excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


カテゴリ:ドラマ( 40 )
畑野刑事 特別機動捜査隊
畑野刑事 特別機動捜査隊

 昨日の記事は、幼少の頃に見た刑事ドラマ「特別機動捜査隊」が東映チャンネルで放送されていることを書いてみた。この番組は伝説の刑事ドラマだろう。

 「太陽にほえろ!」あたりから刑事個人の心情を描く物語が多くなったが、「特別機動捜査隊」は、犯罪そのものの時代背景や捜査を客観的にドラマにしていたので、現実離れした人間関係を描くことはなかった。


宗方勝巳さん演じる畑野刑事

 このドラマで好きな刑事が、宗方勝巳さん演じる畑野刑事だった。ダンディでクールな人物だったが、少し女ったらしな面もあり、そのギャップに親しみを感じていた。

 このドラマ出演の他、小生が今でも印象深いのは、シーチキンのコマーシャルに出ていたこと。このコマーシャルを見て、無性にシーチキンが食べたくなったことが何回もあった。宗方さんのコマーシャルを見て、シーチキンが一気に世間に認知されたような気がする。


現在の宗方勝巳さん

 宗方さんは現在もお元気なようで、今年も徹子の部屋に出演していた。10年程前に脳梗塞や大腸がんを発症したとのことだが、現在は無事克服されているようだ。話もしっかりしており、司会者の黒柳徹子さんの活舌の悪さの方が気になるくらいだ。
 
 徹子の部屋への出演は半年ほど前だが、80歳近い年齢にもかかわらず、昔と変わらずダンディな感じだ。現在は鎌倉在住とのこと。これからもずっと元気でいて欲しいし、時々はドラマにも出演して欲しいと思う。



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



【カラー映像】昭和46年の和光市駅 WAKOSHI STATION 1971
宗方勝巳
徹子の部屋 2016年6月30日 【宗方勝巳&長内美那子夫妻】
by qunny1130 | 2016-11-26 19:08 | ドラマ | Comments(2)
立石主任 特別機動捜査隊
立石主任 特別機動捜査隊

 幼少の頃に見た刑事ドラマ「特別機動捜査隊」が東映チャンネルで放送されている。この番組は1961年(昭和36年)から1977年(昭和52年)まで、約16年の長きに渡り放映された作品だ。

 小生の記憶にあるのは、青木義朗さんが演じた三船主任と葉山良二さんが演じた日高主任だ。東映チャネルを毎週見ているが、里見浩太朗さんも出演していたことは全く記憶になかった!


波島進さん演じる立石主任

 そして、波島進さんが演じていた立石主任になると、もう全くと言っていいほど記憶が無い。特別機動捜査隊は、夜10時から放送されていたので、当時子供だった小生には見れる時間帯ではなかった。

 波島進さんが出演していた時期は、出演回を調べたところ、恐らく1971年(昭和46年)春先までだと思われる。その頃の小生は小学校低学年なので、とても夜10時まで起きていられなかった。そういう事情も見た記憶が無い理由の1つだろう。

 番組後期の頃には小生も小学校高学年~中学生になり、夜10時以降も起きていることが多くなり、三船主任の活躍を見ていたが、強面で厳しいキャラだったことが印象深い。

 この立石主任の時代は見た記憶が無いので、東映チャンネルでの放送は初めて見るものばかりで、凄く新鮮であった。現在は回数が進み、三船主任と高倉主任の時代になっている。年代で言えば、1973年頃(昭和48年)だろう。

 立石主任がメインの頃の時代、特にカラー方法になってからの時代は、1960年代後半だ。当時の建物やクルマ、男女のファッションやヘアスタイルを観察するのも面白い。

 また立石主任の頃の放送回を見てみたい。東映チャンネル様、どうかもう一度、立石班のスタートから再放送して下さい!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2016-11-25 23:49 | ドラマ | Comments(2)
再投稿:スクール☆ウォーズの生徒を時系列に並べてみた!
再投稿:スクール☆ウォーズの生徒を時系列に並べてみた!








 昨日まで、CS放送のTBSチャンネルで「スクール☆ウォーズ」が再放送されていた。この正月休みで全部録画して全話を見た。クサイ台詞や演技に笑ってしまうことも多いが、やっぱり何回見ても面白い!

