excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
どーも、豊田にいってきた..
by tak at 21:23
takさん、こんばんは..
by qunny1130 at 23:17
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 23:13
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


「武道館ライヴ1977」  ベイ・シティ・ローラーズ
「武道館ライヴ1977」  ベイ・シティ・ローラーズ









 今となっては、懐かしのアイドルバンド、ベイ・シティ・ローラーズの1977年(昭和52年)9月における日本武道館でのライヴアルバムだ。アイドルとはいえ偏見を持ってはいけない。このアルバムを聴くとメンバー各々の演奏スキルが非常に高いのを確認することができる。長兄的なアラン・ロングミュアーが強制的に脱退させられ、イアン・ミッチェルパット・マッグリンの出入りがありながら、メンバーは5人で構成されていたが、この時期のメンバーは一人抜けていて4人で演奏されている。

 その4人とは、ヴォーカルがレスリー・マッコーエン、ギターがエリック・フォークナー、ベースがスチュアート・ウッディ・ウッド、そしてドラムスがデレク・ロングミュアーとなっている。リードヴォーカルのレスリーは基本的に楽器を持たないので、演奏しているのは他の3人だけだ。本当はもう一本ギターを加えるか、キーボードを加えた編成が良いのだと思うのだが、当時のバンドの環境で4人で興行を行わなければならなかったのだろう。

 したがって3人の演奏とレスリーの声を純粋に聴くことができる。特に3人のバッキングメンバーは大変だったろうと想像できる。更にギターは1本しかないので、ギターの音が途切れるとバンドの音がスカスカになってしまうからだ。なのでエリックはステージの始めから最後まで良くも悪くも緊張感にさらされていたと思う。

 小生はベイ・シティ・ローラーズをリアルタイムで経験した世代の人間だが、当時はコンサートには行かなかった。今思えば恥ずかしがらずに行っておけば良かったと思う。ファンのほとんどは女性ばかりで、どうしても気が引けてしまったからだ。10代の自意識過剰な自分は恥ずかしさの方を優先させてしまったのである。2度と経験できない、その時代でしか経験できなかった熱い空気がこのアルバムの音から伝わってくる!


 このアルバムの収録曲は以下の通りだ!

01. Intro
02. It's A Game
03. Rock-N-Roll Love Letter
04. Yesterday's Hero
05. Love Fever
06. Don't Stop The Music
07. Eagles Fly
08. Rebel Rebel
09. I Only Wanna Be With You
10. Dance Dance Dance

11. Don't Let The Music Die
12. You Made Me Believe In Magic
13. Wouldn't You Like It
14. Money Honey
15. You're A Woman
16. Saturday Night


 1976年の初来日のときには、NHKの「ニュースセンター9時」でも特集で取り上げられたローラーズだ。その流れは翌年の1977年も変わらず続いていた。アルバムの最初から歓声がものすごい。ほとんどが若い女性の声だ。今のようにドームのような大人数を収容できる屋内ホールは当時は無かった。アーティストは誰でも日本武道館でコンサートを行うような時代だった。

 一曲一曲の話は割愛するが、小生はレスリーの時々こぶしをいれた歌い方が好きだ。案外真似しようとしてもできないテクニックだ。それは9曲目の大ヒット曲「I Only Wanna Be With You」で聴くことができる。

 最後の曲の「Saturday Night」はギターの音の他にキーボードの音も聴こえる。小生はこのコンサートの様子は分からないのだが、レスリーが歌いながら弾いたのか?それともエリックあたりがギターを抱えながら座ってキーボードを弾いたのであろうか?これはこのコンサートを実際に観に行った人にぜひ訊いてみたい。

 既に、この日本盤のアルバムは廃盤になっていて、プレミアがついている。だいたい5000円以上で流通しているようだ。ただうれしいのは去年、この日本盤とほぼ同じ内容のイギリス盤が発売された。アマゾンでも1500円前後で売られているので購入しても損はないだろう。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






