excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:日記( 72 )
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定

以下、ネットニュースより
 
 理化学研究所のチームが発見し、命名権を獲得した原子番号113番の新元素について、元素名を決める国際純正・応用化学連合は30日、理研の提案通り名称を「ニホニウム」(nihonium)、元素記号を「Nh」に正式に決定した。アジアで発見された元素が周期表に記載されるのは初の快挙で、同連合はニホニウムを記した周期表をホームページで公表した。



 物理は苦手な小生だが、これは嬉しいニュースなのだろう。しかし、「ニホニウム」という名称、正直イマイチかなと思った。

 どうせ命名するなら「ジャパニウム」がベストだったと思うが。以前は「ジャポニウム」という名称になるのでは?という話がネットで見受けられたが、国際純正・応用化学連合は「ニホニウム」に決定したとのこと。

 名称は一般募集をしていたらしいが、他の候補は何があったのだろう?やはり「ジャパニウム」という名称もあったのではないだろうか?

 「ジャパニウム」という名称を考えたのは、あのマジンガーZの生みの親である永井 豪氏だ。45年近く前、既にこのような名称を考え付いていたなんて!やはり天才には先見の明がある。




9/18の永井豪コンサート






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定 国際機関が公表 アジア初の元素名、理研の森田浩介氏「大変光栄に思う」
by qunny1130 | 2016-11-30 22:31 | 日記 | Trackback | Comments(2)
NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」
NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」

以下、ネットニュースより
 
 歌手の和田アキ子さん(66)が26日夜、自身がパーソナリティを務める「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で、12月31日の第67回紅白歌合戦に落選をしたことを受け、「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい」などと述べた。



 もう十分に出演してきたのだから良いだろうに。1972年頃までの歌は確かに素晴らしい。しかし、それ以降は全く印象に残る曲は無い。

 活動初期でヒット曲を出し、それはそれで実績として残っているだろうし、名曲もいくつかある。しかし、その後40年あまり経過しているが、初期を凌ぐ名曲は無い。

 バラエティ番組では大御所気取りで、いろいろな歌手や俳優を批判し、それが世間に波紋を呼ぶこともある。マスゴミもそんなクダラナイ発言を報道するから、この人もいい気になって偉そうに発言する悪循環。本当にバカバカしい。

 これを機にくだらないバラエティの発言は黙殺し、もう相手にしないことだ。本当にこの人が紅白に出たいのなら、小林幸子さんのように、どん底から新しいファンを獲得する努力をすべきだろう。

 「紅白は見たくない」と言っているようだが、小生は和田アキ子が出ていた紅白など見たくなかったので、その間は他のチャンネルを見ていた。小生のような視聴者もいることを肝に銘じて欲しいね。


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」

by qunny1130 | 2016-11-27 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(4)
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

以下、ネットニュースより
 
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

 東京都板橋区常盤台の駅に近い住宅街で97歳と93歳の夫婦の遺体が21日、見つかった。死因は病死で、同じ日に息を引き取ったとみられる。介護サービスを受けていない元気な2人だった。近所の住民は安心して見守っていたが、同時に遺体で見つかったことにショックを隠せない。

 この数日、2階の電気がついたままで、外出が途絶えた。「何かおかしい」。近所の住民が21日午後4時ごろ、民生委員やケアマネジャーを通じて交番に届け出て、夫婦が2階のリビングで亡くなっているのが見つかった。

 板橋署は22日、司法解剖をして、2人は死後4日ほどで、死因は病死と判断した。ふとんが並べて敷いてあり、夫は上下スウェット、妻はパジャマ姿。電気はついていた。台所の炊飯器はご飯が炊きあがった状態で、食卓には梅干しが出してあった。署幹部は「朝か夜か分からないが、ほぼ同じころに亡くなったのではないか」と話す。



 悲しいニュースには間違いない。しかし、その反面、羨ましいとも思った。90歳過ぎまで健康で普通に生活し、近所にも評判が良いおしどり夫婦だったのこと。

 発見が早かったのは、きっと周りの住民たちとの関係が良好だったのだろう。周りとの関係が希薄だったら、気にもされず放置される期間が長くなり、遺体の状況も悲惨な結果になるだろう。

