excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


「HITS OF」  a-ha DVD
「HITS OF」  a-ha DVD









 小生は懐古主義かもしれない。海外アーティストは10代からずっと聴いているが、20代で聴いたアーティスト達が今まで一番印象に残っている。小生が20代の頃は1980年代だ。今から20年前にもなる。人間って不思議なもので、だんだん歳を重ねていくと一年一年が短く感じるようになる。「0歳から20歳までの20年間」「20歳から40歳までの20年間」は後者の方が短く感じる。20年前だがそんな昔に思えないのだ。

 そんな80年代の音楽を聴くと、たくさんいろいろなことを経験した20代の頃がよみがえってくる。メロディを聴くと当時聴いた環境が小生の中で再現されるのである。小生の目で見た景色、匂い、風の感触などもそうだし、小生の周りで係った人達の会話や声も一瞬のうちに再生されるのだ。そんな頃を思い出して歩きながら白昼夢のような状況になることもある。

 80年代全盛のアーティストは小生は思い入れが強い。例えば「ワム!」「デュラン・デュラン」「ティアーズ・フォー・フィアーズ」等など、思い出せばキリがない!その中でも一番印象に残っているPVで小生のPVのNo.1と言えば、「a-ha」「テイク・オン・ミー」だ。2~3年前にどこかのパンクバンドが、この曲をカバーしていたし、最近も誰だか知らないがカバーしている。

 このDVDの収録曲は以下の通りだ!

01.イントロダクション
02.テイク・オン・ミー
03.クライ・ウルフ
04.タッチィ!
05.ユー・アー・ザ・ワン
06.マンハッタン・スカイライン
07.ブラッド・ムーヴ・ザ・ボディ
08.ネヴァー・ア・フォーエヴァー
09.アーリー・モーニング
10.ハンティング・ハイ・アンド・ロウ
11.ルージング・ユー
12.クライング・イン・ザ・レイン
13.アイ・コール・ユア・ネーム
14.ステイ・オン・ディーズ・ロード
15.シカモア・リーヴス
16.ストレンジャー・トレイン
17.シャイン・オン・TV
18.ムーヴ・トゥ・メンフィス


 やはりファーストアルバム1985年発売の「ハンティング・ハイ・アンド・ロウ」からの曲がベターだろう。名PVと断言して良い「テイク・オン・ミー」は歌も映像も完璧だ!観ていて本当に楽しいし映像の中に惹かれてしまうのだ。この曲の詞から判断するとTAKE ME ON が本題だろう。TAKE ON ME だと意味が違ってしまうので言葉遊びだとか語呂合わせだろうと思う。ギターもリッケンを使っているのが何となく嬉しい。女の子も可愛い。今はおばさんか!「ハンティング・ハイ・アンド・ロウ」の映像の美しさはメロディの良さと相まって見ものだ。

 3枚目のアルバム「ステイ・オン・ディーズ・ロード」からの「ユー・アー・ザ・ワン」はノリが良くて小生は好きな曲だ。DVDはリミックスヴァージョンなのでCDに収録されているのとはだいぶ違う。このヴァージョンだけ聴くために購入しても良いと思うくらいだ。このPVには9.11事件で崩落したツインタワーも映っている。「タッチィ!」もシャッフルのノリが良くて好きな曲の一つだ。

 去年のライブ・エイトでa-haがベルリンで歌っていたのだが、昔とあまり変わっていなかったので少々驚いた。ヴォーカルのモートン も相変わらずカッコいい。去年あたりからヒットチャートでも完全復活したようだ。新作「Analogue」は売れている話だ。日本ではまだその余波は伝わって来てはいない。何かキッカケがあれば!とは思う。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





a-ha fan site for Japanese a-ha fans
Laughing Gnome:a-ha、全英トップ10チャートに復活
Stay On These Roads:おめでとう!a-ha !
A life so ordinary | レイザーラモンRGのANN-R
ろんどん・TW1だより:今週の注目曲  -  A-Ha 「Analogue (All I Want)」
プラスだいありー:BCRとa~ha、リクエスト入りましたぁ。
太陽の東、月の西を通る小径:a-ha、UKでの復活なるか?!
OPEN HEART:Lifelines ( a-ha )
洋楽フリークス:VOL.19 最初からHR/HMだけってわけじゃないのよ~a-ha(アーハ)
SOMETHING GOOD!軽井沢ブログ 20年前・・・
夢のぐーぐるびでお:今日の動画
ブログfrom松田町惣領:世界のiTMSから-ノルウェー編
Diario da portafortuna:iTunes Music Storeでまた購入
80's★洋楽大好き: A-HA
かぼちゃ頭のつぶやき: 音楽
FDの恥さらし英語】:「Needless to say」A-ha「Take On Me」より・・・
Welcome to room106 : NBC Universal for ipod
音楽とギターと独り言:洋楽にはまった’84年~’86年ぐらい
ka-pann take日記:心に残る音楽
気まま生活 a-ha
Pepper House: a-ha新作 "Analogue"にムラッと。
言黙(ことだま): 聴いてない 第60回 a-ha
PurpleMoon blog: a-ha
a-ha, Hunting High and Low, 1985
るやんの雄叫び : a~ha
酒乱!net: 「ANALOGUE」a-ha
怠惰な日々: a-ha
by qunny1130 | 2006-02-06 21:24 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(27)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/2684918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 夢のぐーぐるびでお at 2006-02-08 22:12
タイトル : 帰ってきましたw
ついついサボりがちになるこっちのブログ、かわいそう。 まぁそんなわけで再開です。 赤ちゃんのドラム これでもみて和んで。 kagrraの春麗珍しく神楽があったんで乗せときます。 俺の駄文が見たい方はバンドのブログを見るとよろしい じゃ!... more
Tracked from 洋楽フリークス at 2006-02-09 13:23
タイトル : VOL.19 最初からHR/HMだけってわけじゃないのよ..
今日は私が所属する部の部長(取締役)と、部内の女性社員との食事会でした。 理解のある部長に感動して、帰ってきたところです。 そんな気分の良いまま、更新でもしよっかなっと。 今年一発目の洋楽歴シリーズ、行ってみよっ!... more
Commented by hello! at 2006-02-07 00:14 x
湘南のJOHN LENNONさま