慈善活動=ボランティア?|++MUSIC LUV RADIO++
Yahoo!ブログ - ビートルズ・コレクターへの誘い
バリバリダイアリー
我家の再出発
Trip to the Fair:Wouldn't You Like It ?
Bay City Rollers discotics's favorite
♪う~さぎ、うさぎ♪何見て はなぁそぉぉ~♪:◇◆パシリ◇
羚英の随想●日記:■もひとつおまけに■
欲張り父さんの航海日誌 噂のベイ・シティ・ローラーズ
The Beatles が大好き!!!
素顔のままで
たんぷくおやぢの「継続は力なり」
by qunny1130 | 2006-02-22 23:20 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(19)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/2824946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ○blog at 2006-02-24 09:20
タイトル : ベイ・シティ・ローラーズ「ベスト・オブ・ベイ・シティ・ロ..
ベスト・オブ・ベイ・シティ・ローラーズベイ・シティ・ローラーズ BMGファンハウス 2002-10-02売り上げランキング : 1,677おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 70年代にイギリスから登場したアイドル・ポップ・グループ。 お昼を食べに入ったすし屋で11曲目に入っている「ロックンロールラヴレター」が流れていて、急に聴きたくなりました。 ... more
Tracked from 私の音楽生活 at 2006-08-02 13:26
タイトル : BAY CITY ROLLERS/ROLLERWORLD
ベイ・シティ・ローラーズ~武道館ライヴ1977 これ口パクなんかじゃありませんよ。 ちゃんと演奏してます。 サポート・メンバーなど入れず4人だけで演奏してます。 ギターはエリックだけなんですから、立派なものです。レスリーのボーカルもカッコイイ!! グッズの売上・世..... more
Commented by ru at 2006-02-24 00:48 x
T・Bありがとうございます。湘南のJohn Lennonさんのブログは以前から知ってたので、とっても嬉しかったです。私は初来日の直前でファンになったので、コンサートには行けなかったけど、友人が行ったので、コンサートの話を聞くことができました。でもやはりコンサートに行けない悔しさに学校で泣きましたよ。TVでコンサートの模様が流れてるのを見たとき、レスリーの足の裏にはバネでも着いてるの?と思いたくなるくらいパワフルなステージ。翌年のコンサートには何とか追加コンサートのチケットが取れたので行けたけど、何となく物足りなかったかな。又翌年のコンサートは雨のニューヨークシティが特に印象深かったです。たしか雷の光と音が鳴って、とっても舞台が凝ってたと思います。私にとっては永遠のヒーローです。
Commented by ごえもん at 2006-02-24 18:26 x
また僕のツボじゃないですか!
通り過ぎようとも思ったんですが無理でした(笑)
ライブ盤が出てたんですね。
当時の熱狂が伝わってきそうなアルバムで欲しいです。
当時は「明星」とかのアイドル雑誌にも、毎月かなりのページで取り上げられてました。
レスリーの奥さんは日本人でイギリスまで追っかけていったらしいですよ。執念ですよね(笑)
Commented by ラグ☆ at 2006-02-25 00:59 x
あ~~!高1の時にクラスメイトと大騒ぎ~だった・・・・
熱狂したな~~~♪
Commented by lisa at 2006-02-25 11:03 x
はじめまして。BCRのコミュやってます。BCRの思い出は山のようにあるんですが・・・ここまで熱狂させるポップグループは出ないんじゃないかと思ったりします。5000円ですか?持っててちょっとうれしくなっちゃいました(^_^;)よろしくお願いします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-25 13:46 x
ruさん、はじめまして!小生のブログではコメント本当にありがとうございました。小生と同じ世代の方ですよね?ローラーズを聴くと、中学生だった頃を思い出します。
キッスが好きだったり、クイーンだったり。小生はローラーズが一番好きでしたが、隠れファンでした(苦笑)今は自信持って言えます!
去年、確かにレスリーとパットは逮捕されたようです。ただ翌日には釈放された記事が載っていました。レスリーの奥さんも悲しんだのではないかと思いました。同じ日本人だし。パットの最近の写真を見ましたが、昔とあまり変わらずカッコいい中年でした。
ウッディも若いですね。
他のメンバーはだいぶ変わってしまってますね(苦笑)イアン・ミッチャルは美少年のイメージが強すぎて変貌振りに驚きました!
これからもよろしくおねがいします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-25 14:28 x
lisaさん、はじめまして!
コメントありがとうございました。
lisaさんは、生粋のBCRファンなんですね。
なんかうらやましいです。
ライヴ盤は貴重ですね。本当はオフィシャルでライブDVDを出して欲しいですよね。
PV集ももっと発売して欲しいなって思っています。
これからもよろしくおねがいします。
Commented by TePo at 2006-02-25 20:04 x
TBありがとうございました。
途中まで読んできて「わぁ、是非欲しいなぁ」と思っていましたが廃盤になっているのですね。残念です。
私はまだ全然ファンでもなんでもないけれど、70年代のオムニバスを聞いていて1番好きな曲が「Saturday Night」でした。
他の曲もいっぱいいっぱい聞きたいと思います^^
Commented by apy-k at 2006-02-25 20:32
TBありがとうございました~!
ローラーズといい、QUEENといい、どう考えても同じ年
くらいではないでしょうか???うわ~。
私もローラーズ大好きからQUEENにスライドしていった者です。
スージー・クアトロなんかも好きだったですね~♪
LPは殆ど持っていたのに、今手元にあるのはブログにのせた
ベストCDだけです(T_T)
もう一度聞きたい曲は何曲もあるのに聞けないのが悲しい・・・。
あ~佐野元春も青春だな~SOMEDAY♪(話は飛びますが)
なんか、なつかしい音楽話がどんどん飛び出してきそうですね!
これからもよろしくお願いします(*^.^*)


