excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:音楽( 267 )
原田真二 タイム・トラベル 40thシングルコレクション
原田真二 タイム・トラベル 40thシングルコレクション


2017年7月26日発売

 1977年10月25日、もう40年も間近だ。「てぃーんず ぶるーす」を初めて聴いたときの衝撃は、今でも忘れられない。コード進行はナインス、シックス、メジャーセブンス、オグメントなど、ギター初心者だった小生にとって、かなり敷居は高かったが、かなり勉強というか参考になったことは確かだ。


1977年10月25日発売 てぃーんず ぶるーす

 この新しいシングルコレクションは、在籍していた各レコード会社での発表曲を網羅しているので、かなりお買い得である。3枚組で4,500円。

 小生はソニーの通販で予約購入したので、ポスターとオリジナルトートバックが付いていた。そのせいか、CDの割にはずいぶん大きな箱で納品されたので、いったい何が入っているのか、開梱するまで中身が分からなかった(笑)




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2017-07-31 23:58 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
ジョージ・マイケル 劣化し過ぎ
ジョージ・マイケル 劣化し過ぎ

 友人がLINEでジョージ・マイケルの最近の写真を送ってくれた。それを見て驚愕した。ここまで劣化できるのか?かつての女性アイドルであった天地真理さんの超劣化ぶりが、話題になったことがあったが、それに匹敵する劣化ぶりだ。


2015年頃の写真らしい

 なぜここまで劣化するのだろうか?誰でも歳を取って衰え、もちろん容姿も10代20代30代の頃より誰でも衰えるに決まっている。人間の宿命と言うか生物の宿命だ。衰え、そして死んでいく。


デブオヤジ化

 ジョージ・マイケルは、1963年6月25日生まれで今年53歳。そろそろ肉体や気力の衰えが気になる年齢に突入している。小生も全く同じ世代である。30代や40代の頃より50代となれば、筋力の衰えとか身体のたるみが気になりだしている。


少しは摂生しろ!

 基礎代謝も減ってきていると、以前よりは太りやすくなる。それを見越して食べる量を減らしたり、野菜中心にしたり、運動したり等、いろいろ健康管理に注意していかなければ、俗に言うメタボになってしまうのは目に見えている。


彼氏と一緒か?(笑)

 しかし、そんなことはお構いなく同じような生活を続けていると、デブデブブヨブヨになり、このジョージ・マイケルのような容姿に変化してしまう。それは少しずつ少しずつ変化していき、気付いたときには既に遅い状況に陥っている。その時点で元に戻すには、尋常ではない精神力が必要に違いない。


30年くらい前か?

 ジョージ・マイケルがその辺のオッサンなら、デブになろうが醜くなろうが知ったこっちゃないが、一世を風靡した当時イケメンシンガーだったからこそ、その変貌ぶりに失望してしてしまう。もう半分引退状態なのかもしれないが、少しはかつてのファンのことを考えているのだろうか?


1983年頃?

 声を出すために、わざと太る歌手が実際にいるようだし、それはそれで否定はしない。しかし、ジョージ・マイケルは、特にライヴ活動も行っていない。本国イギリスでは、今でも絶大な人気のようだ。昔の容姿には戻れないだろうが、もう少し小ぎれいになれないのかね?(苦笑)




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2016-11-22 23:12 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
和泉友子さん 超貴重な映像発見
和泉友子さん 超貴重な映像発見



1981年(昭和56年)8月16日



レッツゴーヤング



NHKホール



「青い水平線」



ソースは以前放送されたBSアナログか?



画質はダントツに良好!


 YouTube で我が永遠のアイドルである和泉友子さんの新しい映像を発見!1981年(昭和56年)8月16日放送分のようだ。極めて映像が良好で涙もののソースだ。

 この映像を観たら、18歳の自分に戻り、胸がキュンキュンしてしまった。友子さんのファンならきっと同じ想いを持ってくれるだろう。

 この回の出演者を調べてみたところ、近藤真彦、三原順子、竹本孝之などだったようだ。スカパーでレッツゴーヤングは再放送されているが、この回は未だ観たことがない。

 恐らく友子さんのレッツゴーヤングの出演は、この日だけだったと記憶しているので、本当に超貴重な映像だった。アップロードしてくれた OC さん、本当にありがとうございます。

 残念ながらすでにこの映像は観られない。まあ仕方がないだろう。どこかに眠っている友子さんの貴重な映像がアップロードされることを期待して・・・・。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




和泉友子(いずみともこ)(80年代のアイドル)
by qunny1130 | 2016-11-15 20:34 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
2015.08.17 日本武道館 その1
2015.08.17 日本武道館 その1





 ダメもとでエントリーして奇跡的?に当選したので、一人参加ではあるが、勇気を出して参戦した。他の客だって一人の人が多いのだから。

 と思って席に座った後、結構隣同士で夫婦や恋人らしきカップルが散見されて、実際に一人抽選だったのかな?と疑問と少し持ったが、まあどうでも良いと思い、開演を待っていた。

 自分は1回スタンドだったが、アリーナではWAVEが起きていて、一列目の覆面の男性がWAVEを煽っていた。2階スタンドにもWAVEを煽るファンがいて、開演前からテンションが高い。

 エンジンのかかりの遅い小生、初めからこんなテンションにはついていけないと思いながらも、とりあえず手だけ上げた(笑)1回だけと思っていたら何回もWAVEするので、めんどくさくなって片手だけ上げといた(笑)

 客席を見ると、1階スタンド南側の客だけがWAVEしてない(笑)でも、何か共感をおぼえた小生であった。できれば南に移りたかった(笑)実際にステージ正面だし。

 ちなみに4/28のポール・マッカートニーの武道館では、2階スタンド南だった。真正面でポールを拝むことができた。今回は東なので、ステージの右上から見下ろす感じだ。

 武道館のスタンドはステージに近いので、ドームなどの大きな会場よりメンバーが大きく見える。北西の観客が異常なほど盛り上がっている!ステージの後方だが、実際の距離はメチャクチャ近い!