 恐らく30代以上の人は、オンタイムでこの番組を見たり、友人らから話を聞いた人は多いと思う。放送された期間は、1984年(昭和59年)10月6日から1985年(昭和60年)4月6日までの約半年だった。
 
 熱血先生と不良生徒などの話を中心としたラグビーのスポーツ根性物語でもある。生徒達は個性豊かで、演技していた俳優たちの人選も良かったし、今でも活躍している人も多い。

 その生徒達を時系列に並べてみることにした。最終回で優勝したメンバーを中心とする。キャプテンは平山 誠という名前だが、このキャラクターは有名な平尾誠二だと言われている。この平山を中心に考えてみた。


① 昭和33年生まれ(昭和52年卒業)組
水原 亮(小沢仁志が演じる)-すごい不良役。
尾本輝政(俳優名不詳)-滝沢先生赴任時のラグビー部キャプテン。
内田 勝(俳優名不詳)-4歳下の弟が治男。

② 昭和34年生まれ(昭和53年卒業)組
この代のメンバーは端折られていた。

③ 昭和34年生まれ(昭和54年卒業)組
森田光男(宮田恭男が演じる)-落第したので2年生を2年間過ごす。ラグビー部キャプテン。

④ 昭和35年生まれ(昭和54年卒業)組・県大会決勝組
星(名前不詳・俳優名不詳)-落第した森田と同級生になる。

⑤ 昭和36年生まれ(昭和55年卒業)組・花園出場組
大木大助(松村雄基が演じる)-川浜一のワル。ラグビー部キャプテン。
奥寺 浩(高野浩和が演じる)-有名なイソップ。
丸茂良三(俳優名不詳)-黒メガネの太った生徒。

⑥ 昭和37年生まれ(昭和56年卒業)組・花園優勝組
平山 誠(四方堂 亘が演じる)-ラグビー部キャプテン。
内田治男(岩本宗規が演じる)-兄が4歳上の勝。
清川誠一(俳優名不詳)-サラ金に追われる生徒。

⑦ 昭和38年生まれ(昭和57年卒業)組
矢木純平(俳優名不詳)-相撲部から入ってきた生徒。

⑧ 昭和39年生まれ(昭和58年卒業)組
この代のメンバーも端折られていた。最終回で1年生。


 
 主なメンバーはこんな順番になると思う。他にもメンバーはいたが、物語での役名は忘れてしまった。顔は覚えているが・・・。矛盾しているメンバーはマネージャーの山崎加代。番組を始めから見ると分かるが、落第していないのに4年間高校に行ったことになる。落第した光男と一緒に卒業している。これはおかしい!

 平山役の俳優、四方堂 亘もモデルになった平尾誠二昭和37年組なので、時系列的にはピッタシとハマっている。また水原 亮役の小沢仁志も、ちなみに昭和37年生まれだ。現在でもスマートな四方堂とメチャ強面の小沢。全然当時と変わっていない。

 イソップ役の高野浩和は、その後「イソップ物語」というシングル盤を発売した。題名からして売れないのは当たり前だろう。こんなバカバカしい企画をした奴の顔を見てみたい(笑) 数年前に勤務先のアートネイチャーのCMに出演していた。

 小生の子供と一緒に、この番組を見ていたのだが、今の高校生くらいの連中からみると、台詞のひとつひとつが爆笑もののようだ。大木が渡哲也の歌を歌って登場するシーンなど、あまりにも非現実的なので、逆に笑ってしまう。

 以上、時系列に並べてみたが、こんなことしてる自分が暇人だと思った(笑)
  
   


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





にゃんだふるらいふ
私の趣味の部屋
平成の「スクール・ウォーズ」と呼ばれる高校ラグビーチームが敗退

by qunny1130 | 2016-10-21 12:31 | ドラマ | Comments(4)
『暦の上ではディセンバー』メロディが頭から離れない(笑) 
『暦の上ではディセンバー』メロディが頭から離れない(笑) 





 イントロは a-ha の take on me みたいなので、聴き始めから洗脳されてしまった(笑)Bメロが固まっている感じで、何かゴッチャ煮っぽいと思っていたら、何曲かを一緒にしてしまったらしい。

 曲が頭の中でヘヴィーローテーションしているので、知らないうちに全部覚えてしまった(苦笑)おまけにMP3もダウンロードしてしまったし、CDも予約してしまった・・・。

 本当は小泉今日子さんが歌う『潮騒のメモリー』を正式に世に出して欲しいのだが・・・。絶対に売れると思う。小生も絶対に買うだろう。

 ところで、小生の会社の上司は「あまちゃん」が終わる8時15分が過ぎるとクルマから出てくる(笑)

  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



暦の上ではディセンバー
by qunny1130 | 2013-07-10 23:50 | ドラマ | Comments(0)
有村架純さん、小泉今日子さんの10代のイメージそのもの
有村架純さん、小泉今日子さんの10代のイメージそのもの





聖子ちゃんカット!!


