excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:ドライブ・レコーダー( 26 )
逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて
逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて



事故処理中


 高速道路の逆走は怖いと思いながら、自分は遭遇しないだろうと思っている人は多いだろう。小生もその一人だった。しかし、追越車線走行中、「もし、逆走車が来たら避けきれるだろうか?」と最近思うことが多くなった。

 それは毎日のようにニュースで逆走事故が報道されるからだ。昨日もどこかで20代の若者が高速道路を逆走し、命を落としてしまったとのこと。老人の逆走事故も多く、最近は追越車線を走ることが怖くなってきている。

 今日午後8時頃、帰宅のため並木入口から横浜横須賀道路に入った。並木から合流すると、直ぐにトンネルに入る。そこを抜けると右カーブになり、カーブを抜けるとしばらく直線になる。本線合流前、既に入口で「逆走車事故」という表示があった。

 逆走車事故ということなので、追越車線での事故と予想し、左側の走行車線を速度を落として走っていたところ、やはり右側車線にパイロンが現れ、左車線へ合流させるように置かれていた。

 追越車線は7~8台のパトカーが停車していた。更に消防車、道路公団のクルマ、レッカー車が停まっていて、赤色灯だらけであった。ものものしい感じであり、事故の重大さが伝わってきた。


事故処理中

 左側を走行しながら、追越車線の車列の1台1台を確認しながら見ていくと、逆走車と思われる軽自動車を発見。逆向きのまま、中央分離帯に乗り上げる形に止まっていた。 ぶつけられた被害者と思われる車は、ワンボックス車だった。そのワンボックス車の状態は見えなかったが、進行方向を向いて止まっていた。

 軽自動車の運転手は、自分が走行車線を走っていると思い込んでいるので、突然前に現れたワンボックス車を避けるため、左側にステアリングを切ったと思われる。そのため、中央分離帯に車の半分側を乗り上げた状態になったのかもしれない。

 軽自動車やワンボックスの運転手がケガをしたのかは分からない。救急車は停車していなかったので、既にケガ人を運んだあとだったのかもしれない。軽自動車の運転手としては、ぶつかった相手がワンボックスで幸いだったのではないだろうか?

 もし、大型トラックだった場合、重傷事故や死亡事故の可能性が限りなく高くなる。まして車体の弱い軽自動車だ。ひとたまりもなかっただろう。

 しかし、ここにどうやって逆走して入り込んだのだろう。正直理解不能だ。どこから逆走を始めたのだろうか?事故現場で逆走したということは、料金所を逆に突破したのか?それとも能見台から入り、しばらく走行後Uターンしたのだろうか?まさか朝比奈ICからずっと逆走し続けたのだろうか?

 とにかく逆走車の運転手の行動は理解を超える。逆走した運転手に対する行政処分は、免許取消処分にして欲しい。刑事罰は最低でも罰金100万円以上だ。心配なのは痴呆症老人の運転だ。先の短い痴呆老人のため、若い命が散ってしまうことは、正直な話、不条理を感じざるを得ない。

 

アクセス解析AX
 
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




逆走事故 横横道路釜利谷料金所手前
by qunny1130 | 2016-11-29 22:40 | ドライブ・レコーダー | Comments(2)
右折大回り
右折大回り



葉山のある交差点で

 葉山町のある交差点で、ときどき見る場面がある。ときどきと言うか、特に最近多く見かけるようになった、とても気になることだ。


この時点で既に交差点中心のゼブラゾーンに進入

 以前の記事でも指摘したが、右折時の大回りだ。右折は通常、交差点中心の内側を最短距離で曲がりなさいと教えられてきているはずだ。


ゼブラゾーンをほぼ直進(笑)

 右折時、交差点の内側を回ること、つまり対向車線を横切ることであり、算数を勉強した者ならば、最短距離で通れば、事故の危険性もその分減るという理屈くらいは分かるだろう。


おいおい!どこまで進むんだ?(笑)

 しかし、そんな簡単な理屈も理解できないヘボ運転手が増殖してきている。明らかに昔より熟練度の低い運転手が増えており、本当に危険で迷惑な存在になりつつある。


交差点の奥深くで、やっと右に曲がり始めていた!

