excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


エリック・ストルツのバック・トゥ・ザ・フューチャー
エリック・ストルツのバック・トゥ・ザ・フューチャー




エリック・ストルツ (Eric Stoltz) 1961年9月30日生まれ



 1985年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だが、主演は当初、マイケル・J・フォックスではなく、上の写真のエリック・ストルツだったことはファンの間では知られていることだ。当時の実績は、マイケルとは同じようなもので、それほど有名ではなかったようだ。




ショッピングセンター駐車場のシーン



 
 マイケル・J・フォックスと何となく顔とか雰囲気が似ている気もする。違うのは背が高いところだ。ドク役のクリストファー・ロイドと同じ位の身長はありそうだ。クリストファー・ロイドは、どう見ても180cm以上あるはずなので、エリックも180cmは越えているだろう。




ビフと父親のジョージとのシーン



 マイケル・J・フォックスは非常に小柄(163cm位?)なので、映画の撮影のことはよく分からないが、構図やカット割りなどもかなり違うものになったのではないだろうか?背の高いハンサムなマーティだ。マイケル・J・フォックスのマーティのイメージが強いので、エリックのマーティをイメージするのは非常に困難だ。




兄が消えている写真


 
 小生がエリック・ストルツを知ったのは、ザ・フライ2 二世誕生 という映画からだ。ハエと人間の遺伝子が混ぜ合わさってしまった悲劇を描いた作品だ。最後は人間になれるので救われたが・・・。このザ・フライ2 二世誕生では、真面目で端正な役だったが、やはりインパクトはイマイチだったと思う。




雷が落ちる前のドクと打ち合わせするシーン



 スチール写真を見ると、かなりのシーンが撮影されていたようだ。話では6週間の撮影の後に主役を降ろされてしまったということだ。撮影されたフィルムも残っているのだろうか?ぜひエリックヴァージョンの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も観てみたい。一部は実際に映画でも使用されているらしい。




母ロレインと父ジョージとのシーン



 エリックヴァージョンを想像してみると、コミカルなマイケルとは違い、ややシリアスな方向に振られていたような気がする。それはつまり、ドクとのコミカルな会話もイマイチ歯車が合わない感じになってしまったのではないだろうか?ハンサムでカッコ良過ぎるマーティだ。




クリスピン・グローヴァーと



 イメージが定着してしまっているので、なかなか客観的に比較できないが、やはりどう考えてみても、マイケル・J・フォックスのマーティが最高のキャスティングだろう。エリック・ストルツが降板させられてしまったことは結果論かもしれないが、必然だったに違いない。

 今までいろいろな映画を観てきて、途中やエンディングで拍手が自然と起きた作品は、この「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だけだ。また本物の大スクリーンでこの作品が観たい。リバイバル上映でも客は入ると思うのだが、どこかでやってくれないだろうか・・・。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





by qunny1130 | 2007-09-13 22:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/6454203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< ウィルコム Advanced/... ページトップ 車検の代車は1シリーズ >>