excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:パソコン( 17 )
パソコン年末には最新システムにしたい
パソコン年末には最新システムにしたい

 現在のシステムだと CPU は Intel Core i7 860 Lynnfield 2.800GHz だが、既に2世代前のスペックだ。マザーボード ASUS P7P55D (Intel Socket 1156) P55チップセットも時代遅れだ。

 ネットでいろいろ次期システムをどうするか考えていたが、やはり最新のシステムの誘惑には勝てない。ベンチマークもかなり違うようだ。

 先ずマザーボードは、H87 Express チップセット を使用している ASUS社のH87-PRO あたりが無難か。値段も安いこと、搭載メモリーが32GBというのは魅力的だ。これで1万2千円程度。

 小生はゲーマーではないので、それほど高級なマザーボードは必要は無い。このマザーボードだと、CPUは Core i7 4770 3.40GHz がベストだ。最近はオーバークロックもしないので、これで十分だろう。これで3万円程度。

 次にグラフィックボードは、そこそこ新しいものが良いだろう。現在、使用しているGeForce 9800 GT は既に化石扱いだろう。GeForce 700シリーズは高過ぎるので、今は無理だろう。型落ちの GeForce 600シリーズが無難だろう。せいぜいMAXで2万円が限度。

 起動にはやはりSSDがよりベターに違いない。Cドライブ専用に使用するので、それほど大きな容量は必要ないだろう。180GB で十分だと思われる。これで大よそ1.5万円。メーカーは保守的に選択すればインテル製が無難だ。間違ってもサムスンは買わん!

 メモリーは8GB×4枚差しで、約2.5万円。電源も今よりやや大きなものに変えるとして、約1.5万円だ。全ての部品の合計で、約10万円となる。

 いっぺんに買うと家の大蔵大臣にバレたときがやばいので、1か月に1つだけ買っていけば何とかなりそうだ(笑)しかし、CPU本体が一番高いので、ここだけが問題だ(笑)
 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-08-25 23:54 | パソコン | Trackback | Comments(0)
パソコン部品のアップデート
パソコン部品のアップデート



CFD Elixir(シーエフディー エリクサー)製DDR3メモリー

 今まで自作パソコンを何台も作ってきたが、ここ数年は以前より作るモチベーションが無い。金も無いが(笑)

 以下の詳細を見ても、明らかにスペック的に見ても4年ほど前の型落ちとも言える。

CPU
Intel Core i7 860 Lynnfield 2.800GHz

マザーボード
ASUS P7P55D (Intel Socket 1156)

メモリー
DDR3/1600 8192MB


CoolerMaster Hyper TX3 EVO

 OSを昨年10月に Windows 8 に変えたが、そもそもそれが失敗だった。以前の Windows 7 では、CPUの稼働率、CPU温度、メモリー占有率は、特に問題は無かった。

 しかし、 Windows 8 に変えてからは、CPUの稼働率、CPU温度、メモリー占有率とも以前より数値が悪くなり、パフォーマンスは当然ながら大きく低下してしまった。



 特に酷いのがCPU温度だ。以前は60度台後半で推移していたが、それが何故かときどき90度台まで上がってしまう。ここまで上がるとパフォーマンスは極端に低下し、とてもサクサク使える状況ではない。

 止むを得ずパソコン筐体のサイドカバーを開け、マザーボードなどが外気に直接触れるようにし、更に扇風機で風を当てて、ごまかして使用してきたが、この猛暑でごまかしも効かなくなってきた。



 CPUクーラーは純正品を使用しているが、やはり純正品は社外品より冷却能力は落ちる。ペンティアム4で散々な思いをしてきたが、前回の自作時、横着して純正品を使用したのが失敗だった!