 交差点の奥で右折を始めれば、その分当然対向車の近くになってしまう。無理して曲がれば正面衝突やオフセット衝突の危険性も増す。正に命にかかわることだ。


ほぼ直角で右折していた!

 右折に時間がかかる運転手も多い。対向車ははるか先なのに、一向に右折できないため、右折渋滞が生ずる。そのような運転手は左折しかできない道だけ走れば良い。本当に迷惑千万。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




右折大回り
by qunny1130 | 2013-07-02 22:37 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車



左側の前と後の外車、正に害車だ

 逗葉新道から右折して湘南国際村に向かう信号で、本当に迷惑な外車2台に遭遇した。何とフラッシュライトを点滅させながら信号待ちしているのだ!カメラのフラッシュを後ろに向かって光らせていることと全く同じだ。目が眩んで前が見えなくなる。


左前の外車の後部のフラッシュライトが眩しい

 こんな馬鹿で迷惑な行為を平気で行ってる超アホ車だ。品川ナンバーのイタリアンスーパーカーだと思われる。スーパーカーに乗っている奴らって、煽ったり、猛スピードで走っている低能を見かけることが多い。性能が良いから妙な優越感に浸るのだろう。


昔で言う"ちんどん屋"だ、恥ずかしくないのかね、この害車

 百歩譲って、目立ちたいという気持ちは理解したとしよう。しかし、あの眩しいフラッシュを光らせながら走行し続けるって良いのかね?後ろのドライバーの目が眩んで、それが事故の原因になることも十分にあり得るだろう。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車 01
後ろの車に向かってフラッシュライトを点滅させている超ド迷惑な外車 02
by qunny1130 | 2013-03-29 20:49 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)
日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)



下り坂で、ず~~っとブレーキを踏みっぱなしだった

 海岸通りを旧逗子デニーズを右手に見て、葉山方面へ南下しているときに、またまた迷惑なクルマに接近遭遇した(笑)このクルマ、下り坂でずっとブレーキを踏みっ放しで、何となく胡散臭いので、あまり近づかないように注意していた。


右折するのか?右ウインカーが点滅

 小生はこのクルマが、どこかのお店でも探しながら運転していると思っていたので、注意はしていたが、日影茶屋手前の信号を右折するようなので、やり過ごそうとした瞬間、急に左に寄せてきた!


右折ラインを走行

 この信号を右に曲がると、ラマーレに行くので、このクルマもそのまま右折してラマーレ方面に行くのかと思うのも一瞬!突然左に寄せてきた。このクルマのドライバーは後ろも左も見ていないようだ。


しかし、曲がらず直進(笑)

 小生は旧デニーズあたりから、このクルマは危険だなと感じていたので、やはりなと思い、特にクラクションも鳴らさず、減速して様子をみることにした。そしたら、右折ラインをそのまま直進だ(笑)


対向車線を走行(笑)

 あまりにも動きが滑稽だったので、笑ってしまったが、実際は対向車線を走っていたのだ。幸い交通量が少ない時間帯だったので、対向車は来ていなかったが、もし、対向車が来ていたら、このクルマのドライバーは強引に小生のクルマに寄せてきていたに違いない。


日影茶屋の前で急ブレーキ

 そして、日影茶屋が左手に見えてきた瞬間、なぜか急ブレーキだ。動画はここで切れてしまっているが、急ブレーキの後、また普通に走り出した。後ろにクルマがいることを全く気にしない馬鹿ドライバーだった。おしまい(笑)


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




日影茶屋近くにてウザ車に遭遇(笑)
by qunny1130 | 2013-03-27 20:39 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
第三京浜港北IC出口ってバランス悪過ぎる
第三京浜港北IC出口ってバランス悪過ぎる



一番左側のETCゲート通過

 3/2土曜日夕方、久しぶりに第三京浜港北インターで降りたが、相変わらず出口渋滞で混雑していた。本線上の一番左車線から渋滞しているので、降りるタイミングを間違えると、港北で降りられないドライバーもいそうだ。


右側の都築方面がいつも渋滞している

 小生は保土ヶ谷方面から新横浜方面に行くことが多いので、いつも一番左側のETCゲートを通過している。実際その方が一番空いているし、一番安全でもあるからだ。しかし、東京・川崎方面から来たドライバーは大変だ。出口渋滞の中を左へ左へ自分のクルマを移動しなければならないからだ。


