excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:松田聖子( 40 )
2015年12月31日 NHK紅白歌合戦
2015年12月31日 NHK紅白歌合戦






 2015年も終わった。先ず無事で健康で2016年を迎えられたことに感謝したい。

 ここ数年、加齢の関係で?(笑)NHK紅白歌合戦を観るのが、ちょっと楽しみになってきている。以前はバカバカしくて観る気もしなかったのだが、何故か朝ドラ関係が好きなこともあり、毎年観るのが恒例化してしまった(笑)

 とは言え、4時間半もずっと観る気力は無い。それに半分は知らん歌手やグループだ。ってなると観る歌手やグループは絞り込まれてくるのは当然だ。小生だと、やはり聖子さんや80年代ナツメロになってしまう。

 その聖子さんだが、歌唱力の劣化が酷過ぎる。悲しいほどに酷いと思う。声は出ていない。音域が狭くなっている。妙に溜を入れてしまうと同時に妙なヴィブラートとくる。

 こんな下手だったか?聖子さんは!10年程前のライヴDVDの音声(差し替えられているかもしれないが)を聴く限り、現在のような酷い状況ではなかった。

 2015年大トリで歌った「赤いスイートピー」は、今や世代を超えた名曲だと思う。コンサートでも最後に歌われていることが多いようだ。それだけ支持の高いこの曲を大トリで歌うことは、大きな緊張感があるだろうとも想像できる。

 しかし、イントロを聴いた瞬間「あれ?半音じゃないよね?もしかして一音下げ?」と思いながらも歌を聴いてみた。あとは残念・残念の思いばかり・・・。録画していたので、キーを確認したところ、やはり F であった。オリジナルは G なので、やはり一音下げだった。
 
 一音も下げてしまうと曲全体のテンションが明らかに変わり、もう別物に近い。しかし、まだまだ残念な要素が続いてしまった。キー下げは止むを得ないとしても、あの歌い方は何とかならないのか?

 オリジナルの符割りよりディレイした、あの演歌のような歌い方だ。そして、何故必要以上にあんな大げさなヴィブラートを入れるのだろうか?どうしてあの素直な曲を溜めて歌わなければならないのだろうか?

 聖子さんが19歳のときに歌っていた、あの素直で美しい歌い方は、もう不可能なのだろうか?誰でも衰えがあるとは思うが、2010年代に入り、聖子さんの歌唱力の低下は目に余るものがある。

 聖子さんの前に歌った今井美樹さんの声は、20年以上前のイメージに近かった。ここまで個人差が出てしまうと、デビューからのファンとして、悲しいし失望の方が大きくなってしまう。

 投手の肩には限界があるという話を聞いたことがある。歌手の喉にも限界があるのだろうか?聖子さんには、十分に休んでいただき、以前に近い歌唱力を少しでも取り戻して欲しいと強く思った大みそかであった。




1982年3月 ザ・ベストテン






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



松田聖子 - 赤いスイートピー
by qunny1130 | 2016-01-02 01:39 | 松田聖子 | Comments(7)
アナログシングル盤 Rock'n Rouge 松田聖子
アナログシングル盤 Rock'n Rouge 松田聖子





 1984年(昭和59年)2月1日、発売日に購入した。この頃、既に中森明菜さんが聖子さんを凌ぐ人気だったが、聖子さんも健闘していた。

 この年後半、聖子さんの化粧がケバくなり、歌は良かったと思うが、ルックスで相当な男性ファンが離れていった。小生もその一人だった・・・。

 この曲の頃は、比較的ショートのストレートヘアで、とても可愛かったのだが、『ハートのイアリング』くらいから、パンツルックで化粧が濃くなり、「なんでこんな厚化粧するの?」と見る度に思ったものだ。

 
 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-12-12 19:18 | 松田聖子 | Comments(0)
懐かし過ぎて涙が出そうなCM
懐かし過ぎて涙が出そうなCM
なつかCM/田原俊彦・松田聖子




