excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
粘着ネットストーカーについて
粘着ネットストーカーについて


e0012215_12234826.gif




 また悲しい出来事があった。小生の大切なブログ仲間の方が、執拗なネットストーカーの攻撃に遭い、ブログの閉鎖に追い込まれてしまったのだ。本当に残念だと思うのと同時に、ネットストーカーに対し、怒りを覚えらずにはいられない。絶対に許せない行為だ。

 その方のブログは小生のブログと違い、大変柔和な内容だった。小生のように特定の国を非難したり、特定の犯罪者を非難したりする先鋭な感じとは対極にあるのだ。そのような内容のブログに対し、陰険でしつこくて明らかに異常な精神の持ち主からと思われる投稿がされたのだ。

 その方は自分のホームページも持っているので、連絡先も公になっている。ネットストーカーの投稿もだんだんとエスカレートしていったようだ。したがって、当然身の危険も感じることになってしまい、ブログを閉鎖する結論に達することになってしまったとのことだ。

 ネットストーカーがリアルストーカーになったらどれだけ恐怖だろう。それも精神が病んでいるような輩だとすれば、身の危険を感じるのは当然だろう。小生も同じような輩に数回やられたことがあるが、連中の性格はとにかく粘着質だ。しつこいし自分の主張しか言わないし、他人の主張は排除する。

 自分の主張が通らないと別の論点に移して続行するのだ。全てにおいて揚げ足取りに近い行為をする。その方のブログも同じような輩にやられ、そしてどれだけ傷つけられ、恐怖感を植えつけさせられたのだろう。実社会でこのような輩がどんな生活を送っているのだろうか?

 同じような悩みを持っている人は多いと思う。他の方にも小生は以前相談されたことがある。加害者であるネットストーカーは男性のことが多い。なぜ男性が多いのだろうか?実生活でも正直な話だが、陰険なのは男性の方が多いような気がする。もっとあっさり生きることができないのだろうか?

 男らしいとか女らしいという表現は死語だろう。女性の方があっさりしている人が多い。男の方がグジュグジュしている。情けない連中だ。自分の存在をインターネットでしか表現できない奴も多いのだろう。陰湿で粘着で頭も良くないのだろう。

 とにかくこんな連中に対抗するにはプロバイダーの協力が必要だ。ログが取れるなら取るようにしてアクセス時刻のIPを記録し、該当プロバイダーを確認しておくべきだろう。プロクシを利用しているようなら別の方法もあるようだ。今ではプロクシを利用しても隠すことはできなくなってきている。ネットストーカーは肝に銘じて覚悟して行動するべきだ。

  

 
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ある占い師の素顔
株四季農場
ロザリアンの株日記
むぎこのひとりごと♪
KissしながらJazz myself
☆ 正しいテキサスの歩き方 ☆
美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・
てんにかえるときがきたのだ
Definition of happiness
by qunny1130 | 2006-12-31 21:35 | ネットストーカー | Comments(16)
甘い運命 by UA
甘い運命 by UA




PVより



 J-POPはあまり聴かない小生だが、UAだけは好きだ。特にこの「甘い運命」は一番。もう10年も前になる曲なのだが、詞が心にぐっとくる。UA自身が詞を書いている。この声には何となく惹かれてしまうのだ。この曲が流行っていた当時に起きた小生の出来事にもオーバーラップするので決して忘れることができない歌だ。ハイハットのシャッフル・ビートが心地良い。

 アレンジも曲もUAの個性にピッタリはまっている。プロデューサーもUAのことをよく理解していないとこんな音は作れないだろうと思う。現在のUAも良い意味で唯我独尊で他のアーティストと一線を画している。すぐ洋楽の亜流に乗る現在のJ-POPにはない個性だ。







シングル盤ジャケット



 カップリングの「真夜中のギター」も日本のスタンダードナンバーだ。小生が子供の頃に流行った歌だが、UAが思い出させてくれた。オリジナルの千賀かほるヴァージョンも良いが、UAヴァージョンも声が素晴らしい。何回も聴きたくなってしまう不思議な感じだ。ホントこの曲もお薦めだ。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




好きな人や物が多すぎて
by qunny1130 | 2006-12-30 11:00 | 音楽 | Comments(0)
馬鹿
馬鹿


 バカって幸せだと思う。物事を深く考えることができないから、遠慮なく勝手なことが言える。言ったことも、その言葉がどうのような因果関係で結ばれていくのか考えることができないから言いっ放しだ。他人がどう思ってるかも考えない。

 小生の会社にどうしようもないバカがいる。その男は60歳にもなる管理職だが、ブルーカラー出身の中卒だ。昔の東北の集団就職で上京してきた「金の卵」の世代ど真ん中のおっさんである。そのおっさんを管理職にしたその上も同じくブルーカラー出身の成り上がり取締役である。

