excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:日記( 72 )
迷惑な工場 日本カーリット 横浜の化学工場で爆発
迷惑な工場 日本カーリット 横浜の化学工場で爆発






以下、ニュースより

 1月7日午後5時45分頃、横浜市金沢区福浦の化学製品製造会社「日本カーリット」の工場で爆発があり、敷地内の施設8棟が全焼した。

 工場内にいた従業員15人のうち男性6人が軽傷を負ったほか、付近を通った乗用車のフロントガラスが割れ、運転していた神奈川県横須賀市の男性(34)ら2人が軽傷。

 神奈川県警金沢署によると、工場では過塩素酸などを製造していた。爆発は、有機合成を行う高圧釜(オートクレーブ)を稼働させていた1棟で発生したという。

 約50メートル離れたおむつ製造工場の男性従業員(40)は「ドカンというものすごい音がした後、少し間を置いて小さな爆発音がした。外に出たら工場から火柱があがっていた」と話した。100メートルほど離れた場所にいた男性(27)は、20~30メートルの火柱を見たという。

 約200メートル離れた工場では爆風で窓ガラス十数枚が割れ、植え込みには、吹き飛んできた鉄製の階段が黒く焦げてねじ曲がるようにして落ちていた。

 事故のあった工場では、吸収合併前の関東高圧化学時代の2008年4月7日にも、従業員2人が死傷する爆発事故が発生。09年12月16日、県警は当時の工場長(58)ら3人を業務上過失致死傷容疑などで書類送検している。




迷惑な工場 日本カーリット

一昨年も爆発事故を起こし

死傷者を出して

近隣の会社や工場に迷惑をかけ

2年も経たないうちに大爆発事故

生きた心地がしなかったぞ!こら!

おかげで窓ガラスが何枚も粉々になり

その片付けで無駄な時間を使わせやがって!

ガラス片で指も切ってしまった

こんな迷惑な工場、つぶしちまえ!




直撃は避けられたが、鉄階段が吹っ飛んできた







 


アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





関東高圧化学
日本カーリット株式会社
by qunny1130 | 2010-01-07 23:01 | 日記 | Comments(14)
お肌がいたむ季節となりました
お肌がいたむ季節となりました






お風呂上りにシュっと顔にうるおい





 以前、この LUSH というメーカーの記事を紹介したが、その後も愛用している。恐らくユーザーのほとんどは女性なのかもしれないが、男性である小生も最近は、せっけん、シャンプー以外の製品も購入することが多くなった。

 脂性にもかかわらず、なぜか顔の一部が冬になると粉をふいたような感じになる。クリームをつけると逆にベタベタになってしまうので、なかなか合うものが無かった。

 いろいろ試行錯誤を重ねた結果、上の写真の化粧水を使って、お風呂上りに顔につける。で、しばらくしてクリームを薄く顔に塗る。以前よりベタベタ感は無くなり、粉もふかなくなった。

 まだまだ使っているものはあるのだが、それらはまたの機会に・・・。





このクリームはべとつかず良い感じ


 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-11-30 23:13 | 日記 | Comments(0)
昔好きだった人と、もし再会することができたら?
昔好きだった人と、もし再会することができたら?



以下、ニュースより


 過去の恋愛に対する意識調査を、全国の30代、40代の男女を対象に実施した。過去、想いを寄せていた相手に【会いたい】と答えた人は全体の35.8%と少数派だったが、男女別でみると男性・45.0%に対して女性・26.5%という結果に。

 さらに『再会後に実現したいこと』では、「友達になりたい」(神奈川県/40代)という女性に対し、男性は「告白」(東京都/30代)、「もう一度付き合いたい」(神奈川県/40代)と復縁を望む声がちらほら。昔の恋人へ馳せる気持ちに男女の温度差が垣間見えた。




 ハッキリ言って、忘れるのが早いのは女性。男性の方が引きずると思う。よく昔、「女の腐った奴みたいだな」という男をバカにした表現があったが、今は逆だろう。女の方が強いな。

 動物的本能というか、女性は切り替えが早いのかもしれない。子孫を残すため、グジュグジュと前の男のことを引きずることは少ないというか、引きずるだろうが、ばっさり切って切り替えるのだ。

 そして、別の男性のもとへ旅立つのだ。ストーカー殺人の報道は圧倒的に男性の方が多い。女性のストーカー報道はあるけれども、そう多くはない。そこに男女の温度差を感じ取れる。

 そこには男性特有の征服欲もあるのかもしれない。征服欲が満たされず、「この女は俺だけのものだ!他の男にいくのなら、いっそ殺してしまえ!」とストーカー殺人さえ起こすバカ男も多い。

 このアンケートは30代、40代を対象にしたようだが、20代を対象にしたら、もっと違っていたかもしれない。特に女性は、「もう会いたくない」、「無視する」などの回答が多かったのではないだろうか?