トシちゃん





聖子さん





赤電話が時代を感じる





まるで本当の恋人同士のようだ





手を繋ぎながら自転車に



 我々の世代の多くの人達にとって、昔の若き頃の何となく甘酸っぱい想い出をトシちゃんや聖子さんに投影してしまうことは多いのではないだろうか。小生は正にそういうタイプだ。

 このCM、小生の記憶に間違いがなければ、昭和55年(1980年)の秋頃に流れていたはず。バックに流れている曲は、トシちゃんの『ハッとして!Good』だ。たった1分のCMであるが、内容は当時の我々の世代には大きな衝撃だった。

 デビューも同じ年(1980年)の2人は、当時年末の賞レースでも本命と言われていた。そんな2人がCMとはいえ、本当の恋人のように見つめ合ったり手を繋いでいたりすることに、羨ましい気持ちと嫉妬心の混ざった複雑な心境だった。

 「ザ・ベストテン」の番組中でも隣同士の席で座ったりすると、ファンからテレビ局に抗議電話が殺到したらしい。そのくらい大人気の2人がCMとはいえ、恋人同士の設定でオンエアされていたわけだから、世間の反響は凄かったわけだ。

 1980年の秋だとトシちゃんは19歳、聖子さんは18歳。映像の中の2人は初々しくて可愛い。それから30余年経過し、今、この歳になって見てみると、とても好感が持てる映像だ。

 自分にも10代の頃が存在し、もう決して戻れないことに、胸がしめつけられるような、ちょっと悲しい思いも同時にある。しかし、それ以上に今でも頑張っている同世代の2人を応援したくなった。

 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




80アイドルを聴こう!歌謡曲倶楽部
Modernist―T-ARA ボラム CMはこれで決まり!?
日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ
Atsukoの‘トータルヘルス’
どん麺のひとりごと
sumileブログ
by qunny1130 | 2013-02-02 20:29 | 松田聖子 | Comments(2)
「風立ちぬ」元歌 Susan Maughan - Kiss Me Sailor
「風立ちぬ」元歌 Susan Maughan - Kiss Me Sailor





ビートルズとビリー・J・クレイマーとのショット



 スーザン・モーンっていう英国の女性シンガーは、以前の記事でも紹介したことがある。小生が、秋口からこの時期にかけて聴きたくなるアルバムが、松田聖子「風立ちぬ」だ。ヘヴィー・ローテーションが毎年やってくる。

 大瀧詠一師匠が、松田聖子の名曲「風立ちぬ」のヒントにしたのが、この曲だろう。もっと正確に言えば、スーザン・モーンのヴァージョンではなく、オリジナルのダイアン・リネイのヴァージョンだろう。

 ただ小生的に言えば、オリジナルヴァージョンであるダイアン・リネイの歌より、スーザン・モーンの歌がパワフルで好きだ。映画 POP GEAR でも上品な容姿で登場している美人だ。

 上の写真を見ると、ビートルズのメンバーと仕事をしたことがあるようだ。初めて見た写真なので、ちょっと感激してしまった。10年程前の映像も見たが、正に美熟女。美しさはキープされていた。

 ポール・マッカートニーと同じ年齢だと思っていたが、Wikipedia を見ると1938年生まれとなっていた。小生の母親と同じ年齢だった(笑)




ベスト盤のジャケット


01. Bobby's Girl
02. Little Things Mean A Lot
03. Come A Little Closer
04. Hand A Handkerchief To Helen
05. I'm A Lonely One Too
06. She's New To You
07. Don't Get Carried Away
08. Bachelor Girl
09. Verdict Is Guilty
10. Baby Doll Twist

11. I've Got To Learn To Forget
12. Call On Me
13. That Other Place
14. South American Joe
15. Make Him Mine
16. Kiss Me Sailor
17. Mama Do The Twist
18. Some Of These Days











アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Diane Renay - Kiss Me, Sailor
Susan Maughan - Kiss Me Sailor
IT'S MY PARTY! - "Kiss Me Sailor"
ジャズとレコードとオーディオと SUSAN MAUGHAN
HAVING A WILD WEEKEND SUSAN MAUGHAN "HEY LOOK ME OVER" [GIRL POP]

by qunny1130 | 2010-12-15 21:51 | 松田聖子 | Comments(8)
Seiko Matsuda Video Diamond Bible(初回生産限定盤)
Seiko Matsuda Video Diamond Bible(初回生産限定盤)






外装ケース


 9月29日にソニーから発売された「Seiko Matsuda Video Diamond Bible」という松田聖子さんのDVDボックスセット。数々の海外アーティスト、国内アーティストのDVD作品を購入してきたが、正直言って最悪の作品だ。

 『ソニーミュージックとしては1995年以来、15年ぶりとなる松田聖子ビデオクリップ集』って言う触込みで期待してのが間違いだった。特に Disc 1 が酷すぎる。永年の聖子ファンのニーズを全く考えていない。

 1980年代前半の聖子のオリジナル音源に、90年代以降のライヴ映像を細切れでかぶせている。普通なら考えられない。PVを新たに制作するにしても、「裸足の季節」、「青い珊瑚礁」、「風は秋色」、「チェリーブラッサム」など初期の曲は、当時の聖子ちゃんカットの映像は必須だろう。

 小生は1枚目のディスクの途中で観るのを止めた。2枚目、3枚目も観ずに売っぱらってしまった。9,000円弱で買ったこの作品は、聖子史上、最低最悪の作品と断定する。他の聖子ファンもこんな酷い作品は買わず、ソニーに抗議しよう!

 一応収録作品を下記に記しておくが・・・。


Disc 1
01. 裸足の季節
02. SQUALL
03. ロックンロール・デイドリーム
04. 青い珊瑚礁
05. 白い恋人
06. 風は秋色
07. Only My Love
08. Eighteen
09. Sailing
10. チェリーブラッサム

11. 夏の扉
12. 冬の妖精
13. 一千一秒物語
14. いちご畑でつかまえて
15. 風立ちぬ
16. 流星ナイト
17. 白いパラソル
18. 雨のリゾート
19. 赤いスイートピー
20. 制服 (Live Digest)

21. P・R・E・S・E・N・T
22. 渚のバルコニー
23. ピンクのスクーター
24. レモネードの夏
25. 水色の朝
26. 小麦色のマーメイド
27. マドラス・チェックの恋人
28. 星空のドライブ
29. 未来の花嫁
30. Rock’n’roll Good-bye

31. 野ばらのエチュード
32. 真冬の恋人たち
33. 恋人がサンタクロース
34. 星のファンタジー
35. ピーチ・シャーベット
36. マイアミ午前5時
37. セイシェルの夕陽
38. 天国のキッス
39. ハートをRock
40. 秘密の花園

41. ガラスの林檎
42. SWEET MEMORIES
43. BITTER SWEET LOLLIPOPS
44. Canary
45. Private School
46. 瞳はダイアモンド
47. LET’S BOYHUNT
48. 蒼いフォトグラフ
49. Rock’n Rouge
50. ボン・ボヤージュ

51. 時間の国のアリス
52. 夏服のイヴ
53. いそしぎの島
54. 密林少女(ジャングル・ガール)
55. Sleeping Beauty
56. マンハッタンでブレックファスト
57. ハートのイアリング
58. Dancing Cafe
59. ピンクのモーツァルト
60. Star

61. ボーイの季節
62. 天使のウィンク
63. DANCING SHOES
64. 螢の草原
65. 上海倶楽部
66. 時間旅行
67. 雨のコニー・アイランド
68. 瑠璃色の地球
69. Strawberry Time
70. 裏庭のガレージで抱きしめて

71. Kimono Beat
72. チャンスは2度ないのよ
73. Pearl-White Eve
74. Marrakech~マラケッシュ~
75. 抱いて…
76. 続・赤いスイートピー
77. 旅立ちはフリージア
78. 手のひらのSnowflake
79. Precious Heart
80. あなたにありがとう

