excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
「バイオハザード4」 カプコン
「バイオハザード4」 カプコン





こちらはゲームキューブ版



 今までの「バイオハザード」は、死んでしまった人間がゾンビとして甦って、主人公を襲ってきたが、現在の最新版である「バイオハザード4」では、生きている人間が襲い掛かってくる。今までのゾンビは、動きが鈍くて比較的怖くなかったが、この「4」では、しゃべったり、集団になって号令をかけて襲い掛かってくるから、別の意味で怖い。

 出てくる人間の数も多いので、弾丸も当てずっぽうに撃ってると、すぐに無くなってしまう。いっぺんに数人以上で襲い掛かってくることも多く、考えて効率良く弾丸を撃つようにしていないと、あっという間に弾丸が切れ、パニック状態になってしまう。

 人間の数が多いため、今までのアドベンチャーゲームの要素より、アクション(シューティング)ゲームの要素の方が強いような気もする。反射神経を試される要素もあるので、正直な話、老人などには難しいかもしれない。クラウザーとのナイフ格闘シーンでは苦労した。したと言うより、今でも、たまにやっても一回で、そのイベントシーンはクリアできないのだ。

 他に面白い部分をピックアップすると、遠距離から人間を撃つところだ。ライフルで狙撃する場所がいくつかある。これにはまると、何回も同じことをやりたくなるのだ。そういうところが、今までのシリーズにない要素なのだ。生きている人間を撃つのは、もちろんゲームだからこそ、それが楽しい?と言えるのだが、中には現実とゲームを取り違える輩も出てこないかと心配になる。

 正直な話、この「4」が、今までのシリーズで一番簡単だった。「0」から「3」までは、結構苦労しながら謎解きをしてゾンビ相手にゲームをクリアしていったが、「4」の場合は、本当の恐怖は、それほど感じることはなかった。やっぱり一番怖いのは、ゲームキューブ版の「1」だろう。買ってから5年近くになるのに、未だにクリアできていない・・・・。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-01-31 20:00 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
Whacha Gonna Do  by Billie Davis
Whacha Gonna Do  by Billie Davis






 以前の記事で、このイギリス人女性シンガー Billie Davis の紹介をしたことがある。日本では、きっとマイナーに違いないと思うが、知っている人は知っている実力派のまだまだ現役の人だ。このPVは、映画「POP GEAR」からのショットだ。

 曲名は「Whacha Gonna Do」という。シャッフルビートのノリが気持ち良い感じだ。WhachaGonnaなんていう言葉は、日本の学校で教えるのだろうか?ちなみに、Whacha は What You、Gonna は(be) going toだ。会話文法はテストで出た記憶がない。

 Billie Davis は、1962年8月にビートルズと同じパーロフォン・レーベルからデビューした。ビートルズが10月デビューなので、彼らより早いデビューなのだ。今では超ベテランシンガーだ。この曲は1964年9月にコロンビア・レーベルより発売されている。

 現在の公式サイトも頻繁に更新が行われているので、活発に活動しているのだろう。彼女は1945年生まれなので、現在は61歳。このPVが1965年で20歳の頃のものだ。映像は歳月の流れを感じるが、音楽自体は今聴いても心地よく耳に入ってくる。この曲以外にも良い歌がたくさんあるので、ぜひ聞いてもらいたいシンガーだと思う。

 
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-30 20:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
Wham! - Young Guns(Go For It!) Bass Solo
Wham! - Young Guns(Go For It!) Bass Solo



フレットポジションも分かるので、見ていて参考になる


 ワムの2枚目のシングル盤「Young Guns(Go For It!)」のベースソロの映像だ。YouTubeには、誰でもいろいろな動画をアップロードできるので、このような映像も結構多い。世界には、いろいろな人間がいるのだなあって、妙に関心してしまう。

 この映像の人は、フェンダーベースをカッコ良く弾きこなしているように見える。一瞬顔も映っているが、プロフィールを読むと、結構ぽっちゃりした37歳の英国人白人男性だ。英国人で37歳と言えば、ワムの全盛期に10代だった人だ。正に本国である英国で、リアルタイムでワムの音楽に接した人に違いない。