 過去の恋愛の引き出しがあると仮定すると、男性は引き出しを経験分存在する。しかし、女性は1つだけの引き出しに、その経験を詰め込んでいく。こんな比喩ではないだろうか?

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-10-06 23:57 | 日記 | Comments(8)
家のリフォーム・・・(泣)
家のリフォーム・・・(泣)


 今の家に引っ越してきてから、まる12年となった。もともと中古住宅で購入したのだが、内外装ともきれいにリフォームされていた。しかし、経年劣化と海が近いこともあり塩害の影響もあるためか家の傷みが目に余るようになってきた。

 海側の外壁のサビがひどい、更に木部やペンキの剥がれも海側は酷い状態だ。このままだと家が朽ち果ててしまうので、思い切りリフォームすることを決意した。もちろん借金でだ(泣)

 まず外壁の全塗装だ。スチールサイディングの外壁、破風板、庇、戸袋などの木部全般である。スチールの壁なので、どうしても塩が残る部分にサビが出ている。また潮風が直接当たる部分の木部のペンキの剥がれが著しい。
 
 軒先もペンキが剥がれ、ベニヤの下地が露出し悲惨な状況だ。ここは防水性の高い板に張り替えて、その上からペンキを塗る形だ。雨樋は問題なかったのだが、誰かが踏みつけて勾配がくずれ、樋の役目を果たしていないので、これも一部取替えだ。

 ついでに玄関ドアもショボいので玄関自体を工事することにした。欄間まである玄関サッシに総取替えする。今の玄関は超ボロい。簡単にドアを蹴破ることができるくらいのショボさだし、外側の化粧版が剥がれてきていて、本当にみっともない状況なのだ。

 2階の海側の部屋のサッシと雨戸も総取替えだ。サッシは昔の銀色の重いサッシで、塩害で戸車が取れてしまい、網戸も壊れ修復不可能状態。仕方ないので、戸袋、雨戸がセットになっているものに交換。

 幸い内装の傷みはそれほどでもないが、畳の劣化が激しい。ネコがいるせいもあり、畳の中の藁が出てきてしまっている部屋もあるので、全ての部屋の畳の表替えだけ行う。本当は新床にしたかったのだが、予算不足で断念した。

 やはり一軒家を維持するのは大変だ。少なくとも10年に1回の手直しは必要だろう。小生の住んでいる地域は海が近いこともあり、家にとって過酷な環境とも言える。やはり塩の影響は大きいに違いない。とにかく金がかかる・・・・。値段は後日の記事で・・・・(泣)

 
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2009-09-01 00:07 | 日記 | Comments(2)
耳と耳の穴の皮脂
耳と耳の穴の皮脂


 小生は脂性(あぶらしょう)である。もうイヤになるくらいの脂性だ。顔、首、頭髪・・・。特に夏の時期は暑いので汗と混じり気持ち悪くて気が狂いそうだ!とにかくベタベタになる。鼻は脂で光っている!なので、フェイシャルペーパーは欠かせない。

 顔もそうだが、耳全体も何か脂っぽくなってしまう。とにかく脂っぽいのだ。これもまた気持ち悪いので、らでぃっしゅぼーやで買っている洗顔フォームで耳の中も洗っている。普通の石鹸、ボディローション、他社の洗顔フォームでも耳の脂は取り切れなかった。

 その洗顔フォームで、まず顔全体を洗う。特に鼻の部分を念入りに洗う。シャワーですすいだ後、次に耳タブの後ろ側(裏側)に洗顔フォームをつけて念入りに洗う。再度シャワーですすいだ後、今度は耳の本体全体を洗う。穴の中に入らないように注意して洗顔フォームで念入りに洗う。

 とにかく耳自体も脂性なので、お風呂に入ると湿気でヌルヌルになってしまって非常に気持ちが悪い。なかなかそのヌルヌルが落ちなくて困っていたのだが、今の洗顔フォームを使うと顔もそうだが、耳の中の脂分もきれいに落としてくれる。しかも、落ちすぎてつっぱったり、落ちなくてヌルヌルが残ったりもしない。

 身体の他の部分は脂性ではないのに、なぜか顔や頭皮が脂性だ。顔の皮脂が目にうっかり染みるように入ってしまうと痛くてたまらない。こんな状態の人は他にもいるのだろうか?他の脂性の人の対策法などを訊いてみたいなとも思う。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-08-26 23:46 | 日記 | Comments(6)
また明日から真面目なブログ?に戻ります(笑)
また明日から真面目なブログ?に戻ります(笑)

 
 