81. 月夜のDancing Beat
82. 二人だけのChristmas

Disc 2
01. ALL THE WAY TO HEAVEN
02. THE RIGHT COMBINATION
03. WHO’S THAT BOY
04. Listen!!
05. レモンティーとチョコレートパフェ
06. We Are Love
07. Hold On
08. Crazy For You
09. 1992 ヌーベルヴァーグ
10. Believe In Love

11. 永遠の島
12. I Want You So Bad!
13. きっと、また逢える…
14. Baby Baby
15. あなたのすべてになりたい
16. Wanna Know How
17. Move On
18. A Touch of Destiny
19. 大切なあなた
20. Dear Mom & Dad

21. Baby, Make Love Tonight
22. Hot Thing
23. Back for More
24. There for You
25. もう一度、初めから
26. はじまりはBreak Up
27. 天下のプレイガール
28. 未来へのDistance
29. わたしにできるすべてのこと
30. 続…パラダイス

31. It’s Style ’95
32. Don’t You Wanna Dance?
33. 輝いた季節へ旅立とう
34. 素敵にOnce Again
35. 素敵な明日
36. 逢いたい
37. Call me
38. あなたに逢いたくて2004
39. Smile on me
40. I’ll fall in love

41. しあわせな気持ち
42. The time went by
43. WE ARE.
44. 君との未来図
45. Baby love
46. 挑戦して行こう!
47. bless you
48. Tears
49. 春・夏・秋・冬
50. 涙がただこぼれるだけ

51. しあわせをつかまなくちゃ!
52. 迷い込んだdestiny
53. 蒼い雨
54. クリスマスの夜
55. 花びら舞う季節に
56. Soul
57. Don’t wanna lose you
58. 星空の下の君へ
59. Love is all
60. あの輝いた季節

Disc 3 (Premium Disc)
01.1992 ヌーベルヴァーグ
02.Believe In Love
03.I Want You So Bad !
04.きっと,また逢える…
05.Dear Mom&Dad
06.Baby,Make Love Tonight
07.There for You(Album Mix)
08.続…パラダイス
09.Don't You Wanna Dance?
10.I'll fall in love(台湾版)

11.I'll fall in love(劇場版)
12.花びら舞う季節に(Special Edit Version)
13.SOUND OF MY HEART(TV-Spot)
14.SUPREME(TV-Spot)
15.Strawberry Time(ALBUM)(TV-Spot)
16.Marrakech~マラケッシュ~(TV-Spot)
17.Eternal(TV-Spot)
18.DIAMOND EXPRESSION(TV-Spot)
19.かこわれて,愛jing(ベッドルーム篇)(TV-Spot)
20.かこわれて,愛jing(夕陽篇)(TV-Spot)

21.A Time for Love(TV-Spot)
22.Glorious Revolution(TV-Spot)
23.輝いた季節へ旅立とう&BibleII(TV-Spot)
24.Video Bible(TV-Spot)
25.It's Style'95(TV-Spot)
26.素敵な明日(Atype)(TV-Spot)
27.素敵な明日(Btype)(TV-Spot)
28.逢いたい(TV-Spot)
29.Smile on me(TV-Spot)
30.永遠さえ感じた夜(TV-Spot)

31.I'll fall in love(TV-Spot)
32.I'll fall in love 愛的禮物(20”)(TV-Spot)
33.I'll fall in love 愛的禮物(60”)(TV-Spot)
34.しあわせな気持ち(15”)(TV-Spot)
35.しあわせな気持ち(30”)(TV-Spot)
36.Under the beautiful stars(TV-Spot)
37.bless you(single)(15”)(TV-Spot)
38.bless you(single)(30”)(TV-Spot)
39.涙がただこぼれるだけ(TV-Spot)
40.Baby's breath(Atype)(TV-Spot)

41.Baby's breath(Btype)(TV-Spot)
42.真夏の夜の夢(TV-Spot)
43.クリスマスの夜(TV-Spot)
44.花びら舞う季節に(TV-Spot)
45.My pure melody(TV-Spot)
46.Love is all(TV-Spot)
47.あの輝いた季節(TV-Spot)
48.80年代オリジナルアルバム Blu-SpecCD(TV-Spot)
49.Single Collection 30th Anniversary Box(TV-Spot)
50.Single Collection 30th Anniversary Box(街頭3連ビジョンCM)(TV-Spot)

