excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:楽しいこと( 3 )
江頭2:50のpppするぞ!
江頭2:50のpppするぞ!






すぐ露出するようだ(笑)






早川亜希さんは可愛いが、相当タフだ!



 メチャクチャ面白い江頭2:50のトークとパフォーマンスを聞いたり観られたりする番組だ。毎週木曜日に『TFM+』(ティーエフエムプラス)というインターネット番組での配信だ。有名なスペイン坂スタジオで公開録画されている。

 江頭2:50のトークは、テレビ等では過激なパフォーマンスばかり強調されてばかりで、彼のトークを聞くことが少なかった。しかし、この番組は1時間たっぷりとハチャメチャだが、とても面白い話も聞くことができるのだ!

 アシスタントの早川亜希も可愛い感じとは裏腹に、江頭2:50の露出や卑猥な言葉にめげず、本当にタフな女性だ。2人のトークはうまく絡み合っていて、最初から最後までテンションが下がらない。

 素人の観客の中にも常連が出現し、スタジオでハチャメチャなパフォーマンスをする人もいて、それを見ているだけでも腹を抱えて笑ってしまう。

 江頭2:50の本当の性格はマジメで、仕事に対する取り組み方も誠実だと言われている。この番組が始まってから1年半が経過したが、人気はドンドン上がっているようだ。

 江頭2:50のことを毛嫌いする人も多いが、一回彼のトークを聞いてみると、少しはそれを見直す良い機会かもしれない・・・・か?(笑)

   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





江頭2:50のpppするぞ!
亜希編集局 *^^*

by qunny1130 | 2008-01-12 23:49 | 楽しいこと | Trackback | Comments(0)
カワジル(川崎ジルバ) その2
カワジル(川崎ジルバ) その2




その1より



 そのときにカワジルがブームだったのかは記憶に無いが、少なくとも1983年前後の湘南近辺や横浜ではカワジルが流行っていたのは間違いないだろう。当時のダンス・パーティーやホストクラブでカワジル踊る人は多かったと思う。他のダンスができなくてもカワジルだけ踊れる人も多かった。

 前置きが長くなってしまったが、肝心のカワジルという踊りは日本で発祥したらしい。ジルバは6拍子で一つの動きが基本だが、カワジルは完全に4拍子(エイトビート)で踊る。小生は6拍子では踊れないので、普通のジルバも4拍子だが・・・。

 カワジルは、男性と女性とでは踊り方が全く違うのだ。カワジルでは男性を中心点として、女性が時計回りに円を描くように踊りながら動いていくのだ。女性の動きはこれが基本だ。

 男性の左手と女性の右手の動きが一番の基本ポーズで、1-2-3-4の1-2で左から右へ手首を返す、3-4で逆に右から左へ手首を返す。男性の動きは基本的にこれだけだ。

 一方の女性は忙しい。1-2で身体を左側に向け、3-4で再び右側に向ける。この動作をしながら男性の周りを円を描いて踊りのだ。こうやって文章で書くと分からない人も多いかもしれないがご勘弁。女性の身体の回転は半時計周りだ。つまり右から左に身体を回転させながら、時計周りに男性の周りを回ると言うわけだ。

 これだけだと男性側の動きも少ないので、イマイチつまらない。男性も自分の技を工夫して取り入れるのだ。一緒に回転するのは当たり前としても、その方法もオリジナリティがあり、いろいろな人の技を見ながら、良いところを盗んでいくのだ。

 両手でお互い回ったり、手をクロスさせながら回ったり、手を頭の後ろで左手から右手にチェンジしたり、いろいろな技を自分で生み出していくところが楽しいのだ。あれから20年以上経ってしまっているが、今でも踊ることができる。やっぱり若い頃に覚えたことって身体に染み付いているので、なかなか忘れない。誰か一緒にいかがでしょうか?(笑)
 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2006-11-14 12:19 | 楽しいこと | Trackback | Comments(0)
カワジル(川崎ジルバ) その1
カワジル(川崎ジルバ) その1



 20代前半の頃、ナイトクラブでウェイターのアルバイトをしていた。客層は水商売のオーナーやママ、ヤクザの親分、リッチな婦人達が多かった。生バンドが終始連続して入っているので、音楽が切れることがないお店だった。

 1983~4年頃の話だから、かれこれ23年も前の話だ。そのお店はダンスフロアも広く、バンドの生演奏が続いているので、客も踊りやすい雰囲気だった。客の年齢層は20代後半から50代くらい。当時20歳の小生位のガキには到底来れない店だったし、そんな雰囲気ではなかった。リッチなお店だったのでチップ収入も多い月は給料分位あった!

 そんな客を毎日見ていた小生だが、いろいろな踊りの中で一番興味を惹かれたものがあった。それが「川崎ジルバ」略して「カワジル」だった。小生の交友関係で、当時5歳上の現役ホストがいたので、彼に社交ダンスを教わっていたが、カワジルはそのホストの彼も知らなかった。

 来店する客の殆どは普通のジルバを踊っているのだが、一部ちょっと違うジルバを踊るカップルがいたのだ。それがまたカッコ良くて小生は気になって気になって仕方なかった。店長も客に呼ばれて、その踊りを踊っていたし、店の社長も愛人と同じ踊りを踊っていた(笑)

 小生はお店のバーテンの女の子(と言っても5歳上だったが)に「この踊りは何なの?」と質問したところ、「これは川崎ジルバっていうのよ」と初めてそれで知ったのだった。バーテンの女の子もダンスの達人で社交ダンスは全て知っていたし、他のダンスも全部知っていた。もちろんカワジルも完璧に知っていた。当然のことながら小生の師匠になっていただいた。


その2へ


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




次世代の日本へ
藤本ソシアルダンススタジオYOKOHAMA
by qunny1130 | 2006-11-13 16:46 | 楽しいこと | Trackback | Comments(2)
ページトップ