 今度のアップデートでは、CPUクーラーを社外品に変えて、メモリー容量も16GB(8GB×2枚)に増やし、しばらく様子を見るが、パフォーマンスがイマイチなら、Windows 7 に戻すことも選択肢の一つだ。
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-08-17 23:56 | パソコン | Trackback | Comments(0)
久々自作パソコン その内容 Part 1 P7P55D
久々自作パソコン その内容 Part 1
マザーボード ASUS P7P55D




 以下が簡単なスペックだ!

Intel Socket 1156
Core i7 Processor/Core i5 Processor

4 x DIMM, 最大16GB
DDR3 2133(O.C.)*/1600/1333/1066 Non-ECC,Un-buffered Memory
Dual Channel memory architecture

1 x PCI Express 2.0 x16 slots (x16 at singleVGA)
1 x PCI Express 2.0 x16 slots (x4 2.5GT/s)
2 x PCI Express 2.0 x1 (2.5GT/s)
3 x PCI

Intel P55 Express Chipset built-in
6 xSATA 3.0 Gb/s ports
Intel Matrix Storage Technology Support RAID 0,1,5,10
JMicron JMB363 PATA and SATA controller
1 xUltraDMA 133/100/66 for up to 2 PATA devices
1 xExternal SATA 3Gb/s port (SATA on-the-go)
1 xSATA 3Gb/s port (black)






マザーボード本体


 
 Intel Pentium4  2.60CGHz (Northwood) FSB800 HTT のCPU使用の前時代的なマザーボードを使い続けてまる6年が経過した。マザーボードは2枚目のASUS社製 P4P800 SE (Socket478) だ。

 使い続けたこの P4P800 SE は、大変安定した製品で、本当に素晴らしいマザーボードだ。ギガバイト社、ABIT社製のマザーボードは2年程度の使用で故障したが、この製品は故障知らずで、まだまだ使い続けることに問題はなさそうだ。

 しかしながら、小生は、YouTube のHD映像処理がスムーズでないことにストレスを感じ始めていた。グラフィックカードもAGP規格(ELSA GLADIAC 776 GT AGP 256MB)のためかどうか分からないが、光回線使用にもかかわらず、カクカクとコマ送り状態であった。

 OS(基本ソフト)もWindows XP のままであった。Windows Vista にアップグレードするつもりは全く無かった。XPも安定したOSであるのだが、巷で噂になっている Windows 7 に興味が無いとは言えなかった。

 そして、とうとう久々のシステム入れ替えを決意した。市販のパソコンを買えば、小生の思うような環境になるのは容易かもしれない。しかし、それでは面白くない。やはりパソコンは自作に尽きるだろう。部品同士の相性でイライラすることも承知だ。

 費用だって市販のパソコンを買った方が結果的には安くつくはずだ。相性問題で悪戦苦闘したとしても、お金に代えられない経験を得ることができ、スキルレベルも向上する。自作ユーザーには何となく理解していただけると思う。

 と言いつつ、久々自作パソコン その内容Part 1 をスタートしながら、自作パソコン悪戦苦闘?日記のような記事を書いていくこととしよう。(次回に続く)




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2010-03-21 20:45 | パソコン | Trackback | Comments(4)
SETI@home
SETI@home





スクリーンセーバーとしても動く



 SETI@home をご存知だろうか?地球外知的生命体探査として宇宙からの電波を受信し、その解析に世界中のコンピューターの一部の能力だけを利用し、処理を分散している。尚、このようなコンピューターを使用する方法を「グリッド・コンピューティング」とも言う。

 SETI@home のサイトを見れば、その目的や方法などが日本語で分かりやすく説明されている。小生が参加したのが、2002年初め頃だった。SETI@home からデータが自動的にダウンロードされ、その処理を行うのだ。

 小生も約1年半ほど行ったのだが、現在まで中断していた。理由は簡単で、パソコンを自作し、OSをインストールした後、SETI@home のソフトウエアをインストールし忘れていたのだ。
 