51.オリジナル・サウンドトラック集 1981~1985(TV-Spot)
52.かこわれて,愛jing(LIVE Glorious Revolution)
53.WE ARE.(Concert Tour 2006“bless you”)
54.時間旅行(Count Down Live Party 2007-2008)
55.Star(Count Down Live Party 2007-2008)
56.制服(Concert Tour 2008 My pure melody)
57.未来の花嫁(Concert Tour 2008 My pure melody)
58.SQUALL(Concert Tour 2008 My pure melody)
59.流星ナイト(Count Down Live Party 2008-2009)
60.雨のリゾート(Count Down Live Party 2008-2009)

61.密林少女(ジャングル・ガール)(Count Down Live Party 2008-2009)
62.Stage Costume Collection 100
63.Happy Shot



 曲ばかり多いが、細切ればかりで落ち着いて聴くこともできない。お金をドブに捨てたに等しいこのDVD、本当に制作者たちはファンをバカにしている!

 制作者たちは聖子ファンのことなど考えず、適当に歌に映像をかぶせて、適当な値段で売れば良いという安易な考えだったに違いない。昔からの聖子ファンの声を真摯に聞いていれば、こんな作品が世の中に出ることは無かったはずだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




Seiko Matsuda Video Diamond Bible(初回生産限定盤) [DVD]
by qunny1130 | 2010-10-17 19:54 | 松田聖子 | Comments(5)
Premium Diamond Bible 松田聖子
Premium Diamond Bible 松田聖子





配送用ダンボールも捨てられない・・・


 9月30日にソニーから発売された「Premium Diamond Bible(プレミアム・ダイアモンド・バイブル)」が到着した。収録曲にかなり不満はあるのだが、付録のオルゴールが欲しいのと、この限定盤がBlu-spec CD仕様ということに惹かれて購入した。





オリジナルジュエルケース型ボックスの上から


 収録曲は以下の通りだ。

ディスク:1
01. 裸足の季節
02. 青い珊瑚礁
03. SQUALL
04. 風は秋色
05. Eighteen
06. 白い恋人
07. Only My Love
08. チェリーブラッサム
09. 夏の扉
10. Sailing

11. 白いパラソル
12. 花一色 ~野菊のささやき~
13. 風立ちぬ
14. いちご畑でつかまえて
15. 雨のリゾート
16. 赤いスイートピー
17. 制服
18. 渚のバルコニー
19. レモネードの夏
20. ピンクのスクーター






ボックスを開けてみると



ディスク:2
01. 水色の朝
02. 小麦色のマーメイド
03. マドラス・チェックの恋人
04. 野ばらのエチュード
05. 星空のドライブ
06. 未来の花嫁
07. 真冬の恋人たち
08. 秘密の花園
09. 天国のキッス
10. マイアミ午前5時

11. セイシェルの夕陽
12. ハートをROCK
13. ガラスの林檎
14. SWEET MEMORIES
15. 瞳はダイアモンド
16. 蒼いフォトグラフ
17. Canary
18. LET'S BOYHUNT
19. Rock'n Rouge





この中にオルゴールが入っている



ディスク:3
01. 時間の国のアリス
02. 夏服のイヴ
03. 密林少女
04. AQUARIUS
05. ピンクのモーツァルト
06. 硝子のプリズム
07. ハートのイアリング
08. マンハッタンでブレックファスト
09. Star
10. 天使のウインク

11. 七色のパドル
12. ボーイの季節
13. DANCING SHOES
14. 螢の草原
15. 時間旅行
16. 瑠璃色の地球
17. Strawberry Time








付録のオルゴール



ディスク:4
01. ベルベット・フラワー
02. Kimono Beat
03. Pearl-White Eve
04. Marrakech ~マラケッシュ~
05. 抱いて…
06. 続・赤いスイートピー
07. 旅立ちはフリージア
08. Precious Heart
09. We Are Love
10. きっと、また逢える…

