excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
るいちゃんぱぱ様 ..
by qunny1130 at 22:12
初めまして。 偶然立ち..
by るいちゃんぱぱ at 19:08
どーも、2017年に入っ..
by tak at 17:45
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:08
JOHN LENNON様..
by 葉子 at 20:46
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:28
tak様 湘南のJ..
by qunny1130 at 22:26
tak様 湘南のJO..
by qunny1130 at 22:22
どーも、寒くて大変なta..
by tak at 06:27
どーも、11月もいろいろ..
by tak at 05:39
どーも、今朝ネット不通だ..
by tak at 20:05
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:46
どーも、12月も楽しみな..
by tak at 07:40
葉子さん、こんばんは! ..
by qunny1130 at 22:07
正直なところ、遅かれ早か..
by 葉子 at 21:43
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


豊田真由子衆院議員
豊田真由子衆院議員

 自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区、当選2回)が元政策秘書の男性(55)に、暴言、暴行をはたらいていたと「週刊新潮」に暴露された。

 報道が全て正しいのかは分からない。肝心の本人が入院して逃亡している状況では推測しかできない。真実なら異常性格者だろう。どんな理由があるにせよ、簡単に他人に対し暴力行為は行わない。

 この女にとって日常茶飯事だったのかもしれない。日常茶飯事に行われていれば、だんだん感覚は麻痺し、逆にサディスムが表に出てくるようになり、この女にとって、言葉の暴力・身体的暴力は快楽となり、エクスタシーを感じるレベルになっていたのかもしれない。


豊田真由子衆院議員 ピンクがお好きなようだ

 きっとこのメンヘラ女議員は、秘書をイジメているとき、オルガスムスに達していたのではないだろうか?こういう異常性癖の女は、実際に多いらしい。


豊田真由子衆院議員の白人版か?

 この異常性癖女議員の顔を見て思い出したことがある。1999年大ヒットした映画「シックスセンス」の中に出てきたキャラクターだ。それは自分の子供である「キラ」ちゃんを薬品で、徐々に中毒死させる残忍な母親だ。更に妹にも同じことをしていたという設定だ。
 
 豊田真由子衆院議員の写真を見た瞬間、この母親の顔がダブってイメージされた。ネットで確認したが、やはり雰囲気は似ている。この母親は「キラ」ちゃんの葬式に真っ赤なワンピースを着て、真っ赤な薔薇を付けて出ていた。

 しかし、この議員の絶叫は病的だ。明らかに精神が病んでいるだろう。事務所も否定せず、ほぼ事実を認めたようだ。こんな者に議員を続けさせてはならない。埼玉4区の選挙民たちは、この議員の事務所にどんどん抗議すべきだ。

 せっかくテロ防止法も通り、改憲に向けて本格的に動きだす時期だと言うのに、また馬鹿なことをしでかしてしまった。偏向マスゴミは、これぞとばかりに安倍政権の足を引っ張るだろう。何でもカンでも政局に誘導するマスゴミの思惑どおりになってしまう。

 いずれにしても、この異常性癖女は議員の資格は無い。恐らく女は議員になることが目的であり、議員として国民のために奉仕するということは、二の次未満だったに違いない。他人を貶めし続け、今度は自分が精神的ショックで入院か?こんな自分勝手なことはないだろう。退院したら、即辞職しろ!



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



【週刊新潮】凶暴代議士「豊田真由子」による秘書への“絶叫暴言&暴行傷害”音声
豊田真由子公式サイト
豊田真由子フェイスブック
# by qunny1130 | 2017-06-23 23:36 | 政治ネタ | Comments(0)
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた
ポール日本公演2017年も!マンネリセットリストから飽きた曲を削除してみた



2017年4月下旬に日本公演決定


 ポール・マッカートニー来日が正式に発表された。が、最近の ONE on ONE ツアーのセットリストを見たところ、前回のOUT THERE ツアーと殆ど同じだ。さすがに飽きてきている。バンドメンバーもずっと変わらず、恐らくきっとMCも変わらないだろう。

 行きたい気もするが、もう満腹だからパスしようかなという思いが交錯している。BCCの申し込みも1/5までなので、ギリギリまで考えてみるつもりだ。

 席だって、スタンドの上も18,000円。アリーナも18,000円。良い席は電通や放送局などのマスゴミの招待席で来ているキャバ女(スケ)に占領されるに違いない(笑い)

 一番最近のセットリストを確認してみた。しかし、相変わらず同じ曲目の羅列だ。日本公演では、特にビートルズ曲が多く、もう食傷気味。ウイングス曲や80年代ソロアルバム曲を入れて欲しい。まあ日本じゃ無理だろうが・・・。