 今日の朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にて、何と有村架純さんの口パクシーンで、小泉今日子さんが、あの松田聖子さんの「風立ちぬ」を歌っていた!

 80年代というか、昭和50年代後半アイドル大好きな小生にとって、このシーンも琴線をピンピン触れられてしまった!

 『あまちゃん』も東京編になり、段々と物語も盛り上がってきている。アキのお母さんである春子役の小泉今日子さんの10代の頃をイメージしているのだろうが、それがドンピシャだ。

 有村架純さんは聖子ちゃんカットのカツラをつけて、正に「私の16才」でデビューした頃の小泉今日子さんのイメージで演じている。

 ドラマ上では1984年だが、今日子さん的には1982年頃の容姿だろう。そんな容姿で「風立ちぬ」を今日子さん本人が歌えば感動せざるを得ないだろう(笑)




1982年の小泉今日子さん



 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2013-06-27 23:16 | ドラマ | Comments(0)
リアルタイムだった「仮面ライダーX」を今見ると
リアルタイムだった「仮面ライダーX」を今見ると



ソフビ魂 仮面ライダーX

 小学校5年生の3学期頃から「仮面ライダーX」が始まったが、見たり見なかったりで物語や設定を思い出せない。リアルタイム世代なのだが、前作の「仮面ライダーV3」の後半から急に飽きてしまって、その流れで「Xライダー」にも夢中になれなかった。



 最近、スカパー東映チャンネルで「仮面ライダーX」が始まった。第1話から欠かさず見ているが、思っていたより凄く面白いではないか!ライバルキャラのアポロガイストのデザインも性格も個性的だ。

 物語も初期の仮面ライダー(旧1号ライダー編)を思い出すような悲壮感にあふれた流れで、小学校低学年向けではなかったことは確かだ。

 神 敬介(じん けいすけ) 役の速水 亮さんの台詞がカッコ良いではないか!最後の必殺技であるいXキックの掛け声が強く印象に残る。

 「エックスキェーック!」と叫んで怪人に必殺技をお見舞いする。普通に「キーック」でなく、「キェーック!」っていうのがとても良い(笑) ぜひ確認して欲しいww

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



仮面ライダーX
by qunny1130 | 2013-05-08 23:07 | ドラマ | Comments(0)
ザ・ウォーキング・デッド
ザ・ウォーキング・デッド




 地上波、BS放送は大嫌いな韓国ドラマに"汚染"されている。朝鮮語が耳に入る瞬間、即チャンネルチェンジが癖になっている小生だ(笑)

 そんな異常な地上波・BS放送とは別に、有料チャンネルであるスカパーは、まだ比較的マシな方だろう。視聴料は決して安くないが、好きな番組を選択できるメリットは大きい。

 現在、俗に言う「海外ドラマ」を観ることができるチャンネルはスカパーのいくつかのチャンネルしかない。AXN、FOX-TV、スーパードラマTVくらいだろうか。

 既に「ニキータ1997」、「ミディアム」、「ゴースト」等、小生が好きな番組は終了してしまっている。他に好きな番組と言えば、「ザ・ウォーキング・デッド」だろう。

 日本での2010年の初回放送は、SD映像だったし、4:3のスタンダードサイズだった。その半年後にHD放送で再放送されてから人気が爆発したようだ。

 いよいよ来週シーズン3が最終回だ。既にネットで視聴できるので、どんなエンディングなのかは分かってしまっている。しかし、台詞の翻訳画面がないため、ヒアリング能力に欠ける小生では、全部を理解することができない。FOX-TVでの放送が頼りだ。

 シーズン4の撮影もそろそろ始まると言われている。日本での放送はいつからだろうか?シーズン1やシーズン2は、ほぼアメリカと同時だったが、シーズン3になったら、何故か1~2か月遅れとなってしまった。

 登場人物で好きなキャラは、小生はミショーンだ。東洋人や白人より黒人女性に魅力を感じてしまう。ミショーンを演じている女優は普段は別人のようだ。そのギャップがまたセクシーだ(笑)

 死ぬまで黒人女性と一回だけでも付き合ってみたいわ(爆)



タラコ唇好きです(笑)


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2013-05-05 22:44 | ドラマ | Comments(2)
ウルトラ兄弟共演CM
ウルトラ兄弟共演CM

 


CM放映当時、篠田さんの出演は嬉しかった!