11. あなたのすべてになりたい
12. 大切なあなた (Album Mix)
13. A Touch of Destiny
14. もう一度、初めから
15. Back for More
16. 輝いた季節へ旅立とう
17. 素敵にOnce Again

ディスク:5
01. 素敵な明日
02. Call me
03. あなたに逢いたくて 2004
04. 逢いたい
05. 永遠さえ感じた夜
06. I'll fall in love
07. しあわせな気持ち
08. bless you
09. 挑戦して行こう!
10. 涙がただこぼれるだけ

11. しあわせをつかまなくちゃ!
12. クリスマスの夜
13. 花びら舞う季節に
14. 星空の下の君へ
15. Love is all
16. あの輝いた季節



 全てソニー在籍時に発表した曲なので、旧マーキュリー時代の作品は収録されていない。それに聖子さんのサイトに行っても、このボックスセットが紹介されていないのがどうも気になる。

 できることならシングル盤B面で発表した曲も全て網羅して欲しかった。特に「風立ちぬ」のB面の「ROMANCE」が漏れていたのが残念・・・。デジタルマスタリングとしては最新のようで、3年前の10万円セット時とも異なっていると思われる。

 付録のオルゴールは、「赤いスイートピー」、「小麦色のマーメイド」、「ガラスの林檎」、「SWEET MEMORIES」、「瞳はダイアモンド」の5曲のうち1曲がランダムに入っているという。小生のボックスセットには、「瞳はダイアモンド」が入っていた。この5曲の中で、1番好きな曲なのでラッキーだった。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




松田聖子 瞳はダイアモンド 限定盤付録のオルゴール
聖子… 君が好きだ!!
by qunny1130 | 2009-10-02 23:01 | 松田聖子 | Comments(10)
松田聖子 風は秋色
松田聖子 風は秋色




1980年10月13日 夜のヒットスタジオ





18歳の松田聖子さん





しぐさひとつひとつに憧れていた小生だ






こんな感じで見つめられたら・・・(笑)





最後の転調ハイトーンヴォイスは抜けるような爽やかさだ





この笑顔で当時の男子の半分は虜になった(おおげさか?)



 Youtube で松田聖子さんの懐かしい映像を発見!これも「夜のヒットスタジオ」出演時のものだ。1980年(昭和55年)10月13日の生放送のVTRだと思われる。1番の歌詞を間違えたのが印象的だ(笑)

 この生まれ持った聖子さんのルックスは最高のアドバンテージだと思うが、それ以上に歌唱力と声が素晴らしい。聖子さんのレンジの広いパワーのあるヴォーカルを聴くことができる期間は正直言って長くない。デビューから2年くらいの間だろう。

 デビュー3曲目だった、この「風は秋色」という曲、毎年この時期になると無性に聴きたくなってしまう。晩夏から秋に変わったくらいの時期にピッタリあった歌詞とメロディ。実際に歌いこなすには難しそうな曲を抜群の歌唱力で豊かに表現している18歳の聖子さん。

 ファンなので、どうしても贔屓目に賞賛してしまうが、30年近くの歳月が流れていても、当時の聖子さんのルックスと歌声は目に焼きつき、いつまでも耳に残っていて、決して今でも忘れることができない・・・・。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




松田聖子 風は秋色
by qunny1130 | 2009-09-28 23:10 | 松田聖子 | Comments(6)
ROMANCE  松田聖子
ROMANCE  松田聖子




夜のヒットスタジオ






1981年(昭和56年)10月05日放送分と思われる






首をかしげる聖子独特のポーズに心を奪われた男性ファンも多いだろう






聖子ちゃんカットはこの年限りだった・・・






深々とお辞儀



 フジテレビの看板番組だった「夜のヒットスタジオ」。小生の子供の頃から20代後半くらいまでの長きに渡って毎週生でオンエアされていた。特に一番見たのは、井上 順と芳村真理が司会だった期間だ。

