excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


アイルトン・セナの時代1984‐1994 ! 別冊宝島
アイルトン・セナの時代1984‐1994 ! 別冊宝島



e0012215_095726.jpg



 もし、生きていれば46歳セナ1994年(平成6年)5月1日の事故から、早くも12年が過ぎてしまった。セナファンだった小生は、事故後の数ヶ月間ずっとセナのことばかり考えていた。最近、ミハエル・シューマッハーがセナのポール・ポジション記録65回を塗り替えたが、セナが存命中、シューマッハーはセナから1回もポール・ポジションを奪ったことは無かったのだ。シューマッハーが初めてポール・ポジションをとったのは、セナが事故死した悪夢のサンマリノGPの次のモナコGPからだ。

 セナが活躍した時代のF1は強物ばかりだった。チャンピオンが何人もいたし、競争も激しかった。ニキ・ラウダ、ケケ・ロズベルグ、アラン・プロスト、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセルのチャンピオン達の他に、テオ・ファビ、ステファン・ヨハンソン、ルネ・アルヌー、亡くなったエリオ・デ・アンジェリス、等、個性が強くて凄いドライバーばかりだった。

 現在ほどマシンの良し悪しで成績が、大きく左右される時代ではなかったと思う。1990年代の初期はミナルディやティレルフロントローをとっていたのだ!ミッションもマニュアルだったので、今のようにコースごとにプログラミングされたセミ・オートマではなかったので、ドライバーのテクニックが成績を決めることが多い時代だった。

 この本では佐藤琢磨のコメントや親友だったゲルハルト・ベルガー等の話も載っている。もし、セナが生きていたら、どこまで成績を伸ばしてしたかの話も興味深く書かれている。ベルガーは何と100回はポール・ポジション記録を伸ばしただろうと言っている。確かにそうかもしれない。結果的に最強マシンのウィリアムズFW16以降でのデーモン・ヒル達の成績を振り返れば、それはよく理解できる。

 当時、セナは同じマシンに乗っていたデーモン・ヒルより、1周1秒速かったのだ。セナがどれだけ速かったかは、このような数字で理解できるはずだ。それを考えると本当に事故死したのが惜しまれる。シューマッハーとのマッチレースも、もっとたくさん見ることができたと思う。

 当然、シューマッハーの成績は今の数字より、ずっと低い数字のはずだ。ただ、今のシューマッハーの優勝回数やポール・ポジション記録はセナの分も含まれていると思う。その分、一年でも長くシューマッハーには頑張ってもらいたいと個人的に思う。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





K山鳥の The Extra Base: アイルトン・セナの話をしよう
Conti 's Blog:アイルトン・セナ・ダ・シルバ
FORZA!FUJIWARA!: そういえば。
ものろうぐ: タンブレロ
IFFS
by qunny1130 | 2006-04-19 00:09 | | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/3310608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Conti 's Blog at 2006-05-25 17:11
タイトル : アイルトン・セナ・ダ・シルバ
'94年5月1日。その日は仕事の関係で、茨城の谷田部から連休中にも関らず奇跡的に高速を快適に飛ばして昼ごろ帰ってきた。 もう、本当に生まれてから見たこともないような綺麗でこれ以上ないほどの雲ひとつなくカラッとした晴天で、とても穏やかな一日になる・・はずであった。 夜になった。F1中継が楽しみでテレビを付けてスポルトを観ていたら、10時半ごろのことだった。饒舌な江川がしゃべっている画面のスーパーに「アイルトン・セナが事故を起こした模様」とでた。 直感的に「まずい。これはだめかな」と確信にちかく強く感...... more
Tracked from モソモソ…|-゚) at 2006-05-26 22:53
タイトル : …終了( ̄− ̄)
・黙祷…終了(・ー・)・ちょっと仕事でテンパってました…お久しぶりです、管理人です(´∀`)/(ぉということで…永い黙祷とさせて頂きましたが、セナが活躍していた時代にF1世界の魅力を知った自分としましては、やはり”あの事故”は忘れることが出来ず、感傷的にな..... more
Commented by 御崎 明 at 2006-05-26 23:02 x
お返事致しますのが大変遅くなりましたが、TB頂き誠にありがとうございました。

長いようで短い12年でした。
そしてこれからも決して忘れることなど出来ない出来事です。
いったいどれだけの人が、この事実を”背負った”のか計りようもありません。

こちらの本の事は、不勉強にて発行されていることを知りませんでした。
興味深い記事も多いようですので、是非読んでみたいと思いました。
それでは、またの機会にて!
Commented by qunny1130 at 2006-05-28 12:39
御崎 明様、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
またトラバもさせていただきましてありがとうございました。

タンブレロをみると、いつもセナのことを思い出します。それを後ろから見ていたシューマッハーは何を思い、何を感じたか・・・。いつか彼の口から具体的な思いを発して欲しいなと思います。

できればイモラも、無理かもしれませんが、昔のタンブレロを復活してほしいです。タンブレロの向う側が川になっているようなので、難しいようですが・・・。

これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「これが青春だ」 ミュージック... ページトップ 墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便 >>