 プレイを見ていると簡単に見えるのだが、自分で弾いてみると結構忙しいので思ったより難しい感じだ。ベースプレーヤーには、何となく憧れてしまう。グルーヴ感を出すのが本当に難しい。ギターが上手い奴は多いが、ベースで感動させる人って本当に少ないと思う。


Hey sucker
(What the hell's got into you?)
Hey sucker
(Now there's nothing you can do)

Well I hadn't seen your face around town awhile,
So I greeted you, with a knowing smile,
When I saw that girl upon your arm,
I knew she won your heart with a fatal charm.
I said "Soul Boy, let's hit the town!"
I said "Soul Boy, what's with the frown?"
But in return, all you could say was
"Hi George, meet my fiancee"

Young Guns,
Having some fun
Crazy ladies keep 'em on the run.
Wise guys realize there's danger in emotional ties.
See me, single and free
No tears, no fears, what I want to be.
One, two, take a look at you
Death by matrimony!

Hey sucker,
(What the hell's got into you?)
Hey sucker!
(Now there's nothing you can do.)

A married man? you're out of your head
Sleepless nights, on an H.P. bed
A daddy by the time you're twenty-one
If your happy with a nappy then you're in for fun.
But you're here-
And you're there
Well there's guys like you just everywhere
Looking back on the good old days?
Well this young gun says CAUTION PAYS!

Chorus

Young Guns,
Having some fun
Crazy ladies keep 'em on the run.
Wise guys realize there's danger in emotional ties.
See me, single and free
No tears, no fears, what I want to be.
One, two, take a look at you
Death by matrimony!

I remember when he such fun and everthing was fine,
I remember when we use to have a good time,
Partners in crime.
Tell me that's all in the past and I will gladly walk away,
Tell me that you're happy now,
Turning my back-
Nothing to say!

"Hey tell this jerk to take a hike,
There's somethin' 'bout that boy I don't like"
"Well sugar he don't mean the things he said"
"Just get him outta my way, 'cause I'm seeing red
We got plans to make, we got things to buy
And you're wasting time on some creepy guy"
"Hey shut up chick, that's a friend of mine,
Just watch your mouth babe, you're out of line"

OoooooH!

GET BACK
HANDS OFF
GO FOR IT!
GET BACK
HANDS OFF
GO FOR IT!

(Repeat Chorus)
(return to top)



こちらは本物のワムの Young GunsのPVだ

 


アクセス解析AX
 
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-29 23:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ふぞろいな秘密 石原 真理子 (著)
ふぞろいな秘密 石原 真理子 (著)




ふぞろいな秘密



 
 暴露本と世間では言われているので、興味半分で読んでみた。確かに固有名詞が多く、有名ミュージシャン、アイドル歌手、俳優の名前がハッキリと書かれている。固有名詞が書かれていても悪意は感じられない。

 これが全部本当なら、芸能界って仕事もプライベートも世間一般の物差しで考えれば倫理観に欠けると思う。仕事で共演すれば、すぐデートに誘って関係する。普通の社会じゃないから、世間一般の倫理観では収まらないとは思うが・・・。それがある程度許されている?のか、恋愛もミュージシャンなら詞や曲に、俳優なら演技の表現に必要なのかもしれない。

 しかし、玉置浩二の暴力は凄過ぎる。今でこそDVという言葉は、世間で認知されているが、20年ちょっと前は、そんな単語は無かった。玉置浩二にそんな一面があるというのは、もちろん当事者たちにしか知らないことだったが、こうやって本で詳細に書かれていることを信じるとすると、正直最低な男だと感じてしまう。

 他にもイニシャルで書かれた歌手がマッチだったり、女優の藤谷美和子だったりして、彼らの性格が分かって面白いとも言える。全部真実かどうかはわからないし、一方の主観も当然入っていると思うので、全面的に内容を受け入れることに抵抗も感じなくもないが、小生は世間で思われているほど、悪い本ではないと思う。読みやすい本なのでお薦めだ。

   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2007-01-28 11:50 | | Trackback | Comments(0)
Say You're Wrong  by Julian Lennon
Say You're Wrong  by Julian Lennon





蒸気機関車と手旗信号のシチュエーション



You say you love me, but I think you're wrong
We've had times in the past when we weren't so strong
Well, I don't know which way to turn
And I don't know which way to turn

