excitemusic
偏向・煽動・捏造を行い続けている新聞社、その新聞社のグループであるテレビ局・ラジオ局。もはや日本国の癌細胞である。
ICELANDia
最新の記事
最新のコメント
BLUE DIARYさん..
by qunny1130 at 12:42
葉子さん、こんにちは! ..
by qunny1130 at 12:39
湘南のJOHN LENN..
by BLUE DIARY at 01:56
麻酔銃でもお見舞いして差..
by 葉子 at 05:20
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:25
takさん、こんにちは!..
by qunny1130 at 14:23
takさん、こんにちは..
by qunny1130 at 14:20
Briandrazyさ..
by qunny1130 at 14:18
どーも、今月もいろいろあ..
by tak at 06:30
どーも、9月もいろいろあ..
by tak at 06:22
For decades,..
by Briandrazy at 17:17
どーも、大須TOYSとい..
by tak at 18:56
takさん、湘南のJOH..
by qunny1130 at 12:16
どーも、イオンモール常滑..
by tak at 07:28
takさん、こんばんは!..
by qunny1130 at 22:57
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2001年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
続・ポール・マッカートニ..
from やさしいThe Beatle..
巻き爪の治療が自分で自宅..
from 最新お得情報
麻生発言の捏造報道に青山..
from 風林火山
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..
『マジカル・ミステリー・..
from 湘南のJOHN LENNON..


『ホンダF1復帰伊東社長「日本全体が元気になってくれれば」』
『ホンダF1復帰伊東社長「日本全体が元気になってくれれば」』

以下、ニュースより

 
 記者質問:量産車からF1のレースへの技術供給の比率についてはどのくらいか。また、日本の技術力を示す良いチャンスだが、これを機会に日本をどのように元気にしたいと考えているか?

 伊東社長回答:量産車からレースへどのくらいの技術供給がいくかというのは、非常に難しい質問で答えようがないところです。ただ、量産車のハイブリットに関しては、相当幅広くやっていて、もうじきいろいろなタイプの車が販売されていきます。ここに至るまでに量産車における信頼性、燃費効果、走りの楽しさに関しては積み重ねてきたノウハウがあります。このノウハウをレースに役立てるということは、非常に関心を持ったテーマです。

 また、レースからという点に関しては、ダウンサイジングターボから改正するという技術は、間違いなくこれから量産車にも影響を与えていくと私も期待しています。かねてよりF1においても効率という軸が出て、技術進化が大きく測れるときは、十分にチャレンジする価値があるし、積極的にそこに加わっていくことでレースも楽しみにしたいです。そして、量産車にも技術を波及していきたいと思っています。

 ご質問にあった日本への貢献という点では、我々が得意としている技術の分野であると思いますし、F1に参加することによって日本全体が元気になってくれればと思っています。




 2008年の逃亡的撤退によって古いファンを失ったホンダ。1992年の撤退の場合、1993年以降も無限で直接間接で関与し続けていた。

 しかし、2008年の撤退は、悲惨な成績で低迷した同年シーズンを捨て、2009年車にリソースを集中させていたのにもかかわらず、それさえも捨てた。

 チームマネージメントは英国人たちに牛耳られ、当時健在だったスーパーアグリチームにも内政干渉をさせていたような報道も多々あった。どうみても投げやりにしか見えなかった。

 で、最後は景気が悪くなって(リーマンショック)撤退。エンジンも含めた全撤退は大いに失望した。今度はセナ時代の再現か?2008年時の酷い撤退劇を見ているファンとして素直に喜べるはずはないだろう。

 それに伊東社長の「日本全体が元気になってくれれば」って言うのも白々しく聞こえる。そういう発言をするなら、国内下請けを切る方針はどうなっているんだ?と問いたい。

 ホンダの国産部品の調達率は、トヨタの半分程度しかしかない。確か20%台だろう。この数字は全メーカーの中でダントツで、非常に小さい。もはや日本のメーカーと言えるか甚だ疑問だ。