小生は新横浜方面へ左折

 港北インター出口は、新横浜方面が一番左端の1車線だけだ。新横浜方面へのクルマは比較的少ない。しかし、右折車線がいつも混んでいる。右折車線は3車線か4車線だと思うが、まずスムーズに出られることは無い。

 東京方面から来たクルマが新横浜へ向かうため、クルマの行列の中を左左へ動いたり、右折方向である都築方面に行きたいクルマが、われ先にというゴッチャ煮状態なので、いつも混乱している。

 この出口は設計上、非常に大きな問題があるのは間違いない。スムーズに新横浜方面と都築方面に出るクルマが分離できるようにして欲しい。接続道路の計画もあるらしいが、一日も早く実現して欲しい。



 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




第三京浜港北IC出口
by qunny1130 | 2013-03-26 23:13 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
信号無視する自転車
信号無視する自転車



左側の傘を差している自転車

 自転車の縦横無尽な走り方に辟易している小生である。同じ思いをしている人は多いだろう。信号無視、右側通行は日常茶飯事だ。自動車を運転している者が気を付けないと、いつ事故になるか分からないくらいだ。
 


赤信号なのに既に交差点内へ

 先日も危険な自転車を発見した!堂々と赤信号を無視して交差点に進入し、青信号に変わる前に渡りきってしまうという「強者」だった(笑)


完全に交差点内に進入

 歩行者もクルマもバイクも赤信号で待っている。しかし、映像の左側の傘を差しながら走っている自転車だけが、堂々と普通に赤信号無視で交差点に進入していった。この神経が全く理解できない。みんな待っているところで、ここまで堂々と信号無視できるものか?


交差点の中を堂々と!

 普通にモラルのある人なら、躊躇するのではないか?自分だけ赤信号無視しちゃマズいだろうって善悪の葛藤があるはずだ。しかし、この自転車の人、そういうことも思っていなかったようだ。全く躊躇せず赤信号無視だ(笑)


赤信号中なのに渡りきっている

 この自転車、赤信号を無視し、何と青信号に変わる前に交差点を渡りきって行った。たまたま交通量の少ないときだとは思うが、だからと言って、こんな堂々とするものだろうかね?


こちらはやっと青信号

 小生が青信号で発進したとき、その自転車ははるか前方で走っていた。自転車の無法っぷりが騒がれているが、もっともっと取り締まりを厳しくして欲しい。自動車免許を持っている者が違反をしたら青切符で行政処分にしたって良いだろう。

 運転免許を持っていない者は、即赤切符で容赦無く取り締まれば良い。刑事処分はもっと厳しくし、罰金も上げれば良いと思う。先ずは厳しくする世論を盛り上げるしかないだろう。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




信号無視する自転車
by qunny1130 | 2013-03-25 23:48 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
直進車を初めから妨害している右折車
直進車を初めから妨害している右折車



この時点で既に対向車線に斜めに妨害してる!

 横浜市金沢区並木付近の十字路で、図々しいSUV車と遭遇。小生が直進するってわかっているのに、無理やり進路を塞いでいた。また馬鹿運転手に接近遭遇だ(笑)


おいおい!直進できんだろうに!

 更に進むと、完全に直進できなくなっていた。このSUV運転手って、直進車がいようといまいと、右折することしか考えていないようだ(笑)


強引に進路妨害

 そして、完全に対向車線を斜めに横切って通さないつもりのようだ。正面衝突するつもりだったのだろうか?呆れてお話にならないレベルのマナーだ。SUVって、こういう馬鹿な運転手が多い。


止むを得ずこちらは減速して先に行かせた!

 小生も危険だと思っていたので、当然減速して先に右折させた。わざわざ馬鹿にぶつかりに行ってもこちらがバカを見るだけだ(笑)


「ありがとう」の合図も無くふざけた運転手だ!

