excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:佐野元春( 18 )
佐野元春 / マンハッタンブリッヂにたたずんで
佐野元春 / マンハッタンブリッヂにたたずんで


























 佐野元春の名曲だが、実際は Niagara Triangle 名義で1982年(昭和57年)3月21日に発売されている『Niagara Triangle vol.2』からの曲だ。 Niagara Triangle と言えば、大滝詠一師匠がメインのユニットだ。

 小生の希望を言えば(発売当時から)、本当は名アルバム「Someday」の中の1曲として収録して欲しかったと思うが・・・。まあ時期的にも「Someday」より半年以上も後なので仕方なかったのかもしれないが・・・・。

 初期の元春の曲の中では、きっと上位に入る名曲だと思う。コンサートでこの曲を聴いたことは今まで1回も無いが、昔、どこかで演奏したという話は聞いたことがある。

 元春の初期のイメージは「都会」だろう。この曲も都会の喧騒の中で曲の主人公(元春自身か?)の思いを吐露している感じだ。それが元春独特のメロディに乗って、聴いている者を正にその主人公のいる場所に移動させてしまう。それが凄いところだ!!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




佐野元春 / マンハッタンブリッヂにたたずんで
by qunny1130 | 2008-08-23 23:36 | 佐野元春 | Trackback | Comments(2)
「ダンスが終る前に」 渡辺満里奈
「ダンスが終る前に」 渡辺満里奈






写真をクリックすれば映像へ



 ハッキリ言って、本家の佐野元春ヴァージョンより、はるかに素晴らしい出来栄え。プロデューサーはあの大瀧詠一である。この曲の全体を聴けば、大瀧サウンドというのがすぐに理解できるはずだ。歌唱力もアレンジに負けず素晴らしい。大瀧師匠の厳しい指導の賜物だろうか?
 

 



写真をクリックすれば映像へ



 この曲は、1996年3月21日に発売された 「Ring-a-Bell」 というミニアルバムの3曲目に収録されている。 このアルバムは、大瀧詠一、杉真理、佐野元春のナイアガラトライアングルの他、井上鑑、ウルフルズ等もミュージシャン(コーラス)で参加していたようだ。とにかくこの曲、2分半という短い時間だが、それ以上の濃い何かを感じさせてくれる曲だ。お奨め!

 



アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





「ダンスが終る前に」 渡辺満里奈
by qunny1130 | 2008-06-09 23:09 | 佐野元春 | Trackback | Comments(0)
あ~残念 元春のコンサート行けなかった・・・
あ~残念 元春のコンサート行けなかった・・・




1階3列目31番 真正面だ!





1階3列目32番 これも真正面だ!





ステージから直線で3m あるかないかだ!




 今日は大好きなアニキこと佐野元春のコンサートの日だ。今こうやって記事を書いている瞬間もコンサートが行われているだろう・・・。ずっと楽しみにしていたが、突然の体調不良で行けなくなってしまった。
 
 かなりショックが大きい。今はこうやってパソコンの前に座ることができるが、一時は眩暈や頭痛がひどくて起き上がるのも辛かったくらいだ。

 せっかく手に入れたチケット、このまま捨ててしまうのはもったいないので、ミクシィで購入していただける人を探したところ、幸いにも見つかったので、無事にその方にも手渡しすることもできた。

 2004年のクリスマスイブのコンサートも3列目をゲットしたが、今回はステージ中央真正面。佐野さんがもっと真近に見られたはずだ。でも、今日代わりに行ってくれた方も同世代の元春ファン。それがとても嬉しい。

 Cさん、いかがでしたか?また、いつか別のコンサートでもお会いしましょう。今日はありがとうございました。


 

アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ







by qunny1130 | 2008-02-17 20:20 | 佐野元春 | Trackback | Comments(14)
佐野元春 2008年ツアー決定!
佐野元春 2008年ツアー決定!





COYOTE





 いよいよ佐野さんのツアーが始まる。今年ニューアルバム「COYOTE」を発表しているが、公式サイトのコメントによると「佐野元春オールタイムベストとでも言うべく80's、90’sのエヴァーグリーンなマスター・ピースを揃えたセットリスト」になるという。


 ツアースケジュールは以下の通りだ!


