確認作業をするかどうかを考えなくてはならなかった。結局、ひとつひとつを人間の手で慎重に時間をかけて行う以外に方法は無かった。手で触ると問題のある製品は、すぐに分かったことが不幸中の幸いだった。

 数千個の製品が戻され、全量が直ちに再検査された。そして、問題が出た製品は全て造り直し、再出荷されたのだ。客先とは大きな問題にならなかったのは、工程改ざんを隠し続けたからだ。つまり嘘を貫き通したことだ。

 社長は問題が発覚したときに、「補償問題が発生すれば全財産を投げ打ってでも客先や最終エンドユーザーに全額補償する」と言っていた。それがどのような意味なのかは、幹部全員やこの仕事に係わってきた小生たちにとって理解できた。



 
ある幹部の左遷の話 その28へ続く


 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-11-21 07:14 | 会社の話 | Trackback | Comments(0)
ページトップ