 さてさて・・・・。リンジーちゃん特集を2ヶ月近く続けてきました。またリンジーちゃん特集はしますが、さすがの小生も飽きてしまいました(笑) しばらくはないでしょう。少しはファンが増えたか分かりませんが、駄ブログを通りすがった人たちに顔は覚えられたかもしれません。

 そんな状況でも一日のアクセスは減らず、逆に増えているのが凄いと思います。リンジーちゃん効果かもしれません。明日から以前のスタイルに戻します。また音楽や日常の話を書いていきますので、皆さんどうかよろしくお願いします。











にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ








by qunny1130 | 2009-05-24 21:00 | 日記 | Comments(6)
第2の地球探し、衛星打ち上げ
第2の地球探し、衛星打ち上げ



以下、ニュースより


 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間6日午後10時50分(日本時間7日午後零時50分)、地球と似た惑星を探すため、人工衛星「ケプラー」をフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。

 はくちょう座の方向にある銀河の恒星を観測し、太陽系外で公転するほぼ地球と同じ大きさの惑星を見つけ出すのが狙い。専門家によると、はくちょう座は暗黒雲が少なく、多くの星を観測しやすいという。

 搭載した宇宙望遠鏡で、惑星が恒星を横切る際に生じるわずかな光の変化を探知する。3年半にわたり約10万個の恒星を連続して観測する。恒星までの距離は600-3000光年。

 惑星が見つかった場合、公転の周期や軌道、光の組成、惑星と恒星との距離などを分析し、生命を維持する上で不可欠な水が存在できる状況にあるかなどを調べる。

 これまでに太陽系外の惑星は300個以上見つかっているが、木星のようにガスでできている惑星が大半だという。観測費用は約6億ドル(約580億円)。 





 このニュースは、大変興味深く、観測結果が待ち望まれる。地球上では、大気の揺らぎなどに邪魔されてしまうような光でも、宇宙空間では邪魔するものもなく、極めて良い画質の写真撮影ができるのは素人の小生でも知っている。

 太陽のような比較的穏やかな星は、生命を育むには適しているという。それより大きな恒星(シリウスやヴェガ等)だと、寿命も短くなるし、エネルギー輻射も極端に大きくなり、それも紫外線側に大きくなるので、生命にとって非常に危険だと言われている。

 我々の太陽のような恒星の周りに地球クラスの星が、それも熱過ぎす寒過ぎずという距離で周回していたら、もしかしたら地球と同じような環境になっているかもしれない。

 昔は、太陽のような単星の恒星を周回している惑星でないと、生命が育まれないと言われてきたが、現在では2連星や3連星のような星系でも、生命発生があるのではないかとも言われている。

 そのような星系の場合、木星のような巨大ガス惑星の周りを周回している「地球クラスの衛星」に、その可能性があるのではないかとのことだ。巨大惑星は、その母星群から遠い距離を周回するケースが多いので、母星群の強烈な輻射熱や紫外線も適度なものになっている。

 ただ、この宇宙望遠鏡「ケプラー」は、恐らく母星を周回する地球型の惑星を見つける目的なので、巨大惑星を周回する「地球クラスの衛星」を発見できるかは分からない。

 しかし、対象目的の恒星の数が10万個。すごい数だ。宇宙規模では大した数ではないだろうが、もしかしたら、いくつか生命に適した距離を周回している惑星も見つかるかもしれない。

 実際は、その惑星を撮影するわけではなく、その光や光の変化などのデータから、惑星の軌道などを計算するようだ。スペクトル分析から、その惑星に大気が存在すれば、その組成も判明するのかもしれない。

 いずれにしても、夢があって楽しみなことには間違いない。この大宇宙、まだまだ分からないことだらけに違いない。結果を想像するだけで楽しくなってくる久々のニュースだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




電波なアイツと迷子なオレ達
VELVETROOM
ぼくのあしあと。
地平線を往く僕の影
by qunny1130 | 2009-03-07 23:02 | 日記 | Comments(0)
土星の衛星タイタン
土星の衛星タイタン





小型探査機『ホイヘンス』の着陸前の写真(右側は加工したもののようだ)



 土星探査機『カッシーニ』のミッションは、まだまだ続いているようだ。2004年に土星に到着後、数々の写真やデータを送ってきたときには驚いたものだ。今までのパイオニアやヴォイジャーの撮影した写真より解像度も上がって、素人ながら技術の進歩を再認識した。

 土星の数々の衛星に接近して、今まで見たこともないような映像を送り続けている『カッシーニ』も、打ち上げからまる11年を経過し、メインエンジンの寿命も近づいているようだ。3月にはバックアップエンジンに切り替えられるとのこと。

 



土星探査機『カッシーニ』からの写真



 いつまで『カッシーニ』のミッションが続けられるのかは分からないが、1日も長く続いてと思う。小生が思うに、小型探査機『ホイヘンス』の衛星タイタンへの着陸が、やっぱり最大の功績だったのではないだろうか。