 いいかげんポール本人に対し、ビートルズそのものを求めることを止めにするべきではないか?50年前の日本武道館の再現は非現実的だと思うのだが・・・。

 以下が2016年12月15日のセットリストだが、個人的趣味で不要な曲に取消線を入れてみた(笑)

01. A Hard Day's Night
02. Jet
03. Got to Get You Into My Life
04. Letting Go
05. Day Tripper
06. Let Me Roll It
07. I've Got a Feeling
08. My Valentine
09. Nineteen Hundred and Eighty-Five
10. Maybe I'm Amazed

11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. I've Just Seen a Face
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. FourFiveSeconds

21. Eleanor Rigby
22. Being for the Benefit of Mr. Kite!
23. A Day in the Life
24. Give Peace a Chance
25. Why Don't We Do It in the Road?
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back in the U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live and Let Die
32. Hey Jude

encore

33. Birthday
34. Rip It Up
35. Helter Skelter
36. Golden Slumbers
37. Carry That Weight
38. The End
 

 Beatles曲は、もうお腹いっぱいだから削って良いだろう。とは言え、「ヘイ・ジュード」やアビーロードメドレーは定番なので、これらは必要悪だ(笑)

 一番止めて欲しいのが、ジョンとの曲だ。「ハード・デイズ・ナイト」はNGだ。ミスターカイトも同様。セルフカバーにもならんだろう。

 削った部分にウイングス曲、80年代ソロ曲を入れても十分に足りるはずだ。それだけのヒット曲を持っているので違和感はない。

 生ギター曲だが、ブラックバードも不要だろう。代わりに「フラワーズ・イン・ザ・ダート」から「ディストラクションズ」を演奏して欲しい。

 「フラワーズ・イン・ザ・ダート」は3月に豪華盤が発売されるので、「マイ・ブレイヴ・フェイス 」、「ディス・ワン」、「フィギュア・オブ・エイト」がセットリストに入れば、1990年の再現だ(笑)

 他に名盤「フレイミング・パイ」からも「ビューティフル・ナイト 」や「ヤング・ボーイ」なんかもリストに入れて欲しいが、まあ無理だろうね。


「心のラヴ・ソング」
「あの娘におせっかい」
「ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショウ」
「ラム・オン」
「幸せのノック」
「カミング・アップ」
「エボニー・アンド・アイボリー ソロヴァージョン」
 

等々、もうキリがないわ。
  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





# by qunny1130 | 2017-01-03 13:44 | ポール・マッカートニー | Comments(1)
今週最終回 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
今週最終回 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない



猫草

 ジョジョの奇妙な冒険 第4部は、一番好きなシリーズだったが、いよいよ今週最終回だ。ジャンプでリアルタイムで読んだのが、かれこれ20年以上前だから、この第4部のアニメ化を実現してくれた制作者の方々に感謝。

 親しみを持てる仗助の方が、承太郎より好きなキャラだ。第4部は吉良吉影を中心に物語が進んでいくが、一番印象強いキャラは猫草だ。こんなキャラを思いつく荒木飛呂彦氏は凄い(笑)

 スタンドも「キラークイーン」や「バイツァ・ダスト」など、洋楽を知っている人ならニヤっとしてしまう。やはり、その中でもダントツに好きなスタンドは、猫草ことストレイ・キャット。

 10年近く前、猫草のTシャツが限定発売されたが、残念ながら買いそびれてしまった。またどこかで出してくれれば絶対に買うのだが・・・。


猫草






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





# by qunny1130 | 2016-12-21 23:44 | アニメ | Comments(4)
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定
日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定

以下、ネットニュースより
 
 理化学研究所のチームが発見し、命名権を獲得した原子番号113番の新元素について、元素名を決める国際純正・応用化学連合は30日、理研の提案通り名称を「ニホニウム」(nihonium)、元素記号を「Nh」に正式に決定した。アジアで発見された元素が周期表に記載されるのは初の快挙で、同連合はニホニウムを記した周期表をホームページで公表した。



 物理は苦手な小生だが、これは嬉しいニュースなのだろう。しかし、「ニホニウム」という名称、正直イマイチかなと思った。

 どうせ命名するなら「ジャパニウム」がベストだったと思うが。以前は「ジャポニウム」という名称になるのでは?という話がネットで見受けられたが、国際純正・応用化学連合は「ニホニウム」に決定したとのこと。

 名称は一般募集をしていたらしいが、他の候補は何があったのだろう?やはり「ジャパニウム」という名称もあったのではないだろうか?