 ウルトラマンタロウ=東光太郎=篠田三郎さん。1974年(昭和49年)4月5日の最終回を最後に1回もウルトラシリーズに出演されていない。

 しかし、このCMだけは別だ。黒部さん、森次さん、団さんのウルトラ3兄弟と一緒に篠田さんが出演されている。たしかこのCMは12~3年前だったので、ちょうど2000年頃だ。

 となると、ウルトラ兄弟共演は、1974年頃が最後になるはずなので、26~7年ぶりの共演だったということだ。その後21世紀のウルトラ映画でも篠田さんだけは出演されていない。

 現在、この貴重なCMが「最後の共演」となってしまっている。以前の記事で篠田さんが還暦を迎えたことを書いたが、それから更に4~5年が経過している。

 昭和ウルトラマンの主人公たち、黒部さん、森次さんは70歳を超えている。団さん、高峰さんも60代半ばだ。篠田さんも同じ世代だ。

 ここ数年のうちに昭和ウルトラマン最後の共演映画を製作してくれないだろうか。残された時間は決して多くない。主人公たちが元気なうちに、昭和ウルトラマンファンたちに、もう一度だけ夢を見させてもらえないものだろうか・・・・・。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



篠田三郎様 ウルトラ映画に出演して下さい!
ウルトラマンタロウ 篠田三郎
「ウルトラマンタロウ」第53話「さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」
by qunny1130 | 2013-04-02 23:49 | ドラマ | Comments(0)
ニキータ1997 NG集
ニキータ1997 NG集



AXNで再放送中



ペータ・ウィルソン



マイケルが笑っている(笑)



マデリーンも笑っている(笑)



ウォルターとバーコフ


 2年ほど前から、AXNでニキータ1997が再放送されている。2003~4年頃まで放送されていたが、その後再放送もなく、ずっと待ち続けていたが、2011年から念願の再放送が叶った。

 既にDVDは廃盤となっており、プレミアも付いてしまい非常に高価で、今では入手困難である。それに全てのシーズンがDVD化されておらず、未DVD化だったシーズンは、再放送が始まるまで幻とも言えた。

 現在、毎週水曜日20時よりAXNで再放送されているニキータ1997だが、YouTube をうろうろしていたら、NG集の映像を発見した。

 マイケルは劇中では笑わないキャラなので、こういう映像を見るとこちらも一緒に笑ってしまう。同じようにマデリーンも滅多に笑わないので、写真のように明るく笑っているシーンを見ると微笑ましくなる。

 ニキータ役のペータ・ウイルソンさんは、やっぱり美人だ。背が高くてガッチリした体型だ。声もハスキーで低い。吹き替えの高乃麗さんの声は、ペータ・ウイルソンさんの声そのものと言っても過言ではない!素晴らしい配役だ。



ペータ・ウイルソン
 


お茶目な長官(笑)


 DVD化は望み薄そうなので、2011年からの再放送を欠かさずブルーレイ・ディスクに焼いて保存している。全部で96話なので、あと10回程度で完結になる。小生は新しいニキータより、こちらのニキータ1997派だな。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



海外ドラマ【ニキータ】La Femme Nikita オールシーズンDVD化
LA FEMME NIKITA s3 GAG REEL
LA FEMME NIKITA (GAG REEL. SMILES )
by qunny1130 | 2013-02-21 23:40 | ドラマ | Comments(5)
BS放送 韓国ドラマだらけ 異常だ!
BS放送 韓国ドラマだらけ 異常だ!


 夏季輪番休業のため、土日休みが月火休みになり、それが今月いっぱいまで続く。今日はヒマだったので、たまにはBS放送でも観ようと思ってテレビをつけてみた。

 スイッチを入れボタンをBSに切り替えてみた。そして番組表の表示ボタンを押してみたところ、韓国ドラマだらけではないか!!少なくとも1つのチャンネルで、朝からずっと夜中まで途切れずに韓国ドラマがオンエアされているのだ!