 専用のソフトウエアをインストールし、アカウントを登録すれば使用できる。2002年当時、小生が使用していたパソコンのスペックは、ペンティアムⅢ 1GHzのデュアルCPU、メモリー2048MBだった。なかなか処理は速かったが、出て間もないペンティアム4の処理速度には、遠く及ばなかった。

 その後、専用ソフトが変わり、以前よりインストールや使用方法が簡単になったようだ。小生もつい最近だが、久々にSETI@home に行き、専用ソフトウエアをインストールした。

 インストールするのは、BOINC というソフトだ。これをダウンロードしてインストールし、更にアカウント登録すれば完了だ。

 数分時間があれば、すぐに参加することができる。宇宙からの電波を自分のパソコンが解析してくれるのだ。ほんの一部のデータかもしれないが、遠大な夢の一部に参加できることに意義を感じても良いのではないだろうか?

 アカウントを登録すれば、単独で参加できる。単独ではなく、グループの一員としても参加することもできるのだ。小生は、SETI@ijuin.net というグループに属している。

 この駄ブログを読んだ人の中で、もし、興味を持ったなら、ぜひ参加して欲しいと思う。自分のコンピューターの一部の能力だけを提供すれば良いのだから。







 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





SETI@ijuin.net
SETI@home
SETI@ijuin.net
秩序には知性があるか:科学とSETIと「知性あるデザイン」
by qunny1130 | 2009-09-27 23:04 | パソコン | Trackback | Comments(2)
CRTディスプレイ21インチが壊れた
CRTディスプレイ21インチが壊れた




今は無き Silicon Graphics 社製(中身はSONY)




 長らく使用し続けてきたメインのCRTディスプレイが、どうやら寿命を迎えたようだ。液晶ディスプレイ全盛の昨今だが、特に故障もしてこなかったし、サブで使用している19インチの液晶ディスプレイより解像度も上なので、結構重宝していたのだが・・・・。

 映りがブレてしまって、ブラウン管からは異常な音もしてきている。中古で買ったので、いつ頃に製造されたのか分からないが、恐らく最低でも8年は経過しているだろう。21インチのCRTは、とにかくデカい!重い!大人の男性が1人で持つのも苦労する。恐らく40Kg近くはあるのではないだろうか?




MITSUBISHI 23型液晶ディスプレイ(グレア) RDT231WM-S(BK)



 メインディスプレイが使えないと死活問題だ。実際に死ぬわけではないが(笑)。仕方ないので、液晶ディスプレイを購入するハメになってしまった。この出費は予定外だ(泣)近くのPC販売店で現物を見て、いろいろなメーカーや製品を見比べて、この機種に決めた。

 映りに関しては、個人の主観も入ってしまうので、あえて詳しく書かないが、小生の好みだったということだ。決めたら一直線だ。一番安い通販店を探し、そこで購入することにした。約31,000円という値段だった。現物を見たお店より4,000円安かった。

 横長のディスプレイなので、今までより視点も違ってくるだろう。設置が楽しみだ。しかし、壊れた超重いCRTディスプレイの廃棄も頭が痛い・・・・。クルマの中に運ぶのも大変だ。ギックリ腰にならないように手伝ってもらおうっと!





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-08-13 22:04 | パソコン | Trackback | Comments(4)
パソコン、休み中4台修理だ!
パソコン、休み中4台修理だ!


 小生の家のパソコンが3台に会社の人のパソコンが1台、合計4台を冬休み中に修理しなければならない。基本的に自作パソコンのメンテや修理は比較的容易だが、メーカー製の場合は厄介なことも多い。

 今日から始めたが、まず第1台目はDELL製の古いノートパソコンで、製造年は多分2000年頃だと思われる。Latitude CSx H500という機種だ。特に古いDELL製のパソコンはBIOSも独自だし、設定も難しいし、IRQの設定等も苦労する。

 このノートパソコン、先日に突然起動しなくなった。BIOSを見るとHDDを認識していない!何回も設定をいじってみたのだが、まったくHDDを認識することはなかった。原因は分からない・・・。