 このご夫婦、ほとんど同じ時刻に逝かれたようだ。おしどり夫婦で仲が良く、最期も一緒なんて、ハッキリ言えば、本当に理想の夫婦だったと思う。

 逝くなら独りより最愛の人と逝くのが一番幸せだと思う。こんな物語のような最期がリアルであるなんて素敵だ。最期も同時だったのは、きっと良い人生を送ってきたのだろう。

 小生はこんな最期は送れないだろうな・・・(泣)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
by qunny1130 | 2016-11-23 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(2)
伊東・大室山山焼き
伊東・大室山山焼き

 毎年2月第二日曜日に行われている伊東市大室山山焼き。今年は2週間延期され、本日行われたようだ。そのニュースが入ってきた。近くをドライブすると、大きな木が無いきれいな緑色に彩られた大室山が視界に入って来る。

 ここは有史以前、活火山であったらしい。今は活動を止めているようだが、伊東市は1万年弱前は、この活火山の脅威にさらされていたということだ。自然の凄さを感じるが、現在の静かな姿からは想像もできない。



ニュース映像から


 大室山のふもとより頂上に向かうリフトが出ている。かなり急斜面なので、ちょっと怖い感じがするが、乗ってみると眺めが大変良く気持ち良い。下の写真は昨年秋に行ったときのものだが、日差しも夏より弱いので、やはり秋頃に行くのがベストかも。



大室山のリフト




頂上には火口が残っている


 有史以前に噴火した火口はきれいな草原になっている。大噴火した山とは、とても思えないほど静かだ。今の伊東市街は、この大室山の噴火でできあがったらしい。まだ1万年にも満たない年月しか経っていない。長い地球の歴史からみれば一瞬のことだろう。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




大室山 山焼き(延期のお知らせ)
by qunny1130 | 2016-02-28 23:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
8/8の大地震誤報は焦った(笑)
8/8の大地震誤報は焦った(笑)



SignalNow Express(Windows用無料版)

 8/8木曜日午後5時少し前のことだ。パソコンにインストールされている "SignalNow Express(Windows用無料版)" が、突然警報を出しながら立ち上がった。他の者の携帯電話の警告音も鳴っているので、これは大きいか!と思いながら画面を見たところ、何とマグニチュード7.8と出た!

 さすがにこれは焦った。当初の震源は奈良県と出ており、横浜市内に地震波が到達するのが、約90秒後と表示された。震源は遠いが、地震規模が非常に大きいので、10カウントダウンが始まったとき、いつでも揺れが来ても良いように身構えた。

 しかし、全く揺れが来ない。これはおかしいとヤフーの地震情報にアクセスしたのだが、どうやらアクセスが殺到しているらしく、画面が切り替わらない。仕方ないので、高校野球が甲子園で開かれているので、震源に比較的近い神戸だ。試合は中断していると思いきや、何も無く試合は進んでいた。

 そのうち、ニュース速報が流れ、何と"震度1"という報道が出た。誤報だったことが分かって安心したが、電車などに乗っていた人たちは驚いただろう。良い意味で予行演習になったのではないか?

 しかし、90秒のカウントダウン中、周りの者を観察していたが、何もしていなかった。恐らく本当の大地震がきたとき、生きていられるだろうか?小生もその中の一人だった。



個人向け緊急地震速報 The Last 10-Second


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-08-21 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
逗子・海の家 来年度から音楽中止も、騒音懸念し市が条例改正検討/神奈川
逗子・海の家 来年度から音楽中止も、騒音懸念し市が条例改正検討/神奈川

以下、ニュースより

 
 逗子市の平井竜一市長は7日、騒音などが問題となっている逗子海水浴場の現状について「治安の悪化、風紀の乱れが著しい」として、「来年は海の家の音楽の中止を含めた規制強化へ、市条例の改正を検討する」との方針を明らかにした。

 市長はこの日、同市役所で初めて開催された「安全で快適な逗子海水浴場を取り戻すための対策協議会」に出席後、記者会見した。同協議会は、市が逗子署、県横須賀三浦地域県政総合センターなど県関係機関に呼び掛けて設置した。

