excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得
ロズベルグが待望のチャンピオンを獲得

以下、ネットニュースより
 
 2016年のF1最終戦アブダビGPの決勝が27日、ヤス・マリーナサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。2位に入ったニコ・ロズベルグ(メルセデス)が初のワールドチャンピオンを獲得した。優勝はハミルトンで今季10勝目、3位にはベッテルが続いた。



 小林可夢偉が消えてから、CS放送契約のフジテレビNEXTは解約し、リアルタイムの順位はネットを見ないと分からなくなった。つまり結果などはどうでも良い見る気も起きないF1なのである。

 ここ数年のF1、全く面白くない。オーバーテイクするため、DRSのようなわけも分からないものを使用したり、極端に違うタイヤを選択して順位を上げたり、ドライバーの腕なのか、クルマの性能の差なのかさっぱり分からない。

 予選も3回ルールのままだし、タイヤ温存のためにQ3を走らないドライバーもいる。何のための予選なのかね?タイヤもある一線から急激に劣化するような構造にして、順位の入れ替わりを演出させたり、ドライバーが道具のように扱われているように見える。

 以前は年間16戦だったが、現在は20戦以上。11月末までレースが行われている、多過ぎて観る気も起きない。ポイントも大きくなり、10位まで入賞。入賞の価値が下がっているとしか言えない。6位争いが凄かった時代が懐かしい。

 しかし、そんな中で一番興味を削がれたのは、日本人ドライバーが消えたからだ。チームのシートは金持ちしかチャンスは無い。可夢偉は当然そんな競争に敗れて消えて行った。

 ホンダも2008年裏切り的撤退の後、2015年から復帰したが、成績も大したことはなく、アロンソ、バトンのチャンピオンコンビを錆付かせている。撤退したり参入したり、全く忙しいメーカーだ。日本人だけれど、ホンダだけは応援する気になれない。

 昔は高視聴率だった地上波放送も無くなり、BS放送も無くなり、料金が高いCSでしか観られない。それもフジテレビが、NEXTなる新しいチャンネルを作って、既存ユーザーに負担を強いた。

 NEXTはF1中継を除けば、クダラナイ番組ばかりで、こんなクソチャンネルのために、1か月1,000円も払い続けるのがバカバカしくなり解約した。

 F1自体、更にそれを放映する放送局の視聴者を馬鹿にするシステム。全てが以前のファンを裏切り続けている。こんなことが続けられれば、恐らく日本GPすら無くなるだろう。

 そして、1986年以前のようなダイジェスト放送になるか、FOXスポーツだけで細々と放送され続けるかだろう。誰がチャンピオンになってもどうでもいいわ(笑)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




by qunny1130 | 2016-11-28 23:30 | F1 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/24983741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tak at 2016-11-29 07:40 x
どーも、12月も楽しみなtakです。撤退したり復帰したりと忙しいメーカーもあるみたいだけど、何か有ったんでしょうか!?順位の入れ替わりだとかいろいろレーサーが道具やポケモンのように扱われるのも何ででしょうか?カーレースファンのことも思ってほしい一面もあります。F1も見ているファンを裏切るようなシステムも実に残念だ!って思います。もしも私がレース中継もテレビか生で、観戦するようなことがあったあったら、もっと面白い演出になることを期待してます!以上takでした。
Commented by qunny1130 at 2016-11-29 23:46
takさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメントありがとうございます。

最近のF1は全く面白くありません。ドライバーも若い連中ばかりで、アクシデントも多く、ある二世ドライバーは独り善がりや無礼な発言が多く、そういうことも興味を削がれる要因です。

恐らく日本GPも無くなるような気がしますね。鈴鹿の閑古鳥は悲惨なものがあるようです。セナの時代の凄さが、夢のようですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 逆走事故遭遇 横横道路釜利谷料... ページトップ NHK紅白 落選の和田アキ子さ... >>