 仕方ないので、HDDユニットを取り外すことにした。この機種のHDDユニットの取り出し方は非常に簡単で、プラスのビスを2本だけ緩めればOKだ。取り外すと取付アダプタに収まっている2.5インチのHDDが姿を現した。

 それを一度バラしてみた。バラすといっても簡単なことだ。プラスのビス4本を緩めるだけ。そしてHDDの本体と取付アダプタを別々にする。HDDのIDEコネクタは専用の変換アダプタがささっている。更にその変換アダプタも外す。

 ノートパソコンから取り出されたHDDユニットは、3つの部品に分割された。まずHDD本体、変換アダプタ、そして取付アダプタという感じだ。それらを再度繋げたり組み立てて元に戻すのだ。

 この作業でダメだったら、他の方法を考えたのだが、電源を入れスイッチを押すと問題なく起動した。念のために何回か再起動して確認してみたが、まったく問題なく起動する。いったい昨日までのトラブルは何だったのか・・・・。

 まあいいや。深く考えても分からないものは分からない。とりあえず一件落着だ。明日から残り3台の作業も待っている・・・。年末の大掃除もしながらなので、結構ハードだ。

  
   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2007-12-29 23:47 | パソコン | Trackback | Comments(8)
新しいブロードバンドルーター
新しいブロードバンドルーター





今回購入した BUFFALO BBR-4HG


 
 昨日まで、5年間使用してきたブロードバンドルーターが、あの世に逝ってしまったので、今日は渋滞の中、新しいブロードバンドルーターを買い物に行くハメになった。通販の方が買えば安いのだが、待ってはいられないので、近くのPCデポまで買いに行った。

 ルーターの性能の詳細まで考えるのはメンドクサイので、適当に安いのを選んで買ってきた。小生はBフレッツでネットに繋いでいるので、俗に言うスループットは高い数値の方が良いと思うので、パッと数値が目に付いたのを比較して、この BUFFALO BBR-4HG に速攻で決めてきた。

 購入価格は、約5,400円。通販だと千円ほど安く買えるだろう。この機種は発売後約3年を経過しているロングセラー品のようだ。メーカー公表のスループットが92.5Mbpsという速さは3年経過しても悪くない数値だ。まあ後は何年使えるかが問題だ。

 前の機種は、 corega BAR SW-4P HG というものだ。これも性能は良かった。購入は2002年の9月、購入価格は12,000円だった。この機種のスループットは、当時でも89Mbpsという数値だったので、今日買った機種とそれほどの差は無い。壊れなければ、ずっと使用していただろう。





昨日まで使用していた corega BAR SW-4P HG
 


 ブロードバンドルーターも以前よりは相当安くなった。ADSLが導入された頃、初めて買ったブロードバンドルーターの購入価格が2万円以上だったことを考えると、性能と価格が良い意味で反比例している。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2007-08-18 22:12 | パソコン | Trackback | Comments(8)
ブロードバンドルーターが壊れた!
ブロードバンドルーターが壊れた!


 神奈川県では17日の夜、局地的に大雨と落雷があったようだ。小生は千葉県にいたので、全くそれは知らなかった。帰りの高速道路で、それもかなり南寄りの横浜横須賀道路で、路面が水浸しだったので、それで初めて知った次第だ。

 今年に入り、落雷で機器が壊れたのは三回目だ。一回目はUPS(無停電電源装置)がやられた。二回目は家族のパソコンがやられた。そして、三回目が今日のブロードバンドルーターだ。

 従って、パソコンでは今のところインターネットに接続ができない。この記事はPHSから書いているが、キーボードではないので、入力に時間がかかるし、送受信にも時間がかかるし、イライライライラだ!

 携帯でブログやミクシィをしている人達って凄いなって思ってしまった。小生は携帯やPHSからの入力はいらついてダメだ…。

 明日は速攻でブロードバンドルーターを買いに行かないと!
 イライラ度1000%!!