 そんな状態で「日本が元気に云々」って(苦笑)2015年シーズン、マクラーレン・ホンダを応援することは決して無いことは確かだ。
  
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



第4期ホンダの”現実的”チャレンジ
Maclaren HONDAの衝撃
ホンダが帰ってくる!
マクラーレン・ホンダ復活
ホンダF1復帰会見直前!解説記事(ボツ稿)
by qunny1130 | 2013-05-18 22:45 | F1 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://qunny1130.exblog.jp/tb/20512486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by CP at 2013-05-20 22:31 x
拝読させていただきました。
内情を知らない人の主観ではこういう考え方もあるでしょうね・・・

ホンダは2008年の未曾有の事態に置いてF1を撤退しました。

その分の投資取り下げ分のおかげで、
連結での赤字はぎりぎり免れ、
できる限りの雇用や仕事量の創出を行いました。

応援していた側として残念な気持ちは解りますが、
もっともっと辛酸を舐め悔しい想いをしたのは、
エンジニアやステークスホルダーの方々です。

私はむしろ英断であったと評価しています。
Commented by CP at 2013-05-20 22:31 x
ちなみに勘違いな情報を発信されているようですので
訂正しておきます。

(ホンダの国産部品の調達率は、トヨタの半分程度しかしかない。確か20%台だろう。この数字は全メーカーの中でダントツで、非常に小さい。もはや日本のメーカーと言えるか甚だ疑問だ)

ホンダの国産部品の調達率?調達率はほぼ99.5%です。
恐らく国内向け製品の現調率の事を言ってるんですかね?

それでしたらKD部品/RKD部品を含めても20%台はありえません・・・

北米の原産化価値基準に反するので、
国内に於いても各社自主規制を張っています。
(一部メーカーを除いてですが・・・)

ちなみに一部メーカーはタイでの逆輸入を
行っているメーカーです・・・

国内の下請けはそれほど切られてはいません。

KD部品にするメリットもさほど大きくはありませんしね。

むしろ、外調化しているのは2次メーカーが3次メーカーを
外調化しています。

海外益や為替差益をマザーとして取り込み、
国内で法人税を納めているメーカーの恩恵に
あなたも間接的に与っていますよ。

紛れもなく日本企業です。

もっと物事を深く掘り下げて考えてみてはいかがですか?
Commented by qunny1130 at 2013-05-20 23:38
CP様
文頭から、「自分は内情を知っているんだ。おたくは素人で何も知らんな」という一方的な優越感に浸った文章ですね。

ホンダに同情的なのは身内か、それこそ「恩恵」を受けていらっしゃる方ですかね?貴殿が英断と思えば、それはそれで結構。

尚、記事はホンダの決算云々は書いていません。赤字に転落させないことは、企業として当然でしょう。それを偉そうに知ったかぶりして書かないでいただきたい。
Commented by qunny1130 at 2013-05-20 23:50
CP様

はぁ?勘違いですか?
いろいろ事情をご存知かどうか知りませんが、こちらも事情を知っていますよ。日本企業とは言えませんね、明らかに。

間接直接に与ってるって?そこまで主張するなら貴殿もそうだし、日本国民全てでしょう。そんなことを言っていたら、トヨタもキャノンもソニーも同じでしょう。話が飛躍してしまいますね。全く・・・。

「自分の持っている情報が全て正しいんだ、お前は考えが浅いなって」本当に失礼な方ですね。過去記事を読んでいないでしょう。貴殿こそ他人を非難する前にもう少し記事を読んで下さいね。
Commented by qunny1130 at 2013-05-21 00:06
CP様

「エンジニア」や「ステークスホルダー(ステークホルダー?)」という言葉が出てくるということは、貴殿はホンダ関係者に近い方か、家族やお知り合いがいるから内情を知っていると推測されます。

それで小生の記事を読んで批判の矢を放ったと思いますが、辛酸を舐め悔しい思いをしたって、そんなことは、なかなか表に出てきませんから。もし、貴殿が「辛酸を舐め悔しい思い」をご存知ならば、それを世間に露わにして関係者の溜飲を下げて下さいな。この駄ブログに悔し紛れのコメントを書いたって変わりませんよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 最近の分譲住宅について ページトップ <長崎ストーカー>被害の女性「... >>