 桑田さんも何故か北西スタンドを見て話しかけたりしていたので、北西のお客さんは相当テンションが高かったのだろう。

 オープニング曲は "Tarako"・・・。正直嫌いな曲だった。イマイチ乗れない。でも、周りは乗ってる。この温度差は・・・・。茅ヶ崎ライヴのように "希望の轍"だったら最高だったのにと思いながら、適当に手拍子した(苦笑)

 さて疲れたので、その2へ続きます。いつ更新するか分かりませんが(笑)





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2015-08-25 22:15 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
(今頃だけど)サザンオールスターズ「希望の轍」ついに発メロ化!
(今頃だけど)サザンオールスターズ「希望の轍」ついに発メロ化!


東海道線茅ヶ崎駅


 去年の秋頃に新聞で読んだが、そのときちょっとした話題になっていたサザンオールスターズの「希望の轍(わだち)」の発車メロディ化を思い出した。

 YouTubeを検索してみたら、誰かがアップロードしていた。上り東京方面行きと下り小田原方面行きとは、メロディを分けているようだ。

 このYouTubeの映像で流れている上下線の発車メロディ、こうやって聴いてみると良い感じだ。特に上り側のメロディはイントロなので、思わず歌いたくなってしまう。

 小生の住んでいる所から茅ヶ崎は比較的近いが、いつもクルマで通るので、駅を利用することは今までも数回しかない。近いけれども茅ヶ崎にはあまり縁が無い。

 4月、ポール・マッカートニーの大阪公演の帰りの新幹線は、新横浜駅で降りる予定だったが、熱海駅通過後、急に気が変わって、小田原駅で降りて東海道線に乗り換えてみた。

 その東海道線で茅ヶ崎駅を通過したのだが、この発車メロディには全然気づかなかった。なかなか茅ヶ崎に行く機会がないので、ちょっと残念だったかも。機会をつくって直に聴いてみたい。

 「希望の轍(わだち)」は、あの伝説の茅ヶ崎ライヴのオープニング曲だった。2000年8月20日のコンサートはWOWOWで生中継された。そのときの貴重なビデオは、今でも大切に保管している。



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




サザンオールスターズ「希望の轍」ついに発メロ化!
茅ヶ崎駅 発車メロディー「希望の轍(サザン)」【密着録音】
by qunny1130 | 2015-07-29 20:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
アナログシングル盤 MERRY X'MAS IN SUMMER KUWATA BAND
アナログシングル盤 MERRY X'MAS IN SUMMER KUWATA BAND





 1986年(昭和61年)夏頃購入。最後に買った桑田さんアナログシングル盤。後から知ったことだが、1985年から1990年までサザン休止は、実際にメンバーとの確執もあり、その冷却もあったらしい。

 ソロ名義とは言え、この曲ならサザン名義で発売して欲しかったと当時は思った。この頃を境に桑田さんは大きな会場ばかりでコンサートを行うことが増え、数千人規模の会場でのコンサートは非常に少なくなっていった。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-06 21:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
アナログシングル盤 BAN BAN BAN KUWATA BAND
アナログシングル盤 BAN BAN BAN KUWATA BAND





 小生がサザンのコンサートを最後に観たのが、1984年秋の神奈川県民ホール。それ以降は特に観てみたいとも思わない。小生の中のサザンオールスターズは、1984年で永遠に止まっている。

 サザンは名盤と言われている「KAMAKURA」を境に変わってしまった。そして活動休止。その間、桑田さんがソロでリリースした曲だったが、やはり今でも良い曲とは思わない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-05 22:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
アナログシングル盤 匂艶 THE NIGHT CLUB サザンオールスターズ
アナログシングル盤 匂艶 THE NIGHT CLUB サザンオールスターズ





 1982年(昭和57年)初夏頃購入。低迷期突入後、サザンの新曲に興味が無くなり、これといった好きなバンドもなく過ごしていた小生だったが、2年ぶりに購入したシングル盤だった。

 その前の作品だった『チャコの海岸物語』で復活したサザンだったが、明らかに売れ線狙いのわざとらしさが嫌いで、敢えてお金を出してまで買わなかった。

 しかし、この曲は1970年代後半のマイナーセブンスを使った桑田さん独特の曲調が復活したので、小生もお金を出して買う気になった曲だ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-04 21:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
アナログシングル盤 いなせなロコモーション サザンオールスターズ
アナログシングル盤 いなせなロコモーション サザンオールスターズ





 この曲も1980年(昭和55年)初夏頃購入。5枚連続シングルの中で一番サザンらしい曲調だったと思う。今でもセットリストに入るようだ。

 サザンも1980年から低迷期に入り、この曲も結局大きなヒットにはならなかった。やはり、当時のテレビ出演の影響は大きく、出演しないリスクを大きく受けた結果になってしまった。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-03 22:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
アナログシングル盤 恋するマンスリーデイ サザンオールスターズ
アナログシングル盤 恋するマンスリーデイ サザンオールスターズ





 1980年(昭和55年)初夏頃購入。この曲も5枚連続シングル曲の中の1つだった。当時、サザンファンだった小生も欠かさず5枚全てを購入した。その中ではイマイチな曲だったと言える。

 しかし、その中の2枚は4~5年後、他のサザンファンの女性に売ってしまった。しかし、この曲は残ってしまっていた。このシングル盤、A面よりB面の『青い空の心』の方がCM曲(三ツ矢サイダー)であったためか、小生はどうも馴染めなかった。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-02 19:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ページトップ