こんばんは。hello!です。
ジョージ・マイケルのDVD再発注を終え、あと1週間程度待ちといったところでしょうか。まったくドジな私です。

さて、a-ha。私も姉の影響からか大ファンでした。
姉はギターの何とかさんのファン、私はボーカルのあの透き通るようなハイトーンが大好きでした。

ちょっと年齢は離れていると思うのですが、何だかJOHNさんとは趣味が合いそうな気がします。
Commented by tabalog at 2006-02-07 17:51
a-haが現在も活躍中とは知りませんでした。
こりゃ凄い。
それだからなのかなぁ、最近お店でちょくちょく流れているんですよね。
私は気にはしつつも懐古主義です(>_<)
Commented by kazu at 2006-02-07 18:59 x
a-ha、聞いてました~
『テイク・オン・ミー』のプロモ、結構インパクトありましたよね。
『リビング・デイライツ』以来すっかりご無沙汰気味ですが、まさかライブ8に出てたとは!!

ヒットチャートでも完全復活とはうれしいですね~♪

チェックが甘かった・・・(--:;)

Commented by ラグ☆ at 2006-02-07 19:39 x
おお!!またまた懐かしい~☆★☆
テイク オン ミーは名曲です!今、聴いても新鮮さがあるものね^^

Commented by sai at 2006-02-07 20:39 x
湘南のJOHN LENNON様、はじめまして。
TBあるがとうございました。
今はCGなどでどんな映像でも作り出せますが、
Take on meのPVは、当時にしたら斬新な
手法だったんだろうなーと思いますね。
今見ても、全然古臭くなくて、よくできたPVだと
思います。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 21:44 x
hello!さん、いつもコメントありがとうございます!!
GMのDVD早く来ればいいですネ!
モートンの歌声は今聴いても本当に気持ち良いですね。
最近のアルバムも昔と声は全然変わってないです。
容姿もあまり変わっていないっていうのも凄いです。
かっこいい中年男なんだろうけど、もうそういうレベルじゃないですね。新しいアルバムもお勧めです!
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 22:19 x
tabalogさん、いつもコメントありがとうございます!
新作も聴いてみる価値はあると思います。
結構昔のイメージそのまんまって感じですよ。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 22:24 x
kazuさん、いつもありがとう!!
名盤「ステイ・オン・ディーズ・ロード」から『リビング・デイライツ』も売れましたね。2枚目のアルバムが路線を変えてしまって、イメージが変わってしまいセールス的にイマイチだったので、デビュー時のような感じに戻して成功しました。小生も買って毎日聴いてましたね。
「ユー・アー・ザ・ワン」はギャツビーのCMソングで使われていて、テイク・オン・ミーのような映像でした。また観てみたいです。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 22:29 x
ラグちゃん、たまには買いな(笑)
Commented by hello! at 2006-02-07 22:33 x
湘南のJOHN LENNONさま

コメントありがとうございます。
そうそう「モートン」さんですよね。名前を失念していました。。。(記事中に書いてありますよね・・・。)

今でも、あの歌声に、あのルックスですか!
週末に娘とTSUTAYAに行くので探してみます。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 22:40 x
sai さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
take on me のPVは一つの短い物語ですね。
なんか四次元的というかおもしろい空間ですね。
こんなアイデアを作る人ってどんな人なんでしょう?
尊敬しちゃいます!
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-07 22:41 x
hello! さん、こんばんは!
この記事のモートンっていうところをクリックすると
写真に飛ぶようにしました。
写真を見ても昔とあまり変わっていないですね。
小生も見習いたいです。
Commented by hello! at 2006-02-07 23:04 x
ありがとうございました。うーん、懐かしい映像です。
表舞台にいると老け込まないんですかね?
Wham!のアンドリューは、GMと比べて対照的でしたもんね。
DVD見てみたいですが、まずはGMから!
Commented by mo-chan at 2006-02-08 00:54 x
トラックバックありがとうございました。(よく見つけましたね!)
a-ha大好きで一応今までのアルバムは、持ってます。2000年
の来日コンサートも行きました。良かったです!『ライブ・イン・オスロ2001」のDVD、いいですよ~。
Commented by mama☆chu at 2006-02-08 15:42 x
TBありがとうございました。
今こそって感じで、最近は80年代サウンドばかり追っかけているわたしです。
a-haサウンドは、なかでもよりさっくりかつしっくりとくる気がしてます。
テイクオンミーのプロモも、今見ても十分新鮮で目でもオイシイ。