 同海岸で営業する海の家は43軒で、うちライブハウスは8軒。ライブハウスの一部がクラブ的な形態という。同市では7月14日、海岸で男性2人がトラブルによる殺傷事件を引き起こすなど治安の悪化が懸念されている。



 平井竜一市長の方針は当然だろう。市民の多数が支持していると聞いている。我慢の限界を超えたのだと思う。あの大騒音が夜な夜な繰り返されたら、近隣住民はイヤになるに決まっている。

 ここ数年の酷さは閉口するほどだ。何回も自粛をお願いしていたようだが、ほとんど黙殺されていたという。酷い話だ。海の家の経営者たちが、親身になり要望を聞いて策を講じていれば、こんな強硬手段にはならなかったはずだ。

 そもそもどうして海にライブハウスやクラブを建てる?ハッキリ言ってそんなもの要らない。音質はバスを非常に強調したもので、歩道がその重低音で振動しているくらいだ。

 逗子海岸に並行している国道134号線を車で走っているときでさえ、その振動や音量を認識するくらいの大音量である。いったい、いつから逗子の海はこんな酷い場所に落ちぶれたのだ?

 昭和30年代から40年代前半までの逗子の夏は、今以上に凄い人出だった。今の逗子商店街の1つである"逗子銀座"は、今でいえば、原宿竹下通りの人出をもっと多くしたくらいの人ごみで埋め尽くされたそうだ。

 その後、観光客は凋落傾向になり、昔の逗子が嘘のようになってしまった20世紀後半だった。そんな寂れた逗子海岸を甦らすために、起死回生案として今の形態を導入したようだが、治安やマナーは地に落ちてしまった。経済が潤ったのは良いが、その反動だろう。

 葉山と違い、逗子の海岸線は短い。それに非常に人の密度が濃い。正にぎゅうぎゅう詰めの砂浜だ。こんなところにライブハウスやクラブなんて不要だろう。

 来年の夏はかつての静かな海に戻っていて欲しい。波の音と風の音、この二つの音だけで十分だ。ライブハウスやクラブに行きたければ都会に行け!
  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-08-18 19:59 | 日記 | Trackback | Comments(2)
おすすめ番組 火野正平さん「にっぽん縦断 こころ旅」
おすすめ番組 火野正平さん「にっぽん縦断 こころ旅」


若い女の子好き(笑)

 ニュースは偏向・煽動ばかり、他も芸人の内輪話番組だらけの地上波テレビは大嫌いなので、昨日記事に乗せた「ニッポン・ダンディ」くらいしか見ないが、BS放送は少しだけ見る価値の番組がいくつかある。

 その中の番組のひとつが、「にっぽん縦断 こころ旅」だ。番組ホストは個性派俳優の火野正平さんである。火野正平さんと言えば、有名女優さんたちと数々の浮名を流したモテ男で有名だ(笑)

 小生は、「飛び出せ!青春」の片足を痛めた屈折した生徒役とか、NHK大河ドラマ「国盗り物語」の木下藤吉郎役が、今でも印象深く記憶に残っている。

 その正平さんが日本全国を自転車で巡る番組である。視聴者から手紙に書いてある思い出の場所を探して、手紙を読みながらその風景を映像で見せてくれる内容だ。

 その道中、いろいろな人々との会話も楽しいし、番組スタッフとの会話も良い感じだ。1週間の休みを挟んで、今週は三重県からの移動の様子が放送されていた。

 若いと思っていた正平さんも還暦を超えているそうだ。事故には気を付けて番組を続けていって欲しい。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



NHK 「にっぽん縦断 こころ旅」
by qunny1130 | 2013-06-07 17:44 | 日記 | Trackback | Comments(2)
おすすめ番組 ニッポン・ダンディ 木曜日
おすすめ番組 ニッポン・ダンディ 木曜日


写真は拾い物

 地上波大嫌いシカト状態の小生であるが、唯一自発的に見ている番組が、東京ローカルであるMXテレビの『ニッポン・ダンディ 』だ。それも木曜日だけ。

 その木曜日の出演者は、梅沢富美男さん、今井雅之さん、苫米地英人教授の男性3名。そして、弄られ役の女性アナウンサーの阿部哲子さん、バーディの佐藤弥生さん。

 梅沢さんと今井さんのどぎついエロトークで、女性2名をおもしろおかしく困惑させているのが見ていて実に楽しい。特に阿部アナウンサーのリアクションが素晴らしい(笑)

