excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


「Bon Voyage-The Best Lives and Clips-」 松田聖子
「Bon Voyage-The Best Lives and Clips-」 松田聖子





ジャケット写真




 1996年にビデオテープで発表された作品が、2年前にDVD化され再発売されたものだ。ほとんどはLIVE映像なので、聖子の生の声を聴くことができる。そのLIVE映像も良いところばかりなので、始めから終わりまでファンなら飽きることなく楽しめる作品だ。ファンでない人も懐かしいヒット曲が多いので、口ずさめる曲もあるかもしれない。

 昔は聖子のファンは男性ばかりだったが、今は逆に女性の方が多いようだ。8枚目のシングル盤「赤いスイートピー」あたりから女性の支持を呼ぶような曲が増えてきたのが理由の1つだと思う。「赤いスイートピー」の発売は1982年(昭和57年)1月21日だったが、その前年の1981年(昭和56年)のシングル盤の作品は財津和夫の曲が殆どで、その年10月に大瀧詠一「風立ちぬ」が発売された。

 「赤いスイートピー」から、途中で再び財津和夫の曲や細野晴臣の曲を採用するが、しばらくの間殆どの作品は松任谷由実のものとなる。それらの曲が印象に残る名曲ばかり。「赤いスイートピー」のB面も名曲「制服」で、両方ともA面でも良いくらいのできだし、次の「渚のバルコニー」「小麦色のマーメイド」、その翌年1983年(昭和58年)の「秘密の花園」「瞳はダイアモンド」、更に1984年(昭和59年)の「Rock'n Rouge」、そして「時間の国のアリス」までメロディ・歌詞とも完璧に覚えているくらい飽きのこない曲ばかりだ。

 聖子のLIVEの良いところは、LIVEだからといって変にアレンジや歌い方を変えたりすることがほとんど無く、レコードで聴いた印象そのままをステージで再現してくれるところだ。この作品が収録された時期は聖子が20代から30代前半の頃で声も変わっていないし、外見もむしろ30代の頃の方が美しさを増しているように見える。

 小生は聖子が40代に入ってからの生ステージは観ていないが、カウントダウンライヴをテレビで観たところ、全然昔と変わっていない。声も若々しいし、ステージで歌われた曲は発表当時の印象そのままに近い!それが一番凄いことだと思う。

 女性に聖子のことを訊くと、好き嫌いが半々だ。好きな人はすごく好きで、嫌いな人は聴きもしないというのが多い。こういう結果は大スターの象徴だと思う。ほとんどの大成功したアーティストは同じように好かれることも多いが、その分反発されることも多い。これは芸能のみならず、どんな世界でも共通項だと思う。成功者には嫉妬も大きい。これは普通一般の我々サラリーマンの間でもよくあることだ。

 歌唱力は当然素晴らしいが、声が昔と変わらない若々しい声のままだ。持って生まれた才能もあるのだろうが、努力も惜しまない人でもあると思う。人格や性格を否定する人も多いが、そういうところも見て批判しているのだろうか?小生から見ると、そういう人は嫉妬からきているようにしか見えないのだが・・・。

 このDVDの収録曲は以下の通りだ!

01.Opening(Sweet Memories)
02.裸足の季節
03.青い珊瑚礁
04.夏の扉
05.天使のウィンク
06.抱いて…
07.Sweet Memories
08.瞳はダイアモンド
09.1992ヌーベルヴァーグ
10.MC
11.かこわれて、愛jing
12.メイキング(蒼いフォトグラフ)
13.大切なあなた
14.輝いた季節へ旅立とう
15.マイアミ午前5時
16.セイシェルの夕陽
17.It's Style'95
18.天国のキッス
19.Rock'n Rouge
20.赤いスイートピー
21.Ending(ボン・ボヤージュ)


 古い映像だと1982年(昭和57年)の2曲目の「裸足の季節」だ。一時、ショートカットをしていた頃の映像だ。収録されている時期は1982年から1996年までとなり、聖子の衣装やヘアスタイルも移りかわりを見ることができるし、歯並びも矯正されているのがハッキリ分かる。特に19曲目の「Rock'n Rouge」は、いろいろな時代の聖子を1曲の間で見ることができるので必見だ!