2008年
1月
22 火 伊勢原市民文化会館(神奈川) (open 18:30/start 19:00)
25 金 熊本県立劇場・演劇ホール (open 18:30/start 19:00)
26 土 中津文化会館(大分) (open 17:00/start 17:30)

2月
01 金 札幌市教育文化会館 (open 18:30/start 19:00)
04 月 青森市民ホール (open 18:30/start 19:00)
06 水 山形市民会館 (open 18:00/start 18:30)
07 水 仙台電力ホール (open 18:30/start 19:00)
10 日 みかぼみらい館(群馬) (open 18:00/start 18:30)
14 木 岡谷市文化会館(長野) (open 18:30/start 19:00)
15 金 東京エレクトロン韮崎文化ホール(山梨) (open 18:30/start 19:00)
17 日 神奈川県民ホール (open 17:30/start 18:00)

3月
01 土 愛知県勤労会館 (open 17:00/start 17:30)
05 水 那須野が原ハーモニーホール(栃木) (open 18:00/start 18:30)
07 金 広島アステールプラザ (open 18:30/start 19:00)
09 日 大阪フェスティバルホール (open 16:15/start 17:00)
19 水 川口総合文化センターリリア(埼玉) (open 18:30/start 19:00)
21 金 明石市立市民会館(兵庫) (open 18:30/start 19:00)
23 日 海津市文化会館(岐阜) (open 17:30/start 18:00)
25 火 都城市総合文化ホール(宮崎) (open 18:30/start 19:00)
26 水 福岡市民会館 (open 18:30/start 19:00)

「東京公演は詳細が決定次第お知らせいたします。」



 神奈川県でのコンサートというと、第一日目に伊勢原市である。時期的にきついので、行くとしたら2月17日日曜日神奈川県民ホールだろう。佐野さんのコンサートは必ずと言っていいほど、神奈川県民ホールは定番になっている。

 東京都内のスケジュールは未定のようだが、毎回必ず2回ほど入っているので、後日正式発表があるだろう。渋谷公会堂かNHKホールあたりか?

 県民ホールの出口では、必ず楽屋口から帰路に発つメンバーを見ることができる。タイミングが良ければ握手くらいはできるかもしれない。来年が待ち遠しい!

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-10-13 21:24 | 佐野元春 | Trackback | Comments(10)
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004
EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004






ジャケット




 佐野元春のPV集が発売された。今まで何枚かは出ていたが、ここまで多く収録されたDVDは無かったので、ファンとして待ったかいがあったと思う作品だ。収録された年代はタイトル通り、1980年から2004年までであるが、テレビ用CFもあるので、実際のPV作品としては、1983年からとなる。

 若い頃の元春の映像を見ると本当に激しいし、同性から見てもカッコいいと思う。最近の元春は50歳という年齢もあるので、昔よりは派手な動きやシャウトは影を潜めてはいるが、その分枯れた感じも渋いと思うようになった。しかし、それでも昔からのファンとしては、若い頃の元春を追ってしまう。こうやって各年代のPVを連続して見ると、元春の変遷が分かり、歌の感じも変わってきている。

 小生が元春の一番好きな時期を特定するのは難しい。1980年代も良かったし、1990年代も大好きだ。そして、最近の元春も大好きだ。やっぱりずっと大好きだったと再確認するDVDだったと言える。小生のように思った昔からのファンも多いのではないだろうか?

 このDVDの収録曲は以下の通りだ!

-MUSIC CLIP-
01. ワイルド・ハーツ 冒険者たち
02. ストレンジ・デイズ 奇妙な日々
03. ヤングブラッズ
04. コンプリケイション・シェイクダウン
05. トゥナイト
06. ニューエイジ
07. 約束の橋
08. 雪ーあぁ世界は美しい
09. 99ブルース
10. オレは最低


 4曲目の「コンプリケイション・シェイクダウン」、5曲目の「トゥナイト」、6曲目の「ニューエイジ」、以上3曲は「ヴィジターズ」というアルバムのPVだが、以前、この「ヴィジターズ」の再リマスター特別編集盤が発売された際、ボーナスDVDに収録されていた音と違うようだ。

 以前のものは、楽器の位置がワイドに配置されているように聴こえたが、今回の作品の音は、全てセンター寄りに集められている。小生はシアターシステムで聴くので、センター寄りのミックスは好きではない。以前のミックスの方がワイドで各楽器もよく聴こえたのだが・・・。なぜ今回は変えてきたのだろうか?

解説書をよく読んだらモノラルヴァージョンで収録されていた。

モノラルはちょっと納得いかない・・・。


11. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
12. ジャスミンガール
13. ボヘミアン・グレイブヤード
14. 欲望
15. ザ・サークル
16. レインガール
17. インターナショナル・ホーボーキング
18. 楽しい時
19. 十代の潜水生活
20. 経験の唄

21. ヤァ!ソウルボーイ
22. ヤングフォーエバー
23. 風の手のひらの上
24. ドクター
25. だいじょうぶ、と彼女は言った
26. イノセント
27. 君の魂 大事な魂

-TV APPERANCE-
28. ポップ・チルドレン-最新マシンを手にした陽気な子供たち
29. フリーダム
30. 君の魂 大事な魂
31. 国のための準備
32. イノセント
33. 経験の唄


 HEY!HEY!HEY!や生ダラでのライヴが収録されている。端折ってしまっているのは残念だが、スタジオライヴの雰囲気がよく伝わってくる。使用権等の問題もあったと思うが、よく収録してくれたと素直に思う。