Commented by jun at 2006-02-25 21:49 x
TBありがとうごさいました<(_ _*)> アリガト
私も中学生の頃から洋楽にハマりました~♪クラスの男子がキッス、エアロスミスなどで騒いでいて・・
女子は、もっぱらローラーズでした(^O^)
クイーンの聴きましたよ!アバ、オリビアとか・・・
青春だったなぁ~~!!
たまに、昔の曲を聴くのもいいですよね!!
最近は、エア・サプライなんかも聴いてま~す(*^^)v
Commented by ru at 2006-02-26 00:18 x
度々お邪魔します。
私のブログにきてくれてありがとうございました。
当時は圧倒的に女の子のファンが多かったから、男の人は肩身の
狭い思いをしてたのですね。
コンサートにも行くことができずにいたんですね。
確かにコンサート会場には男の人が少なくて、だから男の人が
いると周りの女の子たちがよってたかって質問攻めにしてましたよ。
だから湘南のJOHN LENNONのように、当時は隠れファンでも、
今は自信を持ってファンだと言い切ってくれるととても嬉しいです。
逆に当時ファンだった人が、今は何でファンだったんだろ・・・なんて
言ってたり、たまにはこんなの聴くのもいいかもねー、となんか見下したような言い方、どの程度音楽に詳しいのか知らないけど、評論家気取りで
批判されると、悔しい。ただ単にルックス(古いかな)がいいだけで
あれだけの旋風は起こせないと思うから。
すみません、つい熱くなってしまいました。久しぶりにRollersのこと
語ることができたので。又遊びに来ます!!
Commented by ru at 2006-02-26 00:19 x
ごめんなさい、興奮し過ぎて、呼び捨てにしてしまいました。
本当、ごめんなさい!!
Commented by 羚英 at 2006-02-26 08:01 x
TBありがとうございます。
ローラーズは中学の頃の私の青春でした。
覚えらおられますか?その当時「ぎんざNOW」という番組があったことを。
私たちはよく、教室となりの会議室の掃除をしながらTVをつけて、ランキングに入った曲にあわせて歌ったりしていました。懐かしいです。
ローラーズに始まって、ボストン、クイーン、、キッスなど武道館にも通いました。青春でしたね~。
70年代は世界のミュージックシーンが一番輝いていたとき、優れたグループが次々台頭した時でもあったと、以前読んだことがありますが、本当にその通りだと思います!
ところで、「Dance Dance Dance」と「Sweet Virginia」は本当はPatの作だという話が当時ありましたが、真相はどうなんでしょう。
Commented by ままっち at 2006-02-26 08:37 x
じょんれのんさん、おはよです。
んもー感激のあまり、足がじたばたしてます。
BCRこそ我が青春の証。
恥ずかしながらウッディのファンしてましたが、それも今となってはいい思い出です。たはは。

実は今、韓国に来ています。
朝からプルコギ食べてすーっかり身も心も肥え太りました。んくーっ!!!

ままっちはいまでもサタデーナイトのステップで踊るのですが、これまた燃えるわけでもあります。

当方元気な40代真っ盛り。
BCRモノをまた是非とりあげてください。
よろしくです。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 21:37 x
TePoさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
この歌は去年の紅白でも歌われましたね(笑)
むかし、レイジーというバンドもカバーしていた記憶があります。
影山ヒロノブが在籍していたバンドです。
古い話しですみません。
これからもよろしくおねがいします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON「 at 2006-02-26 21:51 x
apy-kさん、はじめまして!コメント本当にありがとうございました。
もしかしたら世代も同じだし、お住まいのところも近いかもしれませんね。あらためてよろしくおねがいします。ローラーズのCDはたくさん出ていますね。オリジナルより編集盤が多いので混乱しちゃうかもしれません。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 21:58 x
junさん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
キッス、エアロスミスはギター少年が一回は通る道でしたね。
小生もそんな感じの10代でした。
新しい歌も良いけれど、ときどき昔の歌を聴いて
リフレッシュするのも良いかもしれませんネ。
これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 22:19 x
ruさん、こんばんは!
コンサートの様子を教えて下さってありがとうございました。
やっぱり男性は少数派だったんですね。
あの喧騒の中、すごい経験されたのですね。
小生も体験しておけば良かった!と思います。
後悔先立たずですが、あの頃のことをリアルタイムで経験された人達に当時の状況をたくさん訊きたいです。
ruさんも、もしよろしければいろいろ教えて下さい。
よろしくおねがいします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 22:30 x
羚英さん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
キットカットのCM懐かしいですよね。
かなりインパクトありました。小生も今もキットカットを見ると当時のCMを思い出します。
数年まえですが、BCRのコピーバンドのライヴに行ったときに、キットカットのCMの曲を演奏して、キットカットをばら撒いていました。
なかなか雰囲気の良いバンドでしたよ。

これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 22:38 x
ままっちさん、こんばんは!
韓国からはるばるありがとうございました。
そちらはいかがでしょうか?
料理はおいしいですか?韓国の音楽事情はいかがなものでしょうか?
隣の国ですが、壁が高いようでよくわからないのが本音です。
でも一度は行ってみたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「宇宙大作戦 GALAXY B... ページトップ 「コンプリートセレクション 仮... >>