 タイタンへ突入し、厚い大気のブレーキで減速し、パラシュートを3回開き地上に軟着陸したという。その大気は窒素やメタンで構成されているらしい。地表にはメタンの湖やエタンの湖があることも確認された。しかし、昔、言われていたような大きな海は存在していなかったようだ。

 衛星タイタンの直径は約5150km。かなり大きい。水星よりも大きく、太陽系の衛星の中で2番目の大きさだ。その大気圧は地球の2倍近いという。雨も降るらしいが、それは水ではなくメタンだという。メタンは地球上ではすぐ蒸発してしまう。それだけタイタンの地表の温度が低いということだ。

 子供の頃から宇宙が大好きで、天体望遠鏡を買ってもらって夜空を眺めていた小生だ。その天体望遠鏡は、残念ながら屋根の上から落としてしまって壊れてしまった。またいつか新しい天体望遠鏡を買って夜空を見てみたくなった。
 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2009-02-14 22:17 | 日記 | Comments(4)
今日の夕方は赤レンガ倉庫へ
今日の夕方は赤レンガ倉庫へ






ピンボケ手ブレ失敗 その1







ピンボケ失敗 その2







ピンボケ手ブレ失敗 その3



 今日はあちこち移動して、さすがに疲労感が強い。こういう疲れた日にはお風呂が一番だ。お風呂と言えば、小生の中では、LUSH の石鹸やシャンプーなどで、その香りに包まれながら過ごすのが唯一の癒しの時間だ。

 と思った瞬間、出発地の高田馬場から目的地をみなとみらいに変更した。ナビに入力しセットする。距離は約50㎞、予定所要時間は約1時間。慌てて行くこともないので、首都高速に乗り入れた後、ずっと制限速度を守ったが、予定より早く45分程度でみなとみらい出口を出た。

 赤レンガ倉庫に数分で到着。午後4時過ぎだった。早速 LUSH に入り、店内を散策。散策と言っても店内は狭く、他の客がたくさん入っている。相変わらず繁盛しているお店だ。なんて思いながら、いくつか商品をかごの中に入れていく。

 今日買ったのは、アロマウォーター(スキンローション)、セクシャルバイオレットNo.14(シャンプー)、スウィーティパイ(ゼリー状の石鹸)の3つ。男とはいえ、肌の手入れは必要だろう。毎日の努力がその後の結果に出て来る。衰えは誰であるが、その右肩下がりの線を緩くすることは可能だろう。

 もう40代も半ばを過ぎてしまった・・・・。つい最近まで20代だと思っていたが、実際は戸籍年齢も身体年齢も歳を重ねてしまってきている。歳を重ねること、これを否定はしたくないが、抵抗はしていきたい。今日の記事は何だかよく分からない内容だ・・・・。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-01-25 23:28 | 日記 | Comments(2)
今年も年賀状を書かなかった
今年も年賀状を書かなかった

 
 昔は年賀状を書くのが大好きで、必ず12月20日までには投函していた小生だったが、ここ4~5年、突然書くのが面倒になり、こちらから全く出すことは無くなり、年賀状が来ても返事を出すこともしなくなってしまった。

 パソコンがあれば、年賀状ソフトを買ってきて、相手の住所や氏名を入力し、裏面の図面や書体も指定し、葉書をプリンターにセットすれば自動的に印刷される。昔だったら、全部手書きだったので、今より手間はかかっていたはずだ。

 それがどういう理由か分からないのだが、年賀葉書を買ってきても何もしなくなってしまった。買ってきてそのまま年を越して、そのまま何年も家の中に放置され続けている。それが毎年増え続けてしまっている。

 毎年クリスマスが来ると、「そろそろ書かなくては!」と思い、年末会社が休暇に入ると、「休みに入ったから書かなくては!」と思い、大晦日になると、「正月に入ったら書かなくては!」と思い、とうとう元旦を迎えてしまう。

 そして、「とにかく返事を書かないと!」って思い続けて正月が明けてしまう。その後も「寒中お見舞いで返事を出さなくては!」と思いながら春先になってしまい、「じゃあ、暑中お見舞いを出さなくては!」と思うも結局出さず、そして、また冬が巡ってくる・・・・。



 「恩師、外国からの古い友達、近くの友達、バンド仲間、会社関係の方々など、毎年すみません。書こうと思ってはいるのですが、どうも面倒なんです。年賀葉書を見ると逆に強迫観念に苛まれます。気が向いたらお返事するかもしれません。こんな小生ですが、どうか見捨てず、よろしくお願いします。」

 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2009-01-14 23:45 | 日記 | Comments(13)
ページトップ