34. スターダストキッズ (TVCF 15")
35. グッドバイから始めよう (TVCF 15")
36. スウィート16 (TVCF 15")
37. NO WAR MESSAGE

-BONUS TRACK-
38. サムデイ


 最後は名曲「サムデイ」で締め括られる。元春=サムデイの方程式は永遠だろう。元春がこの曲を歌いながら涙したライヴを観に行ったが、遠くてその場面を確認できなかった。それより、周りの女性ファンが涙しているのが目に入ったことを思い出した。

 やっぱり元春は最高だ!いつまでもカッコいい兄貴のまま頑張って欲しいし、これからも死ぬまで応援していこうと改めて思った作品だった。



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




時間泥棒blog
Stones&Eggs
by qunny1130 | 2006-07-27 22:37 | 佐野元春 | Trackback | Comments(4)
Cafe Bohemia 佐野元春
Cafe Bohemia 佐野元春



e0012215_23393679.jpg
Cafe Bohemia



01. カフェ・ボヘミア(イントロダクション)
02. 冒険者たち
03. 夏草の誘い
04. カフェ・ボヘミアのテーマ
05. 奇妙な日々
06. 月と専制君主
07. ヤングブラッズ
08. 虹を追いかけて
09. インディビジュアリスト
10. 99ブルース
11. カフェ・ボヘミア(インタールード)
12. 聖なる夜に口笛吹いて
13. カフェ・ボヘミア(リプライズ)





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2006-07-25 20:28 | 佐野元春 | Trackback(1) | Comments(0)
Truth’80-’84 佐野元春
Truth’80-’84 佐野元春



e0012215_2341204.jpg
Truth’80-’84



01.スターダスト・キッズ
  ソー・ヤング
  彼女はデリケート

02.悲しきレイディオ

03.マンハッタンブリッヂにたたずんで
  ガラスのジェネレーション

04.サンチャイルドは僕の友達
  グッドバイからはじめよう

05.トゥナイト
  コンプリケイション・シェイクダウン

06.ハートビート(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)

07.ハッピーマン・メドレー




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-07-22 23:10 | 佐野元春 | Trackback | Comments(0)
Visitors Tour '84-'85 佐野元春
Visitors Tour '84-'85 佐野元春



e0012215_23434942.jpg
Visitors Tour '84-'85



01..Y.C. 1983-1984
 
02. ウェルカム・トゥ・ザ・ハートランド

03. 夜のスウィンガー

04. ダウンタウンボーイ
 
05. シャドウズ・オブ・ザ・ストリート
  
06. Shout! Shout! Shout!(ビジターズ・ツアー・ハイライツ)
  悲しきレイディオ
  ガラスのジェネレーション
  ナイトライフ
  スターダスト・キッズ
  ハッピーマン
  君をさがしている(朝が来るまで)
  麗しのドンナ・アンナ
  ハートビート(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)
  悲しきレイディオ

07. サムデイ

08.リアルな現実 本気の現実

09.アンジェリーナ

10.ビジターズ

11.カム・シャイニング

12.ニュー・エイジ

13.シェイム - 君を汚したのは誰

14.再び路上で

15.ワイルド・オン・ザ・ストリート

16.コンプリケイション・シェイクダウン

17.ヤングブラッズ

18.ヤングブラッズ






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



by qunny1130 | 2006-07-21 12:23 | 佐野元春 | Trackback | Comments(0)
Cafe Bohemia Live! 佐野元春
Cafe Bohemia Live! 佐野元春



e0012215_020798.jpg
Cafe Bohemia Live!



01.アンジェリーナ

02.ワイルド・ハーツ - 冒険者たち

03.君をさがしている(朝が来るまで)

04.ストレンジ・デイズ - 奇妙な日々

05.インディビジュアリスト

06.コンプリケイション・シェイクダウン

07.ニュー・エイジ

08.99ブルース

09.ガラスのジェネレーション

10.クリスマス・タイム・イン・ブルー - 聖なる夜に口笛吹いて






アクセス解析AX


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2006-07-20 12:09 | 佐野元春 | Trackback | Comments(0)
スウィート16 佐野元春
スウィート16 佐野元春





スウィート16



01. ミスター・アウトサイド
02. スウィート16
03. レインボー・イン・マイ・ソウル
04. ポップチルドレン(最新マシンを手にした陽気な子供たち)
05. 廃墟の街
06. 誰かが君のドアを叩いている
07. 君のせいじゃない
08. ボヘミアン・グレイヴヤード
09. ハッピーエンド
10. ミスター・アウトサイド(リプリーズ)
11. エイジアン・フラワーズ
12. また明日…




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2006-07-19 21:10 | 佐野元春 | Trackback | Comments(0)
ページトップ