 その頃を具体的に言えば昭和50年代のほとんどの期間だろう。その前の三波伸介が司会をしていた時代や、井上 順降板後、古舘伊知郎が司会をしていた時代は、それほど見ていなかったと思う。

 そんな一番見た時期に更に一番印象深かったのが、今でも大スターの松田聖子さん。この映像は1981年(昭和56年)の聖子さんだ。一番聖子さんが可愛い時期だったと言える。

 聖子ちゃんカットは、この年の年末限りで見納めとなってしまった。年末ギリギリの頃、ばっさりとショートカットにしてしまって、それが大きな反響を呼び、賛否両論喧々諤々だった。

 この「ROMANCE」という曲は、「風立ちぬ」のB面で発表された。したがって、A面の「風立ちぬ」を番組内で歌うのが自然だと思うが、恐らくスポンサー等の関係で「風立ちぬ」が歌えなかったので、止むを得ずB面の「ROMANCE」を歌ったと思われる。

 フルコーラスを生演奏のオーケストラで歌う聖子さんの表情は大変豊かだ。全身で歌を表現している姿に、今見ても引き込まれてしまう。「風立ちぬ」も名曲だが、このB面だった「ROMANCE」は、普通にA面で発売したとしても大ヒットしていたに違いない。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




松田聖子
by qunny1130 | 2009-09-09 23:21 | 松田聖子 | Comments(2)
松田聖子、女性史上最多13作同時TOP100入り
松田聖子、女性史上最多13作同時TOP100入り



以下、ニュースより


 来年デビュー30周年を迎える歌手・松田聖子の80年代のオリジナルアルバム全16タイトルが高音質仕様で5日に再発売され、8/17付週間アルバムランキングで13作がTOP100入りした。

 これは、石原裕次郎さんが死去後の1987/8/31付LP&カセットテープで記録した『13作同時』に並ぶ日本人歴代最多タイ。女性としては美空ひばりさんが死去後の1989/7/31付アルバムランキングで記録した『12作同時』を上回り、20年ぶりに記録を更新した。

今回再発売されたのは、1986年6月に発売された自身最大のヒットアルバム『SUPREME』(最高位1位)やヒットシングル「Rock’n Rouge」を収録した『Tinker Bell』(最高位1位、1984年6月発売)を始めとするオリジナルアルバム全16タイトル。

 各アルバムごとに、収録曲の中から選ばれたヒット曲1曲の 80年代ライブ映像、もしくは当時のミュージックビデオのいずれかを収めたDVDが新たに加えられ、完全生産限定で発売された。

 TOP100にランクインしたなかで、最高位を記録したのは「渚のバルコニー」や「赤いスイートピー」などのヒット曲が収録されている『Pineapple』(今週49位)、そして「秘密の花園」が収録された『ユートピア』(50位)、以下『風立ちぬ』(52位)、『Candy』(63 位)、『SQUALL』(64位)と続いている。






 8月5日に発売された完全生産限定盤/Blu-spec CD仕様16作のうち、13作がアルバムチャートベスト100位以内にチャートインしたそうだ。全て松田聖子の全盛期といえる80年代の作品なので、シングル曲以上の名曲が数多く発表され、ファン以外の人にも一度は聴いたことがある曲が収録されている作品群だ。

 以下が発売されたアルバムだ。


 01.SQUALL(オリジナル1980年08月01日発売)


 02.North Wind(オリジナル1980年12月01日発売)


 03.Silhouette 〜シルエット〜(オリジナル1981年05月21日発売)


 04.風立ちぬ(オリジナル1981年10月21日発売)


 05.Pineapple(オリジナル1982年05月21日発売)


 06.Candy(オリジナル1982年11月10日発売)


 07.ユートピア(オリジナル1983年06月01日発売)


 08.Canary(オリジナル1983年12月10日発売)


 09.Tinker Bell(オリジナル1984年06月10日発売)


 10.Windy Shadow(オリジナル1984年12月08日発売)


 11.The 9th Wave(オリジナル1985年06月05日発売)