 13曲目の「大切なあなた」と14曲目の「輝いた季節へ旅立とう」はフルコーラスのPVだ。聖子のDVDはたくさん出ているが、フルコーラスのPVを収録している作品は多くないので、この2曲のPVは貴重だ。

 このDVDの一番の見ものは、18曲目の「天国のキッス」から20曲目の「赤いスイートピー」までの3曲だろう。「天国のキッス」での会場の盛り上がりはすごいものを感じる。やっぱり聖子は他人が何を言おうとも小生にとって永遠のアイドルなのだ!横浜で7月にコンサートが決まったらしい。行きたい!




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




CD・DVD・楽器最新情報
Star Gazer`s Cafe | 春になったら聴きたくなる一曲
ウェスタンエレクトリック日記:松田聖子  1
Rock'n Rouge
Precious Moment: たまらんわ~~~
80'S FAVORITE MUSIC:松田聖子 Rock'n Rouge
松田聖子「Candy」 シュガーの投資生活
君が待つのは世界の良い子の手紙 : 聖子ちゃんとロックの人たち
Lazy Lounge Log 細野さんの代表曲といえば
私的センス・オブ・ワンダー:松田聖子の曲はこんなに素晴らしい!
Matsuda Seiko Artwork BLOG | 白いパラソル/松田聖子
松田聖子夏のツアー決定♪-appleちゃんのきまぐれDiary♪
虎の意地っぱり~何がなんでもタイガース
by qunny1130 | 2006-03-05 22:18 | 松田聖子 | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/2914585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Matsuda Seik.. at 2006-03-11 03:05
タイトル : 白いパラソル/松田聖子
これまでに紹介した中の「Eighteen(風は秋色・Eighteen)」にしろ「制服(赤いスイートピーのB面)」にしろ、けっこうB面の曲が良くできている松田聖子のシングルだけど、この「白いパラソル」もまたしかり。 B面の「花一色〜野菊のささやき〜」がいい。映画「野菊の墓(松田聖子の初主演作品。これはまた別の機会に)」の主題歌だったりするのだけれど、私にとっては映画と関係なく聴いてすぐに気に入った。 例えば失恋したとき、ハタから見てると悲痛なのだけど、本人はいたって前向きに明るく気丈に暮らし...... more
Tracked from 虎の意地っぱり〜何がなん.. at 2006-04-07 02:24
タイトル : 松田聖子 Countdown Live Party 20..
先日、予約してた大晦日の聖子さんのカウントダウンライブのDVDが本日午後にやってキターーーーーーーーー(^▽^) パッケージには 松田聖子と1万3千人あまりのファンの気持ちがひとつになった瞬間! 後世まで語り継がれる感動のスーパーライブを是非ご覧ください! おお!後世まで・・・一体誰に伝えればいいのか?ま、いいか。 それより、ソニーさん、グッジョブ[:拍手:] 収録時間、なんと140分! 2時間30分くらいのライブやったと記憶してるけど(アンコール待ちの時間を除いて)...... more
Commented by ままち at 2006-03-06 12:33 x
私も聖子ちゃんの歌が大好き。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-06 21:04 x
ままちちゃん、こんばんは!コメントありがとう!
やっぱり同世代だから共通項は多いですね。
カラオケでも歌うのかな?
Commented by apy-k at 2006-03-06 21:26
聖子ちゃんは同い年、子供も同い年、だから聖子とともに
四半世紀!!
曲の提供者にも恵まれてたけど、やっぱり彼女の歌唱力と
声はすばらしいと思いますよ~
「ロックンルージュ」「天使のウインク」「ハートのイヤリング」は
特に思い出深くて泣けます(T_T)
カラオケでは「瞳はダイヤモンド」を歌うのが好きです、アハ(*^.^*)
Commented by harry at 2006-03-06 23:44 x
そうですね。当時、河合奈保子ファンの友人が「松田聖子にはいい曲がついているんだから売れて当然。(曲のハンデがなければ河合奈保子の方が売れてるわい)」と言ってたっけ。財津、大滝、細野、松本といったいわばニューミュージック系の人たちがこぞって彼女のために新曲を書くだけでも彼女のすごいとこなんでしょうね。