The times have changed, I can read your face
There's been so many lies and no tears with your cries
Well I don't know which way to turn
And I don't know which way to turn

I've been ashamed for so many years
I don't know how to cope when you bring out the tears
And I don't know which way to turn
'Cause I don't know which end to burn

I love you more than a man could say
We've been through a lot
gone our sep'rate ways
'Cause I don't know which way to turn
And I don't know which way to turn

I said I love you, well, I do
I don't know whether I'm wrong or whether I'm right
or which way to turn
And I don't know which way to turn





1984年頃の冬の寒い時期に撮影されたようだ



 
Album: Valotte
Date: February 18, 1985 UK April 1985 US
Mix: 12inch Mix, Album Mix
   
 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-27 20:35 | ジュリアン・レノン | Trackback | Comments(0)
Now You're in Heaven  by Julian Lennon
Now You're in Heaven  by Julian Lennon





腹話術師に扮しているジュリアン



Well you could be happy
Ah happy in my arms
Ah don't look distracted
I'll use my fatal charms
Well you could be happy
But only with me
If you come alive
You can spend your life with me

Well now you're in heaven
Well now you're in heaven

Well you could be lovin'
Ah lovin' in my arms
It's after you're happy
You need my lovin' charms
Well you could be lovin'
But only with me
just take hold of my hand
It's a trip in ecstasy

Well now you're in heaven
(Could be happy, could be lovin')
Well now you're in heaven
(You're in heaven, take hold of my hand)
Well now you're in heaven
You're in heaven with me

Well now that you've loved me
Been happy in my arms
You don't look distracted
You lust my subtle charms
Well what do you think now, baby
Do you like it with me
Tell me what you think
'Cause I wanna know
Yes, I wanna know

Well now you're in heaven
(Could be happy, could be lovin')
Well now you're in heaven
(You're in heaven, take hold of my hand)
Well now you're in heaven
You're in heaven with me

Repeat Chorus to fade





1986年頃のロン毛から一転短めのヘアスタイルに変わっている




 
Album: Mr. Jordan
Date: 20 February 1989 UK 24 February 1989 US
Mix: Orbit Mix,In Orbit Mix,Guerilla Mix
   
 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-26 12:11 | ジュリアン・レノン | Trackback | Comments(0)
Want Your Body  by Julian Lennon
Want Your Body  by Julian Lennon





このPVはモノクロが合っている



Want your body
Want your mind
Live together
Both unwind
Love is what we need to say
Live together anyway

When you say hello
But you mean goodbye
When you're lying awake
Go ahead and cry
When you know in your heart
That they'll tear us apart
I love you

Want your body
Want your mind
Why are people so unkind
Never listen to what they say
Turn your head and look away

When you say hello
But you mean goodbye
When you're lying awake
Go ahead and cry
When your closin' the door
Don't you look back for more
I love you
Oo, oo, ah. Oo do do do, do do do, do, oo.

Want your body
Want your mind
Live in sin
Let's both entwine
Love is what we need to say
Live together anyway

When you say hello
But you mean goodbye
When you're lying awake
Go ahead and cry
When your closing the door
Don't you look back for more
I love you





お父さんより美形のようだ




 
Album: The Secret Value of Daydreaming
Date: 1986
 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-25 12:10 | ジュリアン・レノン | Trackback | Comments(0)
This is My Day  by Julian Lennon
This is My Day  by Julian Lennon





この頃はロン毛だ。来日時には短くしていた



Look at the starry skies
To see what we can find
You never know just what
Just what we left behind
But when you know for sure
Will you help me out?

This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay

Look at your starry eyes
The beauty of your mind
If I kissed you once
Love will make you blind
But when you know for sure
Will you help me out

This is my day
The only night
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay

Look for me when you dream
Or when you're all alone
Let's look at where we've been
The future is unknown
But when you know for sure
Will you help me out

This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only day
The only night I stay
This is my day
The only night
The night you let me stay
This is my day
Let me stay





PVより



 
Album: The Secret Value of Daydreaming
Date: May 12, 1986 UK
 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-24 12:37 | ジュリアン・レノン | Trackback | Comments(0)
情けない哀れな「個」を持たない上司 その2
情けない哀れな「個」を持たない上司 その2