 73歳にもなるそのおっさんが取締役のため、先ほどの60歳のおっさんのような同じような境遇の人間を上に引き上げるのだ。誰が見ても優秀なら文句は無い。しかし、管理職は人を管理する仕事でもある。小生の会社は「営業部長」「製造部長」がそのような人間なのだ。ちなみに「製造部長」が60歳の「金の卵」、営業部長は高卒の63歳。2人は同期入社だ。

 2人とも大変「優秀」なので、会社の営業成績・生産実績は「右肩下がり」だ。営業が売り上げをコンスタントに上げないことには会社は厳しい状況となる。工場も現場オペレーターをしっかり管理育成して生産効率を上げ、単位工数を前年度より減らすことは必須項目だ。

 バカが「部長」になり、会社は急降下・・・。バカを放任している常務取締役。それを認知している社長。しかし、不思議なことに社長は学歴偏重主義者だ。社長は慶応出身。慶応レベル未満をバカにしているのが見え見えな人なのに、学歴が無く、まして管理能力もない者を要所に配置してしまっている。ものすごい矛盾だ。

 2人のバカは学歴コンプレックスがあるので、何か問題が発生すると「キミたち学校出ているんだろう?」って言う台詞を吐く。周りは「また言ってる・・・・」と呆れ果てている。その空気も読めないので、台詞は広い部屋の中を木霊するように聞こえている。

 大事なお客さんの会社に訪問しても、真っ先にふんぞり返って大股開きで着席する「営業部長」。それを白い目で見ている「お客様」。本当に恥ずかしかった。恥も外聞も知らないとはこういうことを言うのだろう。バカって本当に幸せだ・・・。


馬鹿は考えが浅いから因果関係が理解できない。
馬鹿は言ったことに責任が発生することを自覚していない。
馬鹿は行動が直線的で周りが全く見えていない。
馬鹿は物事の背景を見ることができない。



馬鹿とは・・・・

1. 知能の働きがにぶい・こと(さま)。そのような人をもいう。
2. 道理・常識からはずれていること。常軌を逸していること。また、そのさま。
3. 程度が並はずれているさま。度はずれているさま。
4. 役に立たないさま。機能を果たさないさま。
5. 特定の物事に熱中するあまり、社会常識などに欠けること。
6. 名詞・形容動詞・形容詞の上に付いて、接頭語的に用い、度はずれているさまの意を表す。
 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2006-12-29 10:00 | マジメな話 | Comments(2)
懐かしの横浜東宝会館
懐かしの横浜東宝会館





横浜東宝会館



 2001年11月29日で長い歴史に幕を降ろしてしまった横浜東宝会館。中学校1年生で初めて行ってから閉めるまで26年間、毎年最低1回は行っていた映画館だった。場所はJR関内駅北口の近くの馬車道だった。駅を出てから海の方向に向かってすぐに見える場所だ。

 現在はシネコンばかりだが、この横浜東宝会館は昔の映画館の雰囲気を持っていた。スクリーンも大きく、観客席も多かった。古き良き時代の名残が感じられたレトロで独特の雰囲気を持っていた貴重な映画館だった。中の劇場はいくつかに分かれていた。

 横浜東宝
 横浜スカラ座
 横浜東宝エルム
 横浜東宝シネマ1
 横浜東宝シネマ2


 この5つの劇場が存在したのだ。それぞれの劇場には階段で行ったり、エレベーターを使って入ったり利用できた。中の売店も昔の雰囲気を持った感じのつくりで時代を感じさせたものだが、それがまた劇場の雰囲気に合っていたのだ。

 特に横浜東宝のスクリーンの大きさと劇場の広さは、子供の頃の映画館そのものだった。横浜東宝で観た印象深い映画は「シックス・センス」だった。レイトショーだったのにもかかわらず行列ができていた。1999年の晩秋だったと記憶している。

 最後にこの劇場で観た映画は「千と千尋の神隠し」だった。「千と千尋の神隠し」は他の劇場で何回も見たが、横浜東宝で観たのが一番良かった。少なくとも音響・スクリーンも桜木町の某シネコンより優れていたと思うが・・・。

 また横浜東宝エルムも大きな劇場で、特に印象的なのは席の傾斜がきついので、最後列になると高いところからスクリーンを見下ろす感じになるのだ。昔の映画館は2階席を設置しているところも多く、正にそんな感じを思い出させた劇場だった。

 最新のシネコンと比較すれば、設備の古さや座席の狭さ等には問題があったかもしれないが、それを差し引いても余りある良い劇場だったと思う。文化として根付いているのに閉館してしまったことを聞いたときは本当にショックだった。