聖子を入れてはっぴぃえんど再結成なんてことになったら楽しかったでしょうね。
Commented by t-nanase at 2006-03-06 23:44 x
トラックバックありがとうございました。
「赤いスイートピー」「ロックンルージュ」はやはり名曲でしょう。
本人の評価は別としても大好きな曲です。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-07 20:16 x
apy-ksさん、いつもありがとうございます!
同じお歳だったのですね!ということは小生より1歳上という事ですね(笑)カラオケは最近というか10年位前から女性の声に変換できる機種があるので、それで聖子の曲を歌っています。自己満足の世界ですが、いっしょに行く仲間の女性たちにも評判が良いんです。機械のおかげなのでしょうが、本当の女性の声に聞えるそうです。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-07 20:29 x
harryさん、こんばんは!
河合奈生子もプリプリして可愛かったですね。しかし楽曲には恵まれなかったかもしれません。聖子は良い作家陣に恵まれていましたが、良い曲をそれ以上に表現する実力もあったと思います。今でも忘れられないシーンがあるのですが、ザ・ベストテンで引退間近の山口百恵と聖子のツーショットがあったことです。何となくそのときに時代の変化を感じました。
Commented by 湘南のJOHN LENNON「 at 2006-03-07 20:38 x
t-nanaseさん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
聖子の曲は10代からリアルタイムで、尚且つ同世代なので尚更親しみを感じてしまいます。
バッシングはひどかったですが、それよりも音楽性が素晴らしかったので私生活はどうでも良かったです(笑)
今でもほとんど毎日聴いていますね。
Commented by Yuki at 2006-03-11 03:02 x
こんばんは。トラバありがとうございました。
最近になって聖子熱が再々燃してきたので、
調子に乗ってブログで独り言書いてます。
あ、聖子ちゃん昨日で44歳(爆)ですよね。
それでは、また〜。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-11 16:16 x
Yukiさん、こんにちは!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
聖子も44歳なんですね。何か信じられません。

Yukiさんのブログは、きれいで読みやすいブログですよね。
白いパラソルは1981年でしたね。懐かしいです!
まだ小生は18歳でした!(年齢がばれてしまいますね)
ギターでも何十回も弾いた曲です。今でも当然ですが弾けます。分数コードを多用していた曲ですね。

Yukiさんのブログの内容、とても良いのでリンクさせていただきました。
これからも寄らせていただきます。
よろしくおねがいします。
Commented by apple at 2006-03-20 23:59 x
TBありがとうございました!
ブログ初心者で、たいした聖子ちゃん記事書いてませんが、聖子ちゃん仲間を探してるとこでした(笑)
デビューしてもう26年、いまだにトップアイドルとしてコンサート、ディナーショー…とこなす聖子ちゃんて素晴らしいですよね!
私は90年代からのファンですが…。
また聖子ちゃんの記事書いてくださいね!
それから私もTBさせていただきます。
ここ“お気に入りブログリスト”に登録させていただきますね(^_-)-☆
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-23 23:16 x
appleさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。またリンクもさせていただき本当にありがとうございました。
聖子は小生にとってやっぱり「永遠のアイドル」です!
今でもずっと憧れ続けています。
44歳になっても可愛いし。歌はうまいし声は昔と変わらない。
凄い努力家だと思うんです。聖子の人格を否定したりする記事も昔はありましたが、最近はなくなりましたよね。
今年はディナーショーに行きたいですね。
これからもよろしくおねがいします。
Commented by めめ at 2006-05-03 14:14 x
しっかりタイムリーで聴いてます!
瞳はダイアモンド・赤いスイートピー・・・・今聴いても胸が痛くなるような思い出がたくさんあります^^;
ボン・ボヤージュって、♪目もくらむほどの鉄橋を渡って汽車は狭い山間へ・・・ペンションに着いて名前を書く時はどうするの?って歌ですか???
大好きでした。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-05-04 20:19 x
めめさん、コメントありがとうございました。
小生も聖子の曲を聴くと、その頃の景色や人間関係が浮かび上がってきます。いろいろな思い出が多いし、古い言い方をすれば青春の1ページだと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「バビル2世」 DVD-BOX ページトップ 「ワースト」  小室孝太郎 >>