情けない哀れな「個」を持たない上司 その1より


 
 その上司のひどいところは、「弱い者いじめ」だ。明らかにパワー・ハラスメントを行なっている。感情で相手を翻弄するので、ターゲットになった人間は辛いだろう。小生の同僚が正にその状態だ。しかし、彼はめげずに頑張っている。

 「弱い者いじめ」、つまり、パワー・ハラスメントをする場合、その相手が自分より年下で寡黙な人に対して行なう。弁がたったり、逆切れする相手(小生のようなタイプ)に対しては決して行なわないのだ。方法は「おまえはクビだ」、「社長に報告する」等だ。

 そのような言葉は、他の会社でも日常茶飯事に言われているかもしれない。が、しかし、その上司は発言しながら、物を片手に持って投げつけようとするのだ。あまりに酷い光景だったので、小生も止めに入ったこともあるくらいだ。そこまで感情的に相手をドヤしても、かえって逆効果だろう。

 ハラスメントをされた彼は、上司に対し、相当な悪感情を持っている。しかし、彼の良いところは、そのような挑発に乗らないところだ。ぐっとこらえて良い意味でやり過ごすのだ。小生なら激怒して、きっと何を言うか分からないだろう・・・。その彼は小生より10歳ほど下だが、その彼から学ぶところは多い。

 その上司は気に入らない者を排除するように、高級幹部に対して根回しするのだ。小さなことを大きくして報告するのだ。ターゲットの心証を悪くするような根回しを平気でする。ターゲットは仕事で干されて、だんだん居辛くなっていくのだ。巧妙に上級幹部を利用した嫌がらせだ。

 小生は、その彼にはハラスメントに対抗する方法くらいしかアドバイスできないが、彼の力にはなるつもりだ。しかし、ひどい会社だ。密告(ちくり)が横行し、情実人事ばかりで、本来の仕事に対する評価はなしに等しい。正論が全てとは言わないが、正論を言うと左遷させられてしまう。なので、みんな口をつぐむ。状況は更に悪くなる。悪のスパイラルに入ってしまい、もう出られないだろう。
  

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-01-23 23:50 | 会社の話 | Trackback | Comments(0)
情けない哀れな「個」を持たない上司 その1
情けない哀れな「個」を持たない上司 その1

 

 先日「常務取締役」の記事を続き物シリーズで書いたのだが、それに匹敵する情けない上司の話もしたいと思う。とにかく気が弱いのだ。しかし、弱い者苛めはよくするのだ。自分より強い者には、巻かれてしまうのだ。その逆に自分より弱いと見抜くと、とことん高圧的な態度に豹変する。

 その上司は、小生の直属の上司だ。幸い今のところ、小生との人間関係は悪くはない。小生も彼を良い意味で利用しているところもある。その上司に対して、小生は議論で勝てるので、上司も無理強いは言ってこない。逆に小生が事実を指摘すると顔色が変わり、オドオドしてしまうくらいなのだ。

 ハッキリ言って、仕事は大してできる者ではないだろう。集中力はないし、すぐ忘れる、持論を持たない等、突っ込み所はいくらでもある。しかし、それを突っ込んでいったら逆恨みを買うのは間違いない。そのような女々しい性格なのだ。

 部下の報告を受けても、それを処理するのを忘れてしまうことが多い。そのため、上役同士の横の連絡が潤滑にいかず、そこで止まってしまうことはしばしばだ。上司の上司から直接、小生が批判されたこともある。小生の報告が遅いと言われたのだが、とっくに小生は報告していたのだ。

 部下の意見を理解できず、そこで止めてしまうことも多い。仕事が分からないから、各論で話ができないのだ。分からないなら部下でも誰からでも教われば良いのに、そういうことはプライドが邪魔するのか一切しない。

 多少気が弱いのなら、こちらも我慢しよう。しかし、その上司は全くと言っていいほど、「個」がないのだ。会社幹部に右と言われれば、すぐ右に行く。更に別の幹部に左にと言われれば、すぐに方向転換して左に行く。付き合わされる方はたまったものではない。


情けない哀れな「個」を持たない上司 その2へ続く


  

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-01-22 12:10 | 会社の話 | Trackback | Comments(0)
ページトップ