 「ジャパニウム」という名称を考えたのは、あのマジンガーZの生みの親である永井 豪氏だ。45年近く前、既にこのような名称を考え付いていたなんて!やはり天才には先見の明がある。




9/18の永井豪コンサート






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定 国際機関が公表 アジア初の元素名、理研の森田浩介氏「大変光栄に思う」
# by qunny1130 | 2016-11-30 22:31 | 日記 | Comments(2)
逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて
逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料金所手前にて



事故処理中


 高速道路の逆走は怖いと思いながら、自分は遭遇しないだろうと思っている人は多いだろう。小生もその一人だった。しかし、追越車線走行中、「もし、逆走車が来たら避けきれるだろうか?」と最近思うことが多くなった。

 それは毎日のようにニュースで逆走事故が報道されるからだ。昨日もどこかで20代の若者が高速道路を逆走し、命を落としてしまったとのこと。老人の逆走事故も多く、最近は追越車線を走ることが怖くなってきている。

 今日午後8時頃、帰宅のため並木入口から横浜横須賀道路に入った。並木から合流すると、直ぐにトンネルに入る。そこを抜けると右カーブになり、カーブを抜けるとしばらく直線になる。本線合流前、既に入口で「逆走車事故」という表示があった。

 逆走車事故ということなので、追越車線での事故と予想し、左側の走行車線を速度を落として走っていたところ、やはり右側車線にパイロンが現れ、左車線へ合流させるように置かれていた。

 追越車線は7~8台のパトカーが停車していた。更に消防車、道路公団のクルマ、レッカー車が停まっていて、赤色灯だらけであった。ものものしい感じであり、事故の重大さが伝わってきた。


事故処理中

 左側を走行しながら、追越車線の車列の1台1台を確認しながら見ていくと、逆走車と思われる軽自動車を発見。逆向きのまま、中央分離帯に乗り上げる形に止まっていた。 ぶつけられた被害者と思われる車は、ワンボックス車だった。そのワンボックス車の状態は見えなかったが、進行方向を向いて止まっていた。

 軽自動車の運転手は、自分が走行車線を走っていると思い込んでいるので、突然前に現れたワンボックス車を避けるため、左側にステアリングを切ったと思われる。そのため、中央分離帯に車の半分側を乗り上げた状態になったのかもしれない。

 軽自動車やワンボックスの運転手がケガをしたのかは分からない。救急車は停車していなかったので、既にケガ人を運んだあとだったのかもしれない。軽自動車の運転手としては、ぶつかった相手がワンボックスで幸いだったのではないだろうか?

 もし、大型トラックだった場合、重傷事故や死亡事故の可能性が限りなく高くなる。まして車体の弱い軽自動車だ。ひとたまりもなかっただろう。

 しかし、ここにどうやって逆走して入り込んだのだろう。正直理解不能だ。どこから逆走を始めたのだろうか?事故現場で逆走したということは、料金所を逆に突破したのか?それとも能見台から入り、しばらく走行後Uターンしたのだろうか?まさか朝比奈ICからずっと逆走し続けたのだろうか?

 とにかく逆走車の運転手の行動は理解を超える。逆走した運転手に対する行政処分は、免許取消処分にして欲しい。刑事罰は最低でも罰金100万円以上だ。心配なのは痴呆症老人の運転だ。先の短い痴呆老人のため、若い命が散ってしまうことは、正直な話、不条理を感じざるを得ない。

 

アクセス解析AX
 
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




逆走事故 横横道路釜利谷料金所手前
# by qunny1130 | 2016-11-29 22:40 | ドライブ・レコーダー | Comments(2)
ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得
ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得

以下、ネットニュースより
 
 2016年のF1最終戦アブダビGPの決勝が27日、ヤス・マリーナサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。2位に入ったニコ・ロズベルグ(メルセデス)が初のワールドチャンピオンを獲得した。優勝はハミルトンで今季10勝目、3位にはベッテルが続いた。



 小林可夢偉が消えてから、CS放送契約のフジテレビNEXTは解約し、リアルタイムの順位はネットを見ないと分からなくなった。つまり結果などはどうでも良い見る気も起きないF1なのである。

 ここ数年のF1、全く面白くない。オーバーテイクするため、DRSのようなわけも分からないものを使用したり、極端に違うタイヤを選択して順位を上げたり、ドライバーの腕なのか、クルマの性能の差なのかさっぱり分からない。

 予選も3回ルールのままだし、タイヤ温存のためにQ3を走らないドライバーもいる。何のための予選なのかね?タイヤもある一線から急激に劣化するような構造にして、順位の入れ替わりを演出させたり、ドライバーが道具のように扱われているように見える。

 以前は年間16戦だったが、現在は20戦以上。11月末までレースが行われている、多過ぎて観る気も起きない。ポイントも大きくなり、10位まで入賞。入賞の価値が下がっているとしか言えない。6位争いが凄かった時代が懐かしい。