 採算性や近場のシネコンとの競争もあったとは思う。しかし、本当に残念だった。横浜、特にJR関内駅、京急日の出町駅・黄金町近辺には、昔ながらの劇場がたくさんあった。ここ10年あまりの間にほとんどの劇場が姿を消してしまったのだ。本当に残念な話だ・・・・。




アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




横浜東宝会館
*yuki holic*
by qunny1130 | 2006-12-28 09:59 | 映画 | Comments(0)
ジュリアン・レノンのアルバムについて その3
ジュリアン・レノンのアルバムについて その3






Photograph Smile 通常盤のジャケット





5.Photograph Smile(フォトグラフ・スマイル)
 
 20世紀に出した最後のオリジナルアルバム。第5作目で、これが彼のオリジナル最新作だ。と言っても、もう8年も前の作品になってしまうのだが・・・。1998年5月18日発売。日本では同年8月にエイベックスからリリースされている。日本でリリースされたのは限定ヴァージョンで、ブックレット付きの縦長のジャケットだ。英国盤等より2曲多く収録されている

 この作品の日本盤は、まだまだ新品で入手可能だ。限定ヴァージョンもヤフーオークションで簡単に入手可能だし、発売時より安く買うことができる。収録曲は全て丁寧に作られているので、アルバム自体素晴らしい。評判も良かったと記憶している。ファンなら限定盤と通常盤を持つべきだろう。

 このアルバムからシングルカットされた「Day After Day」「I Don't Wanna Know」の日本盤は見つけることができない。それだけ少なかったのだろう。英国盤シングルは入手は容易い。ビデオも収録されているので貴重だと思う。再発売して欲しいが・・・。

   



VH1 Behind the Music The Julian Lennon Collection




6. VH1 Behind the Music The Julian Lennon Collection
 
 米国のみで2001年8月21日に発売されたジュリアンの初めてのベスト盤。このシリーズは他のアーティストでも出ているので、米国の定番シリーズなのかもしれない。デビューアルバムのヴァロッテから最新作のフォトグラフ・スマイルまでから選ばれた16曲が収められている。輸入盤オンリーだが、HMVなどのお店でも見かけるし、アマゾンなどの通販でもすぐに購入可能だ。

 コンセプトのないベスト盤なので、全くジュリアンを知らない人の入門として、正直言ってお薦めはできない。ジュリアンを知りたいのなら、オリジナルの5作品のどれかをじっくり聴く方がはるかにたくさん彼の本質に触れることができると思う。

 振り返って見ると、彼はデビュー22年。オリジナルアルバムは5枚しか出していない。4年に1枚のペースだ。そんなジュリアン・レノンも来年2007年には9年ぶりのアルバムを発表するらしい。きっと素晴らしい作品になっていると期待せずにはいられない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ミヤモーの戯言
ROCKの心象風景
でんでんの気まぐれ日記
Cafe Lennon マスターのひとり言
by qunny1130 | 2006-12-27 22:09 | ジュリアン・レノン | Comments(24)
ジュリアン・レノンのアルバムについて その2
ジュリアン・レノンのアルバムについて その2





Mr. Jordan




3.Mr. Jordan(イン・ヘヴン)
 
 第3作目。1989年3月27日発売。日本ではヴァージン・ジャパン(ビクター系列)から発売。この作品も日本盤は廃盤だ。ヤフーオークションでは、未開封新品もときどき出品される。こういうチャンスをモノにすれば良い状態の盤を入手できると思う。この作品はヴァロッテなどに比べても中古日本盤の入手は容易だ。尚、輸入盤はいつでも入手可能だ。

 作品の題名も本来はMr. Jordanが本当なのだが、1曲目の「Now You're In Heaven」から「イン・ヘヴン」を持ってきて邦題としている。理由は不明だ。オリジナルのままの作品名にすれば良いのに、何でこんな余計なことをしたのか理解不能。

   
 


Help Yourself




4. Help Yourself(ヘルプ・ユアセルフ)
 
 1991年8月26日発売。この作品も日本ではヴァージン・ジャパンから発売されていた。系列がポニー・キャニオンに変わっている。この名盤も残念ながら現在では廃盤だ。なぜ廃盤にしてしまうのだろう?ジュリアンの作品は日本では売れないのだろうか?プロモーションを上手くすれば知名度も高いし、作品自体の質も高いので売り上げが伸びない理由が理解できない。
 