 ハッキり言って異常。何でここまで多いのか理解に苦しむ。ここは日本だ。朝9時から夜中まで韓国ドラマ、映画のオンパレード。いい加減にしろだ!ちなみに今日9/12の番組を時系列にピックアップしてみた。

09:00~10:00 BS朝日「ソドンヨ 」
09:00~11:00 WOWOW「パラレルライフ」
10:00~10:55 BS日テレ「宝石ビビンバ」
10:00~11:00 BS11「拝啓、ご両親様 」
11:00~12:00 BS11「神の天秤」
11:00~12:00 BSジャパン「華麗なる遺産」
12:00~12:55 BS日テレ「風吹くよき日」
12:00~13:00 BS朝日「ピンクのリップスティック」
13:00~14:30 BS11「8月に降る雪」
13:30~14:25 BS日テレ「龍の涙」

 9時から14時30分まで、必ずどこかのチャンネルでオンエアされ続けている。何故間を空けずオンエアし続けるのだろうか?こんな順番だとテレビ局同士や大手広告代理店で談合でもしていると疑われても仕方ないだろう。

 14時30分から14時55分までのたった25分だけ朝鮮語を聞かない時間帯が入るのみで、14時55分より再び韓国ドラマの羅列が始まる。

14:55~15:55 BS朝日「スカーレットレター 」
15:30~17:00 BS11「その女」
16:00~16:55 BS日テレ「王と妃 」
17:00~17:55 BSフジ「太陽の女」 
17:00~18:00 BS-TBS「帰ってきたプリンセス」
18:00~18:50 BSジャパン「韓流マンデー」(紹介番組)
18:00~19:00 BSフジ「善徳女王」
18:30~20:00 BS11「明日に向かってハイキック 」
18:50~19:45 BSジャパン「韓国スター発掘オーディション」

 いったい何なの?って言いたくなるほど、韓国、韓国、韓国ばかり。この時間帯の最後は、韓国スター発掘番組ときた。もう呆れてしまった。どこまで洗脳するつもりなんだろうね。幸い?21時まで1時間だけ日本語の放送が続く。

 しかし、21時から元に戻ることになる。NHKでもオンエアが始まるからだ。

21:00~21:55 BS日テレ「太陽をのみ込め」
21:00~22:00 BS11「韓ラブ」(紹介番組)
22:00~24:00 NHK BSプレミアム「赤と黒」
22:00~22:54 BS朝日「黄金の魚」
23:00~23:54 BSジャパン「シティーホール 」


 朝の9時から夜中の24時まで、ほとんど途切れることなく韓国番組が延々とオンエアされ続けている。更に深夜でも他の番組がオンエアされているのだ。ここは日本という国だ。以前のBS放送は、これほどまで韓国番組をオンエアしていなかった。

 フジテレビへの抗議活動が報道されているが、地上波以上にBS放送は韓国ドラマに浸食され、肝心な日本のドラマ、音楽番組、更に米国などの海外ドラマは深夜帯などに追いやられている。BSの場合、BS日テレが韓国ドラマの比率が高い。フジテレビだけはないのだ。

 WOWOWやスターチャンネルなどの有料放送は、視聴者が放送局を選択できるが、他のBS放送局は地上波キー局と同じだ。スクランブルがかかっているわけでもなく、チャンネルを合わせてしまえば、嫌でも韓国ドラマを観ることになる。小生は瞬間的にチャンネルを変えるがね。

 どう考えてみてもこの状態は普通ではない。誰かが意図を持って、韓国番組を選定し、それらをオンエアし、大衆を煽動・洗脳しようとしている。

 我々小市民が抵抗できることは、まずは番組を絶対に見ない。もし、たまたま見てしまったら、スポンサーの商品を買わない。そのスポンサーに抗議の電話、FAX、メールを送る。

 大手広告代理店が作り上げた韓流ブームと言われているもの。もうこれ以上騙されるのは止めよう!自分の周りを見て欲しい。世間で言うほど、韓国ドラマや芸能人で騒いでいる人がいるか?

 友人の奥さんが韓国スターの空港到着歓迎人員アルバイトをしていた。時給がかなり良いとのこと。つまりサクラで動員され、歓迎シーンを演出し、そのシーンを地上波テレビ局でオンエアし、来日した韓国スターが凄い人気だと世間に思わせるのだ。

 日本人は他人が右に行くと、一緒に右に行き、左に行けば左に行く習性がある。もうこんなデキレースは止めよう。我々視聴者は、これ以上大手広告代理店のおもちゃにされる必要はない。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






by qunny1130 | 2011-09-12 20:51 | ドラマ | Comments(10)
ページトップ