 しかし、そんな中で一番興味を削がれたのは、日本人ドライバーが消えたからだ。チームのシートは金持ちしかチャンスは無い。可夢偉は当然そんな競争に敗れて消えて行った。

 ホンダも2008年裏切り的撤退の後、2015年から復帰したが、成績も大したことはなく、アロンソ、バトンのチャンピオンコンビを錆付かせている。撤退したり参入したり、全く忙しいメーカーだ。日本人だけれど、ホンダだけは応援する気になれない。

 昔は高視聴率だった地上波放送も無くなり、BS放送も無くなり、料金が高いCSでしか観られない。それもフジテレビが、NEXTなる新しいチャンネルを作って、既存ユーザーに負担を強いた。

 NEXTはF1中継を除けば、クダラナイ番組ばかりで、こんなクソチャンネルのために、1か月1,000円も払い続けるのがバカバカしくなり解約した。

 F1自体、更にそれを放映する放送局の視聴者を馬鹿にするシステム。全てが以前のファンを裏切り続けている。こんなことが続けられれば、恐らく日本GPすら無くなるだろう。

 そして、1986年以前のようなダイジェスト放送になるか、FOXスポーツだけで細々と放送され続けるかだろう。誰がチャンピオンになってもどうでもいいわ(笑)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




# by qunny1130 | 2016-11-28 23:30 | F1 | Comments(2)
NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」
NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」

以下、ネットニュースより
 
 歌手の和田アキ子さん(66)が26日夜、自身がパーソナリティを務める「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で、12月31日の第67回紅白歌合戦に落選をしたことを受け、「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい」などと述べた。



 もう十分に出演してきたのだから良いだろうに。1972年頃までの歌は確かに素晴らしい。しかし、それ以降は全く印象に残る曲は無い。

 活動初期でヒット曲を出し、それはそれで実績として残っているだろうし、名曲もいくつかある。しかし、その後40年あまり経過しているが、初期を凌ぐ名曲は無い。

 バラエティ番組では大御所気取りで、いろいろな歌手や俳優を批判し、それが世間に波紋を呼ぶこともある。マスゴミもそんなクダラナイ発言を報道するから、この人もいい気になって偉そうに発言する悪循環。本当にバカバカしい。

 これを機にくだらないバラエティの発言は黙殺し、もう相手にしないことだ。本当にこの人が紅白に出たいのなら、小林幸子さんのように、どん底から新しいファンを獲得する努力をすべきだろう。

 「紅白は見たくない」と言っているようだが、小生は和田アキ子が出ていた紅白など見たくなかったので、その間は他のチャンネルを見ていた。小生のような視聴者もいることを肝に銘じて欲しいね。


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」

# by qunny1130 | 2016-11-27 23:54 | 日記 | Comments(4)
畑野刑事 特別機動捜査隊
畑野刑事 特別機動捜査隊

 昨日の記事は、幼少の頃に見た刑事ドラマ「特別機動捜査隊」が東映チャンネルで放送されていることを書いてみた。この番組は伝説の刑事ドラマだろう。

 「太陽にほえろ!」あたりから刑事個人の心情を描く物語が多くなったが、「特別機動捜査隊」は、犯罪そのものの時代背景や捜査を客観的にドラマにしていたので、現実離れした人間関係を描くことはなかった。


宗方勝巳さん演じる畑野刑事

 このドラマで好きな刑事が、宗方勝巳さん演じる畑野刑事だった。ダンディでクールな人物だったが、少し女ったらしな面もあり、そのギャップに親しみを感じていた。

 このドラマ出演の他、小生が今でも印象深いのは、シーチキンのコマーシャルに出ていたこと。このコマーシャルを見て、無性にシーチキンが食べたくなったことが何回もあった。宗方さんのコマーシャルを見て、シーチキンが一気に世間に認知されたような気がする。


現在の宗方勝巳さん

 宗方さんは現在もお元気なようで、今年も徹子の部屋に出演していた。10年程前に脳梗塞や大腸がんを発症したとのことだが、現在は無事克服されているようだ。話もしっかりしており、司会者の黒柳徹子さんの活舌の悪さの方が気になるくらいだ。
 
 徹子の部屋への出演は半年ほど前だが、80歳近い年齢にもかかわらず、昔と変わらずダンディな感じだ。現在は鎌倉在住とのこと。これからもずっと元気でいて欲しいし、時々はドラマにも出演して欲しいと思う。



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



【カラー映像】昭和46年の和光市駅 WAKOSHI STATION 1971
宗方勝巳
徹子の部屋 2016年6月30日 【宗方勝巳&長内美那子夫妻】
# by qunny1130 | 2016-11-26 19:08 | ドラマ | Comments(2)
ページトップ