また遊びに来させてくださいね~っ!
ヨロシクです♪
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-08 21:34 x
mo-chanさん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
来日コンサートも行かれたんですね。
小生は1986年に観に行きました。
もう20年も前ですね。2002年の握手会も仕事をさぼって行きました(笑)
Commented by ジロー at 2006-02-08 21:49 x
トラバありがとうございます!俺のブログを見つけるなんてかなりすごいです(笑)テイクオンミーはイントロがすきです。
これからも何卒御ひいきに。。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-08 21:53 x
mama☆chuさん、コメントありがとうございました。
テイク・オン・ミーのPVはTV大賞を受賞しましたね。
A-HAを知ったのは、当時貸しレコード屋でバイトしていて、一緒に仕事をしていた女の子が「A-HAってすごく良いよ」っておしえてくれたことがきっかけでした。そしたら数ヶ月でテイク・オン・ミーが大ヒット!その女の子は自慢顔でしたよ(笑)
Commented by yumiko-98 at 2006-02-09 13:17 x
はじめまして、TBありがとうございました。

DVDもあったんですねー、知りませんでした。
私もこれと同じジャケットのCD、持っていました。

でもやっぱり、”Take On Me”がすばらしいですね。
すばらしすぎたせいで、他の名曲にスポットが当たらないところが皮肉ですが・・・

私の場合、洋楽聞きはじめて間もないときにであったので、
インパクトは強烈でしたし、今でも彼らのことは大好きです。
ただ、最近の音源は聴いていませんが、
機会があったら聴いてみようと思います・・・ではでは♪
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-11 12:03 x
ジローさん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
この曲大好きなんですよ。
当時はMTV大賞を取ったくらいでした。
今でもa-haは頑張っているようですね。
グーグル・ヴィデオは便利ですよね。
小生も観てます。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-11 12:56 x
yumiko-98さん、はじめまして!
コメント本当にありがとうございました。
アマゾンの検索!本当にそうですね!なんでa-haって入れたらパク・ヨンハ関係ばかり出てくるので、一人でムッとしていたんです(笑)そういう原因だったのですね!
アマゾンには抗議のメール送ってみます!
Commented by YUKO at 2006-02-14 17:29 x
a-haもワムの2番煎じみたいで流行りましたね。確かあの頃はワムにしてもデュランにしてもビジュアル的に綺麗なバンドが流行っていました。
実際はそんなに素敵ではなかったけどよかったのが、エアーサプライ、オーストラリアのグループでa-haみたいな爽やか系ですが発音が綺麗でした。
最近ワムがCDで出てるとこのサイトで知り、慌ててワムが解散したときに買ったワムの4枚組みも今はレコードで聞けないので、ワム買いにいこうかなって思います。ケアレスウィスパーやラストクリスマスなんて今でも聴きたい、ワムはよかったですよ。でも、確かメンバー同士のズレが溝になって解散したみたいですよ。
Commented by KiD at 2006-02-26 06:58 x
TBありがとうございました!&亀レスすみません(転居でようやく先週ネットが使えるようになったもので…)

"Hunting High andLow","You are the One"は私の中でもa-haのベスト10な曲ということもあり、湘南のJOHN LENNONさんのレビューにはひたすら首を縦に振るばかり、という感じでした。
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-02-26 22:26 x
KiDさん、はじめまして!コメント本当にありがとうございました。
ニューアルバムは購入して聴いています。雰囲気は昔に戻っていますね。聴けば聴くほど味が出る感じです。
スルメイカのようですね(笑)
メンバーの容姿も昔とあまり変わっていなくてカッコいい感じです。小生も見習わなければ!
これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。
Commented by のの at 2006-03-10 21:06 x
トラックバックありがとうございます!私もあ-は大好きです!中学のときにノルウェー人のペンフレンドをもったほどです。今でも活動していることはとってもうれしいですよね!また、私のブログにも遊びにきてくださいね
Commented by のの at 2006-03-10 21:10 x
リンクさせてもらいました
Commented by 湘南のJOHN LENNON at 2006-03-11 15:56 x
ののさん、はじめまして!
トラバ&コメント、リンクまでしていただき本当にありがとうございました。
ののさんの記事も小生の好きなアーティストばかりので読んでいて
共感するものばかりです。
こちらこそぜひよろしくおねがいします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「SOMEDAY」  ... ページトップ 「風立ちぬ」  松田聖子 >>