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-08-17 23:00 | パソコン | Trackback | Comments(0)
UPS 無停電電源装置
UPS 無停電電源装置



e0012215_2252454.jpg

小生が使用している UPSmini500Ⅱ



 UPS 無停電電源装置をご存知だろうか?簡単に言うと、停電時に自動的に電力を供給してくれる外部装置である。パソコンを使用中に、いきなり停電が発生してしまうと、それまでに入力した内容が消えてしまうし、ヘタをすると最悪、ハードディスクが故障してしまうことすらあるのだ。そうなると、今までのデータも抽出すらできなくなってしまう可能性が大だ。

 そうなったら素人には対処方は無いに等しい。そんな悲惨なことにならないために、このUPS 無停電電源装置が大きな力を貸してくれるのだ。内部にはバッテリーが内蔵されており、停電時、自動で瞬間的にバッテリーの電力に切り替えてくれる。機種によって数分から数十分の間、電力を供給してくれるので、その間にコンピューターの電源を安全に切ることができるのだ。

 購入価格は、それほど高くはない。2~3万円あれば普通のものが買える。余計なアクセサリーを買うのなら、この装置にお金をかけるのも安全保障として、決して損ではないと思う。一般家庭では、パソコンの他にハードディスクレコーダーとテレビチューナーにも使用すれば、停電時の録画の失敗も防げるはずだ。
 






にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ







管理人の日記
中小企業診断士 有村知里 の行動と工夫の記録ブログ
家計簿という名の日記帳
『おすみとマスターのほろにがコーヒー日記』
身辺雑記 from 吉祥寺
by qunny1130 | 2007-03-24 19:15 | パソコン | Trackback | Comments(0)
モニターが壊れた
モニターが壊れた





IBM 21インチモニター



 液晶全盛のこの時代、小生は金も無いので、未だにCRTモニターを使用している。液晶は薄いので場所も取らないし、心底欲しいのだが、大きなものは高価なので手を拱いているだけの現状である。そんな中、2台のモニターのうち、1台のIBM製が壊れてしまった。

 状況を言うと、一応電源も入るし映像も映るのだが、映像が上下に揺れてしまって、見難いと言ったらありゃしないのだ!だんだん酔ってきてしまうし、マウスの位置も固定できない状況だ。今更修理するのも面倒だし、修理代も掛かりそうだ。しかし、2台のモニターは便利だ。これに慣れると1台じゃイライラしてしまうのだ。





デスクトップ画面1 クリックで拡大


 
 上の画面を見ていただくと一発で分かると思うが、2台分のデスクトップの広さだ。片方でインターネットを見て、もう片方でエクセルで表を作成する等、1台ではできないことが簡単にできるし、実際作業もしやすいので効率的にパソコンを操作できるようになる。左右それぞれが21インチ 1600×1200で設定してあるが、もっと微細に設定することもできる。






デスクトップ画面2 クリックで拡大 やばいフォルダもある(笑)




 こんな便利なことに慣れてしまっていたので、1台で使用すると不便で不便でストレスが溜まってしまった。人間贅沢?は良くない。と思いつつも心は新規購入99%。新品で買うのももったいないので、そこはヤフーオークションを使う以外方法は無い!

 探せばいくらでも出てくる。その中で安いシリコン・グラフィックス製(実際はソニー)をゲット!数千円でOK。2001年製なので5年落ちだ。映りも前のIBM製(これも中身はソニー)より良いので納得。これでストレスなくブログも書けるし、エクセルで作業もOK。

 これで数年はOKだろう。もう1台は三菱製だ。これも今のところ調子は良い。こちらが壊れたら今度は液晶だろう。その頃にはもう少し安くなっているだろう。

 

 




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ







How do you feel ? -arizonian's diary-
かつ丼日記
樹海まで何マイル?
ななし
by qunny1130 | 2006-11-05 12:06 | パソコン | Trackback | Comments(0)
ページトップ