excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

以下、ネットニュースより
 
90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見

 東京都板橋区常盤台の駅に近い住宅街で97歳と93歳の夫婦の遺体が21日、見つかった。死因は病死で、同じ日に息を引き取ったとみられる。介護サービスを受けていない元気な2人だった。近所の住民は安心して見守っていたが、同時に遺体で見つかったことにショックを隠せない。

 この数日、2階の電気がついたままで、外出が途絶えた。「何かおかしい」。近所の住民が21日午後4時ごろ、民生委員やケアマネジャーを通じて交番に届け出て、夫婦が2階のリビングで亡くなっているのが見つかった。

 板橋署は22日、司法解剖をして、2人は死後4日ほどで、死因は病死と判断した。ふとんが並べて敷いてあり、夫は上下スウェット、妻はパジャマ姿。電気はついていた。台所の炊飯器はご飯が炊きあがった状態で、食卓には梅干しが出してあった。署幹部は「朝か夜か分からないが、ほぼ同じころに亡くなったのではないか」と話す。



 悲しいニュースには間違いない。しかし、その反面、羨ましいとも思った。90歳過ぎまで健康で普通に生活し、近所にも評判が良いおしどり夫婦だったのこと。

 発見が早かったのは、きっと周りの住民たちとの関係が良好だったのだろう。周りとの関係が希薄だったら、気にもされず放置される期間が長くなり、遺体の状況も悲惨な結果になるだろう。

 このご夫婦、ほとんど同じ時刻に逝かれたようだ。おしどり夫婦で仲が良く、最期も一緒なんて、ハッキリ言えば、本当に理想の夫婦だったと思う。

 逝くなら独りより最愛の人と逝くのが一番幸せだと思う。こんな物語のような最期がリアルであるなんて素敵だ。最期も同時だったのは、きっと良い人生を送ってきたのだろう。

 小生はこんな最期は送れないだろうな・・・(泣)



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見
by qunny1130 | 2016-11-23 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/24963690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tak at 2016-11-24 07:05 x
どーも、寒くなってきて大変なtakです。90まで普通に元気に過ごしていた夫婦なぜこうなったんでしょうか?近所までも評判だったのに・・残念におもえます。何があったのか分からないけど、もう少し生きて欲しかったそんな気がします。私もこう言う最期は迎えれない。そんな気がします。何の病気かわからないけどここでいきたえて欲しくなかったです。以上takでした。
Commented by qunny1130 at 2016-11-24 21:51
takさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメントありがとうございます。

このご夫婦、一緒に天寿を全うされましたね。眠りながら逝ったのでしょうかね。

うらやましいです。近所の評判も良かったことも発見を早くしたようですね。きっと人格的にも素敵なご夫婦だったと想像されます。

自分もこんな感じで寿命を全うできたら良いのですがね。神様はダメって言うでしょう(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< ハシビロコウに会えた!伊豆シャ... ページトップ ジョージ・マイケル 劣化し過ぎ >>