 やはり馬鹿運転手はマナーも全く知らないようだった。「ありがとう」の合図も無く、右折が当然のように小生の視界から消えて行った。恐らくこの馬鹿運転手は、同じようなことをしょっちゅうやっているに違いない。

 そもそもSUV、下品なミニバンの連中って、運転席が高いので、自分が偉くなったつもりだろう。マナーの悪いトラックにも共通する運転だ。安直で頭の悪い運転をする輩が本当に最近多い。何とかならんのかね。



 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




直進車を初めから妨害している右折車
by qunny1130 | 2013-03-23 23:33 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
逗子市内の桜並木
逗子市内の桜並木



逗葉高校近くの坂道

 ここ数日、暖かい日が続いていることもあり、一気に桜が咲いてきている。満開とまではいかないが、おおよそ七~八分咲き程度だろうか。桜が無ければ殺風景な道だ。

 この写真(動画あり)の道はよくクルマで通る場所で、この時期になると桜の花で視界がいっぱいになる。写真は昨日3月21日のものだ。まだそれほど大きく花開いてはいないが、あと数日~1週間で満開になるだろう。

 散った花びらは、ボランティアのお爺ちゃん達が掃除してくれている。秋口も枯葉を朝早くから掃除してくれている。クルマが通って危険なときもあるのに、いつもありがとうございます。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




逗子市内の桜並木
by qunny1130 | 2013-03-22 22:30 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
横浜横須賀道路釜利谷料金所にて
横浜横須賀道路釜利谷料金所にて



ETC通過直前

 先日朝の時間帯に通勤で横浜横須賀道路を利用した。この高速道路は料金が高いので、あまり利用しないようにしているが、この動画が撮影された日のように、止むを得ず利用するときもある。



ETC通過中

 小生の YouTube の動画チャンネルで、この釜利谷料金所ETCトラブルの動画もあるのだが、30万回以上も再生されているのには驚いた!批判のコメントも多いが(笑)



赤白のブロックが崩れているのが見える

 今回のこの釜利谷料金所のトラブル?は、映像を見れば直ぐに分かると思うが、上下線を区切っている赤白のブロックがこちらの車線側に崩れていて、自分の走行車線右側をやや塞ぐような状態になっていた。 



ブロックが内側に向けて崩れていた!

 ETC通過後ということで、スピードも出ていたわけではなかった。十分にかわせる余裕はあったが、左隣のクルマがすぐ横にいた場合は、かなり危険だったかもしれない。

 しかし赤白のブロックが崩れているということは、対向車がぶつけた可能性が高いだろう。でも、こういうトラブルは、あまり予期していなかったので、やり過ごすときは、やや焦ってしまった!

 他の料金所では変なトラブルに遭遇したことは無い。何かあると思えば、いつもこの釜利谷料金所だ(笑) 小生はこの釜利谷料金所と相性が良くないらしい(笑)


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




横浜横須賀道路釜利谷料金所にて
by qunny1130 | 2013-03-15 23:28 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
湘南国際村入口交差点の事故
湘南国際村入口交差点の事故



事故直後のようだ

 毎日クルマ通勤していると、ひと月に何回か事故現場に遭遇する。それだけ頻度が高いのは、小生がクルマを運転している時間が長いこともあるが、それだけどこかで事故が発生しているということだ。



白い車はエアバッグが開いていた

 今回目撃した事故はどのような状況で発生したかは分からないが、白い車の右前輪側にもう1台の車が衝突したと思われる。朝7時半頃なので、交通量も増えてくる時間帯なので、起こしたくて起こしているわけではないだろうが、事故は本当に迷惑千万と言える。



白い車はサスペンションまで損傷

 恐らく右折車と直進車との衝突だと思われるが、無理に右折する車も最近多く見受けられる。直進車も右折車が待っていると過信するのは危険だ。動くかもしれないという前提で交差点に進入した方が、より安全だと言える。

 この右折車、サスペンションまで逝ってしまっている!助手席のエアバッグが開いているので、かなりの衝撃があったのだろう。運転者が近くにいるのかは分からなかった。

 白い事故車だが、タイヤがバーストしてホイールも変な方向に向いてしまっており、シャシーが直接路面に接触しているので、自走は無理だろう。ここまでダメージを受けて修理して元に戻るのだろうか?

 他人の事故を事後にあれこれ言うのは簡単だ。このような事故が自分に無いと100%言い切れる自信もない。「人の振り見て我が振り直せ」という諺のとおり、常に危険を予見し、それを先回りできる運転を心がけることしかないだろう。

 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




湘南国際村入口交差点の事故
by qunny1130 | 2013-03-14 20:43 | ドライブ・レコーダー | Comments(0)
ページトップ