 輸入盤はUS盤もUK盤も入手は簡単。シングル盤CDは日本盤は出てこないし、市場に出回っているかも分からない。アマゾンUKではシングルCDは現在でも入手可能だ。「Saltwater」ショートエディットヴァージョンアコースティックヴァージョンは、シングル盤でしか聴くことができない。そのため現在は非常にレアな存在となっている。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-12-26 23:56 | ジュリアン・レノン | Comments(0)
ジュリアン・レノンのアルバムについて その1
ジュリアン・レノンのアルバムについて その1





Valotte




1.Valotte(ヴァロッテ)
 
 記念すべきデビュー作。1984年10月15日発売。日本では凍死婆(東芝)EMIから発売されていたが、現在では廃盤のようだ。中古市場にも出回っていない。発売された頃はLPレコードの時代で、CDはまだ少数派だったと思う。同時発売されたのかは不明だ。
 
 日本のアマゾンやHMVやタワーレコードにおいて、輸入盤はいつでも入手可能だ。英国や米国のアマゾンでも、もちろんOKだ。日本盤のCDは3200円の頃のものだ。まだCDが高価だった時代だ。

 ヤフーオークションで時々見かけるが、新品に近いものは無いようだ。帯が無いとかレンタル盤の払い下げ等、程度は決して良いとは言えない。ただ日本盤のライナーノーツは見る価値はあると思う。

   
 


The Secret Value of Daydreaming




2. The Secret Value of Daydreaming(デイ・ドリームの街で)
 
 1986年3月24日発売。2作目も日本では凍死婆(東芝)EMIから発売されていた。残念ながら現在では廃盤だ。中古市場ではデビュー作よりは見つけやすいようだ。この作品も発売された頃はLPレコードの時代で、CDの値段も3200円だった。LP/CDが同時発売なのかは不明。
 
 日本盤CDのジャケット裏面を見ると87年と記載されているので、もしかしたらCDの方が後から発売されたのかもしれない。ヤフーオークション等で発見はしやすいので、日本盤にこだわる人も入手は容易だと思われる。輸入盤はUS盤の方が安い。UK盤は高い。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ぴょん吉の日記
函館望郷ブログ Life is a Journey!
by qunny1130 | 2006-12-25 21:35 | ジュリアン・レノン | Comments(2)
1998年以降のジュリアン・レノン その6
1998年以降のジュリアン・レノン その6




アトランタのライヴ




◎1999年4月
 09日 雑誌のインタビュー。
 25日 「VH1 premiers it's Behind the Music」で彼の生い立ちと音楽活動が紹介される。
 26日 「Monte Carlo for Russia TV」でライヴとインタビュー。

◎1999年5月
 04日 雑誌のインタビュー。
 05日 「World Music Awards in Monaco」でプレゼンター。
 11日 「I Don't Wanna Know」 米国でシングル発売。
 29日 『クリーブランドのロックの殿堂』でプレス関係者と招待客のみを対象としたコンサート。
 30日 新聞で8月からのコンサートを発表。




幼少の頃 ポールと手を繋いでいる


    


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-12-24 11:42 | ジュリアン・レノン | Comments(2)
1998年以降のジュリアン・レノン その5
1998年以降のジュリアン・レノン その5





The Late Show with David Letterman




◎1999年1月
 16日 ニューヨークのラジオに出演。
 25日 米国で「PHOTOGRAPH SMILE」プロモ活動開始。

◎1999年2月
 17日 『The Late Show with David Letterman』に出演。「Day After Day」を演奏。
 23日 アルバム「PHOTOGRAPH SMILE」 米国で発売。
 24日 雑誌のインタビュー。
 25日 『Good Day Philadelphia』に出演。
 26日 『Good Day Atlanta』に出演。

◎1999年3月
 03日 シカゴでプロモ&ミニ・ライヴ。
 04日 プロモ&ミニ・ライヴ、サイン会。
 05日 CNN Showbiz Todayで報道される。
 07日 LAでプロモ&ミニ・ライヴ。
 09日 『Jay Leno on The Tonight Show』に出演。
 15日 『Good Morning America』に出演。
 18日 『The Dini Petty Show in Canada』に出演。




Jay Leno on The Tonight Show


 
   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-12-23 21:14 | ジュリアン・レノン | Comments(0)
1998年以降のジュリアン・レノン その4
1998年以降のジュリアン・レノン その4




DAY AFTER DAYのジャケット




◎1998年11月
 03日 バリ島でライヴ。
 07日 香港でライヴ。
 11日 シングル「Day After Day」オーストラリアで発売。

◎1998年12月
 01日 ニューヨークでライヴ。曲は「I Should Have Known」等。
 05日 アメリカのテレビに出演。

 「Day After Day」が、ジュード・ロウ主演の映画『ミュージック・フロム・アナザー・ルーム』に使用された。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-12-22 12:26 | ジュリアン・レノン | Comments(0)
ページトップ