 新婚である佐藤弥生さんへのストレート過ぎる今井さんのエロトークがメチャ笑える。21時からの放送でここまで言って良いの?って思うぐらいのヤバさだ。

 梅沢さんの赤裸々な不倫経験や今井さんのエッチ発言で、スタジオ中が笑いの渦と化している。エッチな話をいいようにあしらう阿部アナ。そのエロさをうまく中和している苫米地英人教授のコメントも笑ってしまう。

 東京ローカルとは言え、光テレビでは全国でこの番組を見ることが可能だそうだ。地方の人にも超おすすめの番組だ。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2013-06-06 22:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
熱川館にて
熱川館にて


8階から

 写真を整理していたら、6年前の1月に行った熱川温泉熱川館から撮った写真が出てきた。熱川温泉街は比較的こじんまりとしている。海岸沿いの道に旅館やホテルが並んでいる。


8階より

 熱川温泉へは何回か行ったが、特に行きつけの旅館やホテルはない。その都度適当に選んで予約しているが、サービスの悪いところに当たったためしは無い。



 ここの熱川館は写真を撮った前日の夜に到着したが、雨が降っていたことや仕事が終わってから向かったこともあり、午後8時を回ってしまっていた。しかし、イヤな顔もせず料理の用意もしてくれた。それがまた美味しかった!



 夜は波の音を聞きながら眠りにつく。それが催眠効果で気持ち良い感じだ。温泉は源泉だし、料理は美味しいし、夜はゆっくり眠りにつくことができるし、熱川最高!またそのうち行きたいが、予定外のクルマの修理代の出費のせいでいつ行けるか(泣)




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



熱川館
伊豆熱川温泉 熱川館 【公式ページ】|伊豆大島を正面に臨む眺望絶佳の宿 熱川館
by qunny1130 | 2013-06-04 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
最近の分譲住宅について
最近の分譲住宅について


 生まれ育った逗子か葉山のどちらかに引っ越したいので、新築や中古の物件を見ているが、新築を含むここ20年位に建てられた物件は共通して狭い。

 そういう物件の過去を調べてみると、かつてそこに大きな土地があり、大きな庭があった一軒家が存在したことが共通している。

 つまり大きな土地を3分割とか4分割して売り出している。当然のことながら庭は無い。家々の軒先は非常に近い状態になっており、窓を開けていれば、恐らくお隣の生活音が聞こえてきそうだ。

 クルマを1台置いたら、空いている土地はほとんど無い。木も植物も植えることもできない。軒先が近いし、庭が無いので、外に動物を飼うこともできない。何でそんな物件が多いのだろう?

 地価や建築費の高騰もあるのだろうが、あまりにも不自然ではないだろうか?こういう家々が密集している地域を上空から眺めてみると、ほとんど木々を見ることができない。

 狭い区画に屋根ばかりの連続体だ。あまりにも殺風景だろう。緑が無いため、それもヒートアイランド現象を発生させる遠因ではないだろうか?

 自然環境もそうだが、人間の感情にも決して良い影響は無いだろう。必要以上に隣同士が近過ぎるので、トラブルの原因になる可能性が高くなるだろう。

 庭が無いので、植物を育てたりするのが室内だけになってしまうので、子供に本当の自然の生きざまを身をもって教える機会も作り難くなるだろう。

 そろそろ法律で規制する必要があるのではないだろうか?規制というより義務付けだ。新築建売の場合、必ずその土地の何割かは庭にして、木々を植えること等だ。

 何でもコンクリートは、時代錯誤になりつつあるのではないだろうか?例えば、東京都練馬区が異常に暑いのは、そんな緑が無く、コンクリートばかりで、密集したマンションや家々の連続体だからだと思う。

 これから人口が減っていく時代と言われている。人口が減ると、家の需要も比例して減っていくかもしれない。それなら一軒当たりの土地を広くしていく策を講じていけば良いのではと思う。

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-05-19 21:50 | 日記 | Trackback | Comments(2)
ページトップ