 12.SOUND OF MY HEART(オリジナル1985年08月15日発売)


 13.SUPREME(オリジナル1986年06月01日発売)


 14.Strawberry Time(オリジナル1987年05月16日発売)


 15.Citron(オリジナル1988年05月11日発売)


 16.Precious Moment(オリジナル1989年12月06日発売)




 松田聖子は、「風は秋色」から「旅立ちはフリージア」まで、24曲連続オリコンシングル1位という記録を保持しているが、16枚目のアルバム Precious Moment に収録されている 「Precious Heart」 で、その大記録も途切れてしまった。

 松田聖子はアイドルのアルバムの概念を覆し、それまでのアイドルの曲の寄せ集め的なアルバムではなく、各アルバム毎、明確なコンセプトを持って、それをファンに感じさせてくれた最初の女性アイドルだ。

 次に発売されるアルバムが待ち遠しいと思わせた理由は、優れた楽曲が多かっただからだろうが、聖子自身の歌唱力・表現力があったからこそ、それが一般大衆に素晴らしいと思わせたに違いないと思う。

 今でもファンの人たちは当然だが、以前ファンだった人たち、ファンでなかった人たちにも、この再発売限定盤、売り切れにならないうちに購入することをお勧めする。1枚くらい持ってても、決して損はしない作品群だから。

 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





白目で動画投稿
聖子… 君が好きだ!!
by qunny1130 | 2009-08-15 00:07 | 松田聖子 | Comments(2)
「風立ちぬ」  松田聖子 ちょっと再考
「風立ちぬ」  松田聖子 ちょっと再考





限定再発盤



 1981年(昭和56年)10月21日発売

01.冬の妖精
02.ガラスの入江
03.一千一秒物語
04.いちご畑でつかまえて
05.風立ちぬ
06.流星ナイト
07.黄昏はオレンジ・ライム
08.白いパラソル
09.雨のリゾート
10.December Morning



 松田聖子さんの数多いアルバムの中で、常に人気の上位に登場するこの「風立ちぬ」。確かにこのアルバムは名作だと言われ続けているし、小生も素直にそれは認める。収録曲は全て素晴らしい出来栄えだ。しかし、昔から、たった一つだけの不満がある。

 このアルバムは、当時のフォーマットであったLPレコードA面(1曲目~5曲目)とB面(6曲目~10曲目)で発表された。イメージは秋から冬を意識した曲が多い。特にA面だった曲からは、それを強く感じる。

 小生の不満な点、それは8曲目にある「白いパラソル」だ。曲自体は小生も大好きな曲だ。この曲が発売されたのが、1981年(昭和56年)7月21日という夏という時期だ。歌詞の内容も夏をイメージしている言葉が入っている。

 つまりアルバム全体のイメージ、特に季節感を思えば、明らかに「風立ちぬ」は、秋以降だと小生は思っている。にもかかわらず、何故その中に、夏のイメージの強い「白いパラソル」を入れたのだろうか?アルバムを通して聴いてみると、どうしてもこの曲だけ浮いている印象は否めない。

 小生と同じように感じているファンは多いのではないのだろうか?小生が思うに、この「白いパラソル」を入れないで、シングル「風立ちぬ」のB面曲であった「Romance」を収録したとすると、かなりアルバムの流れが変わっていたはずだ。

01.冬の妖精
02.ガラスの入江
03.一千一秒物語
04.いちご畑でつかまえて
05.風立ちぬ
06.流星ナイト
07.Romance
08.黄昏はオレンジ・ライム
09.雨のリゾート
10.December Morning


 「白いパラソル」でアルバムの流れを止めてしまうより、この「Romance」に差し替えた方が、季節感も含めスムーズに耳に入ってくるような気がする。更に曲順を変え、6曲目の「流星ナイト」の後に「Romance」を配置して小生はCDを焼き直して聴いている。


 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





聖子… 君が好きだ!!
by qunny1130 | 2009-08-08 23:57 | 松